こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ITサポート系職種での将来のキャリアについて。

ITヘルプデスク、運用監視などサポート系のIT職種だと年をとったらどういうキャリアを進むことになりますか?
ITと英語を勉強しており、ヘルプデスクなどサポート系でも英語を少しでも使う、できれば外資系で働けたらという希望があります。しかし、サポート系だとITは技術がつかないから年をとるとリストラされると聞いたことがあります。実際はどうなのでしょうか?

又はサポート系からもっとテクニカルな構築、設計などの道へ行く人も多いのでしょうか?

どうか教えてください。お願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2014-09-21 14:26:22

QNo.8762614

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 大抵、年齢が上がるにつれ、管理職になる(させられる)のが普通かと思いますが、IT系職種の場合、組織が惰弱な企業は多いので、管理職と言っても名目上のものであり、実質現場作業員とかわらず働いている人もいれば、現場を希望して辞退する方、残業代ほしさに辞退する方とおります。
 
 当方、ベンダSEをしてきており、現在は社内SEをしておりますが、開発はほとんどしておらず、ある種のサポート作業が多くなってます。
 運用監視の職の方と接することはありませんでしたが、ベンダ時代のとある会社では、ヘルプの部門がありましたが、年齢高い方はおりませんでした。
 同じIT職種でも、SEなどに比べれば、給与は安いですし、正社員の募集は少ないと思いますので、あえて選択して付く人は、一時的な派遣希望者や旦那さんがいる方が多いように思えます。職種としても、経験は長ければスキルの差が大きくなると言う職種でもないですので、わざわざ高い年齢の方を雇うことは無いと思いますが、派遣か契約のような形での募集はあると思います。よって、必然的に別職種に異動か転職されるのでは?と感じます。あるいは、英語が出来る人なら年齢関係ないというのもあるかもしれません。

 運用監視の場合、最近同級生と連絡が取れまして、彼は大手メーカでそのような仕事をしているようで、下請の方を使ったりもしておりますが、相応に年齢高い方も現場で働いている所もあると聞いてます。但し、その場合、汎用機やメインフレームなどの古い技術のシステムなようです。
 
 ところでITILはご存知でしょうか?。
 その辺読まれていると、年齢云々以前に、スキルとしての知識を現場に利用して運用する何がしかがわかるかと思います。
 すべての企業がこれどおりに実施しているわけではありませんが、計画や実践するには、それなりの経験やマネジメントは必要かと思います。若い方全員ができないならば、相応に年齢高い人が取り纏めをすると言えるかと思います。

 と色々書きましたが、サポート業の中には、私のような社内SE職もあります。
 ヘルプの範囲は、社員の場合もあれば、顧客の場合もあります。運用監視は、自社のシステムの監視ですが、昨今クラウドが登場してからは、その仕事がなくなりつつある社内SEの方も出だしてきていると思います。
 ただし、社内SEの場合、募集はかなり狭いです。まして募集年齢が低い企業が多いですし、事業会社になるので、別職種に異動ということもありえます。

 一つ不安であるならば、紹介会社のサイトを検索してみるのが良いです。
 どんな職でも年齢上がっていくと、募集は少ないか、高能力の方を募集してます。
 サイトによっては、募集年齢が書かれている物もありますので、その年齢ではどのような方を募集しているのか検討ができますよ。

投稿日時 - 2014-09-22 00:31:52

お礼

やはり生き残るためには技術力と経験をつけるしかないのですね。
サポートで甘んじている状態では終わりだと気づかされました。

投稿日時 - 2014-09-26 07:07:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>>しかし、サポート系だとITは技術がつかないから年をとるとリストラされると聞いたことがあります。実際はどうなのでしょうか?

サポートの技術は経験を経るに従ってアップすると思えますから、単に「年をとったから」っていう理由ではリストラされないのではないかと思えます。
ただ、年功序列的な賃金体系がある会社だと、若い人に交代させれば、人件費が安くなるのでリストラって可能性もある気がします。

なお、サポート系の仕事から同様のIT系でも、開発系への転職は、システム設計もコーディングもテストもデバッグの経験もないでしょうからサポート系では困難でしょう。

家電のサポートセンターの人が、年取って、家電の製造・開発の仕事に移行しずらいと思いますけど、それと同様でしょう。

>>又はサポート系からもっとテクニカルな構築、設計などの道へ行く人も多いのでしょうか?

少ないように思います。

投稿日時 - 2014-09-21 21:11:48

お礼

やはり生き残るためには技術力と経験をつけるしかないのですね。
サポートで甘んじている状態では終わりだと気づかされました。

投稿日時 - 2014-09-26 07:07:54

あなたにオススメの質問