こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルミとステンの電食によるサビは塗装で回避可能?

アルミとステンレスをネジなどで結合させた場合、雨がよく当たる場所だと電食でサビやすいと思いますが、例えばステンレスの方を塗装で全面薄く塗った場合これは回避可能なのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-04 06:59:04

QNo.8741678

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

電蝕の条件は、
金属A─(電解液)──┐
└(電気的接触)──金属B
です。
>アルミとステンレスをネジなどで結合させた場合
 の場合は、3種類の金属 ステンレス(オーステナイト系SUS304 18-8など),ステンレス(フェライト系SUS430 18Crなど)、アルミニウム(構造用 6063(Al+Mg Si)等)の三種類について考えます。
 それぞれの金属の表面には酸化クロムや酸化アルミニウムの不働態皮膜が形成されていますから、酸や塩基、あるいは機械的な破壊がない限り大きな腐蝕は起きないと思われます。またアルミニウムが犠牲になりステンレスの腐蝕は防止できます。できればビス止めはナットを利用して同種ステンレスで行い。ポリエチレン製の絶縁ワッシャ/スペーサーを使うのがベストでしょう。
 ステンレスは塗装ができませんのでアルミを塗装することになります。アルミの成型材を購入する時に「地」ではなくアルマイト処理を依頼します。アルマイトにはラッカーで保護されます。重ねてラッカー塗装をしてもよいですね。


 

投稿日時 - 2014-09-04 08:36:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-04 08:59:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

部材塗装で塗ればいいかもしれませんが、
ステンもアルミも塗料が密着しにくいからね。
少しでも両者が接触したらしないも同然でしょうね。

投稿日時 - 2014-09-04 07:41:11

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-04 08:58:00

あなたにオススメの質問