こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカとイギリスは仲が悪いの?

イギリスの知人がアメリカは最低といってました
映画でもイギリス人がアメリカのことを悪く言ってるのをよく聞きます
昔は自分らの方がゲスだったくせに。。。と思いながら聞いています

隣の国とは揉めがちだとは思うのですが
日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?

そして決定的な理由はなんなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-17 19:49:07

QNo.8758139

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

米国と英国は仲が良いですよ。

仲が悪そうに見えるのは、お互い兄弟みたいな
ものなので、遠慮無くモノを言い合っている
からです。

ホークランド紛争時、アルゼンチンと英国が武力
衝突することになりました。
アルゼンチンは米国に、英国の不当性を訴えましたが、
相手にされませんでした。

英国とは兄弟みたいなものだから、利害など関係
なしに米国は英国に味方をする、ときっぱり言われた
からです。

日本は米国と同盟を結んでいますが、この同盟には
英国とはレベルの差があります。
米国と英国とは一心同体みたいなもので、その間に
秘密は原則存在しない、とされています。


”日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?”
    ↑
韓国は日本を憎悪していますが、英国人は米国人を
格としては下に見ています。
米国人は英国にたいしてコンプレックスを抱いています。
英国が兄で、米国が弟、という感じです。

これに対して、韓国は自分たちは日本の兄貴分だ、と
勝手に信じ込んでいます。
日本人にとって韓国はただのうっとうしい外国です。
米国と英国がお互いに兄弟のような感覚を持っているのとは
異なります。


”決定的な理由はなんなのでしょうか?”
    ↑
米国はかつて英国の植民地であり、英国から追放され
祖国を捨てた人間だ、という負い目があります。
しかし、お互いにアングロサクソンが中核をなしている
国家だという共同体意識があります。

韓国の反日は日韓併合が原因ではありません。
西郷隆盛の書見に、反日激しい韓国、という記載が
残されています。
当時既に反日だったのです。

江戸時代の朝鮮通信使の日記にも反日的記載が窺えます。
元寇などは、時の朝鮮王「忠烈王」が渋るモンゴルを説得
して起こしたものです。

この韓国の反日は、朱子学に基づく小中華思想にあると
言われています。
つまり、華夷秩序において、韓国は日本よりも格上のはず
だが、現実はいつも日本が上に位置している。
理解し難いのですが、彼らはそう考えて、日本は許せない
と信じているのです。

その証拠に、秀吉の朝鮮出兵に対して文句をいう韓国ですが、
千回も侵略されている中国には何もいいません。

格下の日本が韓国を凌駕しているのは、悪い事をしている
からに違いない。
そこから、日本に対する憎悪が生まれてくるのです。

投稿日時 - 2014-09-18 07:24:02

お礼

なんとなくわかってきました

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-18 11:35:11

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

phj

今でこそアメリカは「世界唯一の強大国」で、世界中どこでも我が物顔で歩いていますが、そもそもはそんなことはなかったのです。

イギリス人を含めたヨーロッパ人は、アメリカ建国以来「新世界」という呼び方をしてきました。これには二つの見方があります。
1 イギリス貴族などを含めた、上流階級からすれば「新世界」は秩序も法もなく、荒れた土地に貧しい人々が銃を持って脅しあう、野蛮で粗野な社会でしかない、ということ。
2 庶民特に貧民からすれば、階級社会で絶対に良い暮らしを送れない旧世界とちがって、(銃で脅しあうにしても)実力勝負の成功する可能性のある、すばらしい新天地

です。そのため、1900年代までにニューヨークやボストンなどには、ヨーロッパの各地から新天地を求めてたくさんの人々がアメリカに移住しにやってきています。彼らからすれば「新天地」なのですが、旧世界に順応しそこで生きることが出来る人々からすれば、アメリカは「くそみたいな野蛮な土地」でしかない、といえます。

これが、メイフラワー号以下アメリカに移住した人々を見下す、イギリスの一般的な感覚であり、現代でもイギリスのエスタブリッシュ層からみれば、アメリカは「文明度・文化度が1段下の軍事力が強いだけの野蛮国」であるといえます。

でも、イギリスとアメリカは宗教が同じです。宗教が同じということは、世界的な利害が一致する、ということでもあります。
日本や日本人は宗教のために戦うという歴史をもちませんし、ましてや異教徒と戦争をする、と言う歴史もありませんから、感覚的に分かりにくいのですが、そもそも世界史は異教徒との戦争が前提になっています。

現代においても、イギリスやアメリカは旧約聖書のルーツであるエルサレムを守ろうとしていますし、ユダヤ人にかなりのシンパシーを感じています。それに比べてイスラム教徒は「敵」という感覚を拭い去ることができず、これはヨーロッパ全体の問題であり、その歴史を共有しようとしているアメリカにとっても同じであるといえます。

問題なのは、戦後になってからアメリカが力をつけ、軍事的なことをイギリスに押し付けたり、経済的に圧力をかけたりするようになったことです。また、イギリス人からすれば「野蛮なアメリカ文化」に若者がかぶれたりして、いい影響を感じることがほとんどない、ということもあります。

ああ、そういえば、たいていのイギリス人って「ディズニー嫌い」ですよね。それも教養がある人ほど嫌い、という感じです。

日本人と韓国人の対比でみると、むしろ韓国人がイギリス的であるといえるでしょう。
だって、韓国(朝鮮)が兄で日本は弟分、でもその弟が軍事的に強大ですぐに半島にちょっかいを出してくる。文字も文化も教えてやったのに・・・、と言うのがイギリス的な見方と同様でしょう。

逆に日本もアメリカも「はっ、うちの文化はたしかにそっちの系列も入っているけど、それだけじゃないし(アメリカ:スペインもフランスも入っているし)、そもそも別の国なんだから(アメリカ:戦争して独立したんだから)、偉そうにモノを言うのやめてくれる。大体、今の経済規模から言ったら、うちと比べ物にならないでしょ」という感じでしょう。

ああ、韓国もなんのかんの言って、いまだに日本のテレビ番組を禁止していますので、構図としては「イギリス人のディズニー(アメリカ文化)嫌い」と同じようなところがあるのでしょう。

それでも、韓国と日本は一衣帯水で文化的にも似ていて、さらには資本主義国である以上お互いに仲良くする必要があるし、腹を割って話せば(白人などに比べて)分かり合える部分も多いのは当然のことである、と同様、イギリスとアメリカは根っこが一緒であるし大西洋の東西にある国同士(アメリカだって国境がカナダとメキシコしかない事実上の島国ですから)分かりあえるし、協力もしなければならないのは当然である、といえます。
でもお互いの国エスタブリッシュは、必ずしもお互いを心から信頼しているとは、なかなか行かないのも当然のことでしょう。

投稿日時 - 2014-09-18 07:19:37

ANo.4

イギリスとアメリカの関係は日本と韓国の関係とは月とスッポンくらい違います。アメリカにおいて建前はともかく、一番身分の高いのは白人です。その白人の中でも、もっとも身分の高いのがWASPと呼ばれるイギリス系のプロテスタントです。WASPたちは自分のルーツがイギリスであることを知っています。したがって当然根っこはつながっていますし、心の底ではお互いに親しみを持っています。確かに独立戦争はしました。お互いに悪口を言い合っています。でも自ずとけじめをつけています。お互いに貶めあうことなどありません。実際アメリカ人で自分のルーツがイギリスのどこどこだと誇らしげに言う人はいくらでもいます。悪口を言うといってもジョークレベルです。独立戦争以降、米英はいつも行動を共にしています。心の底からお互いに嫌っていればあり得ないことです。カナダはイギリス連邦の一つですが、アメリカとカナダの国境は世界一平和な国境であると言われますが、こういうことからも、アメリカとイギリスはつながっていると考えても良いでしょう。

一方日本と韓国の仲はこれとは完全に違います。日韓併合は1910年ですが、事実として韓国から日本と一緒にしてくれと頼み込んできました。日本でもメリットがないと反対する意見もありましたが、防衛上にメリットを見出し併合の運びとなりました。これを韓国は「侵略した」と自国民に教育しています。しかし日本はきっちりと手続きを経て併合していますので、諸外国からの反対は一切ありませんでした。日清戦争の後、清との交渉で遼東半島を得たものの、三国干渉で返還したような経緯とは大きな違いです。そもそも貧窮落後した朝鮮半島を手に入れようとする国など全くなかったのです。

日本は韓国を「植民地」にしたとよく言われますが、少なくともヨーロッパ諸国がアジア・アフリカを植民地にした状況とは全く違います。ヨーロッパが植民地はあくまで搾取の対象でしたが、日本にとって韓国は日本と同等レベルに引き上げるべき地域でした。そうでないとロシアの南下に対峙できません。

韓国は何の根拠もなく自分は「日本より偉い」と思っています。まぁ、小中華思想というのですが。日本の文化は韓国から伝えてやったと思っています。だから感謝すべきだと思っています。一方日本は韓国など中国との途中にある国程度にしか思っていません。韓国には悪いかもしれませんが、韓国はどうでもよい国なのです。

韓国は建前はともかくとして、常に日本のことが気になっていつも覗いています。コンプレックスの塊とは言え、心の中では日本にあこがれています。気持ちではこん畜生と思っても、体は日本を求めます。

一方日本はというと、韓国を心から嫌っています。韓国にあこがれることもありません。日本人に帰化した元韓国人は自分が元韓国人であるということをできれば隠したいと思っています。したがって誇らしげに自分のルーツを語ることはありません。芸能人で日本人のような名前で活躍している韓国人・帰化人がいますが、そんなことを敢えて明らかにすることはありません。

アメリカ人やイギリス人はお互いオープンに相手の悪口も言いますが、最初に言ったように、あくまでジョークレベルです。一方韓国人は日本人の悪口を普通に言いますが、日本人は韓国人の悪口を表立っては言いません。言うと「ヘイトスピーチだ」と言われます。こういうことからしても、アメリカとイギリスの関係と日本と韓国の関係が全く違うと判ると思います。

投稿日時 - 2014-09-17 22:46:49

ANo.3

英国と米国は独立戦争を行った仲ですから、根本的にはお互いに嫌いでしょう。米国は英国の植民地だし、英国だって元は仏国の貴族の所有地ですから、基本は、同族が元々の土地で色々あったから新天地に移り住んだのです。元々の国がよければ移住しないでしょう。
日本と韓国は仲が悪いですが、状況は異なると思います。日韓には独立戦争がありません。明治に日本が併合して植民地支配をしておりますが、日本が太平洋戦争に負けて米国に屈してすべて放棄したため、そのまま米国支配となったものです。日本にはあれほどしてやったのにという思いがあるし、韓国にしてみれば散々搾取しておいてなんだとなります。また、朝鮮と日本は同族ではないようですが、昔から関係が深く、中華を軸にして、同盟、対立など色々と行ってきた仲ですから、昔からの因縁が様々あります。

投稿日時 - 2014-09-17 20:42:17

ANo.2

そりゃそうでしょ
表向きは日米並みに親密な米英ですが 実際は違います
アメリカは元々イギリスから新天地を求めて移住した人達が作った国です
独立戦争ではイギリスと戦っています


世界秩序ではアメリカの方が上だけど エリザベス女王と言う王の位があるため国としてはイギリスの方が上

それにアメリカはイギリスになんだかんだと口を出す
そりゃイギリスは面白くないでしょう

投稿日時 - 2014-09-17 20:38:52

ANo.1

植民地と宗主国って関係があったからですよ。

>日本と韓国の今の仲と比べるとどの程度のものなんでしょうか?

同じようなもんです。どっちも一応同盟国です。国民の意識も同じ感じだと思います。海外のオンラインゲームとかやってるとお互いチャットでけなしあってます

投稿日時 - 2014-09-17 20:01:32

あなたにオススメの質問