こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

写真を明るく鮮やかに撮影したい

このブログの写真のような、明るく鮮やかな写真を撮りたいです。
http://ameblo.jp/misaki-01/theme7-10079010264.html
http://ameblo.jp/misaki-01/theme12-10079010264.html

自分の所有機材は、大昔のコンパクトデジタルカメラ(IXY 20IS)と、スマホ(Nexus5)です。
明るい太陽の下で撮っても、どうしても暗い写真になってしまいます。

シャッター速度を遅くすればブレるし、ISOを上げればザラザラになるし。
HDRなら明るく撮れるのかなと思ってスマホのHDRで撮ってみましたが、あまり明るくならず、、、。

上記ブログのような明るい写真を撮るには、どうすれば良いですか?
F値の小さいカメラに買い換えれば同じような写真が撮れますか?
上記ブログの写真はHDRのような気もするのですが、スマホのHDRとはまた違う種類のHDRなのでしょうか?

xxxの機能がついたカメラで、xxxの設定すれば良い、のようなアドバイスをくださると助かります。

また、予算5万円以下でカメラを買い換えようと思ってます。「明るく鮮やかに撮りたい」だけを考慮した場合、コンデジとミラーレス一眼で大きな差がありますか?
できれば軽くて小さく、すぐ取り出せて使い勝手がいいコンデジにしたいと思ってます。

カメラの知識はほとんど無いので、変な質問になってましたらすみません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-18 19:14:21

QNo.8721595

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

本当のところはブログの写真を仕上げた本人にしか分かりません。
ですから、あくまで推理の一つということで捉えて下さい。

まず鮮やかさのほうですが、これは恐らく撮影後にPhotoshop等のグラフィック系ソフトを使って後処理をしています。
要するに撮影した写真に作者の感性と表現意図で色調整をしているということです。

最近のカメラは鮮やかさを強調するエフェクトを備えているものも多いので、そういう機能を使ったのかもしれませんが、一連の写真を見る限り、その写真によって効果の強弱を加減している(何も特殊効果を用いていないのではないかと思われるものもあります)ように感じるので、作業の効率と柔軟さを考えるとPC上でソフトを用いた可能性のほうが高いように思うのです。

もし気に入ったカメラがありましたら、メーカーのサイトで調べると、上記のような機能があるかはすぐ判別できます。

明るさはほとんどのデジタルカメラに“露出補正”という機能がありますので、それでプラスに補正すれば全体を明るくできます。
ただ、“露出補正”は補正幅に限度があるので、満足いくところまで明るくできるかは何とも言えません。
露出をマニュアルで調整できるカメラなら、極端なことも可能ですし、鮮やかさと同じようにソフトを用いて調整する方法もあります。

>明るい太陽の下で撮っても、どうしても暗い写真になってしまいます
これはもしかして全体ではなく部分的に暗いということを指していますか。
そうだとすると一筋縄ではいかない可能性もあります。
その失敗した画像を見ることができれば、もう少し具体的なアドバイスができるかもしれません。

質問者さんはブログの写真を気に入られていますが、普通にシャッターを切ってブログの写真のような色のものばかり出てきたらそれは故障です。
つまり、ブログの写真のようにしたければ、自分で何か工夫して、目指す世界に近づけましょうってことです。
そしてその世界に導いてくれる最有力手段がPhotoshop等のグラフィック系ソフトだと思います。
ですからPhotoshopでなくてもいいですから、何かそういったソフトを導入しましょう。

HDRは使っていなのではないかと思いますよ。
動いている被写体がいくつかありますが、HDRで動いている被写体を撮影すると被写体ブレを起こす可能性が濃厚なので、少なくともそういう被写体にはHDRは使っていないはずです。

投稿日時 - 2014-08-18 23:35:42

お礼

みなさま、回答ありがとうございます。
まとめてのお礼で失礼します。

みなさまに教えてもらったとおり、露出補正を+1にし、マイカラーをくっきりカラーに設定して撮ったところ、希望の画質で写真を撮ることができました。
また、すでに撮影済みの写真も、WindowsのフリーウェアJTrimを使用し、ガンマ補正とHSVカラー補正を調整することで明るい鮮やかな写真に加工することができました。

F値の低いものに買い換えれなければと思い込んでいたのですが、違ったのですね。
今のカメラでも十分に希望の写真を撮ることができました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-08-19 19:40:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>このブログの写真のような、明るく鮮やかな写真を撮りたいです。

IXY 20IS の場合、マニュアルモード(使用説明書P76)で、露出補正をプラス1(P97 適宜加減する事)、マイカラーからくっきりカラー(P103)設定で撮ってみましょう。
多少は、貴方の希望に近い絵が撮れます。
他のカメラでも、基本は、彩度とコントラストを上げて、プラス補正を掛けると近い絵になります。

ただ、こう言う作風は、中身の雰囲気が伴わないと、気を衒っただけで、白トビ・色飽和が甚だしい失敗作と見なされる場合が多いので、多用できるテクニックではありません。

投稿日時 - 2014-08-19 16:02:33

画像を見る限る、明るい場所で撮っただけで、明るくして撮ったわけじゃないでしょう

だからお使いの20isでも同じように撮れます。

撮った画像は、どーやって見ていますか?
20isは古い機種なので、どうしても撮った画像は暗く見えます。

パソコンでも暗く見えるんでしたら、撮影する時に露出補正をしましょう
http://cweb.canon.jp/manual/digitalcamera/pdf/ixy20is_cug_ja.pdf

説明書の99ページ、FUNC/SETボタンを押して、+1にセットして撮りましょう
それだけで明るく撮れますよ

あとは海外に行って撮るだけです(海外は空気が澄んでるから明るく撮れます、これが一番の大きな問題なんです (^_^;)

どーして暗くなっちゃうのか?の原因究明と対策をしないんだったら、新しいカメラを買っても、また暗い写真ばかり撮っちゃいますよ(^_^)v

投稿日時 - 2014-08-19 12:14:37

F値が小さいレンズを明るいレンズといいますが、それで明るく写せるというものではありません。
絞りを開放にすれば、被写界深度が浅くなるわけですが、明るいレンズほど浅くできるので、背景をぼかすのに良いわけです。
なのでこの場合は、既に回答がありますが、露出補正でプラスに設定するのが一つの方法です。
買い換えるなら、RAWで撮影できるデジカメにしておき、もちろんRAW撮影して、PCで現像処理をする際に補正するのも一つの方法になります。
ほかに、デジカメの設定によってもいろいろとできると思います。
質問では明るい以外に鮮やかという言葉も使われてますが、私が使用しているオリンパスのデジカメでは(すべてではないですが)、仕上がり設定とかピクチャーモードをビビッドという設定にすることで、より鮮やかな画像になります。
それからアートフィルターでポップアートにすることでも、色鮮やかになります。

投稿日時 - 2014-08-19 06:07:57

ANo.2

デジカメは、自動で適切な露出にしようとするため、明るい光が入った状態(直射日光の下など)だと、全体的に暗くなってしまいます。
試しに、白い紙を画面いっぱいに写すと、「白」ではなく「灰色」に写ると思います。(明るいので自動で暗めに設定された)
逆に、黒い紙を画面いっぱいに写すと「黒」ではなく「灰色」になると思います。(暗いので自動で明るめに設定された)

このように、カメラの自動露出は、自分の意図した仕上がりにはならない場合があります。
こんな時は、「露出補正」という機能を使って、意図的に明るさを変えます。
明るくしたいのであれば露出をプラスに補正、暗くしたいのであれば露出をマイナスに補正。

ちなみに、シャッター速度を変えても、ISO感度を変えても、その中で自動的に露出補正が行われるので、相変わらず暗いままの写真になります。(このあたりは、シャッター速度、ISO感度、F値と露出の密接な関係があり、この関係を知っているとより詳しく分かると思いますが…)

サンプルであげられている写真は、個人的にはやり過ぎ感のある彩度ですが、デジカメのピクチャースタイルなどで彩度レベルをコントロールすることが出来るはずです。
明るく鮮やかに撮りたいだけであれば、コンデジでもミラーレスでも大きな差はありません。ピクチャースタイルのような機能が付いていれば(付いていなくてもPCのソフトを使えば可能)簡単に撮影出来ます。それよりも、露出補正のやり方を覚えれば、簡単に明るくて鮮やかな写真が撮影出来るようになりますよ。

投稿日時 - 2014-08-19 00:26:41

あなたにオススメの質問