こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中学受験塾の費用や、塾費用を抑える工夫について

中学受験塾の費用や、塾費用を抑えて中学受験を乗り切るアイデアを教えて下さい。

大手塾は、小4~小6まで それぞれいくらくらい費用がかかりますか?
偏差値中堅校(50前後)を検討していて、上位校を目指すわけではありません。

小4の娘が、小5途中の発表会まで、出来れば続けたい習い事があること、費用面から いつまで どんな参考書で自主学習すれば、小5途中からでも 中堅校狙いが可能な対策ができるか、など知りたいです。
色々書きましたが、各大手塾の費用の現実、費用を抑え(通塾スタートを遅くする)ても、勉強不足をできるだけ抑える勉強方法について、受検経験者の父兄の方から 情報を頂けたら幸いです。
お願いいたします。

投稿日時 - 2014-08-30 18:23:15

QNo.8736238

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

実は簡単です。
 「足るを知る」に限ります。


何のために中学受験なんて、普通の人がしないことを希望しているのかわかりませんが、
まず、その理由や達成すべき目標を明確にしてみてください。
次に、目標を達成するために、本当にいま目指している学校への進学が必要か考えてください。

>偏差値中堅校(50前後)を検討していて、上位校を目指すわけではありません
と書いていますが、本当にその中堅校への進学が必要ですか???

例えば、このあと模試を受けて、偏差値が40だったらどうしますか?逆に偏差値が60だったらどうしますか?

--
塾関係の費用を抑えたいのならばパパ塾・ママ塾で対応するのが一法ですが、
それよりなにより、「いまの塾の勉強の中で合格しそうな中学を目指す」に限ります。
上を上をと目指すから、たくさんある講座を取りたくなっちゃうんです。

2月になってから「あのときあの講座を受講していれば、偏差値が5上の**中に合格したかも」っていう後悔しないためには、
「わが子は、**の目的を達成するために(偏差値は低くとも)**中学に入学するんだ」という強い決意をしておくに限ります。

投稿日時 - 2014-09-02 15:21:06

ANo.6

「とはいえ、塾に行かないとそのレベルまで達しないかというとそうでもなく、塾に行っても50以下なんてザラですし、我が家は塾に行かなくても小6の夏まで部活と習い事を続けました。偏差値50以上の学校に2校合格しました。」

と書かれた方の通りです。
質問者は 偏差値55~60の学校を目指しているわけでも、最後まで 塾なしで行こうとしているわけでもなく、学力がある人なら この相談は妥当だと思います。

基礎学力のない子は、塾に3年間行っても 偏差値45が やっとだったりします。

あわよくば、何か 有効な自主学習の情報がほしい、そう思うのは よくある要望だと思います。

投稿日時 - 2014-09-02 15:09:09

ANo.5

子供2人が中学受験をしました。
上の子は早めにスタートさせた方がいいタイプだったので、
4年生から四谷大塚のテキストを取り寄せ、私が勉強をみて、
5年の夏休みから塾に通わせました。
下は公立でいいと思っていたら、6年生になる間際に、
突然上と同じ学校にいこうかな、と言い出しました。
運動系の習い事は絶対にやめたくないと言うので、
続けながら6年から塾に行きました。
塾に行ったから必ずできるようになるわけではないし、
結局は本人の頑張り次第。
ただし、学校のテストは百点が当たり前程度の
基礎学力がしっかりついていることが前提です。
うちの場合、上は塾だけで四苦八苦でしたが、
下は夜9時まで運動して、11時まで自主的に勉強できる
根性と体力がありました。
お子さんの学力と体力と性格をよくみてあげることが
必要だと思います。

投稿日時 - 2014-09-01 12:55:43

ANo.4

他の方が仰るように中学受験の偏差値50というのは、大学受験の偏差値50とは母集団が異なるため難しいです。とはいえ、塾に行かないとそのレベルまで達しないかというとそうでもなく、塾に行っても50以下なんてザラですし、我が家は塾に行かなくても小6の夏まで部活と習い事を続けました。偏差値50以上の学校に2校合格しました。

参考書は小4~小6まで教科ごとにいくつも必要となりますので、参考URLのサイトを参照してください。
小4~小6の夏前までに先取り学習をしながら基礎固めに集中し、小6の夏休みから受験専用の問題集というペース配分になります。

塾に行かなくても良い問題集を使い、親がわからないところを教えてあげたり、子どもの勉強のペースを見てあげられるのであれば、よほど勉強に対する準備ができていない子どもでない限り、偏差値50程度の学校に合格することはできるはずです。

子どもの成績を人(=塾)まかせにできないので、合格に辿り着くまでは親にも相当なストレスがたまります。親もいろんな本を読みながら、中学受験というものに関して本などを読みながら勉強されることをお勧めします。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/investment/

投稿日時 - 2014-09-01 06:44:16

ANo.3

進学塾の費用は
100万~150万/年
但し
6年生は、200万~/です。

>(通塾スタートを遅くする)ても、勉強不足をできるだけ抑える勉強方法

そんな方法はありません。
有名進学校がかたやお坊ちゃま校になっている現実を直視して下さい。

質問者さんは
「王将の予算でフカヒレの姿煮やツバメの巣のスープなど高級中華料理を食べたい」
と仰っています。

投稿日時 - 2014-08-31 20:59:50

ANo.2

 偏差値50をなめていますね。高校は、ほぼ義務教育化しているのでほぼ全ての中学生が受験します。ですが、中学受験と言うのは、勉強の出来が良い子だけが受験するのです。ですから中学受験の偏差値50というのは、高校受験と違って+5以上あると考えられた方がいいです。
 目指されている学校が私立なのか公立なのか不明ですけど中学受験を考えている親御さんは小3の2月から入塾させています。つまり、小5からの入塾ってことは1年以上の遅れがあるわけです。
 自分の子どもが通っていた小学校は地域柄、受験するお子さんが多かったです。ただ、落ちる子も多かったです。人生経験がある大人なら、次の高校受験で頑張れば良いやとポジティブに考えられますが、挫折未経験の小学生にとって受験失敗の心の傷は結構大きいです。
 何が言いたいのかと言えば、受験を片手間に考えるくらいならやめたほうが本人のためです。別に中学受験しなくとも地域の公立中学に進学できるわけですから。受験をするのであれば習い事をあきらめて中学に入ってから再開する決意が必要でしょうね。

 話がそれましたが、大手進学塾の月謝ですが、月5万円くらい、夏期講習で20万位だったと記憶しております。大手進学塾の場合、どちらかと言うと私立校対策で、御三家の合格者数を競っています。そういう意味では、偏差値60以上の私立校目標の子がメインで、それ以下の子は単なる金づるでしかないと言っても過言ではないと思います。もし、公立の一貫校ねらいならenaが良いかと思います。月謝も大手進学塾の半額以下です。
 私立校と公立校の過去問を比べれば試験内容が全く違うことがわかります。ですので受験対策も違ってきます。

 家庭学習教材としてはZ会がお勧めです。ただし、親が付きっ切りで教えてあげないとダメです。解説を読んでそのまま説明するのではなく、ご自身の知識を小学生レベルまで落としてわかるように解説してあげるのです。そういう意味では、子ども以上に親も勉強する必要があります。

投稿日時 - 2014-08-31 16:02:18

費用抑えたいんでしたら、一日でも早く勉強開始することですね。

後になって詰め込みするから夏期講習、冬季講習なんか無理な日程で
組まざるを得ないわけで、普段から毎日こつこつやっていれば
無理矢理講習を詰め込む必要ないわけです。

それに5年生になってからいきなり机に2,3時間も勉強って
大変だと思いますよ。それだったら今のうちから机に1時間でも向かう
習慣をつけておいたらいかがでしょうか。

今時、図書館に朝10時から通い詰めて夕方6時まで勉強してる子、
(小学生でも)結構沢山みかけます。

今日、勉強開始したら、半年早くスタートしたことになります。

それから費用の事ですけど、勉強って無料で出来るものではないので、
最低限問題集や塾費用、通学費用はかかって当然です。
だってそこそこいい学校行こうと思ってるわけでしょ。

投稿日時 - 2014-08-30 18:31:08

あなたにオススメの質問