こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お金だけ持ってアメリカへ

現在高校2年の女です。
卒業後の進路のことで親と意見が合わず、もめています。私としては、なるべくお金がかからない方法で海外進学を希望していた(コミュニティーカレッジから4年制へ編入)のですが、親は治安などへの心配や、私の今までの人生をもちろん全て見てきて、私が途中で挫折するのではないか(お金が無駄になる)、コミュカレからの編入でもお金が高すぎるということで反対しています。奨学金なども応募しようと思うと言っているのですが、それでもダメと言っています。親には自分で海外進学について調べたことと、なぜ日本の大学ではダメなのかを、自分なりにレポートにして提出したけどダメでした。
それでも私がどうしても行きたいと言っていると、親がよくわからないことを提案してきました。
それは、高校卒業後、日本の大学にも海外の大学にも行かないで(1年間分くらいの生活費は出す)向こうで何らかの手段で仕事見つけたりしてくれば?というものです。しかもその、「何らかの手段」は自分で探してとのことです。正直困惑しています。たしかに進学よりはこっちの方がお金はかからないけど、安全面でいったら、こっちの方が心配なんじゃないの??と思いますが...。あとビザの関係でそんな簡単にはいきませんよね?高卒なのに(高校は卒業できると思います)海外で仕事なんか見つかるんでしょうか?
さらに、親はもしその1年間で仕事が見つかなければ、帰国して大学に行けば?そのお金は出すよ、と言っています。
もし本当にこの方法で行くなら、
高卒でもできるインターンで1年行き、コネを作ってどうにか向こうでやっていく。ということぐらいしか、調べてもわかりませんでした。(厳しいなんてもんじゃないですよね)
だったら、最初から日本で大学or短大を卒業後インターンなどするほうが普通ですよね。
日本の大学卒業後に自分でお金をためて留学するか、高卒でバイトなどでお金を貯めて海外進学しかないのかなと思っています。

でも海外で就職することは確かに夢だし、本当にずっと行きたかった海外に難しい方法だとしても行けるのなら...と行きたい気持ち(20%ぐらい)があって...。だけれど私は一応それなりの高校に頑張って勉強して入ったのに最終学歴が高卒なのも納得いかないし...と、どうしていいかよくわかりません。
私の第一の希望であったコミュカレから編入になるべくお金をかけずにいく方法はないですか?コミュカレから日本の大学に編入、でも道があるのならそれでも構いません。
もう1つは、私の親が言うような方法はやめた方がいいというのを親にわかってほしいので親が納得するような理由を教えてください。

ちなみに本当に勉強したかったのは
オーストラリアの大学での環境学、もしくは観光学です。でも学費の関係でアメリカ(カナダ)の編入制度で行くしかないかなと思っていました。
私は最近将来について考え始めたばかりで、わからないこともあり、世の中舐めてると親にも言われるので、そのような質問をしていたら申し訳ありません。
長文ですが、どなたか海外進学について詳しいかた、ご協力よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-09-16 22:29:30

QNo.8757231

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは。アメリカ在住で、院での留学経験があります。学部にも観光学があったところなので、ご質問に興味があります。

ご両親がおっしゃった、アメリカで何か仕事をして・・・というので、近いものではオーペアがあります。これはチャイルドケアをしながらアメリカの家に滞在し、コミュニティカレッジや大学で6単位以上を取得する、というもので、近くに住む日本人の共働きの家族が日本人のオーペアを受け入れたことがある、というのを聞いたことがあります。しかしこれは、J-1ビザで滞在するプログラムで、帰国する必要があります。
http://www.worldaupairinjapan.net/

仕事を見つけるために渡米する、という目的に当てはまるビザはありません。これは質問者さんのおっしゃる通りで、アメリカはビザが厳しく、アメリカではこの選択肢はありません。

他の方がおっしゃったように、隣国のカナダやオーストラリアであればワーキングホリデーもあります。

アメリカのコミュニティカレッジや大学への留学に関してですが、学費関連で言うと、アメリカでは1単位当たりの授業料×単位数で、学期(semester またはquarter)ごとに学費を払います。というのは、授業は学期ごとで、その都度登録し、成績も出ます。州内出身(In-state)の学生と州外出身の学生&留学生(Out-of-state)とは1単位あたりの授業料が異なります。コミュニティカレッジなら、言うほど大差ないのですが、4大の場合、両者の差が3倍ほどある、と考えるといいと思います。また1単位当たりの授業料も4大の方が高いです。

最初の2年間をコミュニティカレッジで過ごすというのは授業料の面が一番大きいと思いますが、日本の大学の2年間の方が安いのであれば、日本の大学で3年次に上がる時に、アメリカの大学へ編入というのも考えられます。他の方もおっしゃっていましたが、一般教養科目など、自分の専門とは関係ない科目を履修しないといけない、という点では、言葉の面で心配がない日本で受けておく、というのも利点だと思います。

勉強したいものが環境学か観光学・・・響きはよく似ていますが、内容は離れていますね。
おそらくその辺をはっきりさせて、将来の見通しを立てる、ということではないでしょうか。観光学だと何となく、高校生の質問者さんでも、身近なところで思い浮かぶ就職先があるのではと思いますが、なぜ留学か、といった点では、アメリカでは大学の選択肢が多い、ということではないでしょうか。

将来について最近考え始めたばかり、ということなので、将来どういう仕事をしたいか、もう少し考えてみるといいと思いますよ。

投稿日時 - 2014-09-18 14:53:35

ANo.4

志はいいですね。親の説得に再チャレンジしてみてください。

一番身近な親を説得できなければ、正直今後誰からもお金を借りられないと思います。

投稿日時 - 2014-09-18 12:33:17

ANo.3

環境学もしくは観光学を学びたいとのことなのですが、日本の大学に進学して基礎を学んだ上で、交換留学の制度を使ってアメリカもしくはオーストラリアへ、ということは考えてらっしゃらないのでしょうか。費用的にもかなり抑えられるかと思うのですが。

高校卒業後すぐに渡米してしまうと、大学の授業についていけるだけの英語を身に付けるだけで1~2年掛かってしまいます。そこから専門分野を学びに大学へ編入しても、果たして2年で卒業できるかどうか。

それならば日本の大学である程度の専門知識を付けつつ、英語を強化した上で、アメリカなりオーストラリアに留学すれば時間も無駄にしないで済むと思うのです。

一年間の留学を経た上で、さらに専門知識を本場で極めたいというのであれば、そこから大学院進学を検討したらどうでしょう。アメリカの場合ですが、大学に編入学するよりも、大学院の方が入りやすいこともあります。

日本の大学を卒業後、海外で就職する方もたくさんいます。大学の夏休みを使って、海外の企業でインターンで働きながら就職活動する人もいます。可能性は色々あります。高校卒業後、すぐにアメリカへ行くだけが海外就職の手段ではないはずです。

まずは将来、何の仕事がしたいか、そこに至るには何を勉強すれば良いのか、そのために日本で学べること、海外で学んだ方が良いことを整理して、考えてみたらいかがですか。頑張ってください。

投稿日時 - 2014-09-17 19:33:24

オーストラリアのワーホリから始めるのが良さそうですね。

ただもう少し人生経験を積んだ方が良いのかな?
犯罪特に女性にとっては一生を左右するレイプを避ける考え・行動が出来るのが最低限の条件です。

レイプだけなら良いのですが、レイプに抵抗するため騒いだため殺されるという事もかなりあります。
アメリカでもオーストラリアでも合法的に拳銃を所持できる国ですので、銃を突きつけられたらアウトですね。

男性がどういう目で女性を見ているのか、実は女性は全く理解していないんですね。
それさえクリア出来たら、女性の世界進出は何の問題もないと思います。

女性は男性より環境に慣れる要素を持っていますので、今でも世界中の至る所に、現地の男性と結婚している日本人女性がいます。

私の妻はアメリカ人ですが、私だけを頼って日本に来て、20年程経ちます。
YNに住んでいた妻にとっては銃の音が聞こえない日本は天国だと思っているようです。


ワーホリ・留学とも業者を使わず、自分で手続きしないといけません。
手続き自体が英語の勉強になるんですね。

全て業者任せでワーホリや留学しても、意味が無いように思います。

ワーホリの場合、仕事が見つからない危険もありますので、100万円程度とご両親の家族クレジットカードが必要だと思います。


親が娘に対して心配するのが、レイプと費用対効果です。
行ったは良いけどホームシックで帰ったとか、寂しくて現地の日本人留学生と同棲したとなると意味がないんですね。

留学となると日本の大学より費用がかかります。

どのコースが最低限、いくらかかるかご自分で調べてご両親に示さないと何の説得力もないと思います。

投稿日時 - 2014-09-17 07:56:36

ANo.1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%83%BC


ワーキング・ホリデー (Working Holiday) とは、二国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

http://www.jawhm.or.jp/

高卒なのに(高校は卒業できると思います)海外で仕事なんか見つかるんでしょうか?

こんなんのがあるんだが

投稿日時 - 2014-09-17 00:44:42

あなたにオススメの質問