こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の1000兆円の借金の金利

「1000兆円の借金がある日本の国債の金利が5パーセントになったら、税収40兆円の日本は50兆円の金利を払えないから財政破綻する」という言い方が良くされると思います。
しかし既発国債の金利は発行時点の金利のままですから、いきなり金利が50兆円になることはないと思うのですが?もちろんじわりじわりと新規国債発行の金利が重くなってくることはあると思います。
金利が上がっていきなり財政破綻はありえないということでよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2014-08-17 08:19:30

QNo.8719784

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

素人の爺です。

財政破綻はありえないということでよろしいでしょうか?

…そうです。

財務省もバカではありません。そのための保険として米国債1兆ドルを保有しています。
対外債権を保有していない国は簡単に破綻します。

日本人は「バカなくらい」貯金好きですから基本的に金余りです。(お金ジャブジャブ)
金利の上昇も考えられません。

投稿日時 - 2014-08-17 09:17:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>金利が上がっていきなり財政破綻はありえないということでよろしいでしょうか?

それでいいです。むしろ長期金利は下がる傾向にあると思います。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0QO15Y20140818
国債先物は反発で前引け、長期金利0.495%に低下

http://blogs.yahoo.co.jp/suzukieisaku1/13300739.html

投稿日時 - 2014-08-18 19:55:57

ANo.4

国債は株式と同じように市場で売買されています。
よって市場で日本国債の多くの売りが出てきて、
買いが少ないと株と同じように暴落します。
国債価格が暴落すると、金利は急上昇します。

新規国債も発行されると、すぐに市場で売買され、
毎日のように金利が変わります。

財政破綻ですが、いろいろな理由を付けて日本は
大丈夫と言ってますが、信用しない方が良いです。
韓国も80年代に破綻してますし、ロシアも破綻しています。
日本だけ破綻しないと言うのは妄言だと思っています。

日本の官僚が日本国債を持ちたがらないのは、危険と
認識しているからでしょう。
日本国債を買うぐらいなら、銀行預金の方が良いと思います。
韓国やロシアが破綻した時も、多くの銀行は生き残りました。

投稿日時 - 2014-08-17 10:09:00

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-19 18:55:14

今国債の金利は1%程度でしょうか
物価上昇率は3%程度

つまり常に国債金利より物価が高いんですね。

物価が上がると、税収も上がりますので国債償還もしやすくなります。

自民党政府がインフレ政策をしたがるのは、インフレになると国の借金が減るからなんですね。

バブル真っ盛りの1988年国債発行は最小の6兆円程度になってます。
今は45兆円でしょうか。

国債金利5%だと、物価上昇率は8%以上になり、税収も多く、ほとんど国債を発行しなくてよくなると思います。

インフレ=国の経済が良くなる・・・という事です。
ただ庶民の懐が寂しくなりますけど。

投稿日時 - 2014-08-17 09:30:51

ANo.1

金利が5%になることや、財政破綻までは、まだないと思います。

ただ、(1)格付け会社の格付けが下がったり、
(2)三井が大量に売ったように、銀行や生保が大量に国債を大量に売り出したり、
(3)外資ファンドの売り浴びせ、
(4)地震などの想定外の事由
(5)団塊世代の年金・医療費で歳出が拡大
などで、国債が暴落して、急激なインフレや円安になることを懸念しています。

日本国内の民間財産がまだ国債に届かないから大丈夫であったり、ハイパーインフレにしてデノミを行うから心配ないとかの意見が信じられません。
消費税を3%上げるのに政権がぐらつくのにそんなことできないし、ハイパーインフレになったら円安になることも想像できるので、そうなると、石油や天然資源、食料など輸入に頼っている日本では、かなり苦しく、餓死者がでるのではないかと思います。
貿易で儲かるといっても、貿易赤字が続いているので、円安になったら、赤字が拡大すると思います。

ようは財政破綻しなくても、やばくなってくと思います。

投稿日時 - 2014-08-17 08:55:43

あなたにオススメの質問