こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会の葬式代?

私は創価学会員ではありませんが、嫁の一家は創価学会員です。半年ほど前の話ですが嫁の弟(もちろん学会員です)の奥さんが亡くなりました。

創価学会のやり方?で葬式をしていました。会場は一般的な葬儀場でした。

義弟が葬式の代金をすぐに準備できないということで、いったんうちが代わりに支払いたいと嫁に頼まれ了承しました。葬式代がいくらだったのかは聞いていませんし、どのように支払ったのかも聞いていません。

お金はその後に返済してもらったと聞きましたが、創価学会の県事務局への50万円の振り込み領収証があるのを先程見つけてしまいました。振り込み日は葬儀の一週間後です。

この振り込み用紙は葬式代と考えた方がいいのでしょうか?
普通に考えたら葬儀代は葬儀屋に払うのが普通だと思うのですが、創価学会の場合は学会がお金を立て替えてくれて、あとから学会に払うなどということがあるのでしょうか?
それともこれは単に嫁が葬式代は関係なく創価学会に寄付しただけのものと考えた方がいいのでしょうか?

嫁の信仰の自由は認めようと思っていましたが、勝手に50万円もの大金を使われるのは困ります。

嫁に聞いてみるつもりですが、その前に心の準備とある程度の基礎知識をと思い、質問させていただきました。

葬式の際に創価学会が葬式代を立て替えて、あとから学会にお金を払うということは、ありうることなのでしょうか?
ご存じのかた、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-06 12:58:44

QNo.8744339

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

よく知らんのに答えられても困る・・・

創価学会のお葬式という形式のものはありません。友人葬と称される学会員が好んで開催するお葬式は普通のお葬式のお坊さんを学会の幹部(≒亡くなった方の知り合い以上の関係の人)が代わって読経を行います。友人の代表が読経の先導を行うので友人葬と称しているのです。
これは他宗教でも同様に読経をお坊さんではなく、できる人がしても問題はありません。ただ、できる人がいないのとお坊さんが商売あがったりになるからできないだけです。

学会の幹部といっても特別に呼び寄せた人ではなく、故人または故人に縁の深い方と何らかの形で知り合いである人の中から、時間に都合のつく有志によって行われます。よってお坊さんのように料金が発生することはありません。ですから、ごくたまに(葬儀代節約とか)学会員でない方のお葬式も友人葬で行われることがありますよ。

その他は宗教関係なくほぼ同じ形式です。葬儀屋も学会専門ではなく、ある程度の需要があるのでその形式を熟知した葬儀屋がいくつかあるという事です。

事務局への振込証明書は先の人も回答されているお布施(財務)です。お葬式とは全く別の奥様の志という事です。その辺はご家族でよく話し合って解決してください。

ご自身も突然降りかかってくるかも知れないお葬式ですから、学会関係なく基礎知識は持っておいた方がいいと思います。これは勉強の機会だと思います。

投稿日時 - 2014-09-06 15:56:04

お礼

やはり代金を立て替えるようなことはないということですね。

一般的な葬式のことはよく知っています。
創価学会の常識を知らなかったので質問させていただきました。
創価学会の常識を勉強するつもりはこれからもありません。

分かりやすいご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-06 20:33:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

創価学会では財務(一般でいう寄付金)等で入金する金額は決まった額はありません。

あくまでも個人の意思によるものです。

私は葬儀の事はよくしりませんが、学会専門の葬儀屋もありますので、寄付されたのでは、ないでしょうか?

学会が立て替えることは、ありません。

投稿日時 - 2014-09-06 13:21:24

お礼

ありがとうございます。やはりこれは寄付なのでしょうね。
こちらは一万円のものを買うのにも相談するようにしてるのですが、勝手に50万円とは…悲しい限りです。

投稿日時 - 2014-09-06 20:29:10

あなたにオススメの質問