こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

システム運用 保守の転職について

37歳になる彼が、システム運用 保守(ヘルプデスク?と言っていたと思います)の仕事を都内でしているのですが、正社員ではありますが、派遣されるお仕事なので、お給料が手取り18万円ほどで、17年勤務して昇給ほとんどなし、社員は永久に昇進もなく、とてもとても心配です。
私たちは結婚を決めているのですが、お互いが住んでいる場所も問題があり、彼は埼玉、私は栃木で、共に実家は宇都宮です。
彼も宇都宮に帰ってきたいと言っていますが、年齢的に転職できないのではないかなど、不安が山盛りです。
また、都内に比べ栃木はIT系の仕事がかなり少ないと思いますので、それも不安です。
私が埼玉に引っ越して、彼が都内の違うIT系のお仕事を探した方が良いでしょうか?

ちなみに、このような家族構成です。
彼 37歳 都内勤務17年 埼玉在住
私 30歳 うつ病のため退職 栃木在住
彼家族 両親共に60歳後半 自立した両親 経済力もあり
弟 26歳?都内勤務
私家族 父いない
母60歳少々依存ぎみ 経済的に将来不安
弟26歳
あと彼は現在、基本情報技術者試験の勉強をしています。

長くなりましたが、このような場合どうすればいいのですか?
まとまりのない文章ですみません。

投稿日時 - 2014-09-03 15:14:13

QNo.8740882

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

36歳 広い意味でその業界

ヘルプデスクからIT業は難しいでしょう。
開発のスキルは無いので、スキルなしの37歳よりスキルの無い新卒を採ります。

ヘルプデスクからヘルプデスクへの転職は可能だと思います。
派遣でなく、ヘルプデスクを生業とする会社のプロパーになれば給料も変わってくると思いますよ。
それにヘルプデスクは広いです。システムサービスのヘルプデスクもあれば、メーカー等の製品に対するヘルプデスクとかいろいろあります。
ヘルプデスクという範囲内でも選択肢はあると思います。

>>基本情報技術者試験の勉強をしています。

それはやめておいた方が良いと思います。
基本情報は運転免許で言うなら仮免のようなもので、時間が有るので大学生でも意外と持っているものです。(採れない人は社会人になっても全然採れませんけどね。)
採ったとしても37歳の転職ではアドバンテージになりません。


福利厚生がよっぽどよくない限り、今の会社に居る意味が無い気がしますね。
例えば都内なら時給1000円を超えるバイトはいくらでもあります。
土日は休むとして月に22日そのバイトをしたら、彼の給料くらいになるんじゃないですかね。


私も都内で働く栃木出身者なのでわかりますw
田舎にある仕事は都会にもあるけど、都会にある仕事が田舎にあるとは限らないので戻るのは難しいですよね。
戻ろうと思ったことは1度有りますが、キャリアを活かした転職が出来そうに無かったので諦めました。
彼の場合、守るべきキャリアはあるんですかね。
有るならは都内で転職に成功できるでしょうし、無いならば栃木に戻ってこれまでのキャリアとは全く違う分野になってでも転職するのも有りだと思います。

投稿日時 - 2014-09-03 20:15:53

お礼

お答えいただきありがとうございました。
ヘルプデスクにもいろいろあるのですね。
ちょっと調べてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-03 21:22:55

ANo.2

37歳でヘルプデスクであれば、これから開発の仕事に就くことはかなり困難です。
基本情報処理の勉強中ということであれば基礎もないのですから。

プログラム開発の仕事は、プロジェクトリーダが部下のプログラマをまとめて仕事をします。
これから情報処理なんかの資格を取る人が、資格をとれたとしてこういうチームに就職できるかなんです。

末端は20台前半の人間が占めていて、プロジェクトリーダは30代ということが多いと思ってください。

応募があったとして、リーダやマネージャとして使える人なら採用はあり得ます。

しかし、未経験でプログラマになりたてだったら、専門学校出の20歳の人間と同列にするしかありません。
リーダが35歳だとしたら、その部下が37歳→まず嫌がります。
20歳の人間と同じ口調で小言をいってうまくいくかという自信を持てないからです。

ヘルプデスク経験者なら、バグをたくさん知っているでしょうし、クレームも熟知していますから、使いづらいにもほどがあるということになります。

ですから、ヘルプデスクとしての転職以外、あまり考えられないと思います。この業界なら。
ヘルプデスクはある意味で会社の顔です。そのシステムを熟知している人です。クレームに強い。
転職などをすると、システムの仕様や経緯をまた1から学ぶ必要があります。
今よりいい条件になる保証はありません。

確かに栃木はシステム開発関連の会社が少ないです。
つくば学園都市を持っている茨城でも少ないのです。つくばはその上「ロケット開発経験のある人間」みたいな募集になります。

埼玉は、東京と地続きのところがありますから、まだいろいろあります。
でも、ヘルプデスクを常勤させているシステム会社はきわめて少ない。ソフトハウスなんていってもほとんど下請業者ですから。
東京都にはたくさんあるか、というと、そうはありません。やっぱり派遣会社に登録してヘルプデスクの仕事があるのを待つということになります。

ですから、もしこの業界でというのであれば、そのまま同じ会社でヘルプデスクを続けるか、条件が悪くなっても東京で派遣の仕事を待つかです。

それともヘルプデスク経験を基になんらかのコンサルタントになるしかありません。
コンサルタントは割合なりやすいしうまくいけばお金も期待できます。
自分の経験で読み物を書き、魅力的なものが拵えられれば、それを無料PDFとして発表することで興味のある人のリストを集め、営業をすればいいのです。
栃木で開業は可能でしょう。スマホでの営業とか集客ができる説明が可能なら、宇都宮にはニーズがあると思います。

そうでないなら、全く別業界で考えるしかありません。
素人で37歳はかなりきついですよ。
ヘルプデスクをやっておられたのだから、お客様対応が得意だとか、コンピュータに詳しいと言って総務部なんかにはいれたらラッキーです。
その代り仕事ははじめてのことだらけです。

慎重に動いてください。

投稿日時 - 2014-09-03 16:03:27

お礼

お答えいただきありがとうございました。
ため息が出ますね。。。
でも、いろいろな可能性を示していただき感謝いたします。
おっしゃっていただいたことを、自分で調べてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-03 18:55:43

ANo.1

こんにちは

ヘルプデスクのお仕事から他のIT系のお仕事への転職は、正直難しいです
ヘルプデスクの担当者はパソコンの様々な問題を解決できる力があるのですが、開発とか管理とかの分野に長けている方はすくないんです
37歳で売りになる技術がないとなると転職はかなり厳しいです

基本情報技術者もなかなか難しいのですが、業界では低ランクの検定です(4段階のうちの2)
持っていたところで即決採用をいただけるような資格ではありません


こんなこと書きましたけど彼氏には言わないでください、とても傷つくと思います


経済的なことを考えたら、質問者さんが埼玉に引っ越して、病気が治ったら共働きをするのが良さそうです
彼も転職のチャンスがあったら上を目指すような形で当分様子を見るのはいかがでしょうか

投稿日時 - 2014-09-03 15:32:46

お礼

お答えいただきありがとうございました。
基本情報技術者試験は確かに、ネットで調べた歳に、レベルが低い資格として書かれていたのですが、私が参考書を読んだところでまったく意味が分からずなものだったので、IT系のお仕事って難しいのだなと思いました。
私の母が、私が遠くに行くのをあまり賛成してくれないのですが、埼玉に行く方向で検討したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-03 18:44:40

あなたにオススメの質問