こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

卵巣嚢腫 手術すべきか

先日卵巣嚢腫(皮様嚢腫)と診断されました。
大きさは5×3(もしくは3×5)なので、平均して4cmだといわれました。
先生はとりあえずあわてるような大きさではないので、手術してもいいし、経過観察でもよいといわれました。そこで手術すべきか、経過観察でも大丈夫そうか・・・、なるべく私と同じような症状だった人がどうされたか、卵巣嚢腫の経験者、専門家の方など体験談やご意見を伺いたいです。

ここから、もう少し詳しい状況を書きます。
私は、8月の初めに、腹痛で救急車で運ばれました。その時、歩くとくらくらして立っていることができず、しゃがみこんでしまい、吐き気、ひや汗がいっきにでてきました。そこで、周りにいた方が救急車を呼んでくださり、病院へ搬送されました。その時、原因はおそらく便秘だろうといわれました。そして、おそらくついでにですが、CTをみると、卵巣がちょっと大きいので産婦人科へいってみてといわれて、産婦人科を受診したところ、一回目には、ちょっと卵巣がはれているように見えるけど、エコーだと便がたまってたりすると卵巣がはれているように見えたりするので、来月もう一回きてといわれて、今月もう一度受診したところ、やっぱりはれているから総合病院へいってくれといわれました。
そして、総合病院へ行ったところ、エコーの検査では「腫れていない」といわれて、たぶん大丈夫だと思うけど、念のためMRIもしておく?といわれたので、MRIをうけたところ「やっぱり腫れている」といわれました。このあたりで、腫れているといわれたり腫れてないといわれたりで、混乱してきて、本当に卵巣嚢腫なのかく今でももやもやしています。平均して4cmなので手術してもしなくてもよいということで、とりあえず手術の予約はとってきたのですが、正直どうすべきか悩んでいます。
というのも、8月に救急車で運ばれた以外にも、同じような腹痛が今年の2月、5or6月、9月に一回ずつ起きていて、それが、卵管がねじれたことによるもの(ねじれきったわけではなく、ねじれてまた戻った)ではないかということです。医師には茎捻転を起こすのは通常6cm以上だから、今の大きさだと捻転する可能性は低いからたぶん大丈夫だとは言われたのですが、腹痛の原因が茎捻転の可能性がないわけではないといわれました。一方で、私は昔から便秘症なので、便秘が原因である可能性のほうが高いとは思いますが・・・・
茎捻転を起こしてしまえば緊急手術をしなければなりませんし、卵巣を全部とらないといけないそうなので、それはさけたいです。
ちなみにこの腹痛は、下腹部というよりはお腹全体が痛い感じでした。救急車で運ばれたときは痛み止めがほとんどきかず、また2~3日は少し痛みが残っていました。

医師は、手術は嚢腫の部分だけを摘出し、正常な卵巣は残す手術をおこなうといっていましたが、正常な卵巣が残せない場合もあるとおっしゃっていました。また、腹腔鏡手術ができない場合もあるのでその場合はお腹を切ることもあるとおっしゃっていました。私は今20歳で、未婚、しかも性経験もないので、どちらの手術にしてもいろんな意味で抵抗があります。
できれば、経過観察で済ませたい気持ちもありますが、のちのち手術することになる可能性が高いので、早いうちに摘出した方が手術も簡単ですむ可能性が高いのではないか?、でも手術してしまった場合将来妊娠に影響はでるのか?セカンドオピニオンをしてもう少しじっくり考えたほうがよいのではないかといったことが気になってしまっています。医師は妊娠には問題がないとおっしゃっていましたが、ネットでいろいろ調べてみると、一度手術して再発した場合は手術ができず、妊娠に支障がでたから、経過観察にしとけばよかったといった意見や、卵巣を摘出すると、排卵痛がどんどんひどくなるといったことなども書いてありましたし、4cmの大きさなら経過観察にされている方が多いようにも思えました。

以上のようなことを考え出すと混乱してきたので、より多くの、できれば私と似た境遇の方の経験談などをお聞きしたいです。
長文乱文失礼しました。ご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-09-18 01:48:23

QNo.8758569

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

手術経験者です。
まず、皮様嚢腫のようなモノがはっきりある場合は、中々消えないと思いますよ。
消えるのは中身が漿液(水成分のような)などの場合の卵巣腫瘍かなと。

なので今しなくてもいずれ手術になると思います。
ただ緊急ではないというだけでしょう。
私のときは、同じ病室の人が15cmだというので緊急手術でしたけど・・・。

だからいちばん良いときに、学生さんなら学業が安定しているときや就職しているなら、お休みが取れやすいときにお勧めです。

私も若いときに切りました。
手術は開腹手術で、横に切ったのであとも残っていません。
数年は見えましたけど、ビキニもきれましたよ。
腹腔鏡手術は完全に見えないので私はお勧めしません。

ちなみに手術は、卵巣を切ります。
その中に管を突っ込んでバキュームで中身を吸い取るというもの。
(私のときは麻酔は全身ではないので見てました)

卵巣が大きくなって内包物が多くなればなるほど、卵巣は大きく伸びて薄くなります。
中身を手術でとれば、卵巣は薄くてぺちゃんこになる。
でも小さいうちに取れば、卵巣の戻りが早いしダメージも少ないでいられますよ。

私は手術後はしばらく生理を薬でコントロールしていました。
1年で完全に元に戻り、その後結婚し妊娠して二人出産しています。
こればかりは人によりけりですが・・・。

私の場合は腰痛にきました。
便秘も卵巣が押されるから痛いと思いますし茎捻転なんて恐ろしい痛みと聞きますから、私としてはさっさと切ることをお勧めします。

怖いでしょうけど、不安をかかえるのがいちばん駄目です。
別の病院で一応セカンドオピニオンを受けてみてはどうですか?
性交も無い若い女性が怖いのは当然ですから。
レディスクリニックなど親身になってくれると思いますよ。

どうぞお大事になさってください。

投稿日時 - 2014-09-19 14:29:53

補足

ご回答ありがとうございます。そして手術経験者としての貴重なご意見、私の立場や状況を考えてのアドバイス、とても参考になり、気持ちもおちつきました。
回答者様のご指摘のとおり、私の嚢腫は小さくなることはないと医師にいわれましたし、いずれ必ず手術することになるともいわれました。
のうしゅが小さいうちに手術する方が、正常な卵巣をすこしでも多く残せる可能性が高く?、術後のダメージは少なくてすむのですね。それならなるべく早く切った方がよいのかなと思いました。
「手術」という言葉をいわれたとき、最初は正直実感がなかったのですが、いろいろ考えれば考えるほど怖くなってきて、将来のことなど考えると手術すべきかどうか本当に判断ができなかったのですが、回答者様の術後のことなども聞いて、人によりけりといえど、気持ちも少しやわらぎました。
セカンドオピニオンも受けてみて、少しでも不安をとりのぞこうと思います。

あの、私は手術になるのであれば、腹腔鏡手術、それが無理であれば開腹手術になるといわれたのですが、「腹腔鏡手術は完全に見えないので私はお勧めしません。」ということなのですが、具体的にはどういうことなのでしょうか?そこだけどういう意味なのかがよくわからなかったので、おしえていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-19 17:57:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

10月1日に手術を受けます。

私の場合、腹腔では不可能なサイズにまで育ってしまったので
開腹手術になります。
胸の下から下腹部まで大きな腫瘍が5キロ前後入っていると言われました。
先生曰く、悪性の可能性はかなり低いと思うけど
取り出して検査してみないと100%とは言えないと説明を受けました。

私のこの腫瘍は1年以上掛けて大きく育ったのですが
自分では元々デブだった事も有り、単に脂肪としか思っていませんでした。
ただ2ヶ月前位から急に大きくなり出して、どこからどう見ても妊婦で云う6ヶ月位の
お腹に成長してしまいました。

年齢にもよるそうですが今は良性でもそれが悪性に変異する事も有ると
仰っていました。
悪性になれば余命も関わってきます。


私は粘液性と言われていますが術後すぐに迅速病理検査なる物に掛けて
本来1週間後に結果が分かりますが30~40分で良性か悪性かの判断をします。
その判断を元に悪い部分が見付かれば再度、再手術をすぐにして貰う段取りになっています。

質問者様はまだ小さい状態ですから手術をしても腹腔でしょうし4日程で退院可能ですが
開腹になれば10日程の入院になります。
開腹ですから腹腔よりも術後の痛みも多いですし、腹腔での手術の人の倍以上
辛い思いをしますよ。

私も気付かなかった内は痛みも殆ど有りませんでしたが
ここまで育つと・・臓器を圧迫し始めます。
私の臓器は全て右側後ろ方向に追いやられていますが幸い接触無く、安定して
留まっているそうです。
しかしながら、腫瘍が大きくなればすさまじい圧迫痛が襲います。

私は最初の頃、1回の食事でおにぎり1個を何とか食べれる程度しか入りませんでしたし
激痛で一人で立つ・座る・起き上がる・横になる・歩く事すら出来なくなり
夫に全力を委ねて何とか生活する事が多かったです。
食事療法とストレスに注意をする様になってからお腹は少し凹み
今は普通に食事が出来ていますが
それでも時々圧迫痛が遅い、呼吸もし難くなって肩で何とか息をするとか
のたうち回る事も有ります。

ここまで気付かなかったとしても放置していた自分に腹が立ちます。
何て愚かで大馬鹿なんだろう、と自分自身に思います。

まだ小さい内なら大丈夫ですが、大きくなってしまうと私みたいに
いえそれ以上に苦しむ事になります。

卵巣を摘出すると確かに不具合は起こりますが
両方の卵巣を取り出す場合で無い限り、そんなに不安になる事はまず有りません。
全摘出になると、更年期障害が始まったり、骨粗鬆症になりやすいのだそうですが
薬の服用等で対処は可能です。

何より、質問者様にも言えますが放置しておけば今以上に酷くなり
万が一悪性に変異してしまったりすれば手遅れですよ。
命に関わる事です。
更年期障害も骨粗鬆症も薬とお付き合いは必要ですが死に至る様な事では有りません。
勘違いしている方もいらっしゃいますが良性でも悪性に変異する事は有ると云う事を
忘れないでください。

良性と判断されている内に取り除く必要が有ります。

全摘出になれば妊娠は不可能ですが、片方でも正常に残っていれば
妊娠率は下がっても問題は有りません。

私は未婚、妊娠を望む女性全てに言いたいのですが
早い内に手術をして、健康体になり片方でも卵巣が残せるならば
妊娠は望めると云う事。

でも放置しておき悪化し、両方とも摘出になれば放置を続けた罰として
妊娠は一生望めないし、悪性に変異し命を落とし色々な人を悲しませる結果になると
云う事です。

排卵痛程度が何だと言うのでしょうか。
命よりも大事なものは有りません。


ネットで見ると結構出てきますが、最初はとても小さかった腫瘍が
とても早いスピードで臨月の様なお腹になり回復手術を行った方も結構多いのです。
海外だと25キロや40キロの腫瘍が出てきたと云った事例も有る様です。

そして良性だった方が語るのは『手術してよかった』と云う声の方が
圧倒的に多い事です。

私は大の病院嫌いで、特に針にトラウマが有るので
採血も20年以上していなかったんです。
でも私が死ぬかもしれないと号泣する夫を見て胸が痛くなりました。

そして夫は私がいなくなれば、やる事をやってすぐに逝くといいました。
この言葉は結婚した21歳の頃から33歳になる今でもずっと同じ事を言っています。

彼に生きていて欲しいし、笑っていて欲しいと考えた時
私が健康で長生きする事が彼を生かす事だと分かり
全部の恐怖心を抑えて、採血もしまくり、手術もしようって云う訳です。
彼の気持ちを受け止めて、恐怖心を全て乗り越えるつもりです。

質問者様のご年齢は分かりませんが、まだお若いなら長い人生が待ってます。
是非良性のうちに、早い内に適切な処置を受けて健康になって頂きたいです。

因みに再発する可能性も否定できませんが30%と言われています。
私の急速に出たお腹は食生活とストレスの改善で急に出る前のお腹に戻りました。
是非東洋医学を重視し、ストレスを少しでも軽減する生活を送ってください。
勿論術後ですよ、再発のリスクは減ると思います。

それと再発して再手術が出来ないと云うのは間違いかと思います。

色々不安は有ると思いますが、健康有ってこそ未来は有ります。
自分で未来を曇らせる様な事はしないでください。

投稿日時 - 2014-09-20 19:01:44

お礼

ご回答ありがとうございます。
放置しておくとそれだけの代償が自分に返ってくるのですね。
確かに最悪の場合、命の危険に至る場合もある、そう考えるとやはりなるべく早いうちに手術をするほうがよさそうですね!!
私も思いきってなるべく早いうちにをしようと思います。手術をするなら、なるべく正常な卵巣を残す手術をするといわれています(もちろん場合によって残せない場合もあるといわれましたが・・・)
将来、結婚もしたいし、妊娠もしたいです。そしてそのためには今、健康な状態にしておくこととても大切ですね。
ご回答者様の、さまざまな状況や心情や思いをきいて、とても励みになりました。
ご回答者様もどうか、お大事になさってください。そして、ご回答者様と旦那さまのために、手術がんばってください。
このたびは本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-23 15:12:25

再度お邪魔します。
腹腔鏡手術は、普通の手術とちがい、数箇所を切ってカメラをいれてモニターをみながら手術しますよね。
つまり部分的にしか見えない。開腹はそのままおなかを開けて手術です。丸ごとみえるというわけです。

確かに術後の傷は小さくてすみますが、そういう部分的にしか見えない手術は私はお勧めしないというだけで主治医がいけると思うならそれでもいいとは思います。

腹腔鏡手術はできる病院や人が限られていますが、開腹手術はどこでもやってますし、手術の途中で開腹に切り替わる場合もあるので先生にお任せでいいと思いますよ。

私の主観なのでどうぞ気にしないでください。
あとは信頼できる医師にまかせることだと思いますよ。

お大事に。

投稿日時 - 2014-09-20 14:25:01

お礼

再度ご回答ありがとうございます。
腹腔鏡手術と開腹手術のちがいを教えてくださりありがとうございます。確かに部分的にしかみえない手術は少し不安ですね。
先日セカンドオピニオンにもいってきたのですが、早いうちに手術しておいた方がいいといった説明をうけました。私もなるべく早く手術しようと思いました。
手術に関しては、信頼できる医師の判断にまかせようと思います。
お心遣いありがとうございます。そして親身になってご回答くださりありがとうございました。とても参考になりましたし、励みになりました。
またなにかあったとき、ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
このたびは本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-23 15:19:50

ANo.2

甘いものお好きですか?

私も卵巣脳腫があって不正出血が酷かったのですが
甘いものと小麦製品をやめたら自然に消えてしまいました。

甘いもの、小麦製品、加工食品、乳製品、揚げ物を避けて
野菜中心の食事にしたらよいです。

後もし太っていたら痩せましょう。
野菜中心の食事にしたら勝手に痩せるとは思います。

投稿日時 - 2014-09-18 14:10:26

補足

ご回答ありがとうございます。
医師はこの種類の嚢腫は無くなることはないとおっしゃっていましたが、どうなのでしょうか??

投稿日時 - 2014-09-18 15:54:23

ANo.1

あのね、便秘が・・・と、最初に言われているのに、なんで、腹痛=卵巣脳腫・・・・手術かどうかになるのかが
わからない。

あなたの頭の中に、自分でできることはとりあえず、やってみてから・・・という、発想はないの?

切るのも、薬を飲むもの、自分ですることではない。
でも、’原因’が自分でなしたことの集大成としての、’結果’なら、まずは、なんとか自分でして見るということ。

生活習慣病とはそういうものだということでのネーミング。

同様にして、まず、便秘をなんとこかしてみるという、食生活、生活習慣としての改善をしてみてからでも
なんら解決策としては、手遅れでも、的外れでもないとは思うけど。

おなかが'窮屈’ならば、ねじれなくてもいいものでも、満員電車状態ではねじれるとか
’素人考え’もしないですか?

何が何でも、切らなきゃならないとは、医師は言ってないでしょう?

投稿日時 - 2014-09-18 07:36:52

あなたにオススメの質問