こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗脳を解く方法は何ですか

私はある職場でアルバイトをしてゐます。そこでは、「○○教」といふ宗教が信奉され、すべてがトップダウンで、自分で判断するといふ姿勢が見られません。会長「様」をあがめたてまつり、こびへつらふことが常習化してゐます。一般企業でのいはゆるイエスマンとは質的に異なります。さらに「波動科学」なるものが業務や健康管理に適用されてゐます。ちなみに平社員のかなりの人は「○○教」信者ではありません。


これは「洗脳」なのですか。

かうした状態は「幸福」であり、邪魔しないほうがよいのですか。

状態を解除する方法はありますか。

投稿日時 - 2014-09-13 08:38:54

QNo.8752565

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元創価学会員です。

>>◇洗脳を解く方法は何ですか

一般に、「洗脳」と呼ばれているものは、厳密に言えば、「マインドコントロール」に当たるもので、「洗脳」とは異なります。
おなたの会社で実際に行われているものがどういうものか、見ていないので、確信はありませんが、多分、「マインドコントロール」では」ないか、と思います。
創価学会などで行われているのが、これです。

マインドコントロールは、普通、余程のことがない限り、自然に解けることは、ありません。
学会員を見れば、分かります。
勿論、中には、自然に解ける人もいますが・・・。
そういう人は、学会や学会員の実態を見て失望したり、教義の誤りなどで、「この教団は、おかしい」と感じるようです。
でも、そういう人は、少ないですね。
既に、マインドコントロールされているので、学会の実態や学会員の在り方を見ても、また、間違った教義を指導されても、、疑問に思うことはないようです、
正常な感覚ですと、「異常だな・・・」と分かるんですが・・・。

マインドコントロールは、専門家でも、「解くのは、至難の業」と言います。
私見では、これを解くには、「理性」に頼るしかありません。
ひたすら、正論を説き、理性の覚醒を待つ・・・。
僕は、そう、思います。

なお、その宗教がカルトではなければ、「放置」という手もあります。
オウム真理教や創価学会のようなカルト教団ですと何とかしないといけませんが、そうでなければ、傍観・・・。
反社会的教団でなければ、放っておくのも手です。

投稿日時 - 2014-09-13 09:26:32

補足

今回のベストアンサーは、創価学会のなかでの実態を見てこられたheisenbergさんのご意見をベストアンサーとします。

みなさま、ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-14 20:35:31

お礼

heisenbergさんから回答をいただくのは2回目ですね。

創価学会の話題につきましては、ねこさんとのやりとりをいつも興味深く拝読してをります。

>>多分、「マインドコントロール」では」ないか、と思います。

少し調べてみました。「洗脳」の場合は圧力などにより別人にしてしまふ、といつた要素があるのですか。それでしたら、ご指摘のとほり「マインドコントロール」です。

>>マインドコントロールは、普通、余程のことがない限り、
>>自然に解けることは、ありません。

はい、今実感してゐます。いつまでたつても何の変化もありません。さういふ人たちに囲まれてゐると、自分の方が「マインドコントロール」のもとにあるのではないかとすら感じます。まさに映画「マトリックス」の世界です。

>>私見では、これを解くには、「理性」に頼るしかありません。
>>ひたすら、正論を説き、理性の覚醒を待つ・・・。

回答番号2のぶらげろさんも類似の趣旨の回答をしていただきました。「ひたすら」といふ要素が大切なのかもしれません。

>>反社会的教団でなければ、放っておくのも手です。

近所迷惑といふのは確実にあるのですが、反社会的といふほどでもありません。ただ自分の仕事にもかかはるので困つてゐます。

実体験にもとづく御回答をありがたうございました。またそのうちお聞かせください。

投稿日時 - 2014-09-13 11:11:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

こんばんは plapotaさん お礼ありがとうございます。

>今の会社は、会長「様」をあがめてゐます。しかも「○○教」の信者でない人たちまでも。このあたりが不思議なところです。人として表と裏があるのは、上下関係があまりない者に対してです。

これはですね、集団心理に於いての多数派による行動に、自我が確立されていない人達が流されていると云う事かもしれません。

人間は一人では生きていけません。お互いに関わりあって生きています。
人間は共同体に居ることで、安心して生きていける生き物だと思います。
家族、会社、地域、国家、宗教等たくさんの共同体の中で生活しています。
そこでは、多数決で物事が決定します。だから、マインドコントロールには集会が使われます。

他にも、「門前の小僧習わぬ経を読む」のように、同じ事を繰り返したり、同じ映像を観たり、同じお題目を唱えていると、記憶の中に刻み込まれてしまいます。

集会の場の雰囲気には気を付けてください、拒否するのは難しいと思います。
この質問サイトも匿名の共同体でもあります。多数が賛成すれば安心感があると思います。

人間は全ての共同体がまやかしであったとして、孤立したとしても、自我(自分の生き方)が確立していれば、お釈迦様が行ったように新しい共同体の下で生きていけます。
いつの間にか、記憶を書き換えられ、多数決を優先して、自分の幸せを見失うのも人間です。
人間は誰もがあやまちを犯します、一からやり直せばいいのですよ。

投稿日時 - 2014-09-14 02:45:28

お礼

再度の回答ありがたうございます。

>>集団心理に於いての多数派による行動に、
>>自我が確立されていない人達が流されていると云う事かもしれません。

この御指摘があたつてゐるやうに思ひます。そんな雰囲気があります。

>>、「門前の小僧習わぬ経を読む」のように、同じ事を繰り返したり、
>>同じ映像を観たり、同じお題目を唱えていると、
>>記憶の中に刻み込まれてしまいます。

このあたりも、まつたくそのとほりです。朝礼や社内報などで、会長「様」や会社を賛美する言葉が繰り返されてゐます。まさに賛美であつて、一般企業の経営理念を唱へる、といつたレベルを超越してゐます。

>>人間は全ての共同体がまやかしであったとして、孤立したとしても、
>>自我(自分の生き方)が確立していれば、お釈迦様が行ったように
>>新しい共同体の下で生きていけます。
>>いつの間にか、記憶を書き換えられ、多数決を優先して、
>>自分の幸せを見失うのも人間です。

Tefu_Tefuさんのご意見には迷ひがなくて、読んでゐて安心感があります。私などは、かうだと思つても、躊躇する部分があります。

回答者のみなさんのお話を読み直して、しばらく考へてみます。
今後も御指導よろしくお願ひいたします。

投稿日時 - 2014-09-14 07:55:32

ANo.16

補足回答です。
洗脳ではないと書かれている人がいますが、恐らく質問文の内容から洗脳でしょう。
「様」呼び、トップダウン方式という形をとり自分で判断出来きなくさせているのであれば洗脳です。
今では洗脳もマインドコントロールも同じような扱いになっているのでどちらで判断されもて構いません。
あなたが洗脳されておらず、特になんの問題もないのであれば普通にしてれば良い話です。
周りの人の場合、客観的に給料が低いとか、無意味な行為をとらされている、だとかそういう場合は洗脳を解いた方がいいのです。それを貴方がやろうという訳ですか?
ん~一か八かで、結果相手がどういう風に傾こうが構わないが、解いてみたいというのであればお教えします。これはあくまで、私が今考えた独自の方法なので解けるかどうかわかりませんが、まずその場から離れてその人達に出会う。1人で結構です。その人に「こんなことやっても幸せになれないよな」とぼそっと言ってみるってのを思いつきました。ほかでも「こんなシステム無意味だよな」とか「こんな宗教ぽいことやっても無駄だよな」の一言でいいでしょう。それが波紋になれば、成功する可能性があります。無論失敗するかもしれません。一回やってみて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3

投稿日時 - 2014-09-14 00:27:28

お礼

こんばんは。いつの間にか日が変つてゐました。投稿数があまり多くないやうですが、他にアカウントをお持ちなのですか。

>>今では洗脳もマインドコントロールも同じような扱いになっているので
>>どちらで判断されもて構いません。

回答番号15の方も指摘なさつてゐますが、いろいろ定義があるやうです。私としては、回答番号6の方がおつしやるとほり、用語はどちらでもよくて、いちばん知りたいのは、さういふ状態にある人が「幸福」なのか、といふ点です。そして、その判断にもとづき、どんな行動をとればよいのか、です。

これまでの職場では経験したことがないので、とまどつてゐる次第です。

>>あなたが洗脳されておらず、特になんの問題もないのであれば
>>普通にしてれば良い話です。

もしかすると、私一人が何者かに洗脳されてゐるのかもしれません。周囲の人はそんなふうに見てゐるのではないかと思ひます。

>>周りの人の場合、客観的に給料が低いとか、無意味な行為をとらされている、
>>だとかそういう場合は洗脳を解いた方がいいのです。

社員の給料は、仕事のわりに高めだと私は見ます。「無意味な行為」はまちがひありません。現に私の主張をいくつか実行してもらつたのですが、すべて成功してゐます。取引先からも、なぜ今までそんな馬鹿なことをしてゐたのか、と嗤はれました。

>>まずその場から離れてその人達に出会う。1人で結構です。
>>その人に「こんなことやっても幸せになれないよな」と
>>ぼそっと言ってみるってのを思いつきました。
>>ほかでも「こんなシステム無意味だよな」とか
>>「こんな宗教ぽいことやっても無駄だよな」の一言でいいでしょう。

私も、正気の人には、しばしばそれに近いことをしてきました。それなりに効果があるものです。時間はかかりますけれど。

ただ今の職場はこれまでの常識や経験が通じません。やれることは、やつてみようと思ひます。御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-14 01:08:03

ANo.15

洗脳とマインドコントロールの線引きは、難しいですよ。

たとえば、
~~~~~~~
一般に「洗脳」というと、特定の主義・思想を持つように仕向ける事、またはその方法を指す。

洗脳はマインドコントロールとは違い、主に物理的暴力(拷問のほか、薬物の利用や電極を埋め込む手術を含む)あるいは精神的圧迫(罪の意識の植え付け)などの強い外圧があるとされる。

これらを基に通常、児童からの教育段階で偏った情報を与えて、特定の(一部の者に都合の良い)思想や価値観を持たせてしまう場合はマインドコントロールに、既に成長して主義・思想を持つ人間に働き掛けて、特定の主義・思想に(本人の意思に関わり無く強制的に)変更してしまう場合は洗脳に分類される。特に後者では、薬物の使用や過酷な環境下において、人間の精神が極めて受動的になることを利用して行われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3
~~~~~~~
で、
洗脳は、必ずしも暴力的行為を伴うというものではなく、精神的圧迫でもいいんですよ。


また、
http://gogen-allguide.com/se/sennou.html
に書いてあるように、
一般用語としての「洗脳」は「主義や思想の改造に関する広い意味」なので、
洗脳を狭義でとらえる必要はない、と思います。

~~~~~
洗脳

1 共産主義社会における思想改造。中華人民共和国成立後の、旧体制の知識人などに対する強制的な思想改造を非難したbrainwashingに由来。
2 その人の主義や思想を根本的に改めさせること。「―されて組織に入る」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/127276/m0u/
~~~~~~
なんで。



ところで、
カマキリがセミを食べたみたいです♪



☆☆☆☆☆☆
☆今回の質問でいちばん知りたいのは、「洗脳」もしくは「マインドコントロール」された人が「幸福」なのかどうか、その点です。
◇「幸福」は、その人の主観ですから、難しいですね~。
本人たちに「私は、今、幸せです」と言われたら、反論のしようがないので。
特に本質問のケースですと、物質的・経済的には十分に恵まれているようですし…。

投稿日時 - 2014-09-13 23:53:55

お礼

再度の回答ありがたうございます。

>>洗脳とマインドコントロールの線引きは、難しいですよ。

いろいろと定義があつて、結構幅が広いのですね。中国の例が複数出てくるのは、納得します。

>>カマキリがセミを食べたみたいです♪

それは未見です。カマキリのお兄さんは、あちこちのカテゴリに投稿しますから。目的は何なのでせうか。先回は、kanto-iさんまで回答なさつてゐて、笑ひました。名回答がつけば、ファイル保存します。

>>本人たちに「私は、今、幸せです」と言われたら、反論のしようがないので。

不満を口にしてゐても、それが楽しみだといふ人もゐます。たしかに主観の問題です。本人たちが「幸福」なら、あまりかかはらないほうが良いと思ひます。

音楽カテゴリでは、T先生が回答してくださつて、安心しました。あの量には、もちろん質も、驚きました。時間がかかるわけです。

投稿日時 - 2014-09-14 00:40:02

ANo.14

洗脳ではありません。マインドコントロールといいます。

洗脳とは、体罰を伴う教育の事です。
マインドコントロールとは、体罰が伴わない教育の事です。


「宗教」だから怪しく思うのですが、このような「マインドコントロール」は現在いたるところに蔓延っています。

例えば、敗戦後、アメリカに押し付けられたの歴史史観のみを信仰している日教組が、現在の教育現場の中核になり、現在の教育現場では、宗教的偏ったマインドコントロールが横行しています。


>状態を解除する方法はありますか。

そのようなレジュームを、脱却するのは極めて困難です。

投稿日時 - 2014-09-13 22:13:47

お礼

こんばんは。先日は軍事についての御意見ありがたうございました。

>>洗脳ではありません。マインドコントロールといいます。

回答番号4の方からも教はりました。違ひがあるのですね。

>>敗戦後、アメリカに押し付けられたの歴史史観のみを信仰している日教組が、
>>現在の教育現場の中核になり、現在の教育現場では、
>>宗教的偏ったマインドコントロールが横行しています。

たしかにこれは長きにわたり、つづけられてきました。近年になつてやつと敗戦後の歴史観への見直しが大大的に叫ばれるやうになりました。この点において、私は安倍内閣を評価してゐます。

>>そのようなレジュームを、脱却するのは極めて困難です。

身にしみて感じます。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 22:35:22

ANo.13

>>改善の手間やエネルギーを使う価値があると、相手が判断できる材料です。
>前記のとほり、さういふ提案は無駄です。会長「様」が何をお喜びになるか、それこそが「価値」です。

会長が喜ぶ改善提案をすればいいと言うことですよね。
上司が会長に褒められることを加味した提案作成が必要ってことです。
逆に言えば、そこを突けば確実だと言うことです。

提案書の内容が常識的かは、ここでは問題になりません。
この手の問題は、結果を常識的にすることが問題なのだと思います。

絞り出すのに頭は使うでしょうが、個人的には狙ってみるのも面白いと思います。

会社と言うのは、顧客・経営陣・労働者がバランスよく助け合いにならなければ
会社は規模縮小から倒産・廃業に向かいます。
バランスがよくても、何がしか不健全であれば廃業に向かいます。

その時期は様々でしょうが、必要なのは見る目だと思います。
雇い手は雇う者を、雇われる側は雇い手を見極めないと。
沈みそうな船に、社員で残る人はそれなりです。


>さういへば、まだお仕事の内容については伺つてをりません。

自営業と企業経営です。
少数精鋭ですから、弱小企業です。
環境・待遇・レスポンスはいいですが、働く人も求められます。

会社が応えてくれる所は、会社にも応えないと社会還元ができません。
自覚と認識を持ち、自分を育てる明確な意志がある人ならいつでも雇いますよ。

投稿日時 - 2014-09-13 20:14:05

お礼

またまた、ありがたうございます。

>>上司が会長に褒められることを加味した提案作成が必要ってことです。
>>逆に言えば、そこを突けば確実だと言うことです。

郷に入れば郷にしたがへ、ですね。うまいことを考へるものです。

会長「様」はある意味すごい人なのだと思ひます。オウム真理教の教祖様のやうに宗教を前面に出さずに、企業として同じことを、しかも反社会的と断定されない程度に実行する、このあたりの見極めが優れてゐるのでせう。ちなみに2ちやんねるでは、酷評されてゐますが、核心をついた批評にはなつてゐないやうに思はれます。2ちやんねるでも手にあまるくらゐの人物です。

>>提案書の内容が常識的かは、ここでは問題になりません。
>>この手の問題は、結果を常識的にすることが問題なのだと思います。

これはまさしく、そのとほりです。この線で考へてみます。

いちばんの問題は、上にはへつらひ、下にはきつい、さういふタイプが圧倒的に多いことです。アルバイトの意見は無視されます。いままでの会社では、だれの意見であらうと、利益につながることなら採用されてゐたものですが、今の会社では、内容ではなく、だれの意見であるかが重要視されます。

>>自営業と企業経営です。

やり手なのですね。仕事が好き、とおつしやつてゐましたので、いろいろと興味があります。仕事は人生につながるものがある、と私は考へますので。

>>自覚と認識を持ち、自分を育てる明確な意志がある人ならいつでも雇いますよ。

kanto-iさんらしい見方ですね。
私は、酒が好きといふ「自覚」、女の子が好きといふ「認識」は充分にあります。

回答番号13「お礼」に書きましたが、いつたん勤めたからには、ここではこんな業績を挙げたと自分自身で納得できるものを残したいと思つてゐます。今の会社で可能なのかどうか自信はありませんけれど。でもkanto-iさんをはじめ、みなさんの意見を聞いて、勉強になりました。極端な考へをしないこと、洗脳とマインドコントロールの相違、深くかかはらないこと、それと今回の助言と。

またじつくり考へてみます。考へるのは仕事だけにしたいものです。このQ&Aでは、考へなくても好き勝手書けるので顰蹙は買ひますが、いい気分転換にはなります。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 22:23:17

ANo.12

こんばんは plapota さん

ご質問の一般企業はワンマン社長の会社のようですから一代限りの会社になると思います。

会社とは営利団体です。
社員は給料が多い方がいいですよね。
社長に合わせれば給料は多く貰える働きやすい会社だと思います。
アルバイトも業績が良いから雇うのであります。
それに、作業効率が上がれば一番に解雇になるのは、アルバイトです。

☆会社を離れれば問題がないなら、どうした方がいいのでしょうかね~。
将来、自分で経営したい人は、お金が貯まったら、早く辞めた方がいい会社だとは思います。

投稿日時 - 2014-09-13 18:53:16

お礼

私の質問ページにお越しくださるのは、初めてではないでせうか。しばしば名回答を拝見しますので、初めてかどうか、はつきりしません。特に、ブラゲロさんの「自己チユー」質問への回答文は、ブラゲロさんも絶賛してゐましたし、私も脱帽です。

>>ご質問の一般企業はワンマン社長の会社のようですから
>>一代限りの会社になると思います。

その可能性はあります。さすがに鋭い御意見です。

>>社員は給料が多い方がいいですよね。
>>社長に合わせれば給料は多く貰える働きやすい会社だと思います。

社員の給与待遇は、私の感覚からすれば、かなり多いと思ひます。ただし、各社員は少なすぎると思つてゐるやうです。

質問文に書いたのですが、「社長に合わせれば」といふイエスマンとは、違ふやうに見えます。イエスマンは表と裏があつて、表面的に「社長に合わせれば」といふ方針ですが、今の会社は、会長「様」をあがめてゐます。しかも「○○教」の信者でない人たちまでも。このあたりが不思議なところです。人として表と裏があるのは、上下関係があまりない者に対してです。

>>早く辞めた方がいい会社だとは思います。

私としては、いつたん勤めたからには、ここではこんな業績を挙げたと自分自身で納得できるものを残したいと思ひます。少なくとも、今まではさうしてきました。

でもこれまでの常識や経験が通用しないので、思案中です。

ところで、このところずつと螺旋階段さんをお見かけしないのですが、お元気なのでせうか。回答履歴も更新されてゐませんし。

御回答ありがたうございました。今後もよろしくお願ひいたします。

投稿日時 - 2014-09-13 19:58:32

ANo.11

回答は削除されていないと思います、*自分は、《空中の権能》とはいわゆるクウキのことでしょうかという質問に回答しました。

投稿日時 - 2014-09-13 18:31:37

お礼

確認いたしました。

あのブラゲロさんが大喜びしてゐますね。

投稿日時 - 2014-09-13 18:40:05

ANo.10

>自分の仕事のやりかたがいつまでたつても改善されないのが困ります。

この不満を会社組織の問題だとすれば解決は難しいです。
上司が改善に向けて動きたくなるプレゼンや何かを示さないと。

アルバイトであれば、発言力は低いですから
自分にとって良いより、会社が何らかの理由ですごく良くなる提示が必要です。
改善の手間やエネルギーを使う価値があると、相手が判断できる材料です。

ただ、仕事がスムーズにいくようになれば労働時間が減り
月の手取りも減る可能性もあると言うこともお忘れなく。

本気で改善したいなら動けばいいし
面倒と思われるなら巻かれるしかありませんよね。

投稿日時 - 2014-09-13 16:48:05

お礼

再度の回答、ありがたうございます。今回は(も)、kanto-iさんに期待してをります。さういへば、まだお仕事の内容については伺つてをりません。

>>上司が改善に向けて動きたくなるプレゼンや何かを示さないと。

提案書を70件ほど提出したのですが、すべて無視されつづけます。まつたく何の返答も、改善も示されません。ごく常識的な内容なのですけれど。

職場の所長だけは、私の説明を理解してくれて、いくらかでも改善のための便宜をはかつてくれます。しかし、かういふ分別のある人は、本社から疎まれます。先日、所長を解任されてしまひました。私のせいかもしれません。

>>改善の手間やエネルギーを使う価値があると、相手が判断できる材料です。

前記のとほり、さういふ提案は無駄です。会長「様」が何をお喜びになるか、それこそが「価値」です。

>>本気で改善したいなら動けばいいし
>>面倒と思われるなら巻かれるしかありませんよね。

他の回答者の方もおつしやつてゐますが、極端なことをするよりも、ある程度バランスを保つことも必要なのかと思ひます。ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 19:13:06

こんにちは。


☆これは「洗脳」なのですか。
◇ただの「強制」、「おしつけ」だと思います。
ただ、社員が会長「様」のそうした考えに共感していたり、
業務以外においても、「波動科学」なるものにしたがって、考えて発言したり、行動していたりするのであれば、
洗脳されているんでしょうね。

であるならば、
会長「様」が社員のbrainwashに成功している、と言っていいんでしょう。

どうも、それっぽい感じですけれど。



☆かうした状態は「幸福」であり、邪魔しないほうがよいのですか。
◇会長「様」は、《会長「様」》教の開祖にして、教祖様のようなものなのでしょう。
これを《批判》したり、《邪魔》すると、魔女と認定され、火炙りにされる可能性があります。

こうした状態を健全な状態だとは思いませんが、外部の人に迷惑をかけないのであれば、
邪魔しない方がいいのでしょうね。
皆さん、好きでなさっているようですし。



☆状態を解除する方法はありますか。
◇職場の皆さん自身が、この状態が不健全であることに気づかないかぎり、
解除する方法はないと思いますよ。
会長「様」について自由にものを言える環境ではなさそうなので、内部改革の気運が内側から起きないじゃないですか。

投稿日時 - 2014-09-13 14:53:51

お礼

こちらでも回答していただき、ありがたうございます。

>>社員が会長「様」のそうした考えに共感していたり

最初、「会長」のことを「会長様」と呼んでゐるのを笑つたのですが、どうやら笑ふ場面ではなかつたやうです。

>>「波動科学」なるものにしたがって、考えて発言したり、行動していたりする

信じ込んでゐます。これは物理学カテゴリで質問してみたのですが、みなさん全面否定でした。

>>会長「様」が社員のbrainwashに成功している、と言っていいんでしょう。

回答番号7の「お礼」に書いたのですが、それを意図してゐるやうに、私には見えます。頭のいい人なのだと思ひます。企業ならば、宗教団体ほどには批判を受けませんから。

>>こうした状態を健全な状態だとは思いませんが、
>>外部の人に迷惑をかけないのであれば、邪魔しない方がいいのでしょうね。

今回の質問でいちばん知りたいのは、「洗脳」もしくは「マインドコントロール」された人が「幸福」なのかどうか、その点です。「健全な状態」でないのは、そのとほりだと思ひます。反対に私のほうが不健全だとみなされてゐますけれど。どつちなのでせうか。

>>会長「様」について自由にものを言える環境ではなさそうなので、
>>内部改革の気運が内側から起きないじゃないですか。

これはまつたくそのとほりです。
このQ&Aサイト内でも、規約を守れ、と主張するだけで、自分たちの活動の場がどうあるべきかを考へようとしない発言を読むと、少しそれに似たところがあるのではないか、とも感じます。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 18:59:21

ANo.8

自己啓発業界で有名な中○彰○やスピリチュアル業界の江○啓○は、絶大な人気がありますが、二人とも偽物だと思います、騙される人が多いのは、知識が無いからだと思います、たとえば、日本人はフランスが好きな人が多いですが、現実のフランスは、ストライキが多かったり階級社会などで日本人には住みにくい国だと思います。

投稿日時 - 2014-09-13 14:43:43

お礼

先日ブラゲロさんの質問ページに「誕生日おめでたうございます。」と回答したら、二人目だと言はれました。調べてみると、sssvさんでした。ブラゲロさんが、それのみの言葉が記された回答は初めてだと喜んでゐました。どこだつたか探してみたのですが、見あたりません。削除されてしまつたのでせうか。私の場合は、質問の内容に即したものでしたので、削除されるはずがありません。

>>騙される人が多いのは、知識が無いからだと思います

たしかにそんな面はあると思ひます。
今の会社の場合は、知識が無い、といふよりも、他の人から知識を取り入れようとする姿勢がまつたくありません。ただ上からの命令を聞くのみです。

>>日本人はフランスが好きな人が多いですが、現実のフランスは、
>>ストライキが多かったり階級社会などで日本人には住みにくい国だと思います。

フランス好きの人は多いやうな気がします。私はフランスのことは、よくわかりません。フランスのことも、でした。「日本人には住みにくい国」なのですね。「フランス帰りのあの人」と呼ばれるやうな人物は、このQ&Aサイトにもゐませんので、そのとほりなのだと思ひます。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 18:12:11

ANo.7

>これは「洗脳」なのですか。

その組織の在り方だと思います。

集団としての組織の理想的な在り方と言うのは存在するでしょうが
その在り方で全ての人が対応できるものではないと思います。


>ちなみに平社員のかなりの人は「○○教」信者ではありません。
>すべてがトップダウンで、自分で判断するといふ姿勢が見られません。会長「様」をあがめたてまつり、こびへつらふことが常習化してゐます。

と言うことは、それが働いている人にとって都合がいいという側面が
有るから、その会社を辞めないと言うことです。

自分で判断するということは、自分で責任を持つということです。
職場でも自由度が増せば責任は重くなります。
表面上合わせておいて、それなりの給料でいいと思う人達が多い
集団としての会社組織が成り立っている状態ですよね。


>状態を解除する方法はありますか。

組織を解体する、つまり会社を潰せば解除できます。
本社があり、支社以下の立場の組織であれば
そこだけ会社を売りに出していれば、その会社を買い
別の運用を考えるトップがつけば変わります。

会社運営に関わる事象は、その立場にある者だけが権利を持っています。
その組織に、どうしても歩調を合わせることが出来ないのであれば
その人は自ら辞めていきます。
いわゆる転職です。


言いなりに動く組織には、私は馴染めないタイプですから
その組織構成では、長くはもちませんね。

ちなみに洗脳の解除は、組織から個人を切り離してやります。
関わりを全て絶った状態で無いとできません。
その人の価値観をひっくり返すことになるので、どちらもすごいエネルギーが必要です。


仕事としての接点であり、退職すれば切れる縁でしたら
洗脳では無いと思います。
馴れ合いは、多々存在しそうですけどね。

投稿日時 - 2014-09-13 14:06:46

お礼

こんにちは。外出してゐて、コメントが遅くなりました。kanto-iさんは、仕事に関しては一家言おもちでせうから、回答を期待してをりました。

>>それが働いている人にとって都合がいいという側面が有るから、
>>その会社を辞めないと言うことです。

たしかにさうなのでせうね。ここの会社は、正社員は新卒しか採用せず、他の企業がどんなものかを知らない人がほとんどです。「マインドコントロール」を意図した採用方法のやうに感じられます。新入社員も、離職率が高く、疑惑を抱いた人はすぐにやめてしまひ、結局「マインドコントロール」された人の集団となつてしまひます。

>>それなりの給料でいいと思う人達が多い集団としての
>>会社組織が成り立っている状態ですよね。

製造業なので、正社員の給料はかなり高めです。私は運送業の経験が長いので、製造業との給与格差には驚きます。

>>組織を解体する、つまり会社を潰せば解除できます。

正直、様子を見てゐて、日本の恥、と感じます。特に、近所の人に挨拶もしない、迷惑をかけてもおかまひなし、とにかく、点数稼ぎにしか関心がない、そんな状態です。

いはゆる同族会社で、株式の一部上場もせず、買収されないやうに気をつけてゐます。頭はいいのだと思ひます。

>>ちなみに洗脳の解除は、組織から個人を切り離してやります。
>>関わりを全て絶った状態で無いとできません。

さうなのでせうね。ほかの回答者のかたがたのお話を伺つてから、もう一度読み直してみます。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 17:47:45

ANo.6

こんにちは。
No.4さんのおっしゃるように、これは洗脳ではなく、マインドコントロールだと思います。しかし、plapotaさんの御質問の目的は、術語が正しいかどうかではありませんよね。

>かうした状態は「幸福」であり、邪魔しないほうがよいのですか。

結論から言ってしまいますと、「幸福」だとは思いませんが、成行きに任せるしかないと考えます。責任感のお強いplapotaさんには、無責任な態度のように思われるかもしれません。
しかし、マインドコントロールに似た現象というのは、宗教に限らず、日常生活の小さなことにもしばしば現れます。たとえば、テレビのワイドショーで、アーモンドが健康に良いとか、特定のヨーグルトがインフルエンザの予防になると聞けば、主婦たちはスーパーマーケットにすっ飛んで行き、数週間は売り切れ状態が続きます。こういう傾向は、人間には本質的なことなのでしょう。
また、腰痛で整形外科に行けば、低周波治療を受けます。これは、単なる対症療法で、腰痛の根本原因を治すものではありませんが、少しでも痛みが和らげば、「腰痛を治す治療」として信じられます。それで治らず、代替治療を受けて治った人は、代替治療の信奉者になります。極端な例を挙げると、病院の癌病棟で、もう助からないと診断されている患者たちが、なになにが癌に効く、という情報を仕入れてきます。たとえば、足を塩水につけるとよい、などという、考えられないものもあるのですが、皆で毎日一生懸命やっていると、癌細胞が小さくなったりします。要するに、前向きに考え、生きることで、自然治癒力がアップしたと考えるべきで、塩水のせいではないのですが、本人たちがそれに気が付かなければ、塩水が信じられます。「波動」にしても、同じようなことが起きる可能性はあるのではないでしょうか。それを信じることで、効果が出てしまう。本当は、自分で自分を治しただけなのに、それに気が付かなければ、「波動」のおかげだと思うでしょう。
宗教的なマインドコントロールも、新興宗教に限ったことではないと思います。まだ私が若いころ、自分よりさらに若い人が二人、洗礼を受けました。その時点から、会話が成り立たなくなりました。一人の男は、「自分はもう恋愛はしません、神の愛を知ったからです、下心がないからです」という手紙をよこしました。勝手にしてくれ、という感じで返事は書きませんでした。もう一人は、結局、理想と現実のギャップに耐えられず、精神を病み、若くして亡くなりました。
つまり、ある人をマインドコントロールから解こうと思ったら、その人の過去の人生に起きたことをなるべく多く知る必要があります。そういう人がたくさん集まっている場所では、一人の力ではどうにもならないでしょう。深刻な人は、専門家のカウンセリングが必要でしょう。マインドコントロールされる原因は、視野の狭さや思考の狭さが原因ですから、もしできることがあるとすれば、折に触れて、周囲の人たちにいろいろな話をして、ほかのことにも興味を持たせるということぐらいしか考えられませんね。
bragelonneさんのように、アクマも屁の河童という人がたくさんいてくれればありがたいのですが、大部分の人はそうじゃありません。独り相撲をなさらないように。以前、食品偽装について進言された時のお話を拝見しました。生活の基盤を失っては、元も子もありません。bragelonneさんがおっしゃるように、まずは淡々と仕事をこなし、その合間を縫って、周りの人に少しずつ話しかけられるのが一番良いのではないでしょうか。
私は、組織の中で働いたことがないので、他人事としての回答になりますが、例えば、オーケストラの指揮などをする場合、集団の心理を把握し、一定方向に導かなければならないことがあります。マインドコントロールではもちろんありませんけれど、もしかすると、マインドコントロールに対抗するには、マインドコントロールをもってする、という発想もあるかもしれませんね。
いずれにしても、自分が何とかしたい、という考えも立派だと思いますし、また一方、自然淘汰されると達観してしまう道もあるでしょう。人それぞれなのだと思います。

投稿日時 - 2014-09-13 12:09:01

お礼

以前、今回と関連した「波動科学とは何ですか」の質問のときにも回答していただいて、ありがたうございました。あのときは、回答者の皆さんが完全否定でした。何か褒めるものがないかと、質問したのですけれど。

>>結論から言ってしまいますと、「幸福」だとは思いませんが、
>>成行きに任せるしかないと考えます。

私としても、そんなふうに考へてゐます。仕事内容とは無関係の些細なことには、一般人以上の不満をかかへてをり、幸福さうには見えません。すぐにどうにかなるやうな問題ではなく、どうしようもない状態です。私は責任感はありませんが、自分の仕事のやりかたがいつまでたつても改善されないのが困ります。

商品の注文データはオンラインでやりとりしてゐるのに、わざわざ紙にデータを印刷して封筒に入れて毎日送付します。相手先にも同じデータがあるから、そんな必要はない、ゴミになるだけだ、と伝へても、無視されるだけです。しかもその一方で、紙の節約は「徳を積む」ことだと唱へて自画自賛してゐます。すべてがこんなレベルです。

>>マインドコントロールに似た現象というのは、
>>宗教に限らず、日常生活の小さなことにもしばしば現れます。

気づいてゐなくても、自分自身にもあるのだと思ひます。

食品の例は、今の職場でも困つてゐます。テレビ番組で豆乳の宣伝があると一気に注文が増加して、在庫が足りなくなつてしまひます。

>>低周波治療を受けます。

これはうちの親がやつてゐました。もう飽きたやうです。

>>本当は、自分で自分を治しただけなのに、それに気が付かなければ、
>>「波動」のおかげだと思うでしょう。

「病は気から」はそのとほりだと思ひます。

>>ある人をマインドコントロールから解こうと思ったら、
>>その人の過去の人生に起きたことをなるべく多く知る必要があります。

表面的なことだけでは、効果がほとんどない、といふわけですね。この点は、肝に銘じておきます。

>>bragelonneさんのように、アクマも屁の河童という人が
>>たくさんいてくれればありがたいのですが、大部分の人はそうじゃありません。
>>独り相撲をなさらないように。

さうなつてゐます。ぶらげろさんを見習ひます。

>>オーケストラの指揮などをする場合、集団の心理を把握し、
>>一定方向に導かなければならないことがあります。

これがいちばん、むづかしいのではありませんか。個性派ぞろひの演奏家を束ねるのは至難のわざだと感じます。動画を見るなら、本番の演奏よりも、リハーサルのほうがおもしろいと思ひます。不謹慎な発言で申し訳ございません。

>>マインドコントロールに対抗するには、マインドコントロールをもってする、
>>という発想もあるかもしれませんね。

有効な手段に思へます。

細部にまでわたる御指摘のかずかず、ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 13:21:12

日本も世界も、宗教を利用して勢力を維持してきた歴史はありますよね。国のために神様を利用したことは事実です。現代ではもっと組織的に行われているわけですね。困ったことだと私も思いますが、信じれば救われることもあるので、まあ、無視することでしょうね。

投稿日時 - 2014-09-13 09:59:58

お礼

オペラの質問をなさつた方ですね。私にはさつぱりわかりませんでしたが、作曲家の先生が答へてくださいました。

>>日本も世界も、宗教を利用して勢力を維持してきた歴史はありますよね。
>>国のために神様を利用したことは事実です。

おそろしいことですが、事実です。正当化する手段を手にすると、どこまででも行つてしまひます。

>>信じれば救われることもあるので、まあ、無視することでしょうね。

さういふ面はあると思ひます。
見てゐて、それなりに不満、たとへば休日が少ないとか、直接仕事の内容とは関係のない、ある意味くだらない不平はしばしば口にしてゐます。少なくとも「幸福」であるやうには見えません。
できるだけ無視しようとは思ひます。

御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 11:30:17

ANo.3

言葉や活字でなく、自分の目で見えているものをより深く
認識する事だ。
知識とは、働くための道具ではなく、見えているこの世界
そのものの深まりなのだ。
そして、究極的に「自我仮説性(時間軸=虚数=超光速)と
時空仮説(空間軸=実数=光速下)の、潜在的認識可能性
(感受表面=量子相互作用=光速=0)からの相補分化」と
して、自己の認識のみが存在の実体であり、そこに基づく
自律的生=生きること自体による精神的充足が、真の
生きる目的である事が知れる。

生きるための他律性(お金、法規)や外的権威(神、権力)は、
低認識に由来する自己チューさを補完する必要悪である。
長いものには巻かれながらも、抜け出す努力は怠るべからず。

投稿日時 - 2014-09-13 09:18:14

お礼

おはやうございます。私の質問に回答をいただけるのは2回目ですね。最初は規約違反の指摘でしたので、実質初めてです。

ときどきアンケートカテゴリで、楽しい回答も拝見してゐます。私は人の集まる場所が好きなので、アンケートカテゴリはちよこちよこ覗いてみます。

>>知識とは、働くための道具ではなく、見えているこの世界
>>そのものの深まりなのだ。

生きるために食べるのか、食べるために生きるのか、正直わかりません。でもpsytexさんのご指摘が基本的な考へだと思ひます。少なくとも職場では決断が重要なので、わからないでは済みません。

>>自分の目で見えているものをより深く認識する事だ。

私は若いころ視覚障害者の点字図書の作成にかかはり、今でも友人にさういふ人がゐます。「目で見えているもの」が「世界」だといふ表現には、どうしても違和感を抱いてしまひます。

>>そして、究極的に「自我仮説性(時間軸=虚数=超光速)と
>>時空仮説(空間軸=実数=光速下)の、潜在的認識可能性
>>(感受表面=量子相互作用=光速=0)からの相補分化」と
>>して、自己の認識のみが存在の実体であり、そこに基づく
>>自律的生=生きること自体による精神的充足が、真の
>>生きる目的である事が知れる。

人の道さんにブータンヤマト語の語学書についてたづねたのですが、少なくともamazonでの取扱ひはない、との返答でした。用例にぢかに当つて勉強するしかありません。

外国語カテゴリに、たまにゾンカ語やチベット文字についての質問が投稿されます。もし、おもしろいとお感じになるものがございましたら、回答を寄せていただければ幸ひに存じます。

>>長いものには巻かれながらも、抜け出す努力は怠るべからず。

大切なのは、極端にはしらず、バランスを保つことなのでせうか。たしかにおつしやるとほりです。

今後とも御教示たまはりたく存じます。御回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 10:56:55

ANo.2

 アクマも屁の河童なぶらじゅろんぬです。


 仕事と宗教ないし洗脳の問題とは切り離して扱いましょう。

 と言っても それが 出来ないのでしょうか?

 《会長》というのは その会社の会長なのですね。その人が そのシュウキョウを信奉している。



 ここまで来ると 理論は その理論外の社会力学のあふれる潮の中で 人びとに届かないでしょうね。


 仕事に徹することではないでしょうか。

 じっくり時間があって面と向かって話ができるときには 理論を語ってやってください。


 シュウキョウというのは 自分の殻に閉じこもるとしたら その神――ブッダ?――は ほかのシュウキョウの神を みづからの内に含まないことになる。

 ふくむことがあって初めて 神と言える。あるいはまたは ほかのシュウキョウの神は かくかくしかじかの理由でマチガイであるとしっかりと言えるようでなければ もう普遍的なりっぱなシュウキョウとは言えない。と伝える。――こういった事情を説明するとよいと考えます。

 どちらも出来ないし しないとなれば それは オママゴトの宗教ごっこであるとなります。まだ原始心性なる縄文人の段階にある。ということではないでしょうか。そう見てそう認識して 立ち位置をご自分で決めるよりほかにないように思います。

投稿日時 - 2014-09-13 09:13:36

お礼

おはやうございます。アクマのplapotaです。

組織宗教の弊害を、この歳になつて改めて感じます。すべてとは言ひませんが。

>>《会長》というのは その会社の会長なのですね。
>>その人が そのシュウキョウを信奉している。

「会長」ではなく「会長様」とあがめたてまつられ、ごますり、へつらひ、点数稼ぎ、そんなことにしか目が向かない人がほとんどです。どんな劣悪な業務方法であつても、感謝して働きませう、と唱へて、改善しようといふ姿勢がありません。早朝にトラックのエンジンをふかしつづけるのは近所迷惑だと指摘しても、会長様のおことばを拝聴する朝礼は重要だ、と言つて、意に介しません。早朝から鐘や太鼓を鳴らしてゐる「○○教」ならではの考へです。

>>仕事に徹することではないでしょうか。

おつしやるとほりです。さう思ふのですが、自分の仕事にもかかはるので、さうもいきません。日本でも最低レベルのコンピュータシステムで、無駄な作業、作業ミスの増大、やつてゐてあほらしくなります。本社からあたへられるものに、何の疑念もいだきません。不思議で仕方がありません。

>>じっくり時間があって面と向かって話ができるときには
>>理論を語ってやってください。

私もこれがいちばん大切なことだと思ひます。でも「洗脳」状態の人には、何も通じません。質問文にも書いたのですが、かなりの社員は、信者ではありません。ここがまた不思議なところです。

しばらく回答者のみなさんのご意見を伺つてみます。ご回答ありがたうございました。

投稿日時 - 2014-09-13 10:23:38

54歳 男性

苦しい時に助けられ、楽になったと感じるのが洗脳

医者からさじ投げられた人がオウムのトップに

すがったら病気が治った人がいるとか

命を救われたのです

洗脳されますよね~

この人に信じていけないと言ってもムダですよね

自分を助けたたった一人の神様みたいな存在の人ですから

投稿日時 - 2014-09-13 08:59:50

お礼

一番回答、ありがたうございます。私は小心者ですので、しばらく様子を見てから回答することが多くなります。

>>命を救われたのです
>>洗脳されますよね~

かういふ状況のときは無理からぬものがあります。

>>この人に信じていけないと言ってもムダですよね

たしかにさうですね。

今回の質問の場合は、さういふ切羽詰つた状況ではなく、単に職場での労働に関する問題です。何の改善の意欲もなく、ただ上からの指示をありがたく頂戴するだけ、そんな人間を見てゐると、おそろしさを感じます。

御回答ありがたうございました。今後もよろしくお願ひいたします。

投稿日時 - 2014-09-13 10:05:01

あなたにオススメの質問