こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親から引き継ぐ家と土地一番良い方法は

法律の事は一切わからない私です。

口約束ですが、親が住んでいる家を私が引き継ぐことになっています。まだ親は存命中ですが高齢、施設で世話になっています。

今現在私は仕事の関係(都会)で会社が一部負担の賃貸。退職すればここは出ることになっています。
社会人になっている子供が遠方に一人います。夫婦のみの生活です。

そこでお聞きしたいのですが
地方の親の家(築45~50位)は老朽化も進んでおりリフォームでもしなければとても住めるような感じではありませんが、昔の家で基礎などしっかりしている感じはあります。

実は今の自分には蓄えはそれほどあるものではありませんので引き継いで金銭的に負担がかかるのを恐れています。親は自分の死後好きなようにしていいと言ってくれてますが。
また、将来このままここ(都会)に住み続けていきたく、退職までに小さな中古物件を購入すればいいかと考えている最中でもあるのです 。

そこで親の家はどうしたらいいのが一番よいか参考にしてみたいのでお願いします。
駅や商店街が歩いて近くのところにあり田舎の割にまずまずの立地だと思います。

(1)家は全部壊し更地にして売りに出す(壊すのにどれだけかかるか不安。売れる額より高くなっても…)

(2)家をリフォームして土地付きで売りに出す(リフォーム代はかなりかかると思う。売れる額より高くなっても…)

(3)今はそのままにしておいて今住んでいる土地での生活はあきらめ、自分が将来入る。(この場合それまでの税金や維持費がどのくらいかかっていくか不安)今すぐ入るわけではないが結局かなりリフォームしなければならない。途中何度も風通しに行かなくてはならないのも時間やお金の問題が残る。

の3点が頭の中にあります。

どういう方法が一番無難で無駄がないでしょうか。(土地の広さや家の大きさにもよるとは思いますが)今から不謹慎だとは言わないでください。切実なことですので。
もちろん親がいなくなった時点で専門職の方にいろいろお願いするつもりでいますが、
今からいろいろな人の意見を聞いておきたいと思っております。

わかりにくい部分もあるかと思いますがその時は答えられる範囲で補足いたします。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-08-16 06:33:28

QNo.8718528

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず売れる場所なのかどうかが一番の問題でしょう。周りを見て相場はわかるので判断すればよいですが、田舎では金をもらっても欲しくないという土地もありますので、その辺がわかりません。
もしそういう土地の場合はもう放置しておくしか無いんですけど。もし売れるのであれば不動産屋に聞いてそのまま売りに出せばよいだけです。つまり取り壊さなくてもその分を差し引き値で売ればよいだけなのです。
売れない土地なら自分で住むのはアリだと思いますよ。愛着があるならですが。
人に貸すと言うこともできますが、まああまり期待はできませんね。駐車場などのニーズがあればよいですが。

投稿日時 - 2014-08-16 06:46:11

補足

他の方のも皆親切に答えてくださって皆にベストアンサー差し上げたかったのですが、一人だけしか選べないということなので…

おバカな私でも他の皆さんが仰ってくださっていることをひとまとめにしたわかりやすい簡単な回答だったということと、一番最初に回答くださったという基準で
ベストアンサーに選ばせていただきます。

投稿日時 - 2014-08-18 09:41:56

お礼

早々とありがとうございました。

不動産の売り買いなどいままでしたことがなくわかりませんでした。
なるほど。売りに出したい場合そのまま不動産屋にお願いすればいいことなのですね。

愛着があるかどうか、自分の心情に近づいている事に触れられちょっとドキリ。実は愛着はないですが親が若い時から自分たちを育ててくれていた場所かと思うと少し躊躇している自分があるので迷っているところがあるのかもしれません。

投稿日時 - 2014-08-16 13:39:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

口約束でなく、公正証書による遺言か、生前贈与をしたほうが良いのでは、と思います。
生前贈与(相続時精算課税制度)を受けて、売却する場合だと、その地域の特性に沿った売り方が良いと思いますが、不動産会社の見解にもよります。

生前贈与を受けられる場合、やはり親の面倒は見るのが道理だと思うし、他の兄弟への遺留分も発生すると思います。

投稿日時 - 2014-08-17 09:35:03

お礼

ありがとうございます。

生前贈与ってかなり課税されるのではなかったですか。すみませんあまり詳しくないのですが。

それに法的なことはいずれ専門職の方にお願いするつもりで決めてあります。なにせ全くわからないので。

私が今思っていることはいずれ、いずれ家土地はどうしようか、売ったほうが有利なのか住むことがなくても固定資産税を払い続けて行ってももっていたほうがいいのか、ということっだたのですが、説明不足でした。
何人かの方の意見も参考にしてみるに
場所的に売れるかどうかまず確認してみようかと思い始めてきています。

でいいのかどうか…

親はまだおりますし今からいくらなんでもそんなことばかり考えても罰たかりな子供になりますが、ただいずれはかんがえなくてはいけない、どうにかしなくてはならないことなら、今から一番有効な手立てを考えていてもいいかな、と思っているしだいなのです。

投稿日時 - 2014-08-17 12:47:06

>今からいろいろな人の意見を聞いておきたいと思っております。

まずは口約束を書面にして、公正証書として公証役場に登録しておく事です。

口約束を基準に遺産の活用を考えるというのは、まさに砂上に楼閣を築くようなものですよ。

投稿日時 - 2014-08-16 11:47:55

お礼

はい。
ありがとうございます。

確かに今はまだ口約束のところばかりです。
さきに回答した方にも伝えましたが、近いうちに行政書士さんにはお願いするつもりです。

ただその家土地をできるだけ有効に、しかもお金もあまり使いたくない、住まない場合は…などなどできればよいようにいきたいのが心情です。
親不孝者ですが現実は考えて行かないと、と思っているので、いろいろお聞きしたかったのです。

投稿日時 - 2014-08-16 14:31:03

ANo.7

田舎に住むのが嫌なんでしょう。家は売るべきです。
問題は売れない場合、固定資産税を払うのはばからしいでしょう。
相続放棄すれば良いのです。これで一件落着
土地は国庫の物になります。

勿論、土地の他に財産が少ししか無い場合です。(土地だけの相続放棄は出来ないからです)

投稿日時 - 2014-08-16 10:12:31

お礼

ありがとうございます。

ドキッ!
図星なので。

親が結婚したときからの歴史が詰まっている家なのが躊躇するところ…。ただ自分はあまり思い入れはない、です。怒られそうですが。
だからいろんなところで迷っているのかも。
でもできればお金余計には使いたくないです。
本心です。

ただあっさりと国の物にしてしまうのも。

投稿日時 - 2014-08-16 14:23:02

築40年という事ですので、リフォーム、放置とも無理があると思います、
更地にすると売りやすくなると思います。

木造建築の解体費用は100万程度だと思います。
概算は下記のサイトで。

http://www.kaitai-support.com/expense.html

投稿日時 - 2014-08-16 09:48:20

お礼

ありがとうございます。

なるほど。更地にするのも一苦労という感じ…。
この築50年近くというのがいろいろ支障きたしそうです。
見た目はごく普通の庭付き一軒家。その頃の大工、というのでしょうか、かなりしっかりとした材料と造りで、素人のわたしが見てもできは悪くないようですが、なにせ年限と修復もあまりしていない家なので…
退職後そこには戻らないのではないかという気持ちもポツポツ…。
暫くはそのままにしつつ、もしかしたらいずれは…。
参考になるサイト貼り付けありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-16 14:15:19

ANo.5

>親の家はどうしたらいいのが一番よいか参考にしてみたいのでお願いします。

まず一番最初にしなければいけないのは、地元の不動産屋を訪ね、『建物つきの土地の売却を考えている。いくらくらいで売れそうか。』と尋ねることです。 できるなら2社ほど訪問し、両社から回答をもとめればいいでしょう。

それがわからなければ、その先何も決められないでしょう。

投稿日時 - 2014-08-16 08:44:05

お礼

ありがとうございます。
とてもわかりやすい答えです。
他の方もおっしゃっておりますが、こうするのがいいと思ってもどうにもならない事態もでてくるみたいですし。
まずは早い段階で不動産屋に何軒か聞いてみます。法的な事務所にも行ってみます。その土地土地でどのようにするのがいいかまちまちだと思いますし。はっきり決めるまでは固定資産税を払いながら考えて行こうと思います。

投稿日時 - 2014-08-16 14:05:48

ANo.4

1.相続関係が判りません。もし質問者さん以外に法定相続人がいれば、いくら親と口約束していてもその通りにならない可能性があります。

2.仮に自宅不動産を質問者さんが相続するとして、自宅に住まずそのまま放置した場合のコストは基本的に固定資産税だけです(相続税や登記費用はその家をどう活用しようが必要なので考慮外)。つまり誰も住まない状態で放っておいても、固定資産税だけ払っていればとりあえずそのまま保有できるということです。

3.売却するにしても田舎の古い家のようですから、はっきり言って簡単には売れないかもしれません。また土地の地目が農地だったり、その辺りが調整区域だと買える人が限定されます。仮に売却するとしても、建物を壊して更地で売るのが一番売りやすいでしょうね。

4.将来自分たちが住む場合は当然リフォームが必要でしょうが、これは他の土地で中古住宅を新たに買うよりも金額的には少なく済むのではないですか。土地がタダなんだから。問題はあなた方が田舎に帰る気があるかどうかです。

投稿日時 - 2014-08-16 08:11:25

お礼

ありがとうございます。
いろいろ勉強になりました。
他の方にも言いましたが、もうすこししたなら、行政書士さんにいろいろお願いはすることになっています。
がその後のことなんですよね。
田舎に帰る気があるかどうか…
結局そこにひっかっかている自分に気付いてきたのです。
他の方にも指摘されてしまいましたが。
だから親の家だったのになんとかよりお金のかからない方法で…なんていう都合のよい自分があり、少々後ろめたく感じています。が出るものは出ないのも否めません…。辛いところです。
暫くは(2)の固定資産税を払っていきながら考えて行きます。

投稿日時 - 2014-08-16 13:58:01

ANo.3

>>どういう方法が一番無難で無駄がないでしょうか。(土地の広さや家の大きさにもよるとは思いますが)今から不謹慎だとは言わないでください。切実なことですので。

他の回答にもありますが、(1)~(3)の中において、自分にとって、「一番無難で無駄がない」という方法が明確になっても、それを実行しようとしたら、全然うまくいかないってことがあります。
たとえば、(1)(2)が良いと思っても、「その地域では、家を売り出しても、売れませんねえ・・・」と不動産業者が言うかもしれません。
となれば、(3)を選択するしかありませんが、築40~50となれば、建築業者は、「リフォームするより、解体・新築のほうがお安いですよ」と見積もる可能性もあります。

そうなれば、3つの選択枝のどれも選ぶことができず、
(4)解体・新築して、そこに自分が住む。

という選択をしかたなく選ぶことになるかもしれません。

ちなみに、私の場合も、「売却して、他所に引っ越す」とか、いろいろ考えたわけですが、難しい問題が出て、最終的には、最初に検討したリストになかった「古い家を解体し、そこに新築する」になってしまいました。

投稿日時 - 2014-08-16 08:09:21

お礼

ありがとうございます。
そうですよね、そうしようと思うのがいいと思っていても実際はうまくいかない…それが世の常ですよね。
実際に体験されているだけに身近な答えをいただいたかんじがしました。
ただ新築するといっても、まだ10何年も先、老後ちょこっとだけの期間です。金銭的にも無理ですし、子も将来入らない家にまたなってしまいます。

投稿日時 - 2014-08-16 13:39:48

 親御様がもし万一の際に、相続人がどうなっているのか全く記載がないので『口約束ですが、親が住んでいる家を私が引き継ぐことになっています。』では全く机上の空論です。失礼ながら、もし相続財産が当該の土地建物だけで他の相続人の方がお金での分配を求めれば質問者様には1)の選択肢しかありません。

投稿日時 - 2014-08-16 07:17:57

お礼

ありがとうございます。
口約束…。そうです。まだその段階です。
が、
近々行政書士さんに遺言書など含め遺産のことはお願いすることになっていますが、他の兄弟、親との話の中で私が親の家を引き継ぐことが決まっていたのです。とは言え、もう古い、老後住むかどうかもわからない、かといって金銭的に余裕のある自分ではないので、どうしたらよいかと今から不安になっているのです。

投稿日時 - 2014-08-16 13:39:41

あなたにオススメの質問