こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

秋のスプリンターズSの新潟開催は明らかに不自然

先日、新潟2歳Sを現地観戦して感じた。
内ラチの芝の状態が、アイビスサマーをS芝状態とするならば、
先日は、芝の層が崩れ黄色がかった砂土の一歩手前の保護芝が露出していた。C級芝

先日のレースも馬場の真ん中から伸びる傾向のレースが多く、
本当に、ここでG1を最終週の最悪の芝状態で開催する意味が分からない。

新潟2歳S 3着の馬も最初はインでこらえ、直線は馬場の真ん中に進路を変えてる。
先日のメイン2頭が強いという印象より、立ち回りが良かった。

で、心配なのが・・・キーンランドカップの勝馬など、
今年のスプリンターズSは、色んな路線から近年にないメンバー構成になる可能性が高い。

それにしても、柴田善は、デビュー戦は青々とした内から抜け出し、
先日は不利ありとも真ん中から・・・

G1は、新潟のファンには待望だが・・・JRAは札幌という選択肢はなかったのでしょうか?
収益も踏まえ

投稿日時 - 2014-09-01 08:44:02

QNo.8738090

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

で?という話。

馬場のコンディションが悪いからどうしたの?いい馬場でないとやらないで欲しいっていうなら開幕週で天気が崩れなかったら開催、後は状態次第でずらすの?

去年の函館や芝が全部はげて実質ダートとかはさすがに勘弁ですが、それ以外は許容範囲と思いますがね。

だいたい代替なんてそんなもんじゃないですか。G1やらなきゃ去年の函館はOKなんでしょうか?

与えられた舞台(馬場)で最高のパフォーマンスをするべく、仕上げや作戦に工夫を練るのも競馬の醍醐味かと。

何か競走馬(と関係者)に問題が出るような馬場でない限りは許容できますね。

投稿日時 - 2014-09-01 12:34:04

お礼

仰ることは分かります。
ありがとうございます

ただ、アイビスを完全に開幕週にしてるのに違和感もありましたが、
それが新潟の本来の姿ですよね。。

個人的に、先週もレコードが出た2歳S、レパードSなど、
勝馬が故障するケースが続き何か心配なわけです。

今週の、ラストインパクトも心配です。

投稿日時 - 2014-09-06 00:32:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

スプリンターズステークスは原則として第4回中山競馬8日目に行われます。開催最終日ということで芝の荒れ方は似たようなものではないでしょうか。
芝の素材自体も札幌・函館は"洋芝"で内地の"野芝"よりも傷み方が激しいとされており、雨でも降ろうものなら新潟より過酷な状況での戦いとなります。
-------
札幌競馬場には芝1200mのコースはありますが、芝1600mと2200mのコースはありません。京成杯オータムハンデキャップ(1600m)、朝日杯セントライト記念(2200m)、産経賞オールカマー(2200m)の三つの重賞競走が1500mや2000mに距離変更になってしまいます。新潟では重賞四競走の距離設定があります。

また売り上げ面で見ても新潟開催の方がはるかにメリットがあります。
・2011年 新潟 5開催 44日 215,237,444,900円
・2011年 札幌 2開催 16日  73,343,877,000円
・2012年 新潟 4開催 28日 164,070,068,600円
・2012年 札幌 2開催 14日  67,815,873,100円
*2013年 札幌開催なし

投稿日時 - 2014-09-01 17:19:55

お礼

札幌の売り上げには驚きですね
知りませんでした。
入場者数=売り上げが比例してないとは・・・・

他は、確かに仰る通りです。

しかし、中山の9月開催は JRA開催で 一番読みが当たるから個人的な意見でした・・・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 00:26:29

あなたにオススメの質問