こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝日新聞を引き続き購読しますか?

朝日新聞は、長年日本のクオリティー紙と言われて来ております。日本のインテリは読むべき紙面があるとされてきたのです。
この度、従軍慰安婦関連記事でその誤り、訂正記事を発表しました。長年にわたりその誤りを指摘されてきたがようやく訂正に至ったと言えます。32年振りとの事です。

そこで質問ですが

1.今後も朝日新聞の購入を続けますか?
2.それとも一つの制裁とし購買拒否を実行し他の新聞に切り替えるなどの行動をとりますか?

投稿日時 - 2014-08-16 20:25:23

QNo.8719299

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

父の代からの朝日新聞読者で、天声人語で日本語を覚えた世代です。

自分が独立した生計を持つようになってからも30数年間、ひと月も欠かさず朝日新聞を定期購読してきました。
実は、家人も、子供の時から朝日新聞が家にあったということで二人とも疑問を持たずに定期購読を続けてきたのです。

一昨日、家人に、朝日新聞の定期購読を止めようか、と相談し、意外にも二つ返事で同意を得ました。

ただ、他の新聞を配達してくれる販売店を探してからにしようか、などと、朝日新聞終了後の相談をしたぐらいです。

結論として、次回に集金にくる日に、8月限りで購読を止めることを伝えることにしました。

人生のほとんどの時期に朝日新聞を読んできたので、未練もあるのですが、読者が行動に移す以外にマスメディアの不正報道を矯正する手段はないし、日本の社会がまともなマスメディアをもたなければ、次世代の日本人たちが不幸を経験するリスクが高い。

だから、我々自身で小さな変化を起こさなければ成らないと言う事に夫婦の意見が一致したのです。

投稿日時 - 2014-08-16 22:53:14

お礼

朝日新聞のあの罪は決して小さなものでは無いと理解します。先代の人々、現存の人々、そして未来の子孫にまで影響を及ぼした報道の過ちです。メーカーの欠陥でしたら企業の存続が問われる大きな問題といえるでしょう。
ご家庭での検討をされましたとの事、幸せな家庭を思いめぐらします。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-17 12:59:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

朝日新聞は生きていけるか
http://news.infoseek.co.jp/article/16fujizak20140816014

投稿日時 - 2014-08-17 10:49:16

ANo.6

朝日新聞が、吉田証言は嘘だった、、と発表しましたよね。

あれは、朝日の購読者が減ってきたからだそうです。

天下の?朝日も、経営がやっていけなくなれば

真実に目を向けた報道をするようになります。

ですから、一人でも多くの方が、朝日の購読をやめれば、

さすがの朝日も 嘘は掲載出来なくなる訳ですね。

一人でも、多くの人が朝日をやめれば、

朝日の虚報も改善されるようになるとおもいます。

投稿日時 - 2014-08-17 10:22:25

ANo.5

次の理由で継続します。

1.甲子園の予選入場券をもらえること。
2.年末に切り絵カレンダーをもらえること。
3.記事は左翼的で気に食わないけど、ちゃんと意見班という記事に関する抗議を受ける専用電話があります。気に食わない記事はそこに電話して文句を言います。ぼくが購読をやめたら抗議する常連が一人減ります。これではいけません。ぼくのように電話で抗議する人は購読を止めないでください。抗議しない人はどんどん止めてください。

投稿日時 - 2014-08-17 07:03:27

ANo.4

かつて朝日をとっていました。

しかし、ある事件をきっかけにして購読を
止めました。

単純な刑事事件でしたが、その当事者に
直接話を聞く機会があり、朝日の記事が
デタラメであることを知りました。

それが二回続き、購読を止めるに至りました。
いまでは新聞はとっていません。


朝日ねつ造の歴史

・1918年 鈴木商店が米の買い占めをしていると報じた
ため、激高した民衆により焼き討ちされる。
ねつ造であることが発覚。

・1950年 レッドパージで手配されていた
共産党幹部「伊藤律」の単独インタビューに成功
し報道したが、全くのねつ造であることが発覚。

・ 1960年2月26日付朝日新聞に、次のような記事が掲載されている。

“ 帰還希望者が増えたのはなんといっても『完全就職、生活保障』と伝えられた北朝鮮の魅力らしい。各地の在日朝鮮人の多くは帰還実施まで、将来に希望の少ない日本の生活に愛想を尽かしながらも、二度と戻れぬ日本を去って“未知の故国”へ渡るフンギリをつけかねていたらしい。ところが、第一船で帰った人たちに対する歓迎振りや、完備した受け入れ態勢、目覚しい復興振り、などが報道され、さらに『明るい毎日の生活』を伝える帰還者たちの手紙が届いたため、帰還へ踏み切ったようだ。

・1975年 ポルポト下のプノンペンでは殆ど流血の後が
観られなかった、アジアの優しさが溢れていると報道。
その後、大虐殺が明らかになる。

・1984年 南京大虐殺を実行したという兵士の証言を
生首写真と伴に掲載。
その後件の写真が虚偽であることが判明。
謝罪訂正した。

・1989年 珊瑚礁やらせ事件。
カメラマンが自ら珊瑚礁に傷を付け、日本人のモラルを
攻撃。やらせが発覚し、社長が引責辞任する。

・1991年 吉田清治の証言を基に慰安婦事件を
でっち上げ2014年虚偽であったことを認める。

・2005年 安倍晋三がNHKに圧力を掛けたと
報道。その後、取材が不十分であったことを認め
担当者が移動になる。

・2005年 亀井静香と田中康夫が長野で会談したという
虚偽の報道。新党日本ねつ造事件として騒がれる。

・2014年 福島原発事故において職員の90%が
逃げ出したと報道。
その根拠となった「吉田調書」にそんな記載が無いこと
が判明。
しかし、朝日は誤報を認めず。

・2014年 米国、邦人救出を拒否、と報道し
抗議を受け訂正。

投稿日時 - 2014-08-17 06:07:35

お礼

思いのほか沢山の欠陥製品があったことには改めて驚いております。それがまた、あの慰安婦の報道は誤報では無く改ざん報道ともいえ、先代の人々から後世の人々にまでありもしない負の日本を背わなければならない極めて積み深い報道で、これを長年指摘されたにもかかわらず報道をつづけた朝日新聞のアンタッチャブルの一角が崩れ落ちそうな思い出おります。謙虚で事実に基づいた報道姿勢の基本に立ち返ってほしいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-17 13:06:45

ANo.2

この欄でもう何度も同じことを書いてきましたがもう一度書かせてもらいます

【私はこれで朝日新聞を止めました】
親の代からたぶん100年以上、おじいさんの代からだとまったくわからないくらい購読していた朝日新聞を止めました
理由は朝日の偏向報道のためです

ちなみに、親父は生きていれば120歳です
私は広島市で生まれました
原爆投下の半年前に広島から一家で住まいを変えました
姉が通っていた女学校の同級生はたまたま、勤労奉仕で爆心地の近くにいて当日体調不良で休んでいた二人だけ生き残ったそうです

今は、新聞は購読していません
情報は、テレビ、ネットです。図書館で数誌の週刊誌も情報源です
ネットや週刊誌では、テレビで報道しない【影】の部分も、そして、左右両翼も読み比べができます
このため中立的な見方も出来ます

投稿日時 - 2014-08-16 21:54:11

ANo.1

おじさんです。
長年、朝日を購読しています。
その理由は、主義主張で新聞を購読していないからです。
朝日の記事を読んで、おかしいところはおかしいと考えます。
逆に、その通りと思うこともあります。
このサイトでは、朝日を購読していることを批判する人がいますが、それは不勉強です。
朝日を購読したら左翼的な人間になる、そんな馬鹿なことはありませんね。

投稿日時 - 2014-08-16 21:24:20

あなたにオススメの質問