こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新卒4ヶ月目ですが転職を考えております。

私は今年の4月に正社員で入社しました。私は四年大を卒業した直後、両親にわがままを言って二年生の専門学校に入り、現在に至ります。専門時代にアルバイトで現在の会社で働かせていただき、その縁で正社員になりました。
学生時代に届いた内定書と雇用条件には、月残業代20時間分込み、一日8時間シフト制、月7日公休とごく普通の雇用条件でした。しかし、いざ務めたら毎日11~14時間労働で朝七時から夜10時まで会社に拘束され、休憩時間もまちまちで無い日もあります。サービス業なので、過酷なのは理解していましたが、残業20時間以降でも残業代が支払われず、先輩社員では給料の遅延や未払いなどもあります。先輩いわく新人は1年は遅延や未払いはまずないと言っておりますが、正直現在の職場で働いていくのが不安です。
私には先輩方がどうしてこの状況で勤務し続けるのか理解できません。

また、アルバイトで雇って頂いたという縁もあり、機関などに訴えるのも抵抗があります。

先日、思い切って両親にに打ち明けたところ、ここで辞めたら次の転職に響く、新人の給料未払いはないのだから、続けなさいと言われました。
また、某食品工場勤務の友人にも相談したところ、友人が上司に相談したらしく私を正社員で雇ってもいいと言ってくれたそうです。(現時点で口約束ですが)

現在私は、考えがまとまらず、どうしたら良いのか日々悩んでます。
このまま、今の職場で経験や社会人の常識などを身につけてから転職をするのか。
友人の勤務先に入社可能であれば、そこで働くか。
学生時代学んだことと、180違う仕事に就く事によって大学、専門まで入れてくれた両親や、友人とその上司さんに申し訳ない気持ちでいっぱいであること。
私は一人っ子で現在の職場も比較的の実家が近所であるため、さらに遠く離れた友人の勤務先に行くことへの不安。
実家に近い場所で転職するのか。
転職するにも新卒4ヶ月で雇ってくれる企業なんてまず無いから、いまの職場で耐えるのがいいのか。
毎日、職場の人間関係や将来のことに悩みながら、10数時間労働への限界も最近耐えられなくなってきたのも事実です。

まだ、人間、社会人として未熟な私ですがどうしたらいいのが答えが出せず辛い気持ちでいっぱいです。
アドバイスや経験談、自分だったらこうするなのでんでも良いのでご助言を頂きたく思います。

投稿日時 - 2014-08-12 01:41:56

QNo.8713660

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

まあ、御辛い思いはされているとは思いますが、今後あなたはどうゆうキャリアプランを考えているのですか?(たとえば5年後どうなりたいなど)たしかに過酷な労働条件のところで働くことはつらいですが、それを考えることもなく転職を繰り返す人生になれば、残るはあなたが望まない条件の企業ばかりになります。

また気になったのですが、大学卒業はなぜ就職できなかったのか?(その過程をご両親はみているから今は辞めるなと言っているのでは??)しかも専門学校という専門職を養成する学校を出て、卒業後4か月でなんのビジョンもなく辞めれば、結果は同じような気がします(しかも、世間ではあなたは新卒ではないとする企業も十分ありますから・・だって、大学卒業しているんですから・・・)。

辞めるにしろ、きっちり自分のビジョンをもってください。そのビジョンに沿って、数年後に転職先を決めて辞めるなら辞めたらいいと思います。

投稿日時 - 2014-08-14 20:20:50

ANo.7

本当に困りましたね。

私見を申せば、転職はしたほうが良いです。
過酷な労働条件は我慢出来ても、その対価がきちんと払われないのでは、納得出来ないでしょう。
そもそも、給与の遅延や未払いが当たり前、という会社自体に大いに問題があります。
長く居続けるべきではないと思います。

しかし、いきなり異業種に転職するのはお勧めしません。
スキルを一から身につけるコスト(時間・労力)が大き過ぎます。

ご友人の会社に転職すれば、ご友人やその上司に恩義ができますので、
軽々しく辞められなくなります。中途半端な気持ちで転職すると、今以上に辛くなると思います。

できることなら、今の職場で経験や社会人の常識などを身につけてから転職をしたほうが良いです。

ですが、それまで心身がもたないと感じておられるのですよね。
質問者さんの辛いお気持ちはお察ししますが、ここが頑張りどころと思って、
以下にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、ご両親も説得できると思います。

 (1)転職の時期をはっきり決める(1年なら1年、3年なら3年)
 (2)それまでは、今の仕事をしっかりこなす
 (3)転職は、同業界の会社に限定し、転職をするまでの間にしっかりと準備する
  
「準備する」とは、例えば、今の業界で一人前と言えるまでに何を身につけなければならないか、
そのためには何を勉強しなければならないかを見極めて、そうなるよう努力することです。
単に業務知識・技術を勉強すれば良い訳ではなく、対人能力も重要です。サービス業なら尚更です。
今の職場の人間関係に悩んでいるとのことですので、その状況を逆手に取って、
原因と対策を分析してみてはいかがでしょうか。
質問者さんは、状況を冷静かつ客観的に分析できる方だと思いますので。

毎日14時間も仕事をしながら上記のことをこなすのは確かに大変です。
しかし、やっている人は、2日・3日の徹夜をしてでもやっています。
若いうちはそれくらいの無理はできます。
要は受け身にならず、「自分でこうするのだ!!!!!!!」という意志を持って臨むことです。

なかなか難しい問題だと思いますが、人生にはもっと大変なことが沢山あります。
あまり思いつめないようにしましょう。自信をもってください。そうすれば道は開けます。

以上、御参考まで。

投稿日時 - 2014-08-13 10:38:14

ANo.6

『いざ務めたら毎日11~14時間労働で朝七時から夜10時まで会社に拘束され、休憩時間もまちまちで無い日もあります。サービス業なので、過酷なのは理解していましたが、残業20時間以降でも残業代が支払われず、先輩社員では給料の遅延や未払いなどもあります。先輩いわく新人は1年は遅延や未払いはまずないと言っておりますが、』
どうして、アルバイト時代に正社員の人に訊くなりしてこういうことをきちんとチェックしておかなかったのですか?

『某食品工場勤務の友人にも相談したところ、友人が上司に相談したらしく私を正社員で雇ってもいいと言ってくれたそうです。(現時点で口約束ですが)』
こちらの勤務条件はちゃんと調べたのでしょうか?

『両親にに打ち明けたところ、ここで辞めたら次の転職に響く、』
次の職を決めてから辞めるのです。

投稿日時 - 2014-08-13 07:07:49

ANo.5

ちゃんちゃら可笑しい。

あと8ヶ月がんばれ。

投稿日時 - 2014-08-13 04:30:39

毎日10数時間の労働はきつすぎるでしょうね。それに超過分の残業代が将来支払われなくなるのがわかっているなら我慢することはないと思います。過労で健康を害さないうちにすっぱりと辞めるべきです。
人間にとって最も大事なのは仕事でもなければお金でもない。健康が人生で一番大事だと思うからです。たとえ、残業代がまともに支払われてたくさんのお金を稼ぐことができて、そこそこのキャリアを積むことができたとしても体を壊せば元も子もありません。
わずか数ヶ月で転職すると次の転職に響くというご両親のアドバイスは当たっていなくはないが、転職するにはタイミングが大切だということも事実なのです。
転職するなら次の仕事が決まってからが理想です。友人からの誘いで転職できるチャンスがあるのなら一刻も早く転職を決意すべきでしょう。ただし、家から遠いということであれば、通勤には今よりも苦労することになりますが、通勤に1時間かかるぐらいなら普通です。もし、それ以上かかるのであれば、結局、今の状況と変わらなくなってしまいますからアパートでも借りて一人暮らしをするのがいいのではないでしょうか。引越しには多少費用はかかりますが、最近では礼金、敷金なしで入れるアパートが探せばいくらでもあります。一人暮らしといっても友人がいるのであればご両親も安心されるのではないでしょうか。3ヶ月に一度ぐらいは実家に帰って元気な姿、生き生きとした姿をご両親に見せることができればあなた自身も自分に自信が持てるはずです。
「チャンスは飛ぶ鳥のごとし、逃げ去らぬうちにこれを捕らえよ」という外国の偉い人が言った言葉があります。チャンスはそうそう巡って来るものではありません。
ご両親の説得にはご友人の力を借りてはいかがでしょうか?
どうしていいかわからず暗く悩んでいるあなたの言葉よりもご友人の元気な姿を目の当たりにした方が説得力があるはずです。転職において全く違う職種を選んだ場合、いったい何を身につけたいのかご自分なりに考えて見ることは必要です。
その仕事が自分に向いているかどうかはやってみなくてはわかりません。
また、やってみてはみたものの自分には向いてないかもと思える場合でも仕事そのものの中に面白さを見つけ出す努力はいかなる仕事の場合でも必要なことです。
いろんな仕事を経験することは悪いことではないと思います。
「転がる石には苔はつかない」ということわざがありますが、このことわざには「ひとつの場所に定住して何かをなそうとしなければ大きなことは成し遂げられない」という意味がある反面、「ひとつの場所に止まらずに動きつづけることによって苔がつかずにスムーズに行く」という意味があります。
大事なことは時と場合によって変化するものであり、決して大事なことを一義的に順位づけすべきではありません。柔軟に物事を考え、しなやかに生きることが大切です。
人生には時として「したたかに」ならなければならない場合もあることを忘れないでください。
転職して仮にその選択が間違っていたと思える場合でもそこが「行き止まり」ではありません。
健康なカラダを持っていて柔軟な思考能力さえ身についていれば逆境をチャンスに変えることは十分に可能です。要は心の持ち方、物事の見方を変えるだけで気が楽になるはずです。
思い悩むよりアクションを起こした方がスムーズに行く場合も少なくありません。
がんばって!!

投稿日時 - 2014-08-12 23:37:11

ANo.3

そのご友人の話が本当ならば真剣に聞いて、もし内定がもらえるのであればそれを確保してからやめましょう。
サービス残業はそのこと自体が違法なのですから、今は正確な勤務時間を記録にとっておいて、我慢できなくなったら労働基準監督署にうったえましょう。
黙って泣き寝入りは最悪です。
そもそも労働者は賃金をもらって何ぼの話です。それがもともにもらえないところは働く値打ちはありません。
長期的には転職覚悟で、とにかく次の仕事を確保することです。それ以外はないと思いますが。

投稿日時 - 2014-08-12 12:57:40

ANo.2

問題点は残業時間ですか?残業代金ですか?仕事内容に対する気持ちはどうですか?

優先順位は、仕事が好きかどうかです。好きな仕事をやれる人間は非常に少なく、もし現在の仕事にやりがいが感じられるなら転職はおすすめしません。もう少し様子を見ましょう。

残業の問題は、原因をよく観察して、悪い慣習や対策案がまとまった時点で上司や所属部署を巻き込んで話し合うといいでしょう。これは会社と闘うという意味ではありません。共に会社をよくするためのアクションです。結果は出ないかもしれませんが、そういうアクションが大人の交渉力や説得力を訓練してくれます。人生を渡っていく上で、有利です。

それと友人の紹介の会社に関して。縁故で入ると心理的に不憫なケースが多い。私なら、自分で探します。

投稿日時 - 2014-08-12 05:09:00

現職場でのみなし残業は違法です。

周りの意見を参考にしっかり戦いましょう。

投稿日時 - 2014-08-12 02:23:09

あなたにオススメの質問