こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2回目の調停に臨むにあたって

以前こちらでご相談させていただいたものです。
http://okwave.jp/qa/q8628268.html

あれから皆様のご意見などを参考に条件を再考し話し合いを持とうとしましたが、それに応じてもらうことはできず、妻は調停を申し立て7月に1回目の調停が終了しました。

妻は調停がどういったものか知らず、調停で話せばいい条件が出ると思っているようです。
周辺にも調停ですべて話した方がいい条件で決着できると言われているようです。

争点としては養育費と財産分与です(離婚・面会交流については合意)
養育費は当方6万円に対して、妻は10万円で譲らず。
私の提示する養育費と妻の給与で約30万+妻自身の賞与となりますが、妻は現状の生活を一切変えるつもりはなく、これでは生活できないと調停時に答えたようです。
私の住む地域は都市部ではなく、30万もあれば裕福に生活できる金額の地域です。
住宅ローンを考慮しても十分が額です(ひいき目に周りに聞いても十分でしょうという金額です)


ちなみに妻の要求する10万円は住宅ローンの支払額120万/年を月単位で割ったものです。
これでは子供の分以外にも妻の生活まで補償することになるわけですが.....
もちろん大学進学時には別途協議の条件も入れております。
また協議でなくとも、何かあれば子供もことは助けてあげるつもりでもいます(両親も同じ思いです)

財産分与は、住宅を売却する場合は益は妻のもの、住み続ける場合は名義一切を変更すること、学資300万、保険解戻金120万・預貯金(不明)は折半、両親からの贈与分350万は折半して返還することが私が提示した条件です。
妻から特に提示はないようです。
学資は前回質問時に記載した200万ではなく、300万でした(調停時に判明しました)
また住宅はマンションでなく、一軒家です。売却すれば100万の益となります。

初回調停で妻は預貯金は一切なく、学資・保険解戻金だけと話していたのですが、調停後から異常な行動をとるようになりました。
通帳の入ったカバンは常に携帯、入浴時には浴室に、就寝時には寝室に鍵をかけて中身を見られたくない?ような行動を取出しました。
預貯金額が不明なのはこのためです。

また昨年冬季賞与時に、子供のためにとエアコン入れ替えと子供部屋の工事費用として70万円渡していたのですが、エアコンは今夏賞与支払いで私のカードで決済していました。
返却するよう促しまたが、お金なーい、知らなーいと開き直る始末です。

さらに、これまでの生活費は私の口座からなくなるまで支払い、足りない分だけを妻が補填したり、前述の行動などから、それなりの預貯金を持っているのだろうと思います。

今後の3人の生活を気にして、いろいろと考えてきたのですが、逆に裏切られた気分です。

今月末に裁判官出席予定で2回目の調停が行われます。
このような流れとなった場合、どのような方向性で調停に臨めばいいのでしょうか?
裁判前提でこの条件を譲らずに不調を目指すのか、若干の譲歩を見せるべきなのか悩んでいます。
私はこれ以上譲る気持ちはないのですが、ここはこうした方がいい、などのアドバイスをいただけないでしょうか。

※ちなみに前述内容は事前に裁判所に提出済みです。

投稿日時 - 2014-08-11 23:27:00

QNo.8713517

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

失礼いたしました。確かにあなたの場合2人の子どもさんの養育費は、あなたが520万円、奥さんが500万円の収入ですので養育費は月額4万円~6万円の間で調整される問題です。算定表を見るときクロスする場所を見間違っていました。恐縮です。

「財産分与」に関して奥さんの隠し預貯金を裁判所が調べ得くれるかどうかについてご質問がありました。裁判所は調べてくれるのです。裁判所法、家庭裁判所法には、裁判所が必要と認めた場合は必要な資料を職権で取り寄せることが出来るのです。ただし、必要と認めるかどうかが問題ですので、調べてもらえなければ公正な財産分与は不可能である。家計はすべて妻に任せていたので、このままなら公正な財産分与は不可能である。と、いって調べてもらうようにお願いするのです。そうすると調べてくれます。調べて貰うにはコツもあります。一番に案件の事務を取り仕切る担当書記官と親しくすることです。


余談ですが、民事で争う場合、いろいろな資料が必要な場合があります。しかし、それらの資料は今時の個人情報取り扱い規制とかプライバシーに抵触するとかで当然得られるべき資料も手にすることが出来ません。それでは公正な裁判が受け入れられなくなります。そこで、裁判所は当該裁判において必要な資料だと判断し、当事者の権限でその資料を入手できない場合は裁判所が資料を入手してくれます。裁判所は、官公署を始め各種の団体、組織、組合、企業、個人に照会して必要な資料を入手できる。と、なっています。

身近な問題で言うと、金銭貸借で紛争になった場合、相手の住民票が必要な場合があります。その場合、裁判所が取り寄せてくれたり、裁判所がお墨付きを与えてくれた請求用紙で取ることが出来ます。しかし、何でもかんでもは受け付けてくれません。ネット情報はいい加減である。と、思いましょう。大部分は机上論です。従いまして実務に適さない情報が沢山あります。

投稿日時 - 2014-08-12 14:38:52

お礼

度々で大変恐縮です。

調査については次回調停時に申し出ようと思います。
同居したままで、子供も一緒にいますので、あまり長引かせたくはないのですが、財産分与はきっちりした方が良いと調停員からも言われていますので、気になる点はクリアにして結論を出したいと思います。

妻の行動などについては、書面で裁判所へ伝えていますので、口頭でも訴えていきたいと思います。

貴重なお時間を割いていただき感謝いたします。
大変助かります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-13 09:55:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 前回のご質問にアドバイスを差し上げましたので、そのアドバイスに責任を持つという意味においても再度アドバイスを差し上げます。

次回2回目の調停で裁判官が同席とのこと、多分法律的なことの説明があると思います。争点を絞って話を進めましょう、ということでしょう。

争点は、「養育費」と「財産分与」とのことです。養育費は裁判所の算定表に基づいて決められますのでその説明もあるでしょう。あなた方ご夫婦の年収を参考に養育費の算定表を見ると、月額6万~8万円の範囲で決着がつくでしょう。要求はあなたが5万円。奥さんが10万円ですので、片方は低く、片方は高い、という要求ですので総合的に判断して7万円が妥当ではないでしょうか。(子どもさんの年齢などを考慮してです。)しかし、あなたは5万円しか払えない、とおっしゃるのなら5万円を貫くべきです。そして、それしか払えない理由もおっしゃるべきです。結論が出るまで、調停での判断と別で良いのです。

問題は「財産分与」ですね。明らかに奥さんは預貯金があるのにあなたに隠していらっしゃるようですね。あなたが、それを財産分与の対象にするお考えなら、ここにお書きになっている奥さんの家の中での仕草を説明されて、このままの状態で財産分与が決められるのは不公平きわまりない。家の会計は奥さんに任せていたので、お金がないと言われればそうか、としか言えないが、実情は預貯金は妻が管理していて預貯金はあるものと考える。

しかし、あなたご自身では見つけ出すことは出来ない。裁判所で妻名義の預貯金、子ども名義の預貯金を調べて貰いたい。それでなければ、今明らかになっている財産を分けるわけにはいかない。と、言いましょう。裁判所は調査権がありますので奥さん及び子どもさん名義の預貯金を調べてくれます。調べなければ不公平であることを主張しなければ調べてくれません。

もし、今出ている(明らかになっている。)財産を分ければそれでいい、と思われているのなら問題なく調停はスムースに運ぶでしょう。3回で終了となるでしょう。判断に悩んでいらっしゃるあなたです。養育費は5万円しか出せない。と、粘りましょう。しかし、決着は裁判所にある養育費の算定表に基づいて結論を出されるでしょうから、最低で6万円。最高で8万円という金額を頭に入れての条件交渉になります。

財産分与の方は、先に申しましたがあなたの判断次第です。そして、養育費問題と財産分与問題のどちらを先に決めるのか、です。私は、財産分与を先に決められた方がいいように思います。但し、今出ている財産の他に奥さんの隠し預貯金を明らかにした上での財産分与です。強気で臨む方が良いですよ。譲歩してしまうと必ず後悔します。調停で結論を得られなかったら、両方とも審判に移行された方があなたのためには良いです。早く決着をつけたい。と、思った方が負けです。

投稿日時 - 2014-08-12 13:15:26

お礼

度々のアドバイスありがとうございます。
貴重なお時間を割いていただき深謝いたします。

当初相談したときと比べて妻の態度、行動を変わりように驚いています。

算定基準については、4~6万円と認識しており、調停員からも相場としては間違いないと調停時に言われております。

月額相当額は必ず払うつもりなので譲歩なし、財産分与はアドバイスいただいた通りに開示を要求したいと思います。

ちなみにですが、調停においても裁判所は調査してくれるのでしょうか?
色々とネットなどで見ると、裁判でないと調査してくれないなどありましたので....

投稿日時 - 2014-08-12 13:59:03

あなたにオススメの質問