こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

厚生年金と共済年金をどちらも納めた場合

初めての質問で言葉足らずだったらすいません。大学に通っていた時は国民年金を納め、22才からは厚生年金を納めていました。30才から郵便局の社員になり現在33才で3年共済年金を納めています。
中途半端に厚生年金を納めた状態なので定年後どのくらい年金がもらえるのか計算できなくて困っております。定年までずっと厚生年金、あるいはずっと共済年金で納めた方がもらえる年金は上がっていたのかなと不安になってしまいました。
どなたかご存知の方いらしたらご教授
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-14 12:47:19

QNo.8753998

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

国民年金分は共通です、厚生年金、共済年金の付加分は標準報酬月額×加入月数で決まりますから途中で換わっても有利不利と言うことはありません。

投稿日時 - 2014-09-14 14:19:32

お礼

回答ありがとうございました。とても安心しました。厚生年金の分が損するかと思っていたので。。
感謝します。

投稿日時 - 2014-09-14 15:39:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

誰にもわかりません。年金制度は頻繁に改正がされる上、今後の財政状況によっては制度そのものが廃止になるかもしれないのです。30年も先のことなどわかるはずがありません。

投稿日時 - 2014-09-14 12:57:18

お礼

回答ありがとうございました。自身が勤めている郵便局も今まで右往左往して経営が変わってきたのでこれからどうなるのか予想できません。
初めての回答を頂き嬉しいです。

投稿日時 - 2014-09-14 13:23:39

あなたにオススメの質問