こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

暴風域があるのに温帯低気圧?

台風11号は北海道の西海上で温帯低気圧に変わりました
しかし暴風域は伴ったままです

けど矛盾してません?
暴風域は風速25メートルの風が吹く範囲
一方台風の風の定義は風速17メートル以上であること
温帯低気圧に変わったということは台風では無くなったと言う事(つまり風速が17メートルを下回るものになった)
なのに暴風域があるってのは変ではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-08-11 17:54:22

QNo.8713101

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大雑把に言って、前線を持つ低気圧が温帯低気圧、前線を持たない低気圧が熱帯低気圧です。
一定以上の条件を満たす熱帯低気圧を台風といいます。
なので、低気圧が前線を持った時点で台風ではなくなります。暴風域は関係ありません。

投稿日時 - 2014-08-11 18:02:03

お礼

ありがとう

投稿日時 - 2014-08-11 19:48:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もう答えは出ていますが、簡単に補足しておきます。
熱帯低気圧は前線を伴いません。
これは周りが全て暖かい海面で、空気中に多量の水蒸気を含んでいます。
この空気が低気圧の中心で上昇すると、水蒸気が凝縮して水になり、
さらに上昇のエネルギーが発生するのです。
すなわち「成長する可能性がある」のが熱帯低気圧です。

これに対して温帯低気圧は前線を伴います。
前線というのは気団の境目であり、これがあるということは暖気と寒気の
両方を吸い込んでいる低気圧ということになります。ですから、半分以上の
空気は水分量の少ない寒気エリアのものになり、低気圧としての成長性は
無くなります。

投稿日時 - 2014-08-11 18:16:30

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-08-11 19:48:22

ANo.3

冬場、青森、北海道方面に吹く爆弾低気圧もかなり風速が強く、
台風並みという言葉が聞かれますが、台風ではないです。

台風は「風速17メートル以上の『熱帯低気圧』」となっており、
温帯低気圧は台風になりようがありません。

投稿日時 - 2014-08-11 18:04:06

お礼

ひとつ賢くなりました

投稿日時 - 2014-08-11 19:48:36

ANo.1

 
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/conf/TY-ENQ2006/tropextrop.html
風速だけで台風と言うのではない
 

投稿日時 - 2014-08-11 17:59:08

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-08-11 19:48:52

あなたにオススメの質問