こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

名刺の印刷で紙にこだわる場合どうやって出せばいい?

印刷の安いところで、グラフィックとかは出したことがあり手順はわかります。頼む業者に合わせてaiデータを作成し納品すれば大丈夫ですよね。紙選びは前もってサンプル品を頂いて、そこから選んでましたが、あまりいい紙、特殊な素材はなかったです。黒系、厚い紙、プラ系などなど。

よくデザイナーや企業のクリエイティブな名刺まとめがありますが、そこで見るような紙はなかなかないです。
http://photoshopvip.net/archives/60078

クリエイティブ・おしゃれ傾向の強い印刷通販はありますか?

また紙選びを別の専門店等で探して業者に「この紙でお願いします」ってお願いする場合、紙選びはどんなお店がいいのか、業者はどのようなとこがありますか?右も左もわからず困ってるため、いろいろキーワードあげていただけると助かります。

投稿日時 - 2014-09-08 16:21:55

QNo.8747018

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

掲載されたアドレスをみましたが、それほど特殊な紙は使ってないようです。
黒くみえるのは、紙ではなく印刷です。

あとは抜き加工をしたり、型を作って型押し?とかいう作業をしたり・・・それは特殊ですね。
抜型や型押し用の型をつくるとなると、かなり高価ですし、その他に加工賃もかかります。

よほど大量生産しないと単価的にあわないでしょうね。

投稿日時 - 2014-09-10 18:52:30

ANo.1

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まぁ、ネット印刷という業態は、コストを最大限活かすことで成立していますので、特殊紙を用いた印刷は難しいですね。
多様な特殊紙を提供するサービスを用意したら、おそらく事業が成立しません。

特殊紙はもともと価格が高く、一般的なコート紙、上質紙と比較すると少なくとも2倍以上のコストがかかります。
(グラフィックさんで言えば、風合いのある用紙として、モデラトーンやアラベールといったものがありますが、マットコートと比較すると2~3倍高いですね)
凝れば凝るほど費用もうなぎ上りですので、URLに記載されているような名刺は、相当な費用がかかっている可能性があります。(海外のクリエイターのものが多いみたいですので、ちょっと日本に当てはめて検討するのは難しいかもしれません。印刷に対するアプローチが違うのです)

と、まあ、これを大前提として。

中には、ちょっと変わった紙を提供している企業もあります。

黒い紙、厚紙についてはハグルマ封筒さんがわかりやすくて、比較的安価ですね。

http://www.haguruma.co.jp/store/index.asp

東京か大阪が近いようでしたら、傘下の店舗で個人向けサービスが購入できます。

https://www.winged-wheel.co.jp


さて。

では、デザイナーが一般的に用紙を選ぶ場合、製紙会社や紙問屋のサンプルからチョイスします。
わかりやすいところですとこんな企業です。

竹尾
http://www.takeo.co.jp

平和紙業
http://www.heiwapaper.co.jp

いずれもショールームがあり、紙を実際に見て選んだり、探してもらったり、購入する事ができます。
通販もありますが、慣れないと難しいかもしれません。


で、紙を選んだら、印刷屋さんに相談するわけです。
今回の印刷はこの紙を使いたい、と。

紙を買って渡すわけではなく、印刷屋さんが紙を手配して印刷します。
持ち込みは基本的には無理です。商売になりませんし、印刷現場で使う紙のサイズは規格化されていますので、間違って購入する確率は上がると思ってください。
よほど普段から付き合いのある業者さんでないと、なかなか無理は言えないという事です。

名刺というのは、必要とされる割にコストが合わないアイテムでして、実は印刷屋さんとしてはほとんど商売になりません。
人件費・工賃などがかかりすぎるため、想像されている費用では作れない可能性が高いです。
世のネット印刷は、それを逆手に取ってコストが合うように計算してビジネスを展開されているので、伸びているわけです。

実際、特殊な紙を使って特殊な印刷をした場合、製版代、印刷代、用紙代をまとめて3万円から5万円くらいはかかってしまうかもしれないです。見積りを取らなければ分からないお話ですね。これを素人さんがやるのは難しいかなぁと思ったりもしますが、まぁ、やる気次第、金次第って感じです。

これらの方法以外に、凸版(レタープレス)を使った印刷で名刺を作ってくれる店舗が存在しているようです。
これについてはちょっとググってください。エリアによって可否があると思いますので。
提示されたURLに出てきた、厚紙にくぼんだ印刷の名刺は、この手法で印刷されている可能性が高いです。


ところで。

凝ったことがやりたいときに、ワタシならどうするか、ということなんですが、手作りしちゃいます。

イラストレータで原稿を作る。
用紙を選んで、上記の紙問屋さんで通販。
製版は凸版を作ってもらい、自分で印刷します。
こういう業者さんがいらっしゃいますので、相談してみる、という手があるかもしれません。

真映社さんのアプローチも、なかなか楽しいですよ。

http://blog.shin-ei-sha.jp


とりあえず、そんな感じで。

投稿日時 - 2014-09-09 01:38:21

あなたにオススメの質問