こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本語やヨーロッパ言語の言語距離

http://developer.cybozu.co.jp/akky/2014/01/european-languages-lexical-distance-chart/ (ヨーロッパのそれぞれの言語はどれぐらい似ているのか、の図)

を見つけました。

1.日本語と近いといわれる言語(韓国語や中国語)ってこれからすれば、どれくらいなんでしょう?

2.またスペイン語やフランス語やイタリア語って英語と何かよりも近い言語が多くて、一つわかれば他の言語にも有利になるので、学ぶことはそれも含むことになるのでしょうか?(ポルトガル語など4言語で7億6千万人くらい?)

私の感想では、スペイン語フランス語イタリア語くらいである程度似てくるというイメージですが。他のグループはよくいわれる方言感覚くらい?でしょうか?

(よく似た例がドイツ語とオランダ語、スウェーデン語など北欧語、ポーランド語とチェコ語などのグループなど)

投稿日時 - 2014-08-12 13:49:58

QNo.8714100

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この図は単語がどれくらい似ているかに基づくものです。
文法は一切無視しています。

となると、日本語と韓国語はとても遠くなります。
基礎語彙が全く異なりますから。
文法はかなり一致しているんですがね。

ただ、日本語にも韓国語にも、中国語からの外来語がありますからね。
そういう意味では、日中韓は近くなります。
これは英語とフランス語の距離が近いことと似ています。
英語にはフランス語からの外来語がたくさんありますから。

しかし、たとえ文字は同じでも発音は全然違いますから、これをどう考えるべきでしょうね。
たとえば、「世界」は中国語ではシジエのような音です。
似てますか?

ちなみに、日本語の文法と中国語の文法は全く違います。
男の子と熟女くらい違います。
(あくまでたとえです。日本語は男の子か熟女か、なんて考えないで下さい)




スペイン語を知っていれば、イタリア語の本は何となく読めます。
でもその程度です。
会話は無理。
もちろん、勉強すればすぐにできるようになるでしょう。
日本語しか知らない人がイタリア語を勉強するより、スペイン語を母語とする人の方が1 000 000倍早くマスターできるでしょう。

方言よりは遠いでしょうね。
日本語と琉球語(沖縄方言ではなく)くらいは違う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E8%AA%9E

投稿日時 - 2014-08-12 15:35:28

お礼

>何となく読める

感じとしてわかります。

>方言よりは遠いでしょうね。
日本語と琉球語(沖縄方言ではなく)くらいは違う。

感じとしてわかりました。そんな感じなんですね。

なるほど。イメージできました。ありがとうございます。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-08-14 11:06:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問