こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラストの評価お願いします

タイトルの通りです

1いい所

2わるい所

3今後どんな練習をすればいいか

4この画力でイラストの専門学校に
入学した場合浮かないか。

↑絵を勉強する為に行くんだから関係ない
その学校のレベルがわからない。
などなしに純粋な意見を教えて下さい

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-09-07 16:13:34

QNo.8745783

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

追伸。デッサンが出来ていないと云う意味の回答をしました。デッサンとは何か。とよくいわれます。
ものの下絵ではありません。
作品を制作するためにする、感じ方、見方を学ぶ方法です。
レオナルドもミケランジェロもゴッホもピカソも皆この勉強をしてきているし、死ぬまで続けているのです。
画家だけではありません。彫刻家も、工芸家も、デザイナーも、イラストレーターもです。
美術に関わって生きて行く人間に終生つきまとうものです。
多分にこの意見を理解して下さると思いますが、芸術界でいきている小生も当然作品制作の為のデッサンをおろそかにすることはありません。
デッサンは必要不可欠のものです。
よくよく気を入れて精進しましょう。

投稿日時 - 2014-09-09 15:55:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

何をしている姿なのでしょうか。視線が上を向いているようですが、嬉しいなら、もう少し胸が前に出ると思います。

投稿日時 - 2014-09-13 01:13:32

ANo.8

 ラフとしては悪くないけど、技量としては「平凡」です。
 今後は、色を塗って「完成品」に仕上げた作品を量産できるようにすると良いです。

 ラフで満足して(もしくは飽きて)、キチンと最後まで仕上げられる人は少ないので、地道に完成させるプロセスを確立しておくと、いろんな作業に応用が出来ると思いますよ。

 ------
 現在の専門学校は、PCソフトの使い方(フォトショ、イラレ、クリスタなど)がメインで、基礎はそれほどありません。

 …ので、ソフトをいかに効率良く使って、作品を完成させていくかが主になります。

 専門に入った時点で上手い人は「より上手く」なっていき、そうでない人はそれなりの結果にしかならない事がほとんどです。

 ------
 専門はほぼ無試験で入れるので、ビックリするくらい絵が描けない人も結構います。
 なので、このくらいの画力だと「中の中」くらいではないかと。

投稿日時 - 2014-09-09 21:08:55

ANo.6

こういったイラスト批評などの質問をよく見かけますが、おおむね「デッサンをしないと…あれこれ」といった回答になるか、と。
ただ、そんな通り一辺倒な回答は、言い換えれば、「好きなイラストレーターの絵をまねてみたら」というのと同じくらい、もう当たり前のこととして質問者さまも認識されているのではないか、と思います。
要するに、デッサンが理解できていなければ良いイラストにならない、というのは、もはや時代に適さない回答ではないか、と僕は思っています。
おそらく今、高校生または中学生かと思いますが、僕が中高生だった頃なんて、ネットで鮮明な画像を見ることなんて簡単にはできなかったのですが、今の中高生は生まれながらにインターネットを活用している世代だと思います。
ですから、そういった世代なりの「新しいイラスト」というものがどのように生み出されるのか…といったところに個人的に興味があります。


…前置きが長くなってしまいましたが、そんな個人的な興味から回答させていただきます。


>1いい所

最近のマンガやイラストの中で主流になっているような絵柄です。
実際のところ、時代の動向には無意識なのかもしれませんが、若い世代観が表れていると思います。
髪の毛の質感や手の仕草など、こだわって描いているように思い、また、よく描けているとも思います。


>2わるい所

下半身が唐突に途切れていたり、人物だけで背景が描かれていないなど、人(キャラクター)の習作としては良いのですが、
実際にこれを一枚のイラストとして批評するには、まだ完成度が低過ぎると思います。
色をつける必要はないですが、ペンを入れたり、背景なども少し描いた方がいいと思います。


>3今後どんな練習をすればいいか

好きなイラストレーターや絵師さんなどの絵を、じっくりと、よく鑑賞するようにしてください。
ネットでも、pixivなどでたくさん見つかるかと思います。
そういった好きな画風の人たちの共通点を探したり、色使い、背景などを含めた絵全体の世界観などを鑑賞から学んだりしてみてください。

また、練習として、とにかくいっぱい絵を描くこと。
他の人にどう思われるか、などの評価を気にせず、好きなように、自由に、いっぱい描いてみてください。
1日で10枚でも100枚でも、とにかく嫌になるくらいたくさん描くこと。
そうしているうちに、本当に描きたい雰囲気や画風などが、自然と生まれて来るかもしれません。

今の段階で、独学でデッサンなど学ぶ必要はありません。
変な癖がついたり、変な先入観をもってしまうことで、後々、絵が悪くなってしまうかも。
ひとまず専門学校に行けばデッサンは必然的に学ぶはずなので、そのときまでデッサンの勉強は保留しておいた方がいいでしょう。


>4この画力でイラストの専門学校に入学した場合浮かないか。

たぶん大丈夫か、と。学校に入れば、スタートはみな質問者さまと同じ、ほとんどが素人です。
たまに1人2人、すでにいろいろと作品を発表していたり同人活動をしている人もいるかもしれませんが、そんな人ばかりだったら、専門学校なんて必要ありません。
上もいれば下もいる…受験が難関な美大に行く訳でもないですし、専門学校なら、ひとまずは平均レベルではないかと思います。
尊敬するような絵師さんがいれば、その方の出身校などを目指してみるのがいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-09-08 23:48:05

ANo.5

美術・デザイン系の専門学校を出ております。

私は割とリアル志向で入学しましたが、卒業したらファンシーイラストになっていました・・・
で、漫画化志望の友達は模写系コミックイラストで通したら、講師にめちゃくちゃ貶され、ギリギリでやっと卒業でした。


1.イラストではなく「絵」「アート」として見るのなら、髪の毛がいい。


2.伝えたいことが分からない。←イラストは絵で全てを伝えられないといけないのです。
オリジナルティが無い。どこかで見た絵柄。←現実の人間をデッサンしまくって、それから自分でデフォルメしていく作業を省いているのがよく分かります。


3.とりあえず、正しいデッサンのやり方(専門学校で習った方法)が載っているサイトへ。
http://tat1500cc.com/dessin/

デッサンではないけど、スケッチの練習にいいサイト
http://www.posemaniacs.com/blog/

プロを目指すのならデジタルを使いこなせるように。


4.コミックイラストでもオリジナルティのある絵は褒められます。
うちの学校はよほどの頑固者ではない限り、オリジナルを引き出されます。

また、はじめのうちはそんなに自分の絵を披露する機会があまりありません。
基礎から叩き込まれるので、夏休み前まではデッサンとひたすら線を引いたり色を塗ったり、紙を切ったり貼ったりです。

投稿日時 - 2014-09-08 20:39:15

補足

サイトの紹介などありがとうございました!
とりあえず専門学校入学までは、
デッサンなどをやってみたいと思います
おすすめの人体デッサンのサイトなど
ありましたら教えて頂きたいです。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-09-08 21:36:33

ANo.4

3です。

まねるというのは、自分の好きな漫画家さんやイラストレーターさんの絵を何回も見ているうちに、見た目がその人に似てきてしまうことです。

まねようと思わなくても、見る回数が多いと絵が似てきます。まねてもいいのですが、基礎デッサンができてないうちにまねるとおかしな形の絵になってしまいます。そういう人がとても多いのです。

基礎デッサンができているかどうか、紙を裏返して見てください。おかしいところに気づきます。

専門学校に行くと同じ志の友達にたくさん出会えるのでいろいろ意見を言ってもらえたり、自分からも言ったり、とても楽しいですよ。絵を直していくのはむずかしいですが。

とにかく数多く描いてください。

投稿日時 - 2014-09-08 15:05:59

補足

なるほど!詳しくありがとうございます!
人体デッサンの練習におすすめのサイトなどありましたら教えて頂きたいです(´-`)

投稿日時 - 2014-09-08 16:10:57

ANo.3

美術専門学校では基礎からデッサンを叩き込まれます。

この絵は、だれか漫画家さんの絵に影響を受けて、まねて描いているうち描きぐせができてしまってる気がします。

漫画の絵をまねるのをやめて、とにかく人体の基礎のデッサンをたくさん描いてください。

今、高校生ですか?美術部はありますか?もしあれば美術部に入部しましょう。

もし漫画部や同人に入っていたら、いったん辞めて、基礎一本にしぼりましょう。

デッサンがうまくできるようになってから自分の絵柄を作るといいですよ。

がんばってください。

投稿日時 - 2014-09-07 22:05:28

補足

真似ると意味がわかりませんでした。
どうゆうことですか?;;

投稿日時 - 2014-09-08 09:14:50

ANo.2

横顔はわりとバランスいい。
しかし目玉がいただけない。
顔は描き慣れ感がある、一方で首下はまだ全然バランスが取れてない。
向かって右肩(手前)の位置、形がおかしい。
奥の腕は小さく描く(パースを意識して)
手の指も握った形がだめ。
上腕のシワは典型的なシワが出来てない。
力こぶに向かって集中するような線がでるはず。
肩から真下にシワが来るのは不自然。
腕橈骨筋が意識されてない、前腕の曲げた内側が膨らむ、こんな形にはならない。
全体にパースが全然感じられない、面がどこを向いてるか意識する。
特に手前の腕が普通に見れない、ピカソのキュビズムのようにいろんな角度が混じってる。
体のバランスはヌードデッサン、素描(2~3分の捨て絵)を繰り返して形をつかんでいく。
解剖学の本を見て骨格、筋肉を頭に叩きこむ。
本より理科室にある人体模型の方がはるかに分かりやすい。

投稿日時 - 2014-09-07 21:45:36

補足

なるほど!
とりあえずヌードデッサンから
初めてみようとおもいます!
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2014-09-08 09:18:32

イラストレーションでも絵画でも、基本的に充たさねばならないものは、キチンと把握しないとダメですね。
正中線がキチンと捉えられていないので、胸板が描けていません。その為に向かって左肩が描けていません。左肩が描けていないので、向かって右手と左手の関係が全く描けていません。モデルが無い場合は、立ち鏡があれば、自身でポーズし、セルフタイマーで撮影してみて下さい。異様な形に気が付くでしょう。拳のデッサンも全くいけません。よく観察してみましょう。たとえばデフォルメというのは基本デッサンが習得されていてのことなのです。鉛筆のハシリが器用にできても、物と物との関係が出来ていないといけません。
基本的なデッサンにうちこみましょう。

投稿日時 - 2014-09-07 18:33:16

あなたにオススメの質問