こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

裏切った旦那との今後について相談させて下さい

かなりの長文になります。

結婚して1年8ヶ月、私30歳、旦那40歳、子なし。別居して1年です。
昨年の6月頭、旦那の浮気が発覚しました。
旦那が猛アタックしていたところで一線はこえていないので、巷に溢れる浮気不倫よりややこしい話ではないのですが、私にとっては立派な裏切り行為でしたし傷つきました。
更にその相手というのが、旦那の勤め先のパートさんで既婚子持ちの40代半ば、私達の結婚にご祝儀を下さった方で、内祝いを渡すのに私もお会いしたことのある女性だったので、旦那のあまりにお粗末な倫理感に呆れ情けなくなりました。他人の家庭を壊すような真似を…!
加えて、メールのやり取りを見る限り、相手の女性も満更でもないノリノリの様子という恐ろしい有り様で困惑しました。
(私も会いたい、メール苦手だから会って話聞きたい、ハッキリ答え出さなくてごめんね、私ウヌボレてるのかな、好きっていってもらえて嬉しいょetc...)
旦那とは勿論話し合いました。
旦那は事の発端や出来事など概ね真実をほぼ語ったと思います。
罪悪感はあった、女性とはこうしたいという明確な願望はなかった、ただ会いたくて気持ちを伝えたかった、自分でもどうしたらいいか分からなかった。
お前と別れるつもりは全くなかったけど、今はお前のこと好きかどうか分からない。
お前はきっと許してくれるんだろうけど、俺はきっとお前に甘えてしまう。変わりたいと思ってるけど、俺は変われないと思う。
離婚するか別居がしたい。お前の側にいたら俺は甘えてしまうから離れたい。俺は今自分に自信がない。幸せにしてやれる自信がない。だから、一人で暮らして家事や節約を自分で考えてちゃんとやって、自分に自信をつけてからお前と暮らしたい。
離れるのは賭けでもある。今のまま一緒にいても、お前を好きな気持ちは戻らないと思う。離れてみたらお前の大切さが分かると思う。これでも、10年後、20年後お前に隣にいてほしいと思ってる。だから、これから先も一緒にいられるように、今は離れたい。前向きな別居だ。
こんなことを旦那は言いました。
ハイ、寒気のする話です。

一方、女性の旦那に対する態度が意味不明だったので、どういうつもりだったのか女性にも会って話を聞きました。
女性は『これがキャラなの~みんなにこんな感じなの!』と言いました。
旦那の告白は冗談だと思っていたし、自分はそんなつもり全然なかったと。
『思いがけず二人きりになったとき、抱き締めてキスをしようとしたと旦那から聞いたんですが、それも冗談だと思ったんですか』
と私が聞いたら一瞬フリーズして
『あのときは会社の飲み会で…お酒入ってたし…そんなの呑みの場ではよくあることだから、特別なこととは思わなかった』と言いました。
『旦那が居酒屋で待ってるから来てほしいって誘ったとき、チャリとばして行きましたよね。キスされそうになり、好きだと告白もされ、そんなことがあったのに、二人きりで会うのは期待を持たせるし何より何をされるか分からないなという危機感を感じなかったんですか。もうひとつ、旦那が私に嘘ついて出てきていること知ってて普通に二人きりで呑めるものですか』と問いました。
またフリーズしました。
私は、旦那からの話と、旦那が消さずに残していたメール履歴などでだいたいのことは把握していました。女性は私がここまで知っているとは思ってなかったようです。
女性はこう言いました。
『○○ちゃん(私)は、男女の友情が成り立たないタイプかな?私は成り立つのよね。○○ちゃんはお酒飲まないみたいだから分からないかもしれないけど、呑みは呑みなのよ。お互いに下心なんてないし、間違いもない。それに、私は○○くん(旦那)だけじゃなく、他の子とも行くよ?結婚してる人でも独身の子でも、男の人と二人きりで呑むのは私は普通。何にもないから。ていうかお酒好きな人はお酒のノリをちゃんと分かってるから、みんなそうじゃないかな。そもそも私結婚してるし子供いるし、相手もそれ分かってるよ。ランチも普通にするよ。まあ根本から価値観が違うから○○ちゃんには分かんないかもだけど』
…頭でっかちだと言われても、私はこの女性の考えを理解できなくていいやと思いました。
『私も会いたいとかいう言葉、誰にでも言うんですか?』と聞くと、
『うん老若男女関係なくね、みんなに言うよ。それが私のキャラだから』とおっしゃいました。
もう何とも形容しがたい気持ちになりました。
でも女性は最後にごめんねと言いました。
『私今までずっとこれでやってきて何も問題なかったから、こんなことになって今すごくびっくりしてるの。でも、私の言動は浅はかだったんだろうね、傷つけてごめんね。私どうしたらいい?どうしてほしい?○○ちゃんのしたいようにするから!何でも言って!』と言ってきました。
私は、
・とにかく連絡を取らないでほしい
・何か仕事関係で用があるなら取り合えず私に連絡下さい
・旦那の携帯からあなたのアドレス消しましたが、旦那はどうにかすればあなたの連絡先は知ることができるから、もし連絡があっても応対せずに私に知らせてほしい
と伝えました。
女性は『分かった、その通りにする、安心してくれていいからね』と言いました。
私は最後の最後に、『今日夜、旦那に詫び入れさせるので電話をかけさせます。私の携帯から電話します。私は隣にいます。その時に白黒つけてもらいたいです。旦那は完全に脈アリだと思っているので、ハッキリ違うんだと言ってやってもらえませんか。』とお願いしました。
女性は『私は全然構わないよ、うんそうしよう』と言ってくれました。
ただ、今日は実家に行かなきゃで都合が悪いから明日がいいと女性が言ったので、決戦のときは次の日になりました。
そして、次の日の朝のことです。
『親友がガンで死んだ』と大号泣しながら女性が電話をかけてきました。
ご親友との思い出話やうちひしがれている旨を号泣キープで延々語られました。
激情のテンションついでに昨日のことを『私はなんとも思ってない、何もないのに、なんで私が謝んなきゃいけないの?巻き込まんといてよ!夫婦のことは夫婦で解決してよ!』と絶叫されました。
私は悪くない!を連呼してました。
ひとしきり泣いて叫んで、落ち着いてから『こんな状態だから他のことは考えられない、約束は先にして』と言われました。
当然それから連絡はありませんでしたが。
結局のところ、その後旦那と女性は連絡とってました。とっかかりは女性からで、旦那が言うには、私と会ったこと、私に本当のことをちゃんと言ってねということを知らせにメールや電話をしてきたらしいです。あと、親友が不幸にあったということも。
こりゃダメだと思い旦那の携帯の番号を変えさせました。が、新しい番号からも旦那は女性に電話をかけました。一度だけですが。通話履歴を紙面で取り寄せたところ分かりました。
旦那に聞いたところ、何話したか覚えてない、ごめんなさいばっかり言ってた気がするとふて腐れながら白状しました。
2ヶ月後、この女性に関しては、ご祝儀をお返ししたい気持ちがおさまらなかったので『5分だけでいいので』と接見を打診しましが、『○○くんとまだ連絡とってると思ってんの?とってないっちゅーねん、まぢ意味分からんし』とのご返信を受け、ほんの一筆したためお金と一緒に封筒に入れ女性のご自宅のポストに投函してきました。
(少しすっきりしましたが、この方への怒りは未だにフラッシュバックします。こんな人のために何かを考え感じる時間がもったいないと思うのですが、どうにも思い出してしまうときがあります。どうしたら忘れられるのでしょうね)

因みにこの事件のとき、ちょうど会社の倒産騒動がおこっていました。倒産し、旦那は再就職し、その就職先が隣県のため、旦那は隣県にワンルームを借りました。

色々疲れました。旦那も女性も、気持ち悪かったです。でも今離婚はできないと思いました。両親の顔が浮かびました。親戚中に祝福されすぐ離婚なんて、そんな恥かかせられないと。あと、不思議なことに旦那のことまだ好きでした。結果、別居を選びました。
離婚だどうだを考える前に、自分がするべき努力をまずとことんしようと思いました。
旦那を許す方向で、別居期間は1年と決め、自分の中で3つの誓いを立てました。
裏切りのことは一切蒸し返さないこと、定期的に会うこと、例え生活がだらしなくてもとにかく静観し普通に接すること。です。
旦那の給料と全ての預貯金は私が管理しました。旦那には毎月決まった額を振り込みました。

そして1年がたちました。旦那は時がたつほど落ち着きを取り戻し、今ではすっかり普通です。休みの日を漏れなく知らせて来て、出掛ける話をしてきます。
そして先日、ドライブ中に『次住むところどこにする?』と突然言ってきました。
『もうすぐ1年だからさ』と。

私にとっては長い1年でした。自分と向き合いました。旦那はというと、家事も節約も遥か彼方、自分のやりたいようにやっていたように思います。そんなものなのでしょうね。悔しいです。

それでも、改めて『悪かった、一緒に住みたい』と正面きって言ってくれたら、すべてを水に流そうと思ってました。
それが…まるで、夜何食べる?かのようなテンションで運転しながら話をされ、放心しました。

母は、男はそんなもん、謝らない。それが男の精一杯なのよ。真面目に働いて金銭面の全てを文句言わずあんたに任せてただけいい。普通は嫌がるものよ。子供なだけ、頑張んなさい。と言いました。

そうなのでしょうか。私は分からなくなってます。

視野が狭くなっているので、ご意見いた

投稿日時 - 2014-08-11 12:50:22

QNo.8712788

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.9です。

大正解でしたか。ふふふん。そりゃあ私も経験者ですから(笑)。
といっても質問者様のダンナさまほどひどくはなかったですが。

詳しい事情は書きませんが、私のダンナも同じようなことをやらかしました。
(ダンナの場合、言い寄ったのではなく言い寄られていい気になっていた)
それは仕方ないとして、その件が発覚後も反省することなく
私を傷つけるようなことばかりしました。
それこそあらゆる手段で「そんな事はしないでほしい」「どれだけ傷ついたかわかってほしい」
と訴えたものです。
でもダンナは理解することはなかったです。

私も結婚直後だったし、大勢の人に祝福された後なのでさすがに離婚はためらいました。
それに別れたら「別れ損」な気もするし、相手の女に対しても癪にさわるし・・・。
ただあなたも今感じているように
どうしようもないダンナとはいえ、二人にしかない「思い出」や
私にしかわからない「ダンナの良さ」があるのも事実。

で結局修復の道を選びました。

もちろんその後もダンナの性格は変わりませんでしたが、
数年後、ダンナに立て続けに不幸というか不運があり
私に対して頭を下げざるを得ない状況になりました。
その時に少し性格も改まったように思います。

そして現在なんですが、「やっぱあの時別れておけばよかった」と思う事はいまだにあります(苦笑)。
根本的な性格は治らないものなんです。

その上困った(?)ことに、思い出や家族とのつがなり、そして愛しい子供の存在。
いくら「やっぱあの時別れておけばよかった」と思っても
事件発覚直後以上に、手放すことのできない大切なものが増えました。
逆に言うと、どれだけ手放すことのできない大切なものが増えても
「やっぱあの時別れておけばよかった」と思う事があるのです。

私の場合、たぶんこのまま過去の傷はすべて癒される日は来ないでしょう。
でも徐々にうすれて行ってるし、過去の傷より手放せない大切なもの数のほうが上回る日も来るでしょう。

とはいえわざわざする必要のない苦労だったようにも思います。
決して誰もが通る道ではないんですから。
新婚直後に夫への恨みをつのらせ
その後の結婚生活は夫への恨みを消化させる日々なんですから。
そんなものなんてないほうがいいに決まってる。

質問者様の場合、どうしたらいいでしょうね。

今回の件は間違いなく質問者様にとってトラウマになっているでしょう。
今のダンナさまと今後も生活を共にしていく場合、楽しいこともあるでしょうが
「やっぱり私のつらさを全くわかってない!」と思わされる事がたぶん多々あるでしょう。
そのたびに怒り、そして自分の中で折り合いをつけ・・・。
そういう日々が待っていると思います。
トラウマがいやされることは当分ないでしょう。

ただ他の人だったらそのトラウマを癒せるのか?
もしそうなら離婚がいいと思います。

今、私は愛する子供ができ、とても幸せです。
ダンナとやり直さなかったら、できなかった子供ですから。
とはいえ愛する子供がいてもいまだに、「やっぱあの時別れておけばよかった」と思います。
恨みを消化する日々は、する必要のなかった苦労だと思ってます。

最後に、ダンナがよく言ってた言葉
「その女と最後までやったわけじゃないのに、なんでそこまで怒る??」でした(笑)。
そういう問題じゃないんだけどね(怒)。
質問者様のダンナさまもそのうち言うかもね(苦笑)。

投稿日時 - 2014-08-16 22:16:25

お礼

そのようなことがあったのですね。
そして私の現在の状況よりもずっと先の場所におられるのですね。
修復を選んでからもお辛かったことと思います。
怒りや恨みを消化する日々、本当にそうです。それがどれだけの心労か、分からない男は幸せですよね。本当に捻り潰してやりたい…(笑)
今回の件はかなりのトラウマです。すごく信じていたので尚更。信じられる人なんていないんじゃないかと思うほど。
けれどこういうとき思い出って、いいことや楽しかったことばかりが浮かぶんです。
8年付き合い、その間も色々あり決して平坦ではなかったのですが、腹立ったことよりもいい思い出がなぜか強烈に蘇りました。
思い出は時に残酷だなぁと思いました。
この傷はそう簡単には癒えませんね、下手したら一生もんです。
それでも回答者様が今とても幸せだと言ってくれて希望を感じることができました。
お子様もいらっしゃるとのこと、きっと、過去を乗り越えたんですよね。
傷は残っているのだろうけど、それに負けない幸せがあるって、すごいことだと思います。
忘れられなくても、いろんなもの丸っと受け入れて笑えるようになったとき、辛いことを思い出さなくなっていけるのでしょうね。
そうなれたら『勝ち』ですね。
体験談、とても参考になりました。

最後のほうの話…
一年前にすでに言われました!(怒)
最初はしおらしくしていたのに、話し合いを重ねていくうちふてくされることが多くなって、あるとき『俺そんな悪いことしたかな?ご飯食べただけなのに』と言い放ちました。
ハラワタ煮えくりかえるどころの話ではないですよね、こっちは。

私、早急に話し合うことにしました。
客観的なご意見を沢山いただき、考えさせられることも沢山あり、視界がひらけてきました。覚悟のようなものも芽生えました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-19 12:07:59

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

いづれにせよ、我等回答者は助言しかできない存在です。

質問者さんの近くで励ますことも出来ず、人的物的応援をする事も出来ず、我々の助言に対して行動された結果に関しても責任を取ることも出来ず、ぶっちゃけ困ってる人を助けたいが、文字でしか助けられない立場でしかありません。

別件でも書きましたが、とある政治家の話として、
「人間は《正確な情報》だから信じるのではない。《信じたい情報》だから信じるのだ」と。
(言った本人はガセネタ掴ませられて失職しましたが)

私に限らず、多数の意見が寄せられたかと思いますが、上記の例もありますし、くれぐれも我々不特定多数の意見に惑わされず、「確固たる己の信念」の思うように行動してください。

されば、成功しようと失敗しようと、悔いは残らないとは言いませんが、少なくなるでしょう。

やり直すにせよ、離婚するにせよ、これからは茨の道。
尋常ではないパワーが、特に奥さんに要求されることと思います。

頑張ってください。

投稿日時 - 2014-08-19 21:06:37

お礼

旦那と話しました。
もちろん、全て自己責任の上でのぞみました。

皆様へ改めて感謝申し上げるとともに、一応の決着がついたことのご報告をさせていただきたく、こちらのお礼版をお借りします。

この一年の私の想い、苦しみ、旦那を見てて思っていたこと、疑問、一年前の出来事に関して、この前のドライブ中での話、
聞きたいこと全部聞いて、言いたいこと全部言いました。

ドライブしながら『どこに住む?』に関して、

『誰でも真剣な話は避けたい。面倒なことに向き合わずに解決できるならそうしたい、私だってそう。でも腹くくってちゃんと話をしなければならない時がある。それが大人でしょう。私がどんなおもいでこの一年を過ごしてきたかあなたに分かりますか?それをあんな片手間で自分自身の罪や私の苦悩に決着をつけようとするなんて、腹がたった。何をどう考えたらあんな行動になるの?』と聞きました。

旦那は、
『自分でもよくなかったと後から思った。…怖かったんだ。お前がどう思っているのか、俺と一緒に住んでもいいと思ってくれているのかどうか分からなくて、探りを入れる聞き方をした。本当に申し訳ない』
更に『実は、もうかなり前から…今年に入ってすぐくらいから、別居したことや色々後悔してて、ずっと一緒に暮らしたいと思っていた。家に帰って一人でいて、虚しいと思った。お前に不自由をさせていると思って胸が痛んだ。でも別居一年と決めて離れて、すぐやっぱり一緒がいいなんて調子のいいことは言えず、お前の言う通り何の努力もしてなくて、一年たった今も堂々と切り出すことが出来なかった。』
と言いました。とんだ腰抜け発言ですし、納得のいく話では決してないですが、理解できない不思議行動のウラを聞けてすっきりはしました。
それよりも、『後悔』という言葉にひっかかりました。

『後悔?してるんですか?別居は絶対に必要なことだって豪語してたじゃない』と聞くと、

『それは、もう、猛烈に後悔してる。後悔しかない。本当にバカだった。一年前の自分の言動はできたら忘てしまいたい。思い出すのが恥ずかしい、恥ずかしすぎて思い出したくないくらい』
こう言いました。

私『…自分が間違っていたと?』
旦那『間違っていた、俺が全部間違っていた、自分がやったこと、別居、間違いしかない。こんなことでお前を苦しめて本当に申し訳なかった!』

このとき、この言葉を聞いたとき、私の胸の中にあった大きな大きな重たい石がストンと落ちた気がしました。
ああ闘いが終わった。と思ったのです。
されたことは忘れられない、道徳に背いた行動を完全に許しはできない、でも、私が前に進むために必要だったひとつの区切りがついたような気持ちになったのです。

私は旦那に問いました。
『もう二度とこんなことはないと誓える?私は浮気許さないよ。女といちゃいちゃメールするだけも、風俗も、絶対許さないよ。浮気だけじゃない、借金やら勝手な行動も許さない。浮気や不倫ってありふれてる、よくあることよ?でも私はみんなやってるから自分もオッケーとは思わない。私にもいつかマヤカシが訪れるやろう。私だって女、タイプの男性に言い寄られたら揺れるやろう、旦那とすれ違って苛々したり寂しくなったりしたときに優しく声をかけてきて誘ってくる人がいたら、正直脳内では抱かれるかもしれん。もしかして、妻子ある人を素敵だと思うことがあるかもしれん、でも理性と正しい倫理をもって煩悩をはねのけられる自信が私にはあります。それはパートナーにも求める。あなたの脳内まで支配しようとは思わん、脳内だけならナンパしたって他の女抱いたって構わん。人が何妄想してようが誰にも分からないんだから。行動に移さない強さを持ってほしいんです。後先や傷つけてはいけない人達のことを考えて冷静に自分を制する強さを持っていてほしい。それを約束してほしい。あなたはこの一年、自由に過ごしてきた。私と一緒に住むということは、そんな自由はないということ。あなたにそれが耐えられますか?これからもマヤカシはきっとある、それに打ち勝つ自信はありますか?
本能のままに生きるのもひとつの人生よ、悪いことではない。ただ結婚するなら捨てなければいけない人生。
私は厳しいよ、あなたのような精神力じゃ私と一緒にいるのはしんどいと思うよ。
あなたはどう思う?逃げるなら今よ』

似たようなことを一年前にも言いました。
無責任は絶対許さない、誠意を見せてくれと。
一年前の旦那はそれに恐れをなして別居もしくは離婚を希望しました。逃げたのです。
今回も逃げるのか、反省の言葉が上っ面かどうか試しました。
また逃げに走ること覚悟で、この夫婦関係がいよいよ木っ端微塵に砕け散る覚悟で聞きました。
悩むようなら別れようと思っていました。

旦那は即答しました。誓える、一緒にいたい、と。
『俺は今年に入って一人暮らしを自由だと思ったことはない。後悔だけしてた。お前と一緒にいられるなら、その他の自由に興味ない。欲しい自由なんてない。お前の要望は、結婚するならむしろ当然のことと思う。一年前の俺は本当に何を考えていたのか…自分がしたくせに自分で言うのはおかしいんだけど、理解できないんだ。』
と言いました。

新しい携帯番号で女性にコンタクトをとったことに関しては、『ちゃんと謝れなかったから、謝りたいと思って会社の人に番号聞いてかけた。あのときはまだカッコつけたい気持ちで動いてた。いい顔をしたかった、いい男だと思われたかった。相手の家族やお前のことをおもったら、するべきではない行動だったと今は思う』と言いました。
女性に関しては他にも色々ぶちまけました。旦那は私の言うことを黙って聞いて、頷いて、一年前のような反発もなく静かに受け止めてくれました。
謝るべきは女よりご主人とお子さんだということにも全面的に理解し反省した姿だったと思います。
ちゃんとした謝罪を述べたように見えました。

私が
『じゃあ本当に一緒に住むのね?次はないよ?次こんなことがあったら離婚する。離婚してあげるだけじゃ済まさないからね。紙切れだけなんて許さない、私今回は理性で抑えたけど次はどうなるか分からないからね。本当に覚悟できてますか?』と言いました。

『り、離婚だけじゃないって…?』と旦那は少しビビってましたが(ここは減点です)、
『次はない、約束する。俺がバカだった。お前を傷つけて苦しめたこと、本当に申し訳なかったと思ってる。すまなかった。一緒にいたいです。俺と一緒に住んで下さい、お願いします。』
そういって、私に深々と頭を下げました。

それで、今回のことは水に流してあげようと思いました。同時に、次は迷わず離婚できると思いました。

付き合っている間、旦那は浮気を否定していました。
旦那は自分のことを分かっていない、自分の言うことがどれだけあてにならないかを自分で気付いていない。私は今回そのことに気が付きました。
これから、わざわざ疑いはしない、けれど全面的に信用もしない、そういう気持ちです。
私が今回の話し合いで一番嬉しかったのは、自分が『離婚したけりゃいつでもしてやる』という強さを持てたことです。
よき妻になり、旦那に優しくしてあげ、万が一のときのために水面下でヘソクリをたんまり肥やしていこうと思っています。

次はどんなバカをやらかすのか、覚悟の上で一緒にいるつもりですが、恨み辛みは捨てて楽しく暮らす意気込みです。
旦那にちゃんと生まれ変わりたい気持ちがあるならば、それは応援してあげようと思います。

それよりまず、旦那が自発的に出来なかった禊の生活をこれから課そうと思います。
どうするか思案中です。

心の霧が晴れて涙が出ました。やっと穏やかに、強い気持ちで生活できます。
皆様には、弱い自分と旦那に立ち向かう勇気をいただきました。励まされました。
親身になって回答して下さったのに失礼な話ですが、はじめはこんなにも励まされるなんて思ってもみなかったのです。

皆さん、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-24 16:47:35

ANo.12

「私は信じていました。人は変われると。180度なんてことはまずありませんが、どんな人にも、真人間になり得る種が心にあって、本人の芽を出す力(良心)と小さくてもその芽を見つけて水を与える人間がいれば、人は立ち直ることができると思っていたんです。今でもまだそう思います。」

この文章で、相談者さんが何故、浮気した旦那さんを一年以上黙認してきたかが良く分かりました。
また、8年も付き合っていれば尚更ですね。(付き合っている時浮気していなかったとしたら不可解です)

言い方がキツくなると思いますが、一応読んで頂きたいと思います。

先ず、結果から言いましょう。
旦那さんは、別居される前から、何ら変化も進化もしてません。する筈ありません。
理由は簡単、相談者さんの言葉を借りれば、あるかどうかも分からない「芽」の管理がなされていません。
故に変化する訳がないです。

次に、浮気発覚、別居の際に於いて、「最初から許す前提」で別居されています。
正直、甘すぎる対応でした。
旦那さんの更生を願っての事でしょうが、相手はその様なチャチな手は読んで行動していますよ。
おもうつぼってやつです。
最悪、浮気相手若しくは他の女をかこっていてもおかしくありません。

旦那さんをかれこれ10年見てこられ、
愛なのか、
それとも10年と言う年月に執着されているのか、
単なる独占欲か
は分かりませんが、旦那さんの行動は奥さんのキャパシティと一般常識を超えたものだと思います。

まとめて言いますと
(1)8年の交際の上結婚
(2)旦那さん、婚後半年で浮気、訳の分からない理由により別居
(3)旦那さん、別居後も浮気相手との接触疑惑
(4)旦那さん、反省もせず、ぼちぼち1年経つし同居の相談
(5)奥さん、旦那さんの良心なり理性に期待してたが、何か違う。

こんなとこでしょうか?
えー先ず旦那さんの悪口になる事を言うと思いますので、先に謝罪します。

私見ですが、結婚とは「男女がお互いに一緒に居る事を決意すること」だと考えています。
教会でも「富めるときも貧しいときも病めるときも苦しいときも」の誓いの言葉をいいますよねえ。
翻って、相談者さんの所はどうでしょうか?

きつく言います。
相談者さんの家庭は既に破綻しているのです。
破綻の責任は家庭を作ろうとしなかった旦那さんにあり、奥さんは何とか「夫婦、家庭の体」を保とうと尽力されていますが、相手にその気がないので、どーしよーも無いわけです。

何ゆえ家庭を作る努力をしないのか分かりません。
しかし、付き合いが長い分、旦那さんは相談者さんより年上ですので、経験も多く、奥さんよりも一枚も二枚もうわてなのです。

もちろん、旦那さんは奥さんの心理を見越して行動されています。「この程度」なら別れると言わないだろう、とね。

今後は「この程度」がどんどん酷くなっていくでしょう。

はっきり言って旦那さんは、私たち同性の目からみても、「良くない夫」です。いや「悪い夫」だなあ。
何かある度、旦那さんが出て行かれると更生しようがありません。
それでも愛(執着)し、更生して行きたい。とおっしゃるのであれば、今後何回同じ事をやろうとも、「更生する」の名の下に一緒に居られればよろしいかと。

私個人の意見としては、裏切り者は許しません。浮気、別居、十分離婚の理由になり得ますよ。

であるからして、相談者さんにも離婚をお勧めします。
相手は相談者さんのわずかな希望、願望を利用して、己の行動を正当化する卑怯者だからです。

正直、言葉が適正かどうかは分かりませんが、旦那さんに弄ばれていますよ。
付き合っている時ならばいざ知らず、結婚してからこの様な行動に出ると言うのは、同姓の私にも理解し難いものがあります。

結婚→浮気→別居→再同居 
誰に何のメリットがあるのでしょうか?

最後に、質問理由が理由とはいえ、よその旦那さんを悪し様に書き、申し訳ありませんでした。が書かずにはおれませんでした。

投稿日時 - 2014-08-12 23:56:28

お礼

申し訳なく思っていただくようなことは何もございません。
本来は、バカな男にまだ未練があるなんてあんたも相当なバカだねと吐き捨てられても仕方のない話です。
それでも、こうして、厳しく言うことを前置きしつつ離婚をすすめて下さるのは、幸せを見つけたい私の願望を汲み取って真剣に考えて下さった優しさだと私は感じます。
他の回答者様もそうですが、人の優しさを感じています。

今回のことは青天の霹靂と言える出来事でした。故にかなり動揺しました。
旦那は面倒臭がりで人と向き合うのが苦手な性格です。非常にポジティブで、それを自覚もしている幸せな頭をしているのですが、単にしんどいことから逃げるのがうまいだけではと私は思うことがありました。お金に関してはどんぶり勘定で貯金や節約に無頓着。そんな旦那ですが、女関係に関しては、この人は面倒をおこさないという絶大な信頼がありました。
付き合った8年間、私の知る限りでは浮気はありません。疑ったこともありませんでした。
36歳まで実家暮らしで(20代から親の借金返済と親の生活のため同居して支えていました)、私は旦那の実家によく遊びに行きました。旦那の母親とも仲がよかったです。仕事が終わると私に連絡をよこし、家が近かったためほぼ毎日会っていました。加えて浮気に関して潔癖な面を見せる人でした。
旦那は結婚するまで浮気は一度もないと言いましたが、それは事実と思います。

今回の裏切りの発端は去年の4月、私にバレたのが6月、たったの2ヶ月で悪行が明るみになりました。上手に浮気ができる人ではないんだと思います。

本当に今回の件は不可解なのです。
けれど実際におこったこと、こんなことをできる人間だと分かってしまった以上、まさかよもやとばかり思ってもいられず、ここまできました。
これが本当の旦那の姿なのか、変わってしまったのか、私が変えたのか、結婚が変えたのか、信じたい気持ちが残る中で、旦那のいい加減すぎる言動の数々にうちひしがれました。
なんなのでしょうね。よりによって結婚してからなんて。
これは私の人生における試練なのでしょうが、何に気付かなければならないのか答えをさがしあぐねています。
人間性を見限って別れてしまえたらどんなに楽だろうと思いました。けれど8年の月日と思い出は、簡単に手放すにはあまりに重く、しかしこの人の舟は沈む舟だと思わずにはいられない疑心が全く拭えず。
悔い改めて欲しい…。
それは見込めないのでしょうかね。実際旦那は、自分の罪をあまりに軽く見ている。
私は旦那に甘かったのかもしれません。
徹底的に厳しくする道も選べたことを思えば、私は自分にも甘かったのかもしれません。

というわけで、決めました。

一年前、私は旦那に責任ある行動を取れと言いました。あなたは今回、関わった全ての人の人生を見下して馬鹿にした。道徳も倫理もない分際で何様のつもりなのか。勘違いもはなはだしい、恥ずかしい。
二度と自分以外の人の人生を馬鹿にするな。このことを胸に刻み込んで、今の自分がすべきこと、思うこと、正誤を、その頭で考えて私に教えて。と言いました。
それで、旦那なりに『誠意』を考えたその結果が、質問文に書いたとおりです。
旦那としては『無責任なことをもう言えないし出来ないからこそ、お前とは一緒にいれない』ということだったようです。
が、私は『あぁ、考えるのやめて逃げたな。ナルシストを極めてる状態だ』と感じました。

一緒に住む意思を見せた今の旦那に、また、同じことを問おうと思います。
これでまた自分の世界に入って逃げるようなら、私は旦那を諦めようと思います。
いつまでもグジグジしてても仕方ないですし、ぶつかってきます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-19 11:29:15

ANo.11

とりあえず、なぜ相手の女性だけが攻撃対象なのかわからないです。
どう考えても、詫びを入れるのはその相手の女性と、貴方のだんなですよね。
貴方のだんなは相手女性の旦那に土下座ぐらいしてきたんでしょうか?
自分の妻には別れたくない一心で謝れるかもしれないけど
相手の旦那になるとたぶん抵抗してすぐには謝らないと思いますよ。

相手の家族に土下座して、向こうが離婚しなかったときは同居してもいい。
もし同居後でも相手の家族が離婚になったら、たとえ子供がいても離婚します。
ぐらいの条件をつけては?

投稿日時 - 2014-08-12 01:15:58

お礼

旦那の行動は、相手のご主人とお子さんには本当に迷惑極まりないものです。
土下座くらいでは済まされないことです。
一番の悪は旦那で間違いありません。
私も一瞬考えました。旦那を相手方の家に連れて行って、ご主人を前に土下座させる。
そこまでしないと自分の罪の深さをこの人は理解することはできない。この救いようのないバカに痛手を負わせたい。と。
けれどそこまでしたらお子さんたちまで巻き込みかねない事態になるので現実的には考えられませんでした。親がぎくしゃくして一番被害こうむるのは子供なので。中学生の女の子二人…多感なときです。その子たちから少しの笑顔も奪うことはできません。
旦那は天罰が下るべき人間です。
こんな旦那が相手方の家族に対してできる最大の罪滅ぼしは、心から悔い改め更正することと思います。それは同時に、私や、泣かせてしまった旦那の母親への償いにもなります。
本当に心から悔いて自分を恥じてほしい。激しく心を痛めてほしいと切に願っています。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-18 17:15:40

ANo.10

おばさんです。

私なら・・・別居するくらいなら別れていた。

新婚なのに、あんな自分本位の持論を振りかざし、<好きかどうか分からない>とまで言い放った男との先は考えられない。

女性に関しては私もノンベェだから、言っていることは理解できる。
行動も感情も素直だし、彼女には女にありがちな<腹黒さ>はない。
ただ、ご主人が既婚者であるという点で、<思慮>に欠けていたに過ぎない。
<男女の友情が成り立つ>とは、妻である貴女に心配をさせない<気遣い>と、ご主人を本気にさせない<配慮>があって、初めて偉そうに言えることなんだ。
それは、男女間の友情を壊したくないからこそ、余計に気をつけなければならない、当たり前の気遣いと配慮なんだ。
他の友達を交える分には良いが、2人だけでは絶対に飲まない。
これは女性側が男友達の<生理>にまで気遣わなければならない、当たり前の配慮だ。
彼女が独身だったらそこまで気が回らないかもしれないが、家庭を持っていて、なおかつあの状態で<男女の友情が成り立つ>せいだと主張するのは、彼女の勝手な言い分であり、男性側の生理を多分に弄んで楽しんでいるせいだろう。

でも・・・ご祝儀を返した行動には、正直驚いた。
彼女にしてみたら、そこまでする・・・?・・・と驚くほど、貴女の怒りの大きさを判らしめるものだと思う。
思い切った行動に出れて、私なら・・・これで凄くすっきりしてケリがつけられる。

>不思議なことに旦那のことまだ好きでした。

そこには貴女しか判りえないご主人の<良さ>と、<大切な思い出>があったんだろうねぇ・・・。

>離婚だどうだを考える前に、自分がするべき努力をまずとことんしようと思いました。

このときに、このまま離婚されたんじゃ悔しすぎる!と、思わなかった・・・?
自分が受けた侮辱、苦しさを絶対に忘れるもんか!と、胸に刻まなかった・・・?
どうせ離婚されるなら、1年間とことん努力して、もう1度だんなを振り向かせてから・・・離婚を切り出してやるんだ!・・・と、そういう気持ちで頑張れたんじゃない・・・?
ごめんね、こんな穿った見方を書いて・・・。
でも・・・恨みを抱えていなければ・・・負けてたまるか!という気持ちで頑張れないんじゃないかと思った。
1年後を見てろ!・・・と、発奮しなければ、自分を奮い立たせられないんじゃないか・・・と思った・・・。
だから、いつまでも彼女への怒りがフラッシュバックするんだと思うし、だんなとのやり直しにも喜びを感じられないんだと思う。

>『悪かった、一緒に住みたい』と正面きって言ってくれたら、すべてを水に流そうと思ってました

この1年に貴女自身にも<歩み寄ろう>とする心の変化はあったんだよね。
『悪かった、一緒に住みたい』と正面きって言ってくれることに、賭けていたんだ・・・。
1年間の努力をねぎらって、誠心誠意謝ってくれたら・・・今度こそ、素直に愛情をかけよう。
意識したやさしさや、いたわりや、思いやりや・・・表面上だけの笑顔ではなく・・・貴女自身が心から素直になりたい、心からの笑顔で笑いたい!・・・と・・・そうも望んでいたと思う。

ん・・・んん・・・。
私ならどうするかなぁ・・・。
こっちの気持ちを何も汲み取れず、アホ面下げて戻ろうとしているだんなに・・・果たしてこれから先の人生を預ける気になれるだろうか・・・。

まぁ、掌で転がせるだけ、可愛いっちゃ可愛いが・・・。
ここで結婚の3倍の労力をかけて離婚を選択するのもしんどいような・・・。
この1年間、張り詰めていただけに・・・気力も残っていないような・・・。

ん・・・んん・・・。
このままもう少し・・・様子を見てみるかもしれないなぁ。
自分の中で、素直にどのくらい愛情(?)、情(?)が残っているか・・・。
新しい生活でまた違った幸せが見えてくるかもしれない・・・と、自分に言い聞かせてみるか・・・。
SEXされたわけじゃないし・・・で、気持ちを落ち着かせるか・・・。

落としどころとしては・・・もう、いつでも離婚を切り出せるのは自分だ!という自信(?)自負(?)強み(?)かなぁ。

我慢できなくなったら、いつでも切り出してやる・・・そう思って・・・流されているのも・・・考えが浮かばないときには・・・良いのかもしれないなぁ・・・。

貴女の中でどういう夫婦像が見えてくるのか。
どのような家族像が見えてくるのか。
その中で貴女はたくましく笑えているのだろうか。

私なら・・・私らしく大口を開けて笑えていれば・・・全てを飲み込む度量を持てるように・・・がんばるかな・・・。
でも、笑顔が引きつる自分しか想像できなかったとしたら・・・静かに別れを切り出すでしょう・・・。

焦る必要なんかないよ。
貴女の人生、この1年間の苦労を無駄にしないためにも・・・時間をかけて答を見つけていかれてください。

最後に・・・本当に、悔しさ、悲しみ、苦しさを乗り越え、良くがんばりましたね!
貴女の幸せを心から祈ります。

ご参考までに・・・。

投稿日時 - 2014-08-11 23:26:04

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

女性に対しての怒りさえここまでなければ、こんなにも屈折せずに自分とも旦那とも向き合えたかもしれませんね。
悔しい、負けてなるものか、この侮辱を絶対に忘れはしない、
思いました。
ただ、後悔してほしいとは思っても、後悔させてやるんだという強さに満ち溢れた感情は積極的には持てませんでした。
完全に自分に自信を失いました。そのわけの大きな割合を占めるのが女性です。
私の人間性を否定された気持ちになりました。大袈裟ですが、自分の存在する価値すら見失いかけました。
それほど、女性の旦那に対する振る舞いと私への振る舞いに驚愕したのです。
これが人の親なのか、これが旦那の女の趣味なのか。私は一体何なんだろう、と。

女性が私の知らない人で、連絡を取ることすら叶わない人だったなら…
モヤモヤは残ったでしょうが、会って話し更なる傷を負った事実を考えたら、女性とは関わりを持たないほうがよかったんだろうなと思います。
わざわざ抱える必要のない余計な怒り憎しみに心が蝕まれたのは確かです。

…ごめんなさい、吐き出します。
ここから先、酷いドロドロ具合です。

私も、男女の友情は成立する派です。
でも自分は大丈夫だからって、隙を見せるような真似は絶対にしません。それはうぬぼれなどではなく、相手の男性と、男性を想う人に対する最低の礼儀だと思うからです。
回答者様と同じ信念です。

私個人の特別な感情と偏見によるものかもしれませんが、私には女性は真っ黒に見えました。

女性は恐らく、好きだと言われて多少は気分がよかっただろう。
気分がいい上に男の奢りで酒が飲める。
年下の男、疑似恋愛状態、駆け引き、秘密の共有、奥様にとっては非現実なキーワードがつまった世界。心地がよかった。久しぶりにオンナとしてもドキドキした。
そんなところだったと思います。
というかそういうにおいがしました。
それならそれでもういいのです。仕掛けたのはバカ旦那の方だし。女性に大した悪気もなかったと思います。
ただ、私から連絡が来たとき、マズいとは思ったはずです。

ファミレスで待ち合わせをし、席について彼女は開口一番こういいました。
『とりあえず私から説明させてもらっていい?』と。私が口を開くより先に、そう言って自分の意見を捲し立てました。それはもう物凄い勢いで。私と会うまでに何を言うか色々考えてまとめていたのでしょう。
『やましくない人間はここまでお喋りにはならない、やましいのだな』というのがこの時女性に感じた印象です。一切計算のないド天然の人間が成せるワザではないと思いました。
告白は冗談だと思っていた、それに自分も既婚なんだから変な気はない、ということをとにかく主張してました。

私の怒りのポイントは、事件発覚前の出来事より何より、女性のその後の始末の付け方にあります。
やましい自分をひた隠し、あくまでド天然を通し、保身に全力を注ぐあざとさ。
はなから守るつもりもない私との約束を交わし、その日のうちに平気で破り、私にも旦那にもいい人の顔をするだけしたらその後は逃げる逃げる逃げる。
誠意も覚悟もないくせに自立した女ぶる、隙見せるくせに淑女ぶる、それを堂々とやってのけられる薄っぺらさに辟易しました。
終いに『私は関係ない、巻き込むな』と被害者宣言。
誤解させる行動をとった時点でご自分の非を否定することはできないのではないですか、関係ないなんて無責任だとは思いませんか、と言うと、今悲しくてわけが分からないから変なこと言っちゃう、ごめんね~と泣く泣く泣く。
こんな卑怯な人間、どうしようもなく嫌いなのです。許せませんでした。

例えば、
・告白されたが、もしからかわれてるだけなら真に受けるのは恥ずかしすぎる、カッコ悪い。
・告白が本気だったとして、自分が傷付けるのは嫌だ。いい人でいたいし、出来たらうやむやのままスルーしたい。
このような考えが働いたとします。これは悪いこととは思いません。
ただ、明確な答えを出さずのらりくらりかわしても、『私も会いたい』などという言葉をわざわざ言う必要は決してないはず。
回答者様もおっしゃいましたが、やはり、男心を弄んで自己満足に花を咲かせていた様子がうかがい知れるのです。

女性は自分の未来を自分で決められたはず。
はじめから、『そんなこと言われても困る』という毅然とした態度やメールならば旦那は諦めたかもしれない。
少なくとも、私が女性を呼び出して話を聞くことなど絶対になかった。旦那の身勝手を謝罪することはあっても、何を考えているのかと詰問することはなかったのです。

最初こそ、女性の思わせ振りなメールや態度に疑問を抱きつつも、旦那が変なことして変なことに巻き込んで申し訳ないという気持ちがありました。女性に対し心が痛みました。
完全にナメられているというのに、自分のバカさ加減に腹が立ちました。
今女性への負い目は皆無です。ご主人やお子さんのことを想うと心が揺さぶられるのですが。

旦那の大罪、私の落ち度と管理不足、それは大前提にあるのですが、女性に関しては、むしろその不誠実の謝罪を女性の口から聞きたいのが本音です。

けれど女性に会うことは二度とない。叶わない。
もう一生、女性に思いをぶちまけることも、謝ってもらうことも出来ない。

そのことが、渦巻く様々な感情に追い討ちをかけていました。そういう一年でした。
振り回されていますよね。
誰も私ほど考えてはいないというのに。ぶざまなものです。

でもこの女性への思いも結局、旦那さえちゃんと悔い改めてくれさえすれば増幅することはなかった。最終的に旦那の問題であり、私の決心次第なのですよね。

責め咎めに心を持っていかれるのは負けることと同じ、気にするなと自分を叱りました。
実際は難しいものですね。
張りつめていました、本当に辛かった。
だから、最後に回答者様の『よくがんばりましたね』のことばを目でとらえたとき、涙腺が崩壊しました。
厳しくも温かいご回答でした。

私が無理なく笑えている未来…そうですね。
旦那と作り上げていけるのか、私がこの旦那を受け入れていけるのか。離婚が正解なのではないか。
焦らずに考えます。皆様からたくさんのヒントをいただいたので、もっと具体的に考え、落ち着く答えにたどり着けそうな気がしています。
私自身もこの一年を無駄にはしたくないと思います。
親身にお答えくださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-18 15:59:06

ANo.9

第三者の意見としては、「こんなクズ男、別れなさい。」ですが、
私が質問者さまの立場だったら、同じように迷ったと思う。
だってやり直しても、離婚しても、こっちはやられっぱなしじゃないですか!

裏切っておきながら、いけしゃーしゃーとわけのわからん理屈をならびたて、
その上裏切り続けるような行動をする。
別居中も好き勝手。
さらに相手の女にはコケにされる。

こっはちはなにも悪いことしてないのに傷つけられっぱなし。
それなのに夫はどこふく風と、反省も後悔もしたない。

とはいえ好きで一緒になった仲。
自分がどれだけ妻を傷つけたか、どれほどひどいこをしたのかを理解し
反省したのなら、こっちも許せる。
なのに軽々しく「住むところは?」だと?
こっちは1年間苦しみ続けたのだ。
そんな態度だと、許したくても許しようがない。

かといって「離婚する」といったところで
これまた夫は落ち込むわけでも、自分のしたことを悔いる…
ということはないだろう。
落ち込んで反省でもしてくれれば、こっちも離婚の「し甲斐」もありますが
たぶん夫は離婚したらのびのびと自由を謳歌するに違いない。

どっちの道を選んでも、
夫は自分がどれだけ妻を傷つけたかを理解することはないし、
反省することもない。
これじゃあ選べるわけない。
どっちを選んでも妻は傷つけられっぱなしで
夫はのうのうと生きていく。
こんなバカな話があるかい!
って私が質問者さまの立場なら思います。

質問者さまもそうなのでは?
自分がどれだけ妻を傷つけたか理解し、心から悔いて詫びられれば許せる。
反対に離婚することで、自分の愚かさを悔いてくれるなら、離婚の決断もできる。
どっちを選んでも夫は妻の苦しみを理解することも悔いることもない。
だから選べない。

まぁ今我慢してやり直しても、
たぶんこれからもあなたを傷つけ、その上反省もしない
ということをやり続けると思いますよ。

こんな男は、寝てるときに股間を蹴りあげて
鉄拳パンチで歯と鼻を折ってやって
離婚届けを叩きつけてやればいい。
精神的な痛みがわからんやつには、肉体的な痛みで応酬よ。

訴えられるのがメンドーなら、股間3発で。
これなら証拠が残らない。

他の方もおっしゃってますが、
質問者さまは頭が良くて聡明な方なんでしょう。
もっといい人が必ず現れます。

股間3発蹴って離婚をオススメします。

投稿日時 - 2014-08-11 21:45:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

頼もしくて、爽快で、なんだか嬉しかったです。
これでもすごく立ち直ったほうなのですが、まだまだ自分ぬるいなあと思いました。

>自分がどれだけ妻を傷つけたか理解し、心から悔いて詫びられれば許せる。

そうなんです。お金とか物とかよりそれが一番欲しいのです。
それだけ…たったそれだけのことで、どれだけ心が救われるか。
謝罪って、どんなに深刻な顔して言われても、うわべかうわべじゃないか、悲劇が気持ちよくなっちゃってる自己陶酔状態なのか心から血と一緒に吐き出すように言っているのか、こっちは分かるもんなんですよね。
浮気発覚直後、とりあえず旦那も謝りましたが、旦那の口から出る言葉はとても乾燥しているように感じました。それって余計傷付くんですよね。というか悲しみが怒りに変わる瞬間です。

>反対に離婚することで、自分の愚かさを悔いてくれるなら、離婚の決断もできる。

これも同意です。
バランスが悪すぎるんですよね。どこのご家庭もきっとそうなんだと思いますが、裏切られたほうの苦しみの比重ったら、そられはそれは酷いもんです。割に合わない。理不尽極まりない。
とにかく相手にも同じように苦しんでほしい。
傷つけられた心は、裂いた人に塞いでほしい、癒してほしい。それが叶わないならとにかく苦しんでよ。です。
その手段として離婚がピッタリ当てはまるなら…悩まずにできちゃうかもですね。

> どっちを選んでも夫は妻の苦しみを理解することも悔いることもない。 だから選べない。

大いにあります。
一生をこの人と共に…そう思って結婚した人だから、旦那に希望を持ちたい、私を大切にしてほしいという愛の面は間違いなく真実なのですが、憎しみの面で計算するのもまた真実。私もそうです。悔しすぎて、別れ損になるのも嫌だと、確かに思いました。

つまり大正解です。私の『怒』の部分を代弁していただいた気分です。

投稿日時 - 2014-08-13 06:40:47

ANo.8

ご主人、許して貰えていると思っている、と思います。

一緒に住む前に、ちゃんと話し合いの場を設けるのが良いと思います。
この一年間、お互いに何を努力したのか、貴方は何を努力したのか、今後どうするのか、しっかり話し合う。
そうしないと、多分ケジメをつけられない気がします。離婚するには期間が短いし、曖昧な感じですしね。
ご主人の態度からは反省が伝わりませんが、別居を提案したご主人がそこからどう反省したのか、聞く必要は絶対あります。
その話し合い如何によって、離婚か継続かを決めては如何ですか?

同じ事を繰り返すような気がするけど、お子さんが居たら更に離婚は難しくなります。その辺りは肝に命じて、決断なさってください。

投稿日時 - 2014-08-11 18:32:55

お礼

話し合い、しなければなりませんね。
もともと逃げ癖があるようには感じていましたが、1年前色々話したとき、話し合いというものがまともに出来ない・腹くくらなきゃいけないときに真摯に人と向き合うことの出来ない人なんだなと思いました。
正直怖いです。旦那がこの節目に、ちゃんと話し合いをしようという姿勢でこれからのことを切り出してくれたなら、きっとまともに話し合いができると希望を持って挑めたのですが、そうではなかったので。
これまで大事なときはいつも私がお尻たたいて引っ張ってきたので、今回また私が手を差しのべたら、それこそこの1年が無駄になるような気がして私から真剣に話を切り出すのはダメだと思っていました。
が、ダラダラしていてはいけませんね。
私も互いにケジメは必要だと思うので、砕け散る覚悟で話し合いの場を作ろうと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-13 00:05:34

#4です。

>もうひとつお伺いしてもいいでしょうか。

はい。

>私はこの旦那と一緒にいたいように見えますか?
>それともこの旦那から解き放たれたいように見えますか?

賢い人は凝った質問をしますねw
執着はありますよね。そりゃ夫婦だから当たり前ですが。
その執着を「愛」と読み違えない冷静さをお持ちなんだと思います。

執着と認めておられる以上、断ち切りたいとお考えなのかもしれません。
執着を「愛」だと考えてしまうと、自分の愛を自分が扼殺するのがつらい。
そんなところでしょうか。

投稿日時 - 2014-08-11 16:30:01

お礼

そうですね、そうかもしれません。
言葉がすんなり心に入ってきました。自分の中で合致したのだと思います。
旦那とまた一緒に暮らすこと、別れること、両方考えます。
別れることを考えたとき、正直に、悲しいなと思います。ダメな旦那だなと思うのに。
これが依存による執着なら私自身に問題があるということなので、辛くても断ち切らなければと思います。
でも愛情なら…自分で否定して手放す心のダメージを考えると、怖いものがあります。
難しく考えすぎなのかもしれませんが。

ご回答いただき、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-12 22:50:55

ANo.6

このままズルズル流されると、旦那さんは、「この程度までは許される」と思い、同じ事を繰り返す(少しずつ譲歩を求めて悪化するかも)可能性が高いでしょう。

正直、1年と言うか1年以上、よく我慢されたと思いますが、相談者さん自身に離婚の意思があれば、とっとと離婚された方がよろしい。

あまり人の旦那さんを悪し様に言いたくはありませんが、「結婚して数ヶ月で他の女に手を出す人」が信用できますか?
逆に奥さんが旦那さんに同じ事をした場合、どうされるか、考えたことありますか?

挙句、訳の分からない言い訳で別居。
都合が良くなったら同居って…

浮気相手がいる時は別居で、いない時は同居、って言っているに等しい。

男の立場から申し上げれば、奥さんはかなり利用しやすい様にみえますし、またその様に扱われています。

尊厳の問題ですが、
以降、同じ問題が発生してもかまわない。と仰るならば、現状維持。
真っ平だと仰るならば離婚される事をお勧めします。


追記
結婚、離婚に家族のこと(両親や親戚)を考えておられますが、関係ありません。
決めるのは相談者さんです。
家族が結婚、離婚するのではなく、相談者さんがするのです。キズを負うのも、利益を得るのも本人であり、家族ではありません。

投稿日時 - 2014-08-11 14:23:40

お礼

『結婚して数ヶ月で他の女に手を出す人』
普通に信じられませんよね。俺に失望してくれって言ってるようなものですしね。
これが逆だったら?私も思いました。旦那はどう感じるのでしょうね。
旦那はこのままなら、いずれ、同じような誠意のかけらもないことをまたするのでしょう。
回答者様のご見解は全うなものだと思いました。

私は信じていました。人は変われると。
180度なんてことはまずありませんが、どんな人にも、真人間になり得る種が心にあって、本人の芽を出す力(良心)と小さくてもその芽を見つけて水を与える人間がいれば、人は立ち直ることができると思っていたんです。今でもまだそう思います。
私はこの1年、目をこらしていました。旦那の変化をこの目で見て、心に伝わってくる何かを感じたかったんです。
旦那は、普通に明るく私と接するようになりました。私との未来をふと語ったりすることもありました。
単純に見たら『変わったな』となるのでしょうが、それを素直に喜べなかったのは、それが決して芽ではないことを私は分かっていたからなんです。旦那は単に、私が事件を知る前の私に戻ったと思って安心しただけに過ぎない。言動のはしばしにそう感じずにいられないものがあります。

諦めなければならないのか、という部分にも私の迷いは関係しているんだろうなと思いました。人を諦めるのは悲しいと感じます。8年付き合ったので余計に。

追記含め、真っ直ぐなご回答をありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-08-12 16:06:23

ANo.5

あまりに軽快でポップすぎません?自分のことですよね?
それともネタ作文?

投稿日時 - 2014-08-11 14:13:42

補足

はい、自分のことです。
事実であり真剣に悩んでいることです。
ポップ…ですか?
事件から1年たちましたので、ある種の開き直りはあるかもしれません。
1年前だったらもっと重たい感じだったかもしれません。
決断しなければならない時が目前に迫っていて、考えて考えて、考えるほど視野が狭まっていっているのが自分でも分かったので、いったん客観的な意見をいただいて頭を冷やそうと思い質問版を利用した次第です。

投稿日時 - 2014-08-11 15:42:31

御免なさい。

読んですごく面白かった。
質問者さまの「男気」と頭のよさを感じました。
こんなにすっきり、読みやすい質問文はひさびさです。

あまりにすっきりしているので、問題は解決しちゃったみたいに思っちゃいます。

さて、熱心なアプローチですか。私も思い当る節があります。これって奥さまがそこまで
追及すればするほど冷めますね。大成功だとはおもいます。

質問者さまがご主人にもっと甲斐甲斐しく尽くしてあげたら、ご主人は喜ぶだろうに
結構厳しく扱っているのかなぁと思いました。

男の私が考えても、こういう男はたらしこむのは訳ないなと感じます。

こんな男 やめちゃったほうがいいですね。だって質問者さまは、若くて才能のある方のように
お見受けしますから。

投稿日時 - 2014-08-11 13:47:34

補足

男性の方なのですね、ご回答感謝します。

旦那は言えば言うほど反発するタイプと分かったので、
責めない、怒らない、蒸し返さない、そして旦那と一緒のときは楽しむ笑う、をこの1年頑張りました。
達観していらっしゃる方から見ればそんなもの基礎中の基礎なのかも知れませんが、現段階の私にとっては最大級の寛容を見せたつもりでした。
…これは尽くすとは違うのでしょうかね。
結局、厳しく言えば逃げる、おおらかでいたら調子にのる、が旦那でした。
どうしようもない人だなと思います。
それが分かってスッパリサッパリ見切りをつけられる女が賢い人なのだとも思います。
それに、別れるも一緒にいるも、どちらを選んでも自分がブレなければ幸せに辿り着くと、頭では分かっているのです。
なのに私は迷っています。何をどう迷っているかも分からなくなっています。自分にがっかりです。
そんなときだったので、回答者様の励ましのお言葉は素直に嬉しかったです。

もうひとつお伺いしてもいいでしょうか。

私はこの旦那と一緒にいたいように見えますか?
それともこの旦那から解き放たれたいように見えますか?

投稿日時 - 2014-08-11 15:27:34

ANo.3

視野せまいです。貴女は、旦那に甘えたことないの?うちの嫁は手を引っ張り、してとも何もいわないぞ。してほしいのかっておもうだけでなんともおもわない。それが夫婦だろ。貴女は、フリーズする?

投稿日時 - 2014-08-11 13:29:12

補足

申し訳ありません、せっかくのご回答、理解力欠落しているのかよく分かりませんでした。
気が向いたらで結構ですので、もう少し噛み砕いて教えていただけませんか。
男性のご意見もためになるので、出来たら内容を理解したいです。
旦那に甘えることはあります。

投稿日時 - 2014-08-11 14:45:23

未来を予測すると、あれこれしているうちに10年経ちお子さんが出来ない年齢になり、旦那さんは他で子供を作って離婚して幸せに暮らす。

という質問者さんにとって最悪な事になりそうです。


女性にとって意地を張って良い事は一つもありません。
明日も来年も愛してくれると信じるから意地を張るんだと思いますけど、男性は質問者さんでなくても愛せるんですよ。

お子さんは作っておいた方が良いですよ。

投稿日時 - 2014-08-11 13:23:10

補足

ありがとうございます。
意地になっているとのこと、自分でもそんな気がします。
客観的に、私は何に意地になっているように見えますか?
情けないことに、正直自分がどうしたいのか、本当に分かりません。自分のことが見えません。抽象的なかたちはぼんやり見えているのですが、掴めません。
別れたいのか別れたくないのか、信じたいのか旦那を諦めてるのか。
お時間あれば、教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2014-08-11 14:40:59

許せないなら、早めに別れるのが両者にとって正解。

投稿日時 - 2014-08-11 13:11:23

お礼

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-11 14:09:29

あなたにオススメの質問