こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もう、人生、詰みました。

幼少の小学校高学年に、母親から、肉体的虐待に合いました。

ヒステリックで、勉強しないと、ドアの外に、放り出されました。

両親は、性格不一致で、喧嘩ばかりしていました。猫の喧嘩のように、声が、私の団地の同級生が沢山住んでいたので、学校で、苛めを、受けました。

中学も、苛めを受け、高校も、嫌々行ってました。

高校在学中に、自殺願望が、出てきました。

通学の時、電車に、乗れなくなりました。勉強、勉強しろと、パワハラで、大学行かないと、あんたと、一緒に、暮らさないと、言われました(パワハラ)

泣く泣く大学卒業しました。あんたなんか出来損ないとか、産まなきゃよかったと、言われる始末。

精神疾患で、通院を、始めました。

その後、派遣や、アルバイトをしました。親のレールを進んで来たので、人生に疲れました。今では、人を見ると、ビクビクしています。神経が、すり減っています。

今は、その時から、同じく抑鬱で、精神的に、追い詰められています。父親のせいで辛いと、電話したら、そしたら、裁判起こせと、言われる始末。

母親は、虐待なんかに拘るなと一向に、誤りません。こんな親の下で、生まれた自分は、どうしたらいいのでしょうか?

精神科に、通院していますが、主治医には、過去は、過去だと、言われます。この言葉ほど、辛いものは、ありません。

鬱の薬は貰ってません。ジプレキサだけです。

過去が、今はの自分を、作っているなら、私は、出来損ないのキチガイです。
今は、障害年金で、生を繋いでいるだけです。生産性は、ありません。意欲も希望もありません。

しんどくて、寝込んでいます。

40歳男性です。

もう、生きるのも、疲れました。糸口が、見当たりまん。こんな、私にアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2014-08-16 18:08:13

QNo.8719160

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お父さまとお母さまは、互いに
【悪妻は百年の不作であるという。しかし、
女性にとって、悪夫は百年の飢饉である。  菊池寛】
のような関係なのでしょうか。もしかしたら、
ご両親のケンカは、愛情表現で、前戯だったのかもしれませんよ。
それと、お2人が共に Victim of Circumstances だったのかも
しれませんので、それとなくお2人の生育史の詳細を知ってみませんか。
お母さまの暴力は、祖父母からの連鎖なのかもしれませんよ。
過去に擦り込まれた負のエネルギーの作用で手が動いてしまうのです。
お母さまのヒステリックな言動は
性的欲求不満に起因するものだったのかもしれません。
で、お父さまの《勉強しろ!》は内的強制が言わせたことです。
背中で導くことができなかったのも Victim of Circumstances だったり、
挫折(感)を引き摺っていたとしたら、可哀想ですね。
そういう次第ですから許してあげませんか。被害者意識は
決して質問者さまをシアワセには致しませんので、
お早めに、許すこと、許せるようになることではないでしょうか。
許すことで、質問者さまの新生が始まります。
ご自身の人生が終わったという意識から離れられないのであれば、
それは逆に自身への執着がないので感覚的に宜しいことだと
思われますので、これからは、たとえば、
世界の難民や彼らの子どもたちのために、質問者さまの
あらゆる知識やスキルを伝えるなどしながら
暮らすようにしませんか。

許すということでは、
自身を銃撃した人を許した
イスラームの少女マララさんは、
素晴らしいですね。

質問者さまは条件が整っていないと何もできないと
考えてしまうタイプなのでしょうか。
【金がないから何もできないという人間は、
     金があっても何もできない。   小林一三】
小林一三さんの知恵を詳細に知ってみませんか。

100歳まで、60年ありますね。
難民の為に、その60年を捧げませんか。
【いいことが起こったから笑顔になるのではない。
笑顔だからいいことが起きる。  中井俊已】
【なっていたかも知れない自分になるのに
遅すぎることはない。  George Eliot】

これからは思考を進めるに際しては、
紙とペンを用意して、整理しながら
進めるようにしませんか。マイナス思考の堂々巡りや
被害者意識等のジャグリングを防げます。
マララさんの『わたしはマララ』を
図書館で読んでみませんか。

五木寛之さんは、 『他力』『大河の一滴』で、
【現実を直視した究極のマイナス思考から、
本物のプラス思考が出てくるのです】
【本当のプラス思考とは、地獄の底で光を見た人間の全身での驚きである。
そしてそこへ達するには、マイナス思考の極限まで下りてゆくことしか
出発点はない】
と言っています。お父さまお母さまが、それぞれ、自己実現できるように
環境を整えてあげることも、これからの質問者さまの
人生を充実させることに意義のあることだと思います。
質問者さまの人生観、価値観、美意識、人生哲学が
変われば「過去」は違って見え始めます。
早期にご自身の過去を貴重な財産と思える日が来ると
いいですね。

キー・ワードは、
許すこと
で、どうでしょうか。

【弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。  Mahatma Gandhi】
【許すには、心の部屋を1つだけ増やせばいい。 『私の頭の中の消しゴム』】
Good Luck!

投稿日時 - 2014-08-17 19:36:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、虐待は、連鎖です。
何も整っていないと、行動できないタイプです。自分に、自信がありません。

マイナス思考は、駄目ですね。
許すことは、難しいですが、親も完璧な人は、いないので、他人と、比べないように、しようと、思います。

投稿日時 - 2014-08-27 16:18:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

質問者に同じく当てはまるとは限らないのだけど、俺のパターンだと 小説書くことで大分自分と言うものが変化した。

最初は自分の問題を分析する為にメンタルケアの一環として感情をテキスト化してたのだけど、あるとき
「自身の境遇を物語の主人公の設定に利用する」のを発想したとき、バンバン物語を閃ける自分に気付いて、自分に酔って、要するに自分に自信を得たという感じ。

別に小説書いても金になる訳じゃないのだけど、自信を得た感は結構前向き的におおきな影響を与えてくる。

もし、良かったらお試しにチャレンジどうですか?

投稿日時 - 2014-08-31 17:29:41

ANo.8

はじめまして。私からの提案は3つです。
人間は過去を思い出して、そのうちの8割がネガティブな事だと言います。なので、一つ目はポジティブなことを思い出せるように、ポジティブなことを日記にしてみてはどうでしょうか?どんな些細な事でも自分が良かったと思う事を記録しておくんです。
2つ目は、憎しみからの解放です。今まで、あなたは沢山の人を憎んできたのではないでしょうか?人を憎む事は、時間を止めます。
ずっと過去への付箋をはり、自分の歴史に不幸な事を思い出そうするからです。
あなたは自分の子供を親友から銃で殺されて、それでも相手を許した海外の母親をご存じですか?なぜ、許したのか?それは、憎しみ思う事が、過去の記憶、自分の不幸を意識してしまうからです。だから、人を憎む事は自分の不幸と関係して苦しくなる。
その証拠にご自分の文章を読み返されると分かるのではないでしょうか?最後は自己嫌悪されています。

私は、人をイジメ、イジメられた経験があります。しかし、その記憶があるからこそ、人の劣等感や優越感という評価主義の醜さに気付く事が出来ました。そうする事で、過去は自分が手に入るものが何もなく何も変わらない。未来なんか分からないし、今しか変えられないと気付く事が出来ました。
過去は受け入れるもの、何度もしつこく思い出すことは、百害あって一利なしです。能動的な事はエネルギーを使います。だから生きる事は素晴らしい事と思えるのではないでしょうか?

3つ目は、色々な自己啓発の本を読まれてみてはどうでしょうか?この国の美徳教育は、なかなか本当の事がわかりにくい。そのため、色んな方の人生論、人生観に触れる事が私には大きな力になりました。

生きる力は、なかなか分かりにくい。一緒にがんばりましょい。

投稿日時 - 2014-08-28 21:23:44

ANo.6

凄く無責任な発言をすると思うけれど、貴方に似たような人に言ったら、ほんとちょっとだけ前に向けたみたいだったので、書いてみます。



貴方がもし、被害者の立場にならなかったら、どうなるか考えてみてください。少し間を置いときますので、精一杯考えてください。、被害者にならなかった未来の、あらゆる人生のパターンを想像してみてください。

































どんな未来を想像しましたか?
順風満帆の未来? それとも悲観的な未来?
順風満帆の未来だけを思いついた貴方は罪人であり、だからこそ今罰を受けているのかもしれない。

もし貴方が被害者でなければ、確かに順風満帆の人生を歩んだかもしれない。結婚して親になった。
でも、その人生は高確率で虐待や被害者の深刻な問題性を知らずして親になるだろう。世の中のメディアはそういう闇の情報をあまり表に出さない。
行政への年間の虐待相談件数1万を超えてるにも関わらず、テレビでは金持ちの芸能人が美味しいものを食べたり、恋愛トークばかりをしてる。闇の部分について、知る機会は無い。
それどころか、世間の都合の良い場面ばかりねい目を取られるかもしれない。ニュースを全く見ない結果として、何も知らない人生なら、世の中ちょろいいと思うかもしれない。そういう人が将来虐待をするとして、貴方がその立場にならなかったとは限らない。

貴方がその立場を絶対に避けられる保障が無いのであればともかく、そうでないなら、対等な立場として、虐待する人を軽蔑はできない。自分も子供に虐待しておいて、自分だけを許しm他の人の虐待だけを許さない。のでは卑怯の論法になる。

あるいは
今予め、「将来産んで虐待していたかもしれない子供の痛み」を受けいる。将来の子供への罪を今償っているから不幸になってる。


あるいは、
貴方が被害者になる事で、救われる人が居たかもしれない。もし、夫婦が円満であったら、虐待がないので、虐められる事がない。
でも、周囲には確かに人(貴方)を虐める様な悪の資質を持った者が多く居た。そんな悪の巣窟では虐めの被害者は必ず発生する。
貴方が標的にされないという事は、別の人が虐められる。

言い換えると、貴方は被害者である事により、虐めの被害者を一人救った。いわば救世主みたいなもの

その虐め被害者は貴方の様に親から虐待を受けてないだろうから、暴力に対する免疫は皆無に近いから、自殺していたかもしれない。

もしかしたら、私が虐められて死ぬ側だったかもしれない。貴方は私の命の恩人なのかもしれない。


どうかどうか、貴方だけは自分の存在に誇りを失わない。

でなければ、私が余りにも情けない存在になる。




詭弁かもしれないです。というか屁理屈です。
もし、これが神の定めだったとかなら、神を憎みたくなるかもしれない。
神様だったら、もっとマシな仕事をしてくれよと。

そうだと思う。でも、そうだとしたら、この世界は神などいない証拠でもある。

でも社会では神信仰は正当化されている。総理大臣の靖国参拝、世界中のキリスト信仰・・・
そのどれもですが、神に祈りを捧げてる間に虐待被害者、虐めの被害者を救えるのです。

大きな問題が世界に隠されてて、でも、それに気付かない。

年間自殺3万人、10年で広島と長崎に原爆を落とした分の人数が死ぬ社会。

この世界の犠牲者のあなた は もしかしたら、私とは同士になる様な縁で一緒に問題解決に取り組むのかもしれない。

この様な考え方をする人は、私意外にこの世界に一人りも居ないと思うから、きっと何かしらの意味があって私はここにいる。

たとえばの可能性として

もう直ぐ地方選選挙です。貴方も政治家になろうと思えば成れる。

世の中を変える為にここに来たとしたら、↓に行ってみてください。
http://kiminari.blogspot.jp/2013/08/blog-post_31.html



もし、何も問題が解決されないとしたら、私が頑張らなければいけないのかもしれない。
この世界の無知による罪は重すぎる過ぎて、何もしない、今を容認してしまうということは、神からの天罰が下るかもしれない。
もし、神の本質が人を幸福にすることはできなくて、ただ罰を与えるだけの存在だったなら、

政治家に罰を与えることはできない。メディアに罰を与えられない。親に罰を与えられない。
人は不幸になると、誰かでうっぷんを晴らそうとするから、子供を持つような社会的な強者には罰を与えれない。
与えるのはあえて、私たちの様な弱者で・・・・

でも、それは神の試練で、それをバネ、未来を変えなければいけないのかもしれない。私たちはそれが出来る資質を持ってたら、神に選ばれたのかもしれない。

このいかがわしい捻くれた神を信じ、地上に居るその他のまやかしの神を抹殺する。それが私たちの使命。

投稿日時 - 2014-08-17 06:06:06

お礼

素晴らしいご回答ありがとうございます。

色んな角度から、考えられるというのは、ある種の能力ですね。

私も、逆説的に、いい捉え方を、したいものです。

投稿日時 - 2014-08-27 16:13:05

ANo.5

>障害年金で、生を繋いでいるだけです。
いくら降りているかはわかりませんが、逆に開き直った方がいいです。
40代でおれはリタイアしたんだ、あとは好きに生きていこう、と。
いくら考えても幼少期には戻れないし、元気もあって女子にもモテた20代にも戻れない。
セミリタイアの気分で開き直るしかないです。
もしなにかしたかったら、ご自身の気持ちの整理と心の健康のために
カウンセリング等をうけてみてはどうでしょうか。
過去のトラウマなど整理され余裕が出るかもしれませんし、
なにより心の健康のためです。

投稿日時 - 2014-08-17 00:03:01

お礼

そうですね、開き直っていけたら、いいてますね。なかなか難しいですが(^-^;

カウンセリングを、受けてみるのも、心の整理にいいですね。

投稿日時 - 2014-08-27 17:00:36

ANo.4

とても辛い状況ですね、、、
私も家庭で色々ありました。自分の経験でお話しさせて頂くと 、親も人間で完璧ではないということだと思います
虐待や言ってはいけない事を言ったりと、100%親が悪いと思いますが、そうゆう事でしか愛情表現出来なくて、親にも親の理由があってそれを理解してあげて下さい(^^;
もちろん、絶対許せないと思いますし、理解しがたいことだと思いますが、それを一度受け入れて、親よりも大人になることで少し世界が変わるのではないでしょうか??
親は可哀想な人だと、、、
自分はそう言う人にはならないと!思えますよね?
今までの人生は全く無駄ではないと思いますよ、むしろ今までよく頑張ってこられましたね!!よく耐えられたと思います
辛い思いをした分、辛い人の気持ちがわかると思います!それだけでも、あなたは、価値のある方だと思います!
それと、あなたは絶対に悪くないと思うので、自分を責めたりしないで下さい
何か好きなことが見つかればいいですね~趣味とか、、、昔好きだった事とか、何かありませんか?そうゆうのが、出来るようになるといいですね!負けないで下さい

投稿日時 - 2014-08-16 23:21:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、親も完璧では、ないので、仕方ないですね。
親も可哀想な人間だと、思います。

自分を責める罪悪感は、ありますが、趣味でも、見つけて生きていきたいです。

投稿日時 - 2014-08-27 16:57:56

ANo.3

たとえ不本意でも大学を卒業できたのだから何か意味のあることができるはず。

投稿日時 - 2014-08-16 19:35:23

お礼

そうですね。今は、心に余裕がないので、最近始めた、作業所で、頑張ってみることにします。

投稿日時 - 2014-08-27 17:02:36

ANo.2

酷い親を持って人生を踏み外す人もいれば、酷い親を持っても普通に生きて行く人もいる。主治医の方が「過去は過去だ」とおっしゃるのは、あなた自身がその過去にしがみついて、その酷い過去に依存しているからだと思います。言われて辛いのは、依存の証拠。その依存をやめないかぎり、あなたは回復しない。

酷い親を持ってもなんとかやっている多くの人は、過去への依存をやめ、それを受け入れて前に進んだからじゃないでしょうか。親は選べませんし、過去は取り戻せませんから、済んでしまったことに捕らわれてもいいことはひとつもない。

年金もらって当座働く必要ないなら、お遍路さんにでも行ってみては?

投稿日時 - 2014-08-16 18:37:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
依存ですか・・回復しませんか?
依存、執着しております…。

なら、止めておいた方がいいですね。
人生、やり直したいですから。
体が楽になりました。
参考になりました。

投稿日時 - 2014-08-16 18:56:38

ANo.1

とりあえず、まともな日本語の文章を、たくさん読もう。

投稿日時 - 2014-08-16 18:23:32

お礼

私の文章が下手ですいません。

読む元気もありません。
辛いだけです。

投稿日時 - 2014-08-16 18:35:51

あなたにオススメの質問