こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

wi-hiと7GBとYouTube

スマホで毎月7GBを超えると翌月まで通信が遅くなってしまいYouTubeが途中で止まったりして見れなくなってしまうのですがwi-hiをつなぐと7GB超えても普通に見れる様になるのでしょうか?
またアイフォンはwi-hiをつなぐ事ができるみたいなのですが、スマホはつなぐ事はできるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-08-20 16:52:14

QNo.8723917

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

携帯電話網を使ったデータ通信は、7GBとかの通信量により帯域制限がかかる
公衆無線LANは対象外。 FTTHやADSLだと、帯域制限なし(ISPによっては、帯域制限があるが、数TB以上とかの制限で、携帯電話とは、単位が異なる)
WiMAXも帯域制限がありません。 ただし、KDDIの3.9Gを利用する契約にすると帯域制限あり

あと、iPhoneって、Appleって会社が販売している、スマートフォンって呼ばれる携帯電話です。
同じスマートフォンです

投稿日時 - 2014-08-20 23:08:16

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

「Wi-Fiをつなぐと」ではなく、「Wi-Fiでつなぐと」、ですね。

乱暴な説明ですが、「携帯(スマホ)の回線を使わずに、家のパソコンのネット回線を使うから、制限はなくなる」というイメージです。
家のパソコンはネット、使い放題でしょ?
それと同じ扱いになるということです。

また、iPhoneもスマホですよ。
質問者様が聞かれているのはおそらくiPhoneじゃない方、すなわちAndroidのことだと想像しますが、AndroidスマホでももちろんWi-Fiはつなげます。

少なくともここ4年以内に発売になったスマホは、どれでもWi-Fiでつなげることが出来るでしょう。

投稿日時 - 2014-08-21 01:56:46

ANo.4

こんばんは。

簡単にいえば、ADSLやフレッツ光などの固定回線または一部の無線
通信は7GBの帯域制限がありません。今のキャリアの回線ではなくこ
れらの回線を使用してデータ通信を行えば今よりもっと自由度はあが
るでしょう。

これらを使用するあたり多くのスマホやiphone(他にタブレットや
ゲーム機等)はwifiで接続するという形になると思います(スマホ
やタブレットによってはwifiを使わなくても固定回線に接続できる機
種もあるかもしれません。また固定回線が無ければ別途契約する必要
があります)

7GBの帯域制限のない一部の無線通信というのは現状wimaxですね。イー
モバイルはwifiを使用しても帯域制限があります。

投稿日時 - 2014-08-20 19:38:16

ANo.3

>wi-hiをつなぐ事ができるみたいなのですが

Wi-hiではなく Wi-fiですが、これは接続するという物ではありません

Wi-fiというのは決められた規格に認証しているという証として商品等に表示する認定マークの事で、接続させるや、通信の方法の事ではありません

通信は大まかに言って、有線ケーブルで接続する方法と無線で接続する方法になります
この無線で接続する事をWi-fiといって間違った使い方をしています

無線接続する場合には、親機と子機の組み合わせで通信が行われます
この無線機器がWi-fi認証を取得していると、この機器のどこかにWi-fiマークがあります

さて端末機器がネット利用の際には、必ずその機器はプロバイダーの回線を使う必要があります

このプロバイダーの回線が、いくらつかっても固定料金で無制限なのか固定料金だけれど使用している容量によって通信速度が規制される・使った容量によって金額が変動するなどの違いが出ます

スマホなどは直接、電話会社の回線を使ってプロバイダー回線に接続を行います
この場合の電話会社の回線は、固定料金であっても7GB制限があります

家庭の光回線やADSLなど固定回線はいくら通信を行っても固定金額以上の金額は取られませんし、容量規制がありません

最終的にプロバイダーに繋ぎにゆく回線がどのようになっているかで、状況は変わります

アイフォンやスマホは無線の子機の機能を持っています
無線の親機と子機間の通信は容量規制はまったくありません

が、ネット利用する場合には無線親機は子機だけでなく、プロバイダーの回線とも接続を行う必要があります
この接続が先に書いたように制限がある回線なのか、無制限の回線なのかで違いが出てきます

アイフォンやスマホを容量制限のある電話回線を使わずに、無線子機の機能を使って光回線やADSL回線に繋がっている無線親機に接続させて使用すれば、容量制限にかかる事無くネット利用が行えます

無線親機はスマホのテザリング機能を使えばスマホも親機になります
親機と子機間は通信規制かかりませんが、テザリングするスマホはプロバイダー側に接続するには規制がかかる電話回線使って通信行いますのでこの方法では通信規制かかります

>スマホはつなぐ事はできるのでしょうか?

早い話、スマホには無線子機の機能はもれなく付いています
あとは無線親機を用意すれば良いだけです(ただし光やADSLなど通信規制がかからない回線に接続されている事)

投稿日時 - 2014-08-20 17:50:33

ANo.2

wi-hi では無く、WiFi または、Wi-Fi です。


> wi-hiをつなぐと7GB超えても普通に見れる様になるのでしょうか?

固定のインタネット回線の無線LANルータには、必ずWiFi無線LAN機能があります。(無線LANルータは,何処のメーカでも、古くても安くても必ず有る)
固定のインタネット回線は、たいてい、パケット通信は定額料金の契約なので、パケット通信はこの定額料金が適用になります。
つまり、パケット量の制限が無いという事です。



> アイフォンはwi-hiをつなぐ事ができるみたいなのですが、スマホはつなぐ事はできるのでしょうか?

アイフォンは、スマフォ(スマートフォンの一部になる)です。
固定のインターネット回線のWiFi機能のある機器(PC、スマフォ、ゲーム機等)なら、固定インターネット回線のWiFi無線LANルータに接続が可能です。
接続には、WiFi無線LAN親機のESSIDの認識と、無線の暗号化設定と、WiFi機能のある機器のMACアドレス登録設定が必要です。

・ ESSIDとは
WiFi無線LAN親機の無線区間の認識符号。無線親機の設定画面で分る。

・ 無線の暗号化とは
暗号化モード・暗号化方式・パスワード等を、親機と子機間の無線に設定して、無線をモニター(俗にいう盗聴)しても、意味不明にする。

・ WiFi機能のある機器(PC、スマフォ、ゲーム機等)のMACアドレス「英数12文字」を親機に登録して、登録以外の機器の接続を拒否する(MACアドレスフィルタリングと言う)。
これをしないと、近所に来たドラネコWiFi機器のタダ乗り接続をされたり、隣近所のWiFi無線LANとの誤接続・タダ乗りを防止する。

投稿日時 - 2014-08-20 17:25:00

ANo.1

スマートフォンの多くはWi-Fi機能を搭載しているので、基本的には利用できると思います。
お使いの機種のカタログ等でWi-Fiまたは無線LANについて書かれていないか確認しましょう。

Wi-Fiで通信した分はパケット通信にカウントされませんので7GBの制限とは関係なくなります。

投稿日時 - 2014-08-20 17:00:39

あなたにオススメの質問