こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債権差押命令申立書について!

債権差押命令申立書(給料)等の概要について教えて下さい。

給料の差し押さえについては、(1)執行文付与の申立後、(2)「債権差押命令申立書」と「第三債務者に対する陳述催告の申立書」を裁判所に提出すると解します。

最高裁のサイトに「債権差押命令申立書」と「第三債務者に対する陳述催告の申立書」がファイルで添付されています。
http://www.courts.go.jp/kyoto/vcms_lf/kyuryo.pdf

この債権差押命令申立書(1-3頁)の記載等についてお聞きします。

質問1
この書面は自書ではなしに、全てpcで入力してもいいのでしょうか。


提出は1部ですか。


1頁にある仮執行宣言付支払督促正本とは(1)の付与書面のことですか。


1頁にある上記送達証明書とはどのように取得するのですか。


1頁にある住民票とは誰の者ですか。債権者、債務者両方ですか。


2頁にある送達場所とは第三債務者の所在でいいのですか。


3頁にある
差押命令送達料
執行文付与交付手数料
送達証明書交付手数料

は事前に裁判所に尋ねて記載するのでしょうか。

以上。7つの質問ですが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-21 14:35:07

QNo.8724929

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1、手書きでもいいし、PCワープロでもいいです。罫線もあってもいいし、なくてもいいです。ただ、A版縦置き横書きです。片面だけです。
2、申立書は1部でいいです。添付書類も原本各1通です。
3、仮執行宣言付支払督促正本とは「執行力ある正本」のなかの1つで、執行文とは違います。
4、送達証明書とは、債務名義(執行力ある正本)が相手に送達されていることの証明書です。債務名義の裁判所で申請してもらいます。
5、住民表は、債権者でも債務者でも、債務名義に記載されている住所が違う場合に必要なので、債務名義の住所と違わなければ必要ないです。ただし、法人の場合は債務名義に記載されている商業等は簿謄本が必要です。
6、送達場所も、債務名義に記載されている場所と違うならば「債務名義上の住所」と「送達場所」と2つ書きます。第三債務者は債務名義にはありませんので「送達場所」として送達する場所を記載します。例えば、銀行などでは、当事者目録に「本店」として、送達場所を「支店」とする場合がありますので。
7、差押命令送達料は第三債務者の数や重さなどで違いますので裁判所で聞いてから切手で納めます。執行文付与交付手数料は300円、送達証明書交付手数料は150円です。これはその申立書に印紙で納めます。

投稿日時 - 2014-08-21 15:45:12

お礼

有り難うございます。

投稿日時 - 2014-08-21 16:35:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問