こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

手術の先生について

手術は一人ではなく複数の先生でやるものみたいですが、「第一主の先生」などというように「主の先生」「サポートの先生」などと決まっているものなのでしょうか?また、そういった決まり事があれば、それを前日や1週間弱前に変えて貰えるものでしょうか?(かなり長文になります)

10日後に卵巣嚢腫で腹腔鏡手術を受けます。病気について調べに調べて腹腔鏡手術認定医に手術して頂きたいと思い、かかりつけの内科医から総合病院の(大学病院ではないですが、大きい)認定医宛に紹介状を用意してもらい、その先生に診て頂いて手術をする事になりました。しかし、手術前の検診2回というので、認定医から「手術の先生」という雰囲気で紹介された違う先生に診て頂いています。それまで診て頂いた認定医の先生に当然手術して頂けるものと思っていたのですが、その手術の先生の話ぶりも「私が主にやります!」という雰囲気ですし、ここに来て疑問になり、看護師さんに確認してみたら(手術の先生に面と向かって「あなたではなく別の先生に手術してほしい」とはもちろん言えず!)「手術は一人でするものではなくチームでします。今回3人の先生でして、今まで診ていた認定医の先生も入っています」と言われました。

ただ、認定医込みの3人でやったとしても、手術に「主な先生」というのがあれば結局認定医の先生は只のサポートになるのではと思うのですが…?(例えは一番メインの卵巣嚢腫をとる作業は別の先生が実際とったとか…)苦労して調べて認定医の先生にやって貰いたいとこの病院を選んだ意味も、土曜日はやっていない大きい病院なので仕事を平日にまわりに迷惑をかけて休んで通い続けた意味も、なくなってしまいます。何より一生生きていく大事な体なので、どの方にやって頂いていいというわけではありません!!

看護師さんに「3人でやって認定医の先生に主にやって頂けるということでいいでしょうか?」と確認したのですが、実際どうなんでしゃうか?

手術前検診はあと残り1回はまた別の手術の先生になります。どうしても疑問なので認定医の先生に「あなたにやってほしい!」と手術前日か手術前1週間をきってお願いした場合、そんなに短い間で主な先生とそうでない先生を変えて貰う事はできるのでしょうか?(認定医との診察予定はもうありません。この病院は、次の再診日は診察を受けた時に次の再診日を決めていて、当人の先生から再診の予約をを貰えないと予約出来ないシステムになっているそうです。なんとか無理にその認定医の先生に診察をお願いしても毎日来てる先生ではないので、手術前1週間はきります。それが出来なければ、手術前日に…これも出来るのか!?とも思っていますが…)もっと言ってしまうと、変更がきかないなら変更がきく日まで手術の延期なんて出来るのでしょうか?(こちらも勤め先に10月1日から計3週間もの休みを申請してしまってるので変えるのは大変な事ですが!!)また無理して延期をお願いしても、病院側はそれはただのワガママとしか受け取られず、手術をお願いするのに先生や病院側ギスギスしてしまいますか?(大学病院ではないですが産婦人科が有名な総合病院で、廊下に「症状によっては別の病院を紹介します」と注意書きが沢山貼られています。私の嚢腫は小さく、多分癒着などの心配もありません。ですので認定医の主な手術から外されたのでしょうか?他の大きい病院に変わっても同じ様に認定医にやってもらえない可能性は、高いんでしょうか?)

投稿日時 - 2014-09-21 03:32:57

QNo.8762172

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

整形外科医です。

>苦労して調べて認定医の先生にやって貰いたいとこの病院を選んだ意味も...なくなってしまいます。
そんなことはありません。ベテランの医師が助手に入るのと、不慣れな医師だけで行うのとでは雲泥の差があります。腹腔鏡の手術は限られた視野で行われるため、術中にどこをどのように見ているのか、どこに傷付けてはいけないものがあるのかを判断するのが重要な要素の1つです。そこに慣れた医師が助手で入っていれば、手術の質や安全性は高まると思います。

ただ、大事な体なので希望する術者に手術をしてほしいと患者さんが思うのも理解できます。しかし、術者の変更の希望を前日に伝えられるのは非常に迷惑です。1週間前でも少し遅いです。本当に術者の変更を希望するなら、病院に電話をしてでも、できるだけ早く伝えたほうがよいでしょう。ギスギスするかどうかは、患者も医師も人間なのでその人次第です。もし私ならば、早めに言ってくれさえすれば全く気にしません。

難しい問題だと思うのでよく考えて、納得した上で手術を受けられるのがよいと思います。お大事にして下さい。

投稿日時 - 2014-09-21 09:33:03

ANo.3

認定医、執刀医、助手に関しては、他回答者様が書かれているとおりです。

しかし、認定医であっても、実は手技(手術の技)は、その病院の下から数えて○番目というように、必ずしも一番上手というわけではないこともあります。

医師・看護師・その他、内情を知る病院関係者であれば、「もしも自分の病院で手術をすることになったら、手術はできればアノ人ではなく、コノ人にやってもらいたい」というように、手術に関してだけは器用で上手な外科医のほうが人気があります。
認定医にこだわらず、手が早く(手術時間が短く済む)とにかく上手い、当然ながら傷の治りも早く、術後のトラブルも限りなく少ない外科医のほうが良いですしね。

施設の症例としては認定医が執刀しなくてもカウントはできますし、認定医を受験資格である技術(手術)としての基準は100例程度ですから、認定医ではあっても経験数は実は他の外科医より少ないこともよくあることです。

>ですので認定医の主な手術から外されたのでしょうか?

外科医であっても得意・不得意はありますので、腹腔鏡とのことで腹腔鏡手術が上手い医師が担当するということでしょう。

もしもどうしても担当医・執刀医に納得ができないのであれば、手術をキャンセルすることもできます。
ご不安が強いようであれば、手術の説明をご納得されるまで聞き、医師と話し合えば良いです。
納得して手術を受けられることが、患者さんにとって一番だと思うのは執刀医も助手も同じですしね。お大事になさってください。

投稿日時 - 2014-09-21 06:18:05

ANo.2

手術で主要な役割をする医師のことを
執刀医または術者と言います。
助手をする医師は、第一助手、第二助手
という言い方をします。

執刀医と日頃、診察をする医師(主治医)が違うということは、
良くあることです。
特に、大病院は、若い医師の研修の場でもあるので、
ベテランの医師が「指導医」となって、実際の診察は
若手医師が行うことが普通です。

誰が執刀医となるのか、誰が助手をするのか、
ということは、一般的には、患者には知らされません。
なので、お願いをしても、無駄です。

投稿日時 - 2014-09-21 04:50:45

ANo.1

手術前で、かなり緊張されているご様子ですね・・。

私も、「卵巣嚢腫」の茎捻転による「卵巣破裂」で。
「緊急開腹手術」にて、破裂した右卵巣を摘出しました。
その際、卵巣破裂が原因で「腹膜炎」を発症していた為。
外科医による、「腹腔内洗浄」も受けました。
全国的に有名な病院で、腹腔鏡手術認定医もいます。

手術は、通常、「執刀医」・「第一助手」・「第二助手」など。
必ず、「助手」がつきます。もちろん、経験豊富な医師です。

また、特定の手術方法の「認定医」になる為には・・。
指導認定医の下、年月を掛けて、「助手」として「修行」を積む事になります。
ですので、ご相談者は、何もご心配される必要は無いと考えます。
恐らく、「執刀医」は、その主の先生で有っても経験豊富ですし。
また、手術の執刀医を任されると言う事は、認定医に信頼されており。
任せても、絶対に、心配はないと判断され信頼された医師しか行わないです。

また、ご希望の認定医も参加されると言う事は・・。
恐らくでは有りますが、「指導係」として傍に張り付いて。
逐一、手術の一部始終を監督指導する筈です。

また、予定された計画的な手術の場合は・・。
以前より、カンファレス等が入念に行われて「執刀医」が決まりますので。
直前に近い形での、患者希望での「変更」はまず不可能だと想います。

どうしても、その「認定医」に拘られるので有れば。
その「認定医」が「執刀医」で無い場合は、ご相談者が都合を合わせるべきで有り。
ご自分の都合で有れば、当然、予定された手術はキャンセルされて当然かと。
また、順番を待っている他の患者もいる事ですし。
他の病院へ行ってくれ・・と言われる可能性も有るかと想います。

私の様な、命に関わる緊急を要する手術では、「執刀医」を選ぶ暇も権利も無いです。
ただ、緊急搬送先の、その「執刀医」を信頼して。
この身を、委ね預けるしか有りません。

幸い、ご相談者の手術は「特殊な病例」でも無い様ですし。
「卵巣嚢腫」自体も、ごく初期の物の様なので、手術そのものも。
短時間で、順調に行けば、簡単にあっけなく終わるものではないでしょうか?。
1度しか診察していない「認定医」よりも、実際に、何度も患者の身体を把握している。
そんな「執刀医」の方が、安心して任せられると想うのですが。

どうか、お身体を大切ななさって下さい。
無事、何事もなく手術は終了しますので、どうか安心なさって下さい。

投稿日時 - 2014-09-21 04:34:04

あなたにオススメの質問