こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

園芸・ガーデニングに詳しくなりたい

園芸・ガーデニングに詳しくなりたいです。

何をすれば良いでしょうか?

NHKの園芸入門で学んだり、花時間や趣味の園芸、フローリストなどを読んで実践すればいいのですか?

現在ベランダガーデニングをしていて、実践を踏まえつつ行っているのですが、あまり知識がついてる気がしません。

基本的な植物の生理などを勉強することも有効でしょうか?


お勧めの本などあれば教えてください。

投稿日時 - 2014-08-31 13:22:21

QNo.8737135

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なにかの教室に行かれてもよいと思いますし、
テレビの園芸番組を常に見るようにする、というのもありかもしれません。

あとは、自分の好きな植物から入る、というのもいいかも。
何でも植物全般を、と思うと広すぎてどうにも大変なので、
たとえば観葉植物、ベランダ園芸、あるいはプランター野菜栽培、
ハーブ、薔薇、球根植物、果樹など、
自分が興味があるものからスタートしたほうが案外覚えやすいと思います。

図書館に行かれて、これ面白そうとか、これを読んでみたい、と思う
園芸の本を借りてもよいと思います。
あるいは、ある程度大きめの書店に行って、
ガーデニング、園芸関連の本のなかで買いたい本を買って、
寝る前などに頻繁に見るなど、繰り返ししていたら自然に頭に入ったりします。

投稿日時 - 2014-08-31 21:03:52

お礼

>テレビの園芸番組を常に見るようにする

NHKの趣味の園芸ですね!

>何でも植物全般を、と思うと広すぎてどうにも大変

全てを網羅したいと考えていましたが、まずはベランダガーデニングで使うような知識を増やそうと思います。種や多年草がいいかな?

>ガーデニング、園芸関連の本のなかで買いたい本を買って、
寝る前などに頻繁に見るなど、繰り返ししていたら自然に頭に入ったりします。

反復して暗記するような形ですか。
だらだら読んでしまっているので、きちんと勉強したいと思います((+_+))


ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-09-01 21:58:14

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

実践を踏まえつつと言われますが、ではどの程度の知識を得られているので
しょうか。

本を読んでも何も身に付きません。本に書いてある通りにすれば間違いなく
栽培が出来ると思ったら大失敗をして、何度も失敗を繰り返す事になります。
本に書かれている事は、一つの参考として考えましょう。
本に書かれている事を読んで、「ああそうか」と考えたのでは知識は習得する
事は出来ません。たまには疑って見るのも方法です。書かれている事が正し
いかどうか実際に試して見れば、書かれている事が間違いないかが分かるは
ずです。試した事によって自然と知識が身に付く訳です。
あまり知識が身に付いて感じないのは、それは書かれている事に対して調べ
ていないからです。

土、肥料、日照、水、病害虫、気候変化等と色々と考える事は沢山あります。
これを一気に覚えようとしても絶対に知識は身に付きません。

土の種類は言えますか。肥料の三要素って言えますか。半日陰って何ですか。
これだけでも本を見なくて言える人は少ないと思います。
一気に説明出来る人は居ませんから、まずは一気に覚えようとせず、植物にと
って一番大切な物から詳しくなりましょう。
そうですね、まずは土の事から勉強して見ましょう。土の事を身に付ければ大抵
の事は本を見なくても出来るようになります。

本に頼っていては進歩はありません。本を見るなとは言いません。本を見た後は
実践して本当の知識を身に付けられるようにしましょう。

知識を身に付けたいなら、失敗を恐れずに続ける事です。本や人のアドバイスは
参考までにして、実際に試して見る事が知識を身に付ける早道になります。
園芸用語って難しいですよね。家の光協会から「ビジュアル園芸植物用語辞典」
と言う本が市販されています。これも知識を得る段階で便利だと思います。

投稿日時 - 2014-09-04 14:39:42

市町村に趣味の教室ありませんか。

我が市のシニア教室では農業科の先生を講師に招いてやっていたりします。

投稿日時 - 2014-08-31 18:59:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

それもいい方法ですね。

投稿日時 - 2014-09-01 21:55:22

あなたにオススメの質問