こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

画角とレンズについて教えて下さい。

カメラはNikonのデジタル一眼のフルサイズを使っています。
現在レンズは50mmの単焦点を使用しています。
それで、普段ポートレートを撮るのですが、広角側のズームレンズを買い足そうか悩んでいて、画角についてちゃんとわかっていないので質問しました。

普段自宅で背景紙をセットして人物のポートレートを撮影しています。
背景紙は横幅が3m程で、引きでの写真を撮りたいと考えています。

それで、別に広角のレンズを買わなくても、例えば自分が後ろにさがれる広さがあるなら50mmでも同じでしょうか?

50mmしか使った事がないので、、

ズームレンズがあれば便利だとは思ったのですが、部屋自体は広いのでさがれる距離はあります。
それなら特に広角側のレンズを買う必要はないものでしょうか??

写る距離感や、映る範囲に差が出ますか?

文章が下手でわかりにくい質問ですみません、、、

さがれる広さがあるなら必要ないという事なら今のまま50mm一本で行こうとおもっているのですが、例えば50mmと24mmでは同じ切り取りの写真でも人物の入り具合などに差が現れたりするのかな?と思い質問しました。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-09-22 00:46:32

QNo.8763408

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の回答にもありますように、標準レンズたる50mmレンズと、広角レンズ、例えば24mm辺りでは、被写体を同じ大きさに写るよう前後に移動して撮ったとしても、撮れる絵は違います。これが遠近感、パースペクティブです。

一昔前に、犬を魚眼レンズで撮影した写真が流行りました。鼻が大きくデフォルメされて写った面白い写真でしたが、これを人物でやってしまうと、顔が歪んでしまいます。レンズに一番近い部分が大きく映り、遠いほど小さく映ります。これは画角が広くなるほど顕著になります。

どうしても引きがないというわけではなく、広さがあって引ける状況であれば、敢えて広角レンズは使わないのが、ポートレイトのセオリーです。

ただ、ポートレイトで広角レンズはNGかというと、そんなわけではありません。
被写体(特に顔)を画面中心付近に持っていけば、その部分の歪みは最小限になります。
撮り方次第では、広角レンズでもポートレイトは中望遠と違った味の有るものが仕上がります。

超広角ではなく、28、35mmレンズ辺りであれば、50mmとはまた違ったものが撮れるかと思います。

投稿日時 - 2014-09-22 22:24:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

なんでフルサイズ機を使って、うらやましくもポートレートを撮影するというのに50mmなんだろう?
普通ポートレートとるならもっと長い玉使わなくちゃ・・・80-120mmぐらいの。

マイクロフォーサーズだとその画角は45mmF1.8とかの守備範囲なので、それほどボケないのですが
フルサイズなら85mmF1.4を開放で撮れば背景はボケボケになります
http://kakaku.com/item/K0000139411/?lid=shop_spec_recommend_1_1050
これがポートレートの王道かもしれません

にもかかわらず広角ですか???

ご存じとは思いますが、広角レンズになると同じF値でもボケ量は全然違います。大してボケません。
意図的に広角でポートレートを撮る人もいますが、はっきり言って女の子は不細工に写ります。

それでも広角必要ですか???

投稿日時 - 2014-09-23 06:32:32

お礼

ありがとうございます。
ポートレートと書きましたが、私の撮りたい写真は女の子メインのアップ写真ではなくて、どちらかと言うとアートよりの写真です。
説明不足ですみません。
好きな写真家はライアンマッギンレーで、私が撮りたいのもそういうポートレートです。
なので引きでの撮影についてお伺いしたかったのです、、、

投稿日時 - 2014-09-23 12:12:46

ANo.4

人物を同じ大きさになるように、広角35mmでは近く、50mmではやや離れて、85mmではもう少し離れて撮影すると同じ写真になるかどうかですよね
 画角が変わると背景の写る範囲が変わります、広角だと広い範囲、望遠になるほど背景は狭い範囲になります、結果的にこれが遠近感の違いです、これは写真では基本中のかなり重要なことです、ボケ具合がどうのこうのはオマケ的なことがらなのであまり重要視しないほうが良いと私は考えています
50mmと24mmではとんでもなく違い肉眼では得られないほど画角なので使いこなすのはかなり難しいです
 
人物で重要なのはモデルとカメラマンとの実際の距離です、人と話すときにどれぐらいの距離をとりますか、顔見知り程度なら2~4mでしょう、家族なら1mぐらい、恋人なら0.5mぐらいですかね、人物が85mmが良いとされるのは安心できる距離で人と話すときの肉眼に近いからです、初めて会った人にいきなり恋人モードで1m以内で写真をのれるひとはすくないでしょうね

85mmで撮るぐらいの距離なら顔見知りていどですから、表情もそのような感じです35mmなら1mぐらいで家族的な表情がとれます、人物を撮るときはレンズの性能云々よりもモデルとの人と人の関係が写真に出ます
 モデルに嫌がられるようなカメラマンでは広角側でとるとそのような表情の写真になります、

 もっと望遠で話もできないような距離から気づかないように撮るのは人物撮影の写真としては面白みに欠けますね

投稿日時 - 2014-09-22 20:09:34

ANo.3

ポートレートの基本は標準以上の望遠を使う事です
広角レンズでは歪むので好ましくないのです
仮に25mm使いたいなら3m幅のバック紙では幅が全然足りなくてよけいな所が写りますよ

投稿日時 - 2014-09-22 16:59:49

ANo.2

こんにちは。

50mmで後ろに余地があるなら下ったほうが良いだろうと思います。

今は、金欠でもありますし写真を趣味から外しておりますが、「ポートレートは60mmが良い」と言われれたアナログの頃遊んだ事があります。
仕事が音響関係でしたので、親しくなった音楽家たちのポートレートを撮らせてもらっているうちに、パーティのスナップを頼まれるようになりました。
その頃は記念撮影にはそれこそプロが居たり、他にもカメラを持ってる人は沢山居るので、お気に入りの135mm一本だけで行ってました。
それが、功を奏し、撮られていることを意識させない距離で自然な表情のアップ、適度な背景ボケ、評判が良すぎて、生徒の発表会写真の依頼が来るようになってここでも、評判に、当時スナップ写真でバウンスライトを使うのはストロボ製品にはまだ無かったし珍しかったようです。
そうすると人脈など本業に支障が出始め「俺、音屋なんだけど」ということで、きちんと修行した訳ではないカメラを手放しました。

なんだか自慢話のような前置きが長くなりました。
画角の件ですが、同じ距離で撮影すれば中央付近の背景などとの位置関係はどの画角でも同じです。
トリミングという編集技術がありますが、それにより35mmレンズで撮影した原画から200mmで撮影した写真を切り取ることができます。トリミングでは撮影距離が全く変わりませんよね。
同じ場所から撮影して写しこめる範囲が変えられるズームレンズはトリミングレンズと言って差し支えないでしょう。トリミングは拡大と同義かもしれません。
トリミングの欠点は当然ですが粒子が粗くなることと背景のボケ味で、初めから200mmで撮影したものに敵いません。撮影画像の周辺部はアオリが掛かっていますので、周辺をトリミングすると歪んだ画像になります。集合写真で端の人は太って写るってやつですね。この原理を使って建築写真などで使われるアオリレンズという特殊レンズもあります。

50mmレンズのまま後ろに下がって撮影範囲を広げた場合、同じ大きさに拡大してみると人物表現が距離に応じて少しづつ変わってきますのでそれが希望に合うものかどうかは実際に撮影して確認してください。距離的に中望遠でのポートレート撮影の位置になりますので、ピントとボケ以外の描写も中望遠的になります。
私が中望遠が好きになったのも、少し距離をおいたほうがモデルの目線が自然だったり表情が良いと感じたからではありますが、これは人それぞれで写真に求めるものがが違うでしょう。

なお画角が広がると撮影対象を大きくしたいという願望が働き、結果的にモデルに近づいて遠近の距離比が大きくなり遠近感の強調されたデフォルメ画像になりがちです。
その意味では24mmは結構広角です。50mmで周辺歪みの更に外側に広げる訳ですから周辺の歪みも同然多くなり、作画の面白さに繋がります。
50mmと24mm、人物を同じ面積割合のカットで比較すると、撮影距離が近く周辺歪みも大きい24mmのほうがデフォルメが強い。という事になります。

投稿日時 - 2014-09-22 13:06:35

ANo.1

>さがれる広さがあるなら必要ないという事なら今のまま50mm一本で行こうとおもっているのですが、例えば50mmと24mmでは同じ切り取りの写真でも人物の入り具合などに差が現れたりするのかな?と思い質問しました。

焦点距離の違いは、単に広角レンズは広い範囲を写し、望遠レンズは遠くのモノを大きく写せるだけでは有りません。
それ以外には、平面的な被写体を除いて、パースペクティブ(遠近感)と被写界深度特性の違いにあります。

ですから、24mmでポートレートを撮ると、鼻出かのように顔が歪みます。
複数の人を写すと、隅の人は顔が横長の扁平に写ります。
まぁ、引きが取れるならポートレートは、普通85mm。
これは、自然なパースが得られるのと、背景が玉ボケで人物が浮き出るように写るからです。

投稿日時 - 2014-09-22 09:35:52

あなたにオススメの質問