こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モラハラな父の元で育ちました

父は10年前に亡くなりました。

小学生のとき鬱がありました、片頭痛が始まったのもこの頃です。恋愛をしだすと気分が晴れやかになりましたが恋愛依存症でしたね、失恋するとまたプチ鬱に。ストレスには弱かったです、なのに我慢するから身体にきます。20代後半から鬱とパニック障害になりました。3年引きこもりし、アダルトチルドレンだと自覚でき自分なりに何年もかけて自分と向き合ってきました。現在30代後半です。今は片頭痛くらいで心身ともに健康にはなって会社員として働き、まあまあ楽しく過ごしています。

で、最近父がモラハラだったんだと気付きました。そうなると色んな疑問や不思議だったこととかが紐解けるような感じでわかってきました。

モラハラな父と依存症の母の、不仲でいびつな家庭で育った私は、心のどこかで結婚=牢獄という認知があるようです。それでまともに結婚できる相手とはお付き合いしませんでしたし、うまくいっていても結婚が頭をよぎると、不幸になる想像をしてイヤになってしまう。
質問は 
(1)これ(結婚=牢獄)というイメージはカウンセリングでなんとかなるものでしょうか?
(2)私もモラハラをしてしまう可能性は高いでしょうか
(3)どういったところで治療?するのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-22 00:10:53

QNo.8763380

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)これ(結婚=牢獄)というイメージはカウンセリングでなんとかなるものでしょうか?
相性のいいカウンセリングで、
なりうると思いますよ。

後遺症としての片頭痛も<
まだあるから、
気の流れを修正する方法を習得して
認知のゆがみも修正すると、
たぶん軽減するんじゃないかなあ。


(2)私もモラハラをしてしまう可能性は高いでしょうか

あなたがモラハラをする可能性はとても低いと思います。

>心のどこかで結婚=牢獄という認知があるようです。
>それでまともに結婚できる相手とはお付き合いしませんでしたし、
>うまくいっていても結婚が頭をよぎると、
>不幸になる想像をしてイヤになってしまう。

というあたり、モラハラになる以前の問題か、
あるいはあなたが被害者になりやすい相手を
選びやすいかも、とは感じます。

(3)どういったところで治療?するのでしょうか?
認知のゆがみを修正できるところならばどこでも。
気の修正もできるところだと、
この問題についての気の乱れも修正しやすくなるかもだから
より心身とも健全に、認知のゆがみも軽減して、
ラクに楽しくなると思います。

投稿日時 - 2014-09-27 10:58:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
ニュースで“面前DV”なる文字をみてなにかピーンときて調べてみると私の体調不良のきっかけがわかりました。父が母を竹刀か木刀で叩いて家を追い出した事があるんです、家の外でも叩きつけて、私たち兄弟は恐怖で動けませんでした、母も大怪我してしばらく友達の家にいたようで、その時の恐怖ともう母が帰ってこないのではという不安はもう今では薄れていたんですけど、最近はっきり思い出して、、時系列で考えるとこれが片頭痛の原因と思います。

トラウマとはこんなに長く身体に影響があるんだと驚いています。それとこんなこと(母もとっくに忘れているでしょう)で、私は生活にも仕事にも付き合いにも、色んな事に支障が出てろくな半生ではなかったです。
何といったらよいかどう思えばよいか、まだ頭が整理できません。でも自分の中で理由がはっきりしたのでおっしゃるようにラクに楽しくなれるかもしれないと思えました。

気の流れとは とても気になります。成長期に滞った気の流れ、、なんだか取り返しがつかないようにも思えますが、これからはこうやって人に相談して、知恵をいただいて、何とか人並みに楽しくありたいと思いますのでまた教えてください。

投稿日時 - 2014-10-05 00:01:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

親が原因でという点に気づけるのは自己受容が本当に出来ている証拠です。

多くの人は、自分の親が間違っている、正しいのか?という反抗期で終わってしまいます。
あるいは後から、「親が黒といえば白いものでも黒になる」と自分に言い聞かせ、
心の中にできた「親」という支配で終わります。


さて、覚醒されたあなたの記憶にサイコパスがあった。今ではモラハラという言葉のほうが
メジャーになりつつありますが、犯罪者心理のサイコパスが本当でしょう。
10年前に他界したあなたの父がモラハラ(サイコパス)であったという事実をあなたは気づいた。


・・・少し、本を紹介しましょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150502412/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4150502412&linkCode=as2&tag=mugen0093-22

診断名サイコパス 「身近に潜む異常人格者たち」
この本は、モラハラ(サイコパス)の犯罪者心理を見事に突いた一冊です。
そのサイコパスの父を持ち、共依存的な母の下に育ったあなたは
結婚は牢獄・・・と解釈された。

あなたは今まで結婚相手や恋愛相手に対して、
結婚という一線を越えようする間際・・・
母から言われた人間評価がよぎっていないでしょうか?

例えば、父や母はよその家庭の不幸を楽しそうに話し。
最後に自分の評価を下します。

母「あなた、どこそこさんの家の子が離婚したみたいよ!」
父「あー、残念だけど。あの子はお嬢様育ちだから、やっぱり上手くいかなかった原因はそれだろね」

とか・・・

母「あなた、まるまる君の家の子が結婚するみたいよ!」
父「そうか、やっぱりあの子はしっかり礼儀もして正しかったもん!仕事も一流出だよ!
  それに比べて、うちの○○ときたら!だから結婚できないんだろう・・・!」
母「そうよ!まるで母さんの育て方が悪いみたいじゃないの!
  アンタも日頃からシャキっとしなさいよ!」

このような人間評価は、あなたの無意識に深く刻まれ、恋愛相手を選ぶ時に
悪魔のように現れて目の前の人間を評価しようとします。

その悪魔はあなた心に作られた、あなた自身の悪魔なのですが・・。

まさに両親のエゴやコンプレックスが作りだした超自我(行動抑制)そのものです。
それでもあなたの心に自我(真の欲求)は存在するのです。

自分の本心で結婚した相手なら、自分は納得できているので牢獄ではないのでは?
自分の本心以外で迎合した相手は、自分は納得できないので牢獄になるのでは?

そして、それは相手も同じなのです。

相手の本心が、結婚に対して自分の心中で納得しているか?迎合しているか?
その相手をあなたは認めてあげれるか?その嘘にあなたは気づけるか?
これによって結婚観も変わるのだと思います。

何もかも正直に話せて、それでも自分を認めてくれる相手を人は嫌う事はありません。
裏切る事の心の代償を知っている人間は、尚、あなたを守りたいと強く思うのではないでしょうか。

(1)これ(結婚=牢獄)というイメージはカウンセリングでなんとかなるものでしょうか?
 主観の問題です。両親の人間評価を一つ、一つ思い出してノートに書いてみる。
 ⇒それを否定的な目線で批判してみる⇒その批判を肯定してみる・・・・繰り返す

(2)私もモラハラをしてしまう可能性は高いでしょうか
可能性はあります。コモンセンスを大切にしてください。

(3)どういったところで治療?するのでしょうか?
幸せになることに恐怖を感じる事はよくあります。
自分にとっての“本当の幸せ”ほど悪魔は強固に守りたがるからです。

まずは、ご自分の悪魔(自我の欲求に対する行動抑制)とは何か?
を(1)~(2)を通じて、自分自身に認知させる事を実践してみてはどうでしょうか?
昔の人は良い言葉を残してます「敵は己の中にあり」

サイコパスが氾濫している昨今では、傷つける人が多いですが
あなたはあなたの幸せを掴もうとすると恐怖心を感じる、閉塞感を感じる・・・
この感じる・・・というのが悪魔なのです。
それを乗り越えてでも、掴まないといけない幸せこそ、あなたの幸せです。

それでも不安なら・・・
結婚相手の言う事を全て「結婚相手自身のため・・・」に置き換えてみる事です。
「あなたのため」という言葉も、相手のために全て置換するのです。
そうすることで、目の前の相手が毒があるかどうかの区別しやすくなります。

勇気こそ最後に必要なのは言うまでもありませんが・・・

投稿日時 - 2014-09-27 10:35:46

補足

ご回答ありがとうございます。
サイコパス、、自己愛の強い変質者と理解しています、本は、今読むのは怖いです。今お付き合いしている彼のことと感じます。この質問をする前にモラハラ男と気付き距離をとっています、それでどうやって刺激せずにお別れできるかと悩んでいます。
お付き合いして10ヶ月です。

この人の発言が父と同じだったのでそれが刺激となってフラッシュバックが起こりました。

父はサイレントモラハラタイプで、いつも不機嫌 真面目 頑固 仕事人間 パチンコ依存症 家族にすごくケチ 冷酷 不機嫌に舌打ちをする
母に冷たく残酷で、私たちの人権もなかった。それで、私の人間評価は父のような、サラリーマンがきらい 真面目な人がきらい ケチがきらい
つまりずっと父が嫌いだったので似たキーワード全てきらいでした。
今はそんな極端な考えは消えました、パニックで引きこもった時にたくさん悩み、調べ、自分の状況がわかった、だからもう自立できて、今度出会う人はちゃんと普通の人と出会えるような気がしたんです。それで初めて結婚を前提にお付き合いはじめたんですが、結局そんな嫌いだった父と同じようなというか一番似ている人と付き合っていたのがショックです。

でも、モラハラに気付いて自分の気持ち(一緒に生きていきたくない)に気付けて判断できるんだから良かったんじゃないかとか思ったり、やっぱり私は我慢ができなくて人とうまくやっていけない人間だとか感じたり、なんだかまだ頭がごちゃごちゃです。ずーっと頭を整理しようと考えていますがもう少しかかりそうです。。

きのう彼から“返信もくれないのか 俺がなにをしたんだ”というメッセージがきました。何と言ってよいやら考えているだけで疲れて返信できずです。

投稿日時 - 2014-10-04 21:21:49

お礼

お礼が遅れましたすみません。あれからこちらは怖かったのでだんまりを決め込み、向こうは少し落ち着いた?ような感じです。慎重にお別れしたいと思います。本来の質問となんだかちがうようなばっちり合っているような、男性選びがおかしいんですね、、父の影響ですね。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-20 14:40:56

ANo.2

元嫁のモラハラが原因で離婚をしたモノです。


fu-eriさんの気持ち、、、
なんとなくわかります。


元妻は異常なほど自己中心な性格でした。
不条理なことばかりで
話し合いも不可能。

そのせいで私も鬱っぽくなった時期がありました。

モラハラと言う言葉を知る前は元嫁が何故そんな態度をとるか理解できませんでしたが、

ネットで色々調べているうちにモラハラの存在を知り、
たぶん自己愛性人格障害だったのではないかと思っています。

その後、離婚がなんとか成立しましたが
現在、恋愛に対して恐怖心がでるようになってしまいました。

でもなんとかそれを克服しようと無理せずやってます(^^:)
御質問の
(1)これ(結婚=牢獄)というイメージはカウンセリングでなんとかなるものでしょうか?
(2)私もモラハラをしてしまう可能性は高いでしょうか
(3)どういったところで治療?するのでしょうか?
ですが、


わたしは医者ではないので素人の発想ですが、
(1)は必要と感じるのであればカウンセリングは有効な手段だと思いますが、
あなたも私も大きな点で何が原因かを知っていると思います。
(結婚=牢獄)は私達の心のなかで勝手に作り出しているイメージだと言う事を
感じているはずです。
たまに起きるフラッシュバックもそうです。
パクロフの犬のように条件がそろうと勝手にその先に恐怖を感じます。
でもそれは勝手に心が作り出したイメージ。。。
傷つきたくないから防衛本能で逃げようとします。

わたしは最近、仲の良い女性には全部話しをしています。
それを知ってもらったうえでデートを楽しんでいます。(交際にはなりませんが 笑)
最近は少し気持ちも落ち着いてきているような気がします。


(2)は何とも言えません。
事例ではモラハラの原因は家庭環境の大きく影響をしていることもわかりました。
でもモラハラがどんなモノか知っていて、
自分が既に似た様な言動をとっているのであれば
可能性はあります。

でもここのサイトに質問をされている点では大丈夫のような気がします。
(3)は普通の人々(異性)と沢山接して
負のイメージから抜け出すために相手を信用したり
鈍感力を養うように心掛けてるうちに楽になると思います。


無理せず、焦らず、深刻になりすぎないことです(^^)

投稿日時 - 2014-09-22 10:10:19

お礼

ご回答ありがとうございます。私も自己愛の強いパーソナリティーの方の餌食になります、過去に働いていた上司(女性)がこういう方で、大変でした。優しい男性にはこういう方は地獄でしょうね。。
私はこの上司のおかげでモラハラというものを知りました、当時はモラハラなんて皆知りませんでしたから。
私は鈍感でいるとこのパーソナリティーの餌食になるんです、ほんとうに相性が良いというか悪いというか こういった人は初め普通の人を装うでしょう、、
お互いを尊重できる対等な関係が良いですね。

投稿日時 - 2014-09-28 00:10:26

ANo.1

ご質問の案件、順にアドバイスを差し上げます。

(1)これ(結婚=牢獄)というイメージはカウンセリングでなんとかなるものでしょうか?

 ↑お気づきのように、あなたが抱えていらっしゃる問題は、あなた自身が昔の出来事を今もなおイメージとして思い浮かべる。と、いうところに問題があります。これは「イメージ療法」で簡単に解消します。欧米ですでに取り入れられている方法です。

(2)私もモラハラをしてしまう可能性は高いでしょうか

 ↑それはないでしょう。なぜなら、あなたはすでに父親のモラハラのせいであなたの神経系統に異常をきたし、それが身体症状となって表れたので日常生活に不都合を感じた。と、いうことをおっしゃっています。つまり、もの事の原因をあなたなりに突きとめられていますので、ご自分が子供のころに受けたモラハラを、あなたの子供に行うことはないでしょう。自覚されていますので同じことはしません。

(3)どういったところで治療?するのでしょうか?

 ↑「イメージ切り替え方法」をカウンセリングと共に取り入れているところを探してみてください。その方法(自分できる)を覚えると簡単に解消します。

投稿日時 - 2014-09-22 10:05:44

お礼

「それはないでしょう」うれしいです、相談して良かったです。イメージ切り替え方法ですか、初めてききました。おっしゃる通りで、家庭というキーワードでは、どんよりと暗く渦を巻いた地獄、苦しんで息がつまる地獄です。このイメージが変わるんでしょうか、変えたいです。

この質問をしてからもずっと考えて色々思い出したり知ったりして、今実はショックの中にいます。また質問をしますのでよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-27 23:39:18

あなたにオススメの質問