こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhoneの件。24ヶ月のお務めが終わったら。

昨日WEBの記事を見ていて、疑問だったのでお教え下さい。

記事に書かれていたのは24ヶ月の拘束期間の後、1ヶ月間だけ猶予があり、つまり、契約解除するという意味で。 ここで契約解除しなければ自動的に次の2年の拘束が始まって契約解除には違約金を払わなければならない。 

という話。
この24ヶ月というのはiPhone本体の分割払い。という意味の拘束じゃなかったでしたっけ?
じゃあ、なんでその後、また2年間という期間で延長される意味があるのでしょうか?
まさか、本体代金が終わっているのに、いままでと同じ料金で2年継続じゃないですよね?
ああ、今私は思っています。99%の確率で同じ料金で継続ですね。
最初の24ヶ月は本体の分割払いをしていたのではなかった。本体はあくまで無料でその分の金額が通話料として高かっただけなんです。
そう騙されたんじゃないですか?
それともiPhone6にグレードアップして料金据え置きですか?

詳しい方、お願い教えて。

投稿日時 - 2014-09-03 21:05:33

QNo.8741248

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 「ハードを一括払いにした人」というのは24回分割した人に比べた場合、分割払い分がなしの上に毎月割があって毎月支払額は3000円ぐらい安かったはずであり、

ここまでは正しいです。

> この人が毎月割が切れてしまったら25ヶ月目からは逆に1500円料金が高くなってしまう。

そんなことないですよ。No.2と同じように比較してみましょうか。
価格が7万2千円、毎月割が3千円×24回適用される端末で、3年目以降に機種変更も契約変更もしなかった場合です。

・端末を3千円×24回の割賦で購入した人
(A1)1年目&2年目
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 +端末代金3千円-毎月割3千円 の支払い
(A2)3年目以降
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 の支払い

・端末を一括で購入した人
(B1)1年目&2年目
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 -毎月割3千円 の支払い
(B2)3年目以降
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 の支払い

(A1)と(B1)で比較すると、おっしゃるとおり一括で購入した人のほうが3千円安いです。しかし3年目以降の(A2)と(B2)は同額です。
(B1)と(B2)の比較では後者の方が3千円高くなりますが、「1500円高くなってしまう」というのは何と何を比較した場合で、1500円という数字はどこから出てきたのでしょうか。

> ハード一括払いした人はハードを持ち込んだ、ということになるから25ヶ月目でハード持ち込みで新規契約をすればまた毎月割が始まるのでしょうか?

端末代金の一括払いと端末持ち込み契約とは別物です。端末持ち込み契約の場合毎月割はありません。
一括払いでも分割払いでも、auで新しい端末を買って機種変更すればその端末の毎月割が始まります。

> 調べたらmineoはiPhoneをサポートしていないですね。

そんなことないです。auのiPhone 5sや5cなら使えます。http://mineo.jp/device/にもしっかり載っています。

> サムスンを追い抜いたと話題の小米3を仕入れてUmovileに変えちゃおうかな。

その端末は日本の技適を取得していませんから、日本のSIMを挿して日本国内で電波を出したら法律違反ですよ。
技適の問題がなかったとしても、LTEには対応していないし3G(W-CDMA)の対応周波数帯も日本で使うには不便なので、ストレスたまりまくりでしょうね。
(通信方式と周波数帯の割り当ては地域や国によって異なります。日本に限らず、たとえば欧州向けの端末を北米に持って行った場合にも周波数帯が合わない問題は起こります。)

投稿日時 - 2014-09-05 21:30:05

お礼

ありがとうございます。
色々考えるヒントもいただけました。
iPhone 5 は使用できないと書かれていました。
使用できたとしてもデザリング出来ないのではどうかなと思います。 まだ、半年検討期間があるので時代の流れを見極めたいと思います。

投稿日時 - 2014-09-09 22:01:17

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

>では「ハードを一括払いにした人」というのは24回分割した人に比べた場合、分割払い分がなしの上に毎月割があって毎月支払額は3000円ぐらい安かったはずであり、この人が毎月割が切れてしまったら25ヶ月目からは逆に1500円料金が高くなってしまう。

その「1500円料金が高くなってしまう」というのは、どのような計算されたんですか。

端末一括払い
24ヶ月まで x円-3000円(毎月割)
25ヶ月から x円

端末24回分割払い
24ヶ月まで x円+端末分割代-3000円(毎月割)
25ヶ月から x円

端末一括払い、端末24回分割払い、どちらも25ヶ月からは同じなるようにしか思えませんが。

>いや、ハード一括払いした人はハードを持ち込んだ、ということになるから25ヶ月目でハード持ち込みで新規契約をすればまた毎月割が始まるのでしょうか?

端末持ち込みは毎月割の対象ではありません。

投稿日時 - 2014-09-05 21:03:39

ANo.7

端末代金の分割払い額=毎月割の額の場合について

> これが一番恐れることですよね。

と書いていますが、ちょっと不思議な考え方です。
「3年目からは支払額が少なくなると思っていたのにそうならない」という観点では確かに期待外れなのでしょう。しかし、毎月割がない(または額が少ない)場合には1・2年目の支払額がもっと多かったわけです。
同じ端末とサービスを使う分には、支払い総額が少ないほうが嬉しいのではありませんか?

> AU回線リセールのMVNOも始まるらしいので、傷ひとつ無い今のiPhone5をそのまま流用して使えば毎月2980円になる。というのが一番賢いかな。

au回線を使うMVNOとしては既にmineoがありますが、mineoではiPhone 5は使えないと公式に言っています。
今後出てくると新しいMVNOでもiPhone 5は対象外になる恐れがあると覚えておいたほうがいいでしょう。mineoとは条件が違ってiPhone 5を使える可能性に賭ける手もありますが。

投稿日時 - 2014-09-05 12:37:07

お礼

ありがとうございます。
ですが、
では「ハードを一括払いにした人」というのは24回分割した人に比べた場合、分割払い分がなしの上に毎月割があって毎月支払額は3000円ぐらい安かったはずであり、この人が毎月割が切れてしまったら25ヶ月目からは逆に1500円料金が高くなってしまう。
そんな変な理屈になってしまいませんか?
いや、ハード一括払いした人はハードを持ち込んだ、ということになるから25ヶ月目でハード持ち込みで新規契約をすればまた毎月割が始まるのでしょうか?

なら、分割払いの終えた私だって自前のハード持ち込みで新規契約をすることが????
もう本当にわけがわからないです。

調べたらmineoはiPhoneをサポートしていないですね。AUに配慮しているとの噂もありました。
サムスンを追い抜いたと話題の小米3を仕入れてUmovileに変えちゃおうかな。
http://www.mi.com/en/mi3
これいいですよ。マグネシウムボディで1999元=35000円。

投稿日時 - 2014-09-05 15:32:35

ANo.6

>つまり、機種代金分は安くなるという理解でいいのですね?

基本はそうですが毎月割で機種代金の分割払いを相殺していた場合は安くはなりません。

投稿日時 - 2014-09-05 00:34:23

お礼

ありがとうございます。
「毎月割」まさにからくりがこれですね。
やはり25ヶ月目からは機種の月賦がなくなる分、毎月割サービスも終了しているからプラマイゼロ。
新機種で再契約すればまたもや毎月割が始まるから、料金同じ。
いずれにしても客単価を6000円以上確保する、そういう話でしょう。

AU回線リセールのMVNOも始まるらしいので、傷ひとつ無い今のiPhone5をそのまま流用して使えば毎月2980円になる。というのが一番賢いかな。

投稿日時 - 2014-09-05 07:53:01

契約の条件が『2年間』単位で使用する事を前提として、
最初の2年間で本体の価格を分割して支払う契約
(もちろん一括購入も可能です)
本体価格は無料では有りません。
契約更新後は本体分割分は無く成りますが、同金額で継続。

キャッシュバックと設備増設費用をユーザが負担しているのです。

投稿日時 - 2014-09-04 14:04:31

お礼

ありがとうございます。
>>契約更新後は本体分割分は無く成りますが、同金額で継続。キャッシュバックと設備増設費用をユーザが負担しているのです。

どういう理屈でしょうか?設備増設費用?
本体価格分はもちろん安くなるのではないですか?

投稿日時 - 2014-09-04 21:42:46

ANo.4

「2年間継続してうちのお客でいてくれる約束をしてくれたら、その間の基本料金を割り引きます。」
という契約に乗った人は、当然約束を守らず途中で解約すれば違約金を払わねばならない。当たり前ですね。

いつでも自由に解約したいならば、割引に乗らねば良いだけです。

端末の購入代金を分割で二年間掛けて支払うのとは全く別問題です。
これすら最初に一括で支払ってしまえば、いつでも自由に機種変できます。

どれが自分にとって得か、都合が良いかは選べるようになっています。
端末代金は高額で一括で支払うのは負担だから二年掛けて分割で支払います。二年継続して利用すれば月々の基本料金を安くしてくれるんなら乗ります。と約束したんでしょ?

他の会社に移りたいから、長期利用の恩恵は全部精算します、というなら自由なのですよ?

騙されたのではなく、割引とかあなたが都合の良いとこだけしっかり覚えていたと言うだけでは?

投稿日時 - 2014-09-04 09:18:07

お礼

ありがとうございます。
つまり、同じ契約を2年延長であるなら機種代金分は月額が安くなるという理解でいいのですね?

投稿日時 - 2014-09-04 21:40:44

ANo.3

>この24ヶ月というのはiPhone本体の分割払い。という意味の拘束じゃなかったでしたっけ?

2年単位の回線契約、満了時に自動契約更新というだけです。
iPhone本体の分割払いとは何の関係もありません。

投稿日時 - 2014-09-03 23:56:44

お礼

ありがとうございます。
つまり、機種代金分は安くなるという理解でいいのですね?

投稿日時 - 2014-09-04 21:40:09

ANo.2

携帯電話各社は一度つかまえた顧客をできるだけ手放したくありませんから、自動延長付き2年縛り(更新月以外に解約すると解除料が発生する)という契約形態を編み出しました。
しかし、好きなときに解約できる選択肢は残されています。auの旧LTEプランを例に取ると、「誰でも割」を申し込まなければ自動延長2年縛りはありません。その代わりに毎月の基本料が高くなるので、多くの人は自動延長2年縛りのある契約を選ぶのですがね。
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/lte/

端末の分割払いは別の話です。一括払いすることもできるし、12回払いや36回払いを選べたりもします。端末代金は払い終えたら自動的に延長されることはありません(当たり前)。24回の分割払いの場合、端末代金を払い終えた3年目からは毎月の支払いは安くなります。
ただし、「毎月割」「月月割」などと呼ばれる割引があるせいで話はもう少しややこしくなります。

(例)7万2千円の端末を3千円×24回の割賦で購入し、毎月割が2千円×24回適用された場合
・1年目&2年目
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 +端末代金3千円-毎月割2千円 の支払い
・3年目以降 (機種変更も契約変更もしなかった場合)
基本料(通話料を含む)+パケット通信料 の支払い

この例の場合はこのとおり3年目からは月の支払いが差し引き千円安くなりました。
しかし、毎月割の額が3千円×24回の機種を買った場合だと3年目以降も支払う金額はそれ以前と変わらないことになります(「端末実質0円」と呼ばれる売り方)。

投稿日時 - 2014-09-03 23:06:06

お礼

ありがとうございます。
核心的な疑問点
>>しかし、毎月割の額が3千円×24回の機種を買った場合だと3年目以降も支払う金額はそれ以前と変わらないことになります(「端末実質0円」と呼ばれる売り方)。

これが一番恐れることですよね。確認してみます。

投稿日時 - 2014-09-04 21:39:06

ANo.1

>この24ヶ月というのはiPhone本体の分割払い。という意味の拘束じゃなかったでしたっけ?

それは、自身で、借金して拘束しているだけであり、残債を一括などで支払うと、拘束はなくなりますよ
借金は、縛りって言わないです

>なんでその後、また2年間という期間で延長される意味があるのでしょうか?

NTTドコモ、KDDI・沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルって携帯電話会社などは、2年間契約の割引サービスを提供している。2年間契約するかわりに、毎月の基本料金を安くする。もし、24ヶ月以内に解約する場合、所定の解除金が発生するって契約。
ソフトバンクモバイルでは、2年契約必須のプランがある。
一般の人は、安くするために、2年契約のプランに入っている場合があります

投稿日時 - 2014-09-03 21:29:25

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-04 21:39:29

あなたにオススメの質問