こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

慰安婦問題:強制性を横において

この件について過去二回投稿させて頂いてます。
http://okwave.jp/qa/q8674028.html 慰安婦を強制連行した証拠を下さい。
http://okwave.jp/qa/q8655669.html 日韓関係について、韓国の方々への質問

最近の韓国の対日姿勢には辟易としており、集団になるとこの人達は頭悪いな、と思う事が多いですが、何故慰安婦問題が収束しないのかと考えると、一つには、慰安婦を利用していた、と言う事実に関する政府見解の説明が足りない為の様に思うのです。確かに河野談話は余計な混乱を来たしましたし、極めて不用意な発言でありましたが、仮に強制性が無かったと証明されたとしても、慰安婦を利用していた事実は残るわけで、それについてどう考えているんだ、と言う点はハッキリしておいた方が良いと思うのです。

その様な発言を日本政府(特に阿部政権)としてされているのであれば、在り処を教えて頂けませんか。

自分なりに色々検証してみると、確かに銃等つきつけられ、誘拐の如く、強制動員された慰安婦はいなかったのではないかと思いますが、だからと言って、慰安婦は皆率先して、喜んで働いていたのか、そして働き始めたら何時でも辞められる状況にあったのか、と言えば、多分そうではなく、大方の女性は家族に売り飛ばされたり、困窮していたとか、悲惨な背景から応募してきて、一旦始めたら抜け出せなくなっていたものと思われるのです。今日の風俗嬢にしても、大方は別に皆喜んでやっているわけでも無い(と思う)のに、続けているのと同じ様に。そう言った悲惨な事情を抱えた女性を慰安婦として利用していた事はやっぱり人間として恥ずかしいですよね(因みに私は風俗を利用しません)。勿論、給与レベルが高かった、と言う話もありますが、だからと言って、募集したら勝手に応募して来たから慰安婦を利用した責任は無い、と言うのはあまりにも前時代的と思うんです。特に人権・女性の権利を尊ぶ今日の社会において。

あくまで個人的な意見ですが、多分実態としては、日本軍は表立って慰安所設立は出来なかったが、その有用性は認めていた為、間接的に設置に協力し、利用していた、と言う事なのかなと思ってます。そしてそれは、今日の戦地で慰安所の様な設備が無い(と思うのですが)事を鑑みれば、やっぱり間違いだったのだと思うのです。つまり、社会はそれだけ進歩しており、繰り返しになりますが、人権・女性の権利を尊重しているのです。

今般の一連の朝日新聞の件に乗じて、この点だけ日本政府として明確にすれば、国際社会・韓国から文句を言わせる隙を一切与えないと思うので、斯様な資料があるのかを知りたいものです。

投稿日時 - 2014-09-05 18:07:03

QNo.8743425

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>>でも将軍は、それを黙認しましたか?

いえいえ、むしろ厳しく取り締まっています。
朝日新聞などは、それが官憲が関わった事実としるぐらいです。
軍の慰安所設置指示書においても、それらは禁止事項となっています。

投稿日時 - 2014-09-07 08:52:15

ANo.5

ご質問に沿って強制性を横におくために、まず「強制連行」という言葉を分解してしまおう。強制連行って、重言ではないだろうか。

(1) 「強制連行」を分解して調べる

辞書で「強制」を引くと、「権力や威力によって、その人の意思にかかわりなく、ある事を無理にさせること」とある。一方、「連行」を引くと、「本人の意思にかかわらず、連れて行くこと」となっている。両者を見比べて感じるのは、「強制じゃない連行があるか」ということだ。無かったら重言ということになる。
ここで、初歩的な法学の知識だが、「誘拐」とは欺罔・誘惑等を手段として、本人の意思に反して連れ出すことである。誘拐罪における「欺罔」とは、虚偽の事実をもって相手方を錯誤に陥れることをいう。「誘惑」とは、欺罔の程度に至らないが、甘言をもって相手方を動かし、その判断を誤らせることをいう。
以上を比べると分かるように、話は「強制」の定義次第になるわけである。強制を「権力、威力によって」と定義するなら、誘拐は「強制じゃない連行」になる。「権力、威力、欺罔・誘惑によって」と定義するなら、誘拐は強制連行になる。
そして、これも初歩的な法学の知識だが、略取と誘拐は罪刑の上で特に区別されないことが多い。判例集を見ても、事実認定で「略取または誘拐により」などと書かれている。「どっちだよ!?」とツッコミを入れるのは素人だろう。「脅したりすかしたりして」という言葉もあるではないか。「すかす」(賺す)には、「だます」などの意味がある。

略取……物理的身体的に実力を用いて連れ出すこと。暴行・脅迫等を手段とする。
誘拐……言葉巧みにだまして連れ出すこと。欺罔・誘惑等を手段とする。

どちらも同罪なのであるから、「強制連行」という語は「権力、威力、欺罔・誘惑によって」と解すべきだ。この回答でもその意味で使うことにする。
つまり、「海外で女給さんの仕事がありますよ」とだまして慰安所へ送り込むこと(長崎事件)も、強制連行にあたる。長崎事件は1937年の大審院判決で有罪が確定した。これに対して「『強制』の語感にそぐわない」と反論する人がいるなら、いっそのこと「強制連行」という語をお使いになるのはやめたら、と申し上げたい。
「狭義の強制」、「広義の強制」という表現も流行っているが、「広義の強制は狭義の強制より罪が軽い」と思ってる人がいるなら、無知だろう。法律をご存知のかたは、同罪と分かって使っているはずだ(略取または誘拐に関しては)。

アメリカの韓国慰安婦問題支持
http://okwave.jp/qa/q8580854.html
〔引用開始〕
前項で、まず以て「略取または誘拐」を説明した。これを略して「拐取」という。
さらに、(昔の)刑法226条から分かる通り、「被拐取者」だけじゃなくて「被売者」、つまり人身売買された人を国外移送することも「2年以上の有期懲役」の重罪だった。そこで、人身売買の定義というのはどうなっていたか?
実は、そこに日本のずるいカラクリがあった。当時、日本には人身売買を包括的に禁止する法律がなかった。〔中略〕
1931年に国連調査団が来日して約1カ月滞在し、翌32年の実地調査報告書で、日本は前借金と娼妓稼業の結び付きのゆえに人身売買の疑いあり、という見解を示した。
〔引用終り〕

1907年制定の刑法第226条
「帝国外に移送する目的をもって人を略取または誘拐したる者は2年以上の有期懲役に処す、帝国外に移送する目的をもって人を売買し又は被拐取者若しくは被売者を帝国の外に移送したる者亦同じ」

アメリカの韓国慰安婦問題支持
http://okwave.jp/qa/q8580854.html
〔引用開始〕
この1920年の領事館の手法の逆を行ったのが、30年代ごろからの外地の日本軍である。慰安所を設置して、「こっちへ娼婦を送って」と警察や業者に要請した。あるいは現地調達した。
そして日本軍は、被拐取者や被売者が多少なりとも混じっていただろう女性たちを、軍の船に乗せて「移送」もした。軍は単なる「娼館の客」ではなく、一線を越えてしまっていたのだった。
〔引用終り〕

フィナンシャルタイムズ紙の慰安婦問題に対する粘着
http://okwave.jp/qa/q8721995.html
〔引用開始〕
「御用船」とは「戦時などに政府や軍が徴発して軍事目的に使用した民間の船舶」である。また、このころは台湾高雄広東間に(民間)定期便船があったことが分かる。まだまだ余裕だった。
それなのに、内務省警保局(警察庁の前身)と軍は慰安婦を「御用船に便乗」させる便宜を図った。その実態は「従軍」慰安婦と呼ばれても仕方ないね。
〔引用終り〕

(2) 敵性地区

日本軍は中国を敵性地区、治安地区などに分けていた。ここでは、それを中国以外にも当てはめて考えよう。
敵性地区では、日本軍による女性強制連行が少なくなかった。裁判になった例としては、インドネシアのスマラン事件(http://www.awf.or.jp/1/netherlands.html)、中国の事例(http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/05-23/yamate.pdf)などがある。前者はオランダによる戦犯裁判、後者は日本の裁判所において、いずれも強制連行の事実が認定された(ただし後者は原告の請求を棄却)。

慰安婦にされた女性たち - フィリピン 慰安婦問題とアジア女性基金
http://www.awf.or.jp/1/philippine-00.html
〔引用開始〕
フィリピンでは、軍の占領地域で現地部隊が一般女性を強姦した上に、暴力的に拉致・連行して、駐屯地の建物に監禁し、一定期間連続的に強姦をつづけたことも多かったことが証言されています。
〔引用終り〕

(3) 治安地区

治安地区では、日本軍による女性強制連行はあまりなかったという。「慰安婦の徴募」は業者などにやらせたのである。ただし、その業者が女性を強制連行してくる場合もあった。
1980年代前後から、吉田清治は「戦時中、済州島で女性を強制連行した」と告白・証言した。当時の吉田は内務省系の団体職員であって、民間業者ではなかった。この「証言」を、「自己に不利な偽証はしないだろう」と信用した人たちは、のちにフィクションと分かって大火傷を負った。朝日新聞もその一つである。あとになって考えれば、当時の朝鮮半島はおおむね治安地区だったのだ。
治安地区でも、日本軍が警察・業者に慰安婦を発注し、また、移送することがあった。軍は慰安所・慰安婦の管理にも関与した。軍直営のケースさえ存在した。(治安地区で)軍がしなかったのは「慰安婦の徴募」くらいのものだろう。

いわゆる従軍慰安婦問題について(内閣官房内閣外政審議室、1993年8月4日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/pdfs/im_050804.pdf
〔引用開始〕
一部地域においては、旧日本軍が直接慰安所を経営したケースもあった。
〔引用終り〕

永井和の日記 2007-05-21 軍による調達の事実(永井和、日本近現代史、京大教授)
http://ianhu.g.hatena.ne.jp/nagaikazu/20070521

アメリカの韓国慰安婦問題支持
http://okwave.jp/qa/q8580854.html
〔引用開始〕
つまり、外地の軍が慰安婦を所望し、それを警察が民間業者に取り次いだのである。
ネトウヨ諸氏にお尋ねするが、日本軍以外で、軍が警察を巻き込んで慰安婦を発注し、国外移送の便宜を計らせたことがあるのか? そのことが公文書で裏付けられている軍が、日本以外にあるのか。
〔引用終り〕

日本で挺身隊が騙され実際は慰安婦
http://okwave.jp/qa/q8728130.html
〔引用開始〕
オランダの件というのは、日本軍の部隊が、部隊ぐるみで何日間かに渡って犯行を働いた。つまり勤務中の犯行だ。〔中略〕 賠償責任は日本政府が負う。
それが「国家賠償」の仕組みである。もし初耳だったら、国家賠償法(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO125.html)を読んでください。〔中略〕
ただし、戦前戦中は「国家無答責」の時代だった。今の国家賠償法は適用されない
〔引用終り〕

従軍慰安婦高収入説は誤り1・2・3・補足(再掲) - 誰かの妄想・はてな版
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120323/1332519449

さて、河野談話(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html)は次のように述べている。
「いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。」
これが、ご質問の「日本政府」は「どう考えているんだ」に対する答であろう。「いずれにしても」がポイントである。

投稿日時 - 2014-09-06 19:26:55

お礼

長文コメントありがとうございます。参考になります。河野談話を踏襲する、と菅官房長官はコメントしてますが、それ以上突っ込んだコメントは無い、と言うことでしょうかね。
引用されました河野談話の抜粋に続く、[また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。]、これをわざわざ加えた意味は何でしょうね。

投稿日時 - 2014-09-07 01:56:59

ANo.4

今の倫理規範で過去の行動を断罪する、などというのは愚の骨頂です。
韓国(朝鮮)が1800年代まで金銀・牛馬・女性などを清に貢いでいた、ということを、現在の規範から「国が人間を貢ぐなんて」といったところで益がないのと同じように、です。


> 今日の戦地で慰安所の様な設備が無い(と思うのですが)事を鑑みれば、

ありますが。
もっとも有名な例は、つい20年と少し前まで国営であった韓国の米軍向け慰安所です(現在も民営化され非合法ではあるが存続)。
その他、世界中の戦地(というか軍の駐屯地)の付近には、公式・非公式は別として、大抵はそういう場所があります。沖縄にもあります(つい最近までありました、かな? 数年前から寂れているときいていますが)。
といっても、軍しか利用できないという場所は少ないですが。
軍人という適齢の男性が大量に存在すると、そういう商売はやはりやりやすいのでしょう。客が多いですからね。


> 慰安婦は皆率先して、<略>一旦始めたら抜け出せなくなっていたものと思われるのです。

現代日本のサラリーマンの大部分は、建前はどうあれ本音としては、働かなかったら悲惨なことになるからということで、働いています。
彼らは強制労働の被害者でしょうか? そういう認識を持つ人はいないでしょう。
それと同じように、慰安婦についてのその記述で、何らかの強制性があったとは思いません。

投稿日時 - 2014-09-06 11:50:05

お礼

コメントありがとうございます。断罪ではなく、振り返り、ですかね。例えば、過去の奴隷制を肯定して振り返っている国に住みたいですかね。あらゆる意味で、投資対象にはならないとおもいますが?

投稿日時 - 2014-09-07 01:43:23

ANo.3

慰安婦の件は、韓国が日本に対して用いている「嫌がらせツール」に過ぎません。
韓国は、日本に強い劣等感を持っており、力では、到底、敵いません。
日本に対抗心や敵愾心、嫉妬、怨嗟(恨み)の感情も抱いており、そのため、韓国人のこうした負の感情は、国民的トラウマとなって韓国人を苦しめています。
これから抜け出ようという試みが、日本にたいする「嫌がらせ」としてにの慰安婦の件の活用なんですね。
韓国人も、慰安婦の件で日本を非難することは「理不尽なこと」であることは、百も承知です。
でも、「嫌がらせツール」として、利用せざるを得ないんですね。
それだけ、対日劣等感が強いということです。

「強制」とか、そういうことは、韓国人にとってはどうでもいいことなのです。
「嫌がらせ」になればいい・・・。
そういうことです。
どうしても日本に勝てない韓国にとって、「うさ晴らし」なんですね。

投稿日時 - 2014-09-05 20:57:25

お礼

コメントありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-07 01:57:52

ANo.2

売春が合法で商売であるところに応募してきたものに対して軍人との性交渉をさせたということは、説明が必要ないくらい極めて合法なことだと思います。

慰安婦がいないとなれば、軍人の性処理は現地調達になります。それはこれから統治しようとする現地人に対しての反感を招き、統治政策に支障をきすことになります。

実際に慰安婦がいなかったソ連はドイツ占領地でベルリン女性に暴行、強姦を働いていてベルリン女性の一割は自殺を選択しています。また、ノルマンディー上陸作戦でも上陸を果たした連合軍兵士はフランス女性を強姦しています。

慰安婦制度は、このような占領地トラブルを防ぐ意味で重要な役割をしています。

連合軍は日本駐留時や朝鮮戦争の時にも慰安婦を要求していて朝鮮戦争の時には国営慰安所で基地村に慰安婦が用意されています。


慰安婦の募集は
代理店に軍が依頼しました。軍が直接の募集はしていません。太平洋戦争前の日本は
長引く日華事変の影響で貧窮しており慰安婦募集は
強制しなくても
ひくてあまただったと思いますが

この中で朝鮮の代理店が、我が娘を身売りにきた家族に先づけで代金を支払い、慰安婦に借金を負わせて
慰安婦に強制的に働かそうとした事件があり、事前発覚して軍は代理店の登録取消や慰安婦の解雇、家族の処分をしていますが、このようなことが氷山の一角として朝鮮人には扱われていて、発覚しなかったケースもあって強制性はあったのだろうとされてますが

このような事件についても問題は朝鮮代理店にあるのであって、軍の責任に転嫁されるのはお門違いです。

慰安婦には、辞める権利がなかったとおっしゃられますが、従軍の契約をしている以上
それは宿命です。
安全の確保ができないのに帰国の
許可を出せますか
これは現代社会でも同じでしょう。労働契約をしたのであるなら派遣先で辞めたくなったからといって労働契約上の期間があるなら突然の退職はできないでしょう?

従軍が労働契約上の条件なので
部隊が任務をおえて帰国の途につくまでは労働契約上有効な労働を約束した期間にあたります。

日本政府がこれらの慰安婦設立のいきさつや労働条件を命じしていないことが、問題の誤解にあることは
そうですが、説明が不要なくらい当たり前のことでしょう


国連などで慰安婦問題において日本が非難されているいきさつについては、

国連の理事国に
中国がいて
事務総長が韓国人であることも
理由があります

国連は戦勝国による敗戦国の権利剥奪機関であって
正義を審議しているのではなく
大国の都合を
発展途上国を
仲間に引き入れて数の原理で
敗戦国の権利剥奪をたくらむ組織です。昔はそれでも世界統一や平和のために貢献していましたが
今は全くしない機関になっています
慰安婦問題を韓国人が執拗に日本に迫るのは、日本人が困ることが愉快で日本バッシングの有効な手段で
朝鮮民族の優位性を補填できることにあります。

韓国人は、強制があった証拠の提出をしていないのですが
日本人に対して
強制がなかった事実を証明しろと
言う悪魔の証明という無理難題をつきつけているだけです。

国連や国際社会でのイニシアチブが中国や韓国の方が現在、日本より
大きいのが問題です。

日本の外交は
相手国領土を攻撃対象にする軍隊を持たず交戦権を持たずの国ですから主張を伝えるのはとても大変なのです

それらを踏まえると安倍内閣は適宜な仕事をしていると思います

ここは

金持ち喧嘩せず

のことわざ通り
国際社会に不利な現状では、無視が一番よいと思います

投稿日時 - 2014-09-05 18:57:05

お礼

コメントありがとうございます。確かに仰ることは、理解できます。特にその有用性の点について。
ただ、それを公言してしまったら、日本国は慰安婦、そして風俗業を後押ししている、と捉えられてもおかしくないですよね。女性を性の対象と見る国に、世界の女性は惹かれることはないですよね。
あの橋下知事でさえ、米軍の風俗利用コメントについて、反省していた位ですし。
建前と本音、理念と実態を見る必要はありますが、これを日常的な個人レベルに仮に落とし込んでみたら、そんな事を言うと絶対モテない男になりませんか?例えが、悪くて表現は稚拙かもしれませんが、日本国だってモテる国をめざしても良いんじゃないかな、と思う次第です。

投稿日時 - 2014-09-07 01:31:58

ANo.1

慰安婦は、シナ戦線での陸軍大将が必要を感じて、要望し、設置を命じました。
女性を集めた”女衒”の一般人(現地人)が集める際に、軍の支持を無視したのが現状です。

ですので、この場合の加害者は、設置を指示した日本政府ではなく、集めた女衒が問題な訳です。
この女衒・・・ヤクザだけじゃなく、町の村長や、有力者、実の家族だったりします。
まずは、この辺のゴミを断罪すべきですね。

投稿日時 - 2014-09-05 18:47:24

お礼

コメントありがとうございます。でも将軍は、それを黙認しましたか?

投稿日時 - 2014-09-07 01:33:27

あなたにオススメの質問