こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

音楽CDにコピーガード?

 音楽のCDからハードディスクに保存しておいたWAVEファイルをCD-R(TDKで日本製のもの)に焼いたのですが、焼けたCDがうまく再生できません。
 5,6枚焼いたのですが、パソコンで再生すると、音とびしたり、音が全然でなかったりします。
 1枚だけパソコンではきちんと再生できたようだったのにラジカセにいれると周波数のあってないラジオのようなノイズが入っていてダメでした。
 ハードディスクに保存しているWAVEファイルはきれいに聴くことができます。コピー元の音楽CDは、1つは十数年前のアルバムで、もう1つは2、3年前のアルバムだったと思いますがエーベックスではないし、コピーコントロールなどの明記もありませんでした。
 2枚のCDから選んだ曲を1枚のCD-Rに焼きました。
 エーベックス以外のCDにもコピーガードのようなものが入ったものがあるんでしょうか。エーベックスのものだけCDコピーできないんだと思っていたんですけど。
 ウインドウズはXPで、ライティングソフトはDrag'n Drop CD+DVDです。

投稿日時 - 2004-05-30 17:47:57

QNo.875570

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

エイベックス・トラックス以外にもコピーガードが
含まれている物はありますよ。

実際には音楽CDやCD-ROMのコピーガードは
数種類存在します。
CCCDは単に有名で確立した、最新(?)のコピガード技術というだけの話。
また、「唯一」レーベルへの明確な記載があるコピーガード。

パソコンソフトなどではリングプロテクトとかがあります。
これは、ディスクの一部に無データ部分があり、その部分を利用して読み取りエラーを起こさせるというもの。
その他色々。

で今回の件ですが、ラジオのノイズ音のような音が
入っているということですので、
SafeAudioプロテクトと思われます。
これはデータに意図的に「音楽CDプレイヤでは班別しないが、パソコンなどのCD-ROMドライブでは判別してしまう」
ノイズを含ませることによるコピーガード方式。

つまり、お使いのCD-ROM系ドライブでは、
そのノイズを拾ってしまうということですね。


ちなみにCCCDはCDS-200という規格に則ったものです。
最近では、コピーアットワンスのうたい文句である、
レーベルゲートCDやリッピングしたマシン上でしか
正常に再生できないCDS-300といったコピーガード技術が
次々に開発されています。

※レーベルゲートCDは実際にはワンスではなく、
契約料を支払えば複数に可能(認証その他はCCCD同様、
内部に含めてある音楽外データによる)
さらにはこれはSONY(SME)が採用した技術。
つまり、もうエイベックスだけがコピーガードをするのではないということ。

まぁ、それだけ"CCCDはエイベックス"が
有名になったというのもありますが。
今後、他のメーカでもコピーガードは含めてくる事でしょう。

投稿日時 - 2004-06-03 17:19:33

お礼

答えていただいてありがとうございます。
やはり、いろいろ細工してあるものなんですね。
ひとつ勉強になりました。

投稿日時 - 2004-06-05 01:38:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

HDに保存できてるからコーピーガードは問題なくて他の要因と思います。
次のことを試してみましょう。

1.低速で書き込む
2.ライティングソフトを替える(フリーで各種あるので)
3.音楽用CD-Rを使う(メデアを変更する)
4.ためしにCD丸ごと一枚焼いてみる

投稿日時 - 2004-05-30 18:13:08

お礼

答えていただいてありがとうございます。
ライティングソフトのメーカーにも問い合わせてみたら、同じようなことを言われてました。
でも、うまくいかないですね。

投稿日時 - 2004-06-05 01:43:08

あなたにオススメの質問