こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VAIOからのメール

2014年8月13日(水)に公開されたWindows Updateを実行後、PCが正常に起動しない、または自動修復画面が繰り返し表示される症状が
起きる場合があります。該当のお客様は下記対処法をご確認ください・・・・こんなメールが来ていますが、VAIOのSVF15が正常起動なら無視でよろしいですね。逆に起動出来ぬ場合、このメールを読むことが出来ないはずで、保証期間が過ぎたら有償でSONYに問い合わせか、リカバリーしかないのでしょうか?



※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2014-08-23 22:07:26

QNo.8727875

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

この障害についてはマイクロソフトから情報公開されており、
正常起動できている場合も対象の修正プログラムの削除を推奨しています。

正常起動しない場合は修復セットアップ、Safeモードで起動し、
対象更新プログラムの削除をレジストリエディタを併用して行う必要があります。

SONYに問合せしたとしてもリカバリーまたは下記URLの回答になるかと思います。

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx


手間を考えれば、下記の作業を事前にしておかれる方が楽だと思います。


アンインストールが推奨されているファイルは、以下の4つです。
KB2982791
KB2970228
KB2975719
KB2975331


●削除の操作
1.[コントロールパネル]を開く
2.[システムとセキュリティー]をクリック
3.[Windows Update]をクリック
4.左下の[インストールされた更新プログラム]をクリック
5.[Microsoft Windows]の項目の中から、上記のファイルを探す

投稿日時 - 2014-08-23 22:34:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>VAIOのSVF15が正常起動なら無視でよろしいですね。
Microsoftは当該の修正パッチのアンインストールを勧めていますよ。
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/40418674.html

>逆に起動出来ぬ場合、このメールを読むことが出来ないはずで
そんなことありません。修正パッチ導入後、再起動せずにシャットダウンしているだけのWindows8やスリープモードを使用しているWindows7などなら爆弾を抱えたままの状態でそのメールを読むことができているはずです。現に私がそうです。15日まで知りませんでした。

>保証期間が過ぎたら有償でSONYに問い合わせか、リカバリーしかないのでしょうか?
修正法もアップされています。
http://japanese.engadget.com/2014/08/18/8-13-windows/

投稿日時 - 2014-08-23 22:28:27

ANo.1

一応、アップデートプログラムを消すように、マイクロ・ソフトも言っているみたいですよ。

投稿日時 - 2014-08-23 22:25:37