こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発ゼロの夏 電力は安定供給されたのに何の不安が?

去年9月、大飯原発が停止して国内の原発すべてが停止した。そして今年、東日本大震災以降初めて原発ゼロの夏を迎えた。原発ゼロで電力は安定的に供給されたのか、(NEWS23) ちゅう人々が全電力会社に聞いている。

(注目)
7、8月の東京電力の電力使用率の最大値を表したグラフ。 
(電力使用率) は供給できる電力に対して、どれだけ使わ
れたのか、その割合を示すもので、高ければ高いほど供給力
が不安定であることを示す。90%を超える日は数日あったが、
東電が供給が激しい・厳しいと評価する95%に到達した日は
1日もなかった。

(NEWS23) では、東京電力などの他、全国10社の電力会社の電力使用率を調べ、95%に達する日が何日あったかをまとめた。すると、九州電力や中国電力など8社の電力会社が1日も95%に達せず、関西電力と中部電力が1日だけ達していたらしい。なぜ、こうも電力使用率が低く済んだのだろう・・・

今年4月、安倍政権は新しい (エネルギー基本計画) を閣議決定。原発を (重要なベースロード電源) と位置づけている。この夏の使用率を踏まえ、上智大学地球環境研究所の専門家?

柳下正治客員教授いわく、
「日本人として、どういう国を目指すのか。社会のあり方とエネルギーを使う側と供給する側の話を絡めて真剣に議論していかなければならない」

・・・日本の原発は、一体何を目指して政権内において維持されようと図られているのか?夏休みの間、ほとんど太陽を安定的に浴びていない私に、誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=028isbwIKAY

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-09-03 02:33:27

QNo.8740432

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

電力不足=原発再稼働
という構図なのですが、
これを強力に推進しているのは、実は、政府と言うよりも、
経団連です。

安倍首相は、原発派ですが、言うほど、何が何でも、
再稼働や新設をしようとはしてない。
ですが、アベノミクスを成功させるには、経済界の協力が
不可欠なので、経済界の言いなりにならざるを得ないのです。

では、経済界はなぜ、原発稼働なのかと言えば、
原発は、儲かるからです。
電力不足になると、本気では思っていないです。

もしも、電力不足になると本気で思っていれば、
自前でも、工場に自家発電装置を設置しますよ。
なぜなら、今、原発は住民に意向で、再稼働するかどうかが
決まるような状態です。
万一、反対で、原発が止まる=稼働できない=電力不足=
会社が倒産……
という構図が本当ならば、会社がコントロールできない
住民の意向に会社の運命を委ねるなんて、バカな経営はしません。
自前で発電するが当然です。

では、なぜ、原発推進か?
それは、儲かるからです。
原発再稼働となれば、その為の、耐震工事、防波堤などに
巨額の資金が経済界に流れます。
核のゴミと言われている放射性廃棄物も、
原発が稼働すればするほど増える。
いつかは処理しなければならないので、増えれば増えるほど、
その処理費用が経済界に入ります。
しかも、放置できないので、最悪、税金を使ってでも処理されます。
なので、100%間違いなく、金が経済界に入ります。
こんなリスクの少ない、美味しい商売を手放すはずがないのです。

ちなみに、会社が政党に金を出すことが合法なのは、
先進国では、日本ぐらいですよ。

他の先進国は、経済界が政治に金を出せば、民主主義がおかしくなると
言うことで、違法行為となっています。

会社が政党に金を出すと……
株主が、政党に金を出すのは、見返りがあるからであり、
その見返りは何かと総会で追及する。
見返りがあると言えば、贈収賄になる。
見返りがないと言えば、会社の金を無駄遣いしたということで
経営陣が背任に問われる。
だから、たとえ、法律が無くても、会社は政治家に金を出せない
というのが、世界の常識です。

投稿日時 - 2014-09-03 03:42:30

お礼

ゴミ問題は、孤島日本では、どうにもならないのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 02:41:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

>低周波まで持ってこられては、じゃあ車のタイヤを回転させるな、の問題になってき
>ます。タイヤの無い自動車が普及するのは、いつぐらいでしょうか。

コロンビア大学のニーナ・ピエールポン(Nina Pierpont)物理・医学博士による"Wind Turbine Noise Syndrome" (Pierpont, 2006)……「風車の継続的騒音は、不眠症、頭痛、めまい、極度の疲労、怒りっぽさ、集中力の欠如、ストレス、吐き気、種々の胃障害、耳鳴りを生じさせ、結果として慢性的な立腹症状を呈する」として、これらの症状を“Wind Turbine Syndrome”「風車発電症候群」と命名。サイトはこちら
フランス国立医学アカデミー(Chouard 2006)は、慢性的な騒音への暴露からの高血圧症と心臓血管の病気を含む潜在的な神経生物学上の反応を“chronic sound trauma”「慢性騒音精神的外傷」と命名。
カンザス立法府研究部門リポート(2007)では、風力発電ファームからの潜在的な健康被害について、「風力発電地帯から発生する低周波騒音(LFN)は、てんかんと癌をもたらす可能性がある」と警告。
マリアナ・アルベス・ペレイラ教授(ポルトガル ルソフォナ大学)は、VAD(Vibro-acoustic Disease「振動音響病」)と関連した徴候は、心臓血管の構造と細胞の構造の突然変異誘発性の変化をもたらすと報告(2004年、2007年)。

とりあえず、この辺を読んでから話そうや

投稿日時 - 2014-09-07 15:01:31

お礼

全く興味がないので、それは回答者側に任せます。私はただの聞き役ですから・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-08 22:29:25

ANo.16

ご質問者様の追加ご質問へ
・イスラム問題を先に解決すれば良いのでは・・・できるのなら誰だってやりたいですよ
・地球のことより、まず日本のことです。原発は、日本に不向きです。・・・じゃ何が最適なのですか?
・値上げなどにビビッていても仕方がありません。需要を減らせば解決することです。・・・その通りです。電気料が半減した生活というのは考えられますか?
・電気なんて要ります?・・・電機の無い産業社会(=あなたの給料の源)というのはありえませんよ。
・たぶん自然エネルギーだけで暮らせるはずです・・・できないから石油や原子力にエネルギー源を求めているのです、誰も好きであんなものをやっている訳ではありません。学校に行ったり新聞を見て社会の成り立ち、産業と生活の関係をよく勉強してください。
・原発がなかった時代のほうが、長かったんですからね。どうにかなるでしょう。・・・寿命がこれほど伸び、快適な生活を享受できるのはエネルギー政策が安定しているからです。もっと安く、安全な最善のものにしていく必要があります。

投稿日時 - 2014-09-07 14:04:54

お礼

やりたいことを追求すれば、きりがありません。電力なしで生きている生命たちがほとんどなんですから、ほこの妥協場所は、有り得なくはないはずです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-08 22:27:40

ANo.15

原子力発電が安全管理不安だけで全ストップするように、今の火力発電依存も中東不安定で全ストップする可能性が十分有り得ます。

それぞれの発電所にはそれぞれ致命的弱点があります。全ストップは困るから燃料型は主戦力として半々、自然エネルギーは電力消費削減程度に分散するのが良いのです。


今は主戦力が半分欠けている状態です。もし産油国がイスラム国などによって混乱に落ちたら全滅です。そうなる前に原発を復帰させる必要があります。

核融合発電が本格稼動すればバランスが変わるでしょうが鬼も笑いすぎてむせるほど未来の話をしても仕方がありません。

投稿日時 - 2014-09-04 04:11:46

お礼

イスラム問題を先に解決させれば、良いんじゃないですか?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 02:10:12

ANo.14

水力発電→水域全体に、きわめて深刻な自然破壊をもたらし、生態系を根本から破壊する。発電量が低い。

地熱発電→温泉が枯渇するため地元の賛同を得られないことが多い。地下水の汚染、地盤沈下などの自然破壊

太陽光発電→日照時間に左右される。発電量が安定しない。発電コストが凄まじく高い。

風力発電→山の尾根に立てられることが多く、その建設資材の搬送路の建設による環境破壊が問題となっている。寿命が短く、故障も頻繁なため、極めて高い発電コストとなる。また、発電量が不安定でもある。低周波音健康被害(範囲は極めて広く、海中にまで及び動物の生態系を破壊する)。水源、水質の汚染。



再生可能エネルギーという名の自然破壊を原料とする発電システムがエコとか笑わせないでください。

投稿日時 - 2014-09-04 01:13:07

お礼

低周波まで持ってこられては、じゃあ車のタイヤを回転させるな、の問題になってきます。タイヤの無い自動車が普及するのは、いつぐらいでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 02:07:55

ANo.13

水力発電だの地熱発電だの、まだこんなことを言う人がいるのには辟易します。

いいですか、水力発電するためのダム候補地はもうないのです。
水資源はほぼ開発し尽くされました。他に開発できるところなんてどこにありますか?

地熱発電なんてどれだけ推進できるのでしょうか?
絶対にマグマが噴出して噴火するようなことはないと言い切れるのですか?
温泉が枯れないと言い切れるのですか?
それらがクリアされない限り原発に匹敵するような大規模な開発はあり得ません。

太陽光や風力発電はベース発電には適用できないのは小学生でも分かることです。

地球温暖化による異常気象が原因で多くの人的、財産的被害が出ているのに、いつまで鈍感でありつづけるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-03 22:49:27

お礼

地球のことより、まず日本のことです。原発は、日本に不向きです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 02:04:12

ANo.12

電力は貯めることが困難ですから、発電可能電力量は十分な余裕が無いといけません。その安心感が国の安定性になり、産業が発展し、若人の仕事が確保できます。電力は自転車操業ではダメなのです。
また石油に偏重したエネルギー政策は外交問題からみて不安定でいただけません。

投稿日時 - 2014-09-03 21:09:11

お礼

私たちはアメリカ人ではないのですから、盗っ人のような行動は取るべきではないですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 02:01:45

ANo.11

> 原発ゼロの夏 電力は安定供給されたのに何の不安が?

当たり前の話ですが、原発を止めてもそれを補うだけの火力発電所を動かせば、問題なく電力の安定供給は出来ますよ?

問題は、他の回答者氏が既に挙げている「エネルギー安全保障」の問題と、コストの問題です。
前者は既にほかの回答者が挙げているので省略。

後者は、ちょっとニュースを探せば「電力値上げ」は非常によく見つかります。
その理由は「火力発電の燃料費などの大幅な増加」です。今までは電力会社が被る形になっていましたが、徐々に転嫁が始まっていますね。
例えば東電は9月1日から平均8.5%の値上げだそうです。

投稿日時 - 2014-09-03 20:43:35

お礼

値上げなどにビビッていても仕方がありません。需要を減らせば解決することです。電気なんて要ります?
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:58:46

ANo.10

放射能漏れをしっかり管理するなら、火力発電より原子力発電の方が
クリーンエネルギーで維持のコストがかからないみたいだけど、
日本は豊潤な水資源、温泉も沢山あるんだから、
エコな水力発電や地熱発電でいけるはず。
自然エネルギーじゃ儲からなくて不安になる人が居るから?

投稿日時 - 2014-09-03 18:26:56

お礼

たぶん自然エネルギーだけで暮らせるはずです。世界中の人々が、全裸で暮らせる日が来れば・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:55:40

この前の戦争は日本がエネルギー供給源を絶たれたのが発端だということをお忘れなく。
エネルギーを海外に依存することの危険性。
東シナ海を経由してほぼすべての石油は輸入されています。
中国がその気になれば日本のエネルギーを止められます。

つぎに原発ゼロでも行けたというバカが居ることに呆れます。
莫大な日本の富を中等に差し出してエネルギーを買って何とか原発なしでやっているんです。

すぐそこに 動かせば二週間で動く原発があるというのに・・なんという アホか

自分の家にあるのによそから買うバカ

投稿日時 - 2014-09-03 16:40:44

お礼

まあどっちが得かはよく分かりませんが、もう少し穏便なバランスはありませんかねえ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:52:39

ANo.8

>柳下正治客員教授いわく、
「日本人として、どういう国を目指すのか。社会のあり方とエネルギーを使う側と供給する側の話を絡めて真剣に議論していかなければならない」


もう、実質はコスト高で電気代の高い(政府は安いといっいるが)原発に見切りをつけるべきでしょう

>原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ

使用済み燃料を再処理して得られるMOX燃料は金額にして9000億円分に相当する。そのために、再処理に11兆円、MOX燃料加工に1・9兆円(ここでは政府試算どおり)もの費用を投下するのだ。

「おカネをドブに捨てているようなものだ。それだけの費用があれば、風力発電や太陽光発電を市場でテイクオフさせられる。立地・開発に関する補助金も、利用目的を転換していくことはできるだろう」(同)。

菅直人首相が、先月の仏ドービル・サミットで「20年代に20%にする」とブチ上げた再生可能エネルギーは、燃料費がかからない。かつ国産である。

「さらに、原子力との著しい違いは、原子力コストはこれからも上がり続けるのに対して、再生可能エネルギーのコストは下がる一方だということだ」と言う大島教授は、原子力に傾斜してきた日本のエネルギー政策を「再生可能エネルギーの成長を見過ごした産業政策の失敗」だと位置づける。

あぶり出された原子力のウソ--それは同時に、原発の真実の姿も白日の下にさらしている。そこから目をそらすことは、もうできない

http://toyokeizai.net/articles/-/7235

投稿日時 - 2014-09-03 11:44:13

お礼

カネの損得よりも、優先すべき物もあるでしょう。人間は、ちょっとしたことで死んでしまう、弱い生き物ですから・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:49:36

ANo.7

結果論ですね。

それと、もし電力不足で停電となった場合、「想定外だった」という言葉で済ませることを世間は許しますか?

電力の需要の伸びにも考慮が必要です。
今年は冷夏でしたが、今後年を重ねるにつれ酷暑の度合いが進化していく、あるいは産業の伸びに対応して行くためには電源開発が必要なのです。

発電所は1年や2年でできるものではありません。現地調査から着工でも数年以上もかかり、さらに10年以上の長期にわたって開発をして行かねばならないのです。

今年がうまくいけたから大丈夫だって? 
その日暮らしもいいところですね。

投稿日時 - 2014-09-03 10:25:03

お礼

まあ皆その日暮らしですよ。原発がなかった時代のほうが、長かったんですからね。どうにかなるでしょう。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:43:23

ANo.6

老朽化した火力発電所が、無理な連続運転に無事耐えたからでしょうね。今年が大丈夫だったからといって来年も大丈夫とは限りません。

原発問題はそれてとても、地球温暖化による異常気象、気象災害が目の前で増加しているのに、二酸化炭素の排出量削減の議論が押しつぶされているようで不安を感じます。

投稿日時 - 2014-09-03 10:07:50

お礼

今年は大丈夫でした。めでたいことです。来年はどうなることやら・・・
原発の話だけではないですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:39:51

原発が必要と言っているのは既得権益に絡む人達が
甘い汁を吸えなくなるからじゃないのでしょうか?

そもそも、原発を建設する際には必ず同出力のバックアップ発電所を
建設する事を義務付けているので、電力が足らなくなる事は無い訳です
まあ、そのバックアップ発電機が老朽化で故障したから
昨年の電力不足騒動が有った訳ですが…

今では、CO2排出量がを以前の物より低い、高出力の火力発電機も出来ていますし
そう言った物に、順次置き換えれば良いです

また、原発が稼動していなくても核技術は失われません
何せ、これから、放射性廃棄物を如何に安全に処理するかと言った問題を抱えていますから
そう言った分野で、核技術を発展させれば良いだけの話です
高レベル放射性廃棄物が安全レベルになるまで、数万年もの時間を有しますから
時間はたっぷりと有ります

あと、夢の話になるのですが、常温核融合炉の技術が確立すれば
放射性廃棄物を出さない、綺麗な核弾頭を作る事も可能ですので
核ミサイルにウランを使う必要も無くなります

もっとも、今のレーザー核融合炉自体、もの凄く巨大な設備なので
ミサイルに搭載するには、遥か未来の話ですが…(だから夢の話なんですが…)

とりあえず、今年の夏を乗り切った事で、電力が足らなくなると言った事は
嘘だと言う事が判明しました
果たして来年はどう言った言い訳をしてくるのでしょうか?

もっとも、今後の日本の発展如何によって変わるかもしれませんし
今年の夏は、8月中盤以降は天候不順の為、あまり電力が使われなかった事も
影響しているのかもしれませんが(まあ、結果論ですが…)

投稿日時 - 2014-09-03 07:03:58

お礼

何かに頼ると、依存症みたいになりますから、ほどほどが良いのでは、と思います。核など、必要なときに、他所から買ったほうが安上がりでしょうから、あえて孤島でやる必要性は薄いような気がします・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-07 01:36:29

ANo.4

”原発ゼロの夏 電力は安定供給されたのに何の不安が?”
     ↑
日本は、なぜ原発導入を積極的にやったのか、という
歴史を知らないのですか?

オイルショックがあったからです。
政治的に不安定な中東の石油に頼っていては、電力は
安定供給できない、と判断して原発を積極的に
導入したのです。

まさか、中東の不安定な政治状況を知らないとでも
いうのでしょうか。



”日本の原発は、一体何を目指して政権内において
 維持されようと図られているのか?”
       ↑
原発には外交上の問題もあります。
核技術です。
いつでも核武装できるぞ、というのは外交カードに
なるのです。
原発を廃止したら日本から核技術が失われます。

投稿日時 - 2014-09-03 06:00:55

お礼

私はヤングなので、中東問題には詳しくありませんが、パレスチナは不当な扱いを受けているように思えます。

エネルギーがいくらあっても、人間が消えてしまっては意味がありません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 02:48:29

ANo.3

結果論です。

火力発電のメンテナンスが、これまでちゃんとしてきた結果。
供給可能総発電量の範囲内の需要量だった結果。

原発非稼働でも供給不足とならなかった結果は、いろいろあると思いますが、
~たら・~ればの話です。
逆に、供給不足になり停電になる地域がでたら?
ライフラインの一つが失われた結果だったら
原発を稼働しろとなったか、ならなかったかは
誰もわかりませんし、誰も想像がつきません。

「もし」「想定外」とかことを排除するため、
原発稼働することの中にそれは、含まれているのではないかと・・・。

投稿日時 - 2014-09-03 05:56:03

お礼

原発事故が、これまで起きなかったのも結果論です。よくあの事件までもったものだと感心します。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 02:44:22

ANo.1

今夏は涼しかったですからね。電力消費も抑えられたのでしょう。
これが猛暑だったら?たちまち電力不足ですよね?

投稿日時 - 2014-09-03 02:56:28

お礼

涼しかったですね。夏じゃないみたいでした。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 02:37:14

あなたにオススメの質問