こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カメラのレンズを追加購入するか本体ごと買い換えるか

現在、OLYMPUS PEN mini E-PM1を使っています。
ツインレンズキットを購入したのでレンズは
⚫︎M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
⚫︎M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
を所持しています。

購入当時は「一眼初心者向け」と言われオススメされたことと、予算の都合でこのカメラに決めました。
使っていくにつれ一眼の楽しさや奥深さに触れ、段々と物足りなさも感じるようになりました。
そこで、お金を出すことを決意したのですが…
レンズを買い足すべきか、それとも別のカメラを買い直すべきかで悩んでいます。

背景を暈した人物撮影がしたいです。

レンズを追加購入するなら
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
が良いかなと思ってます。

しかし調べていくうちに、OLYMPUSのカメラは背景を暈すのはあまり得意ではないと知りました。
ならばいっそ、別のメーカーにカメラを買い換えるのも悪くないと思うようになりました。

上に挙げたF値が1.8のレンズを購入するのと、OLYMPUS以外のメーカーの一眼を購入するのとではどちらがオススメでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-22 19:46:26

QNo.8764226

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

オリンパスのPENシリーズは、P5やPL6・PL7、そしてPM2のどれも、初心者向けです。
で、M5、M1やM10が、中級者以上向けです。
 
ぼかしの出来を批判されるのでしたら、重く弩でかいカメラとレンズのシステムへどうぞおゆきください。あまり、デジタルは大きければ良いということも無く、APS-Cセンサーのカメラで十分です。フルサイズは奨める理由なんて無い。フィルムと違って被写界深度が浅すぎる。適度なぼけが良く、それでも少しぼけすぎるが、APS-Cでいいんじゃないかな。
 
 
私は、いま少しをこらえて、Sigma60mmF2.8DNで様子を見て、E-M1にでもステップアップしたらいいように思いますが… (Sigma19mmF2.8DNで、手元の写真をどうですか?)
 

投稿日時 - 2014-09-23 17:11:20

ANo.7

とにかく何が何でも背景をボケさしたいというのであれば、
フルサイズ一眼の世界に入ります。その世界に入ると
レンズを含めた機材の重量は2倍以上になりますし、
かかるお金も、レンズ1本でPM1のレンズキットが2セット
以上買えるということも珍しくありません。

私自身はOM-D_E-M1とE-PL3それにEOS40Dを使って
いますが、EOSを持ち出すことはほとんどありません。

さて背景のボケたポートレートを撮りたいなら、
25mmは、あまりボケてくれません。
45mmなら結構ボケてくれますし、お値段も手ごろですね。
価格COMの安値で約2.6万円です
http://kakaku.com/item/K0000508919/

でも、私のおすすめはさらに値段の安いSIGMAの60mm/F2.8です
http://kakaku.com/item/K0000505820/
これにヤフオクで40-150mmの望遠ズームを1万円で落とせば
45mmF1.8と同じくらいのお値段です。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b164202181

PM1のボディサイズならこれぐらいのレンズをそろえておけば
撮りたい写真の9割以上はカバーできると思います。

これで不満が出始めたらOM-Dの世界に来てください。

投稿日時 - 2014-09-23 06:16:09

ANo.6

カメラに詳しくない者です
私は老眼なので 画面と対象物を見比べる時に眼鏡を掛け外しするのが面倒なため 普通?の一眼派です(手元は裸眼で見えるので)
各種操作をモニター画面で行うのも面倒に感じて(携帯もガラケー) ファインダーがあればファインダー内で確認できる

カメラにハマると欲求は止めどなく押し寄せてしまいます
今の本体に不満が無いのであれば 交換レンズに費用を費やした方が良いと思います
他メーカーに魅力を感じるのであれば ミラーレスかフォーサイスかの決断も必要かも知れません

後で本体を交換した場合にマウントが合わずレンズを処分しなくてはいけなくなる場合があります
同じOLYMPUSでもミラーレスとフォーサイスではマウント形状が違うので 買い替えるかアダプターを付けるかの選択になります

お金に余裕があれば複数メーカーの本体とレンズを集める事も可能ですが
余裕の無い私はレンズマウント優先にしています
フィルム一眼はキャノンですが 一番安かったペンタのk-mを買って レンズを増やして k5IIsを追加して 更にレンズが増えて 次は 高くて買えない
同クラスの他社製一眼はもっと費用が掛かるので見ないふりです

投稿日時 - 2014-09-23 01:12:12

ANo.5

感じている物足りなさとは何でしょうか?
また、そんなに大きなボケが必要でしょうか?

背景をぼかした人物撮影なら、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8が最適と思います。

仮に、CanonやNikon、SONYのフルサイズ一眼に移行したとしても、レンズとボディは、OLYMPUSのマイクロフォーサーズ機より格段に重くなります。もちろん、No.1さんがご提示のように、値段も相応に高くなります。

ちなみに、フルサイズ機に、例えば85mm f/1.8というレンズを装着したとしましょう。
これで絞り開放で撮ると、相当背景がボケます。それどころか、被写体全体にフォーカスが合わないくらい、被写界深度が浅くなります。
表現の手法として、何でもぼかし過ぎるのも単調になりますし、フォーカスが非常にシビアにもなります。

もちろん、フルサイズのメリットはたくさんあり、やはり絶対的な画質やファインダの見やすさ(一眼レフの場合)、適度にボディが大きいことによる操作性の良さもあります。
同じ明るさのレンズなら、マイクロフォーサーズよりボケのコントロール範囲も広いです。

私も、買い替えが良いかどうかの判断はつきません。それぞれにメリットとデメリットが有りますので、店頭で実機を触ってみて判断してみてください。

理想は、買い替えではなく買増しかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-09-22 22:08:26

ANo.4

>背景を暈した人物撮影がしたい
ポートレート写真なら多少望遠が良いとされているようです。
撮られる側はレンズがあまり近いと威圧感を感じるようです。
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (35mm判換算90mm相当)が良いでしょう。

モデルの心理を考えると大きなレンズの付いた一眼レフで撮られる方が
本格的に撮られてると感じるような気もします。

趣味となれば道具が増えるものですね。カメラ雑誌などを見てlilium317 さんの好みの
絵が撮れそうなカメラ・レンズを探すことをお勧めします。
友人は「コンタックスのボケ味が最高だ。」と言っていました。
私には?

M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rでも
人物と背景の距離がそこそこあり
感度をISO200に設定し
絞り優先モードで
最大望遠42mmで絞りをF5.6で撮影すれば
きっと背景はボケます。
参考にURL
http://photohito.com/photo/3657790/
42mmで絞りをF5.6でなくても
http://photohito.com/photo/2900934/
http://photohito.com/photo/3652714/

ところで
レンズの焦点距離と絞り値と人物と背景との距離で背景のボケ具合は決まるでしょうから
>OLYMPUSのカメラは背景を暈すのはあまり得意ではない
と言い切れないと私は思います。

ピントの合う範囲、被写界深度を狭くすると背景がボケます。
http://www.antaresdigicame.org/photo_gallery/camera/camera3.html
背景がボケ易いレンズは
明るいレンズ、望遠レンズ(焦点距離が長いレンズ)と言われていますね。

同じ焦点距離のレンズの場合、画像素子が小さい程画角が狭くなりますね。
OLYMPUS PEN mini E-PM1だと焦点距離45mm(35mm判換算90mm相当)
一般的一眼レフAPSーCだと焦点距離45mm (35mm判換算約70mm相当)です。

OLYMPUS PEN mini E-PM1の画像素子の大きさは 17.3×13.0mm
一般的APSーC一眼レフの画像素子の大きさは   23 ×15 mm前後 
35mmフルサイズ一眼だと           36×24 mm

一般的なデジカメだと     10x10mm未満です。
http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

下記URLは一般的デジカメの画像です。人形の高さは約20cm顔アップと考えて良いでしょう。
焦点距離24mm 絞りF5.2
http://photozou.jp/photo/properties/138850/41417452
焦点距離66.2mm 絞りF5.0
http://photozou.jp/photo/properties/138850/41417461


   

投稿日時 - 2014-09-22 21:53:38

どちらがオススメかというなら、実際のところどちらもオススメということになります。
結局は考え方次第です。
レンズの追加なら、オリンパスに限りません。パナソニックも同じマイクロフォーサーズなので使えます。
例えば25mmならオリンパスより明るいF1.4が選べます。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4984824926134
もちろんキヤノンやニコンの一眼レフを買うという選択肢もありますが、とにかく金がかかるのは確かです。
また、カメラもレンズも大きく重くなりますから、今までと比べると、持って歩くにも一苦労ということになります。
仮に他社の一眼レフを買うにしても、E-PM1は持ち続けた方が良いと思います。
参考までに、
http://cameras.olympus.com/ja-jp/omd/photographers
機材はOMーDですが、プロが撮影した写真をこちらで見られます。
5番目に紹介されている山岸伸さんの作品は人物撮影なら、参考になると思います。
「すべての写真」というところをクリックすると、一枚ごとに見られますが、アートフィルターのジオラマを使用している写真はなかなか面白いと思います。要はいろいろ工夫することです。

投稿日時 - 2014-09-22 21:52:08

ANo.2

難しい計算式は省き、出来るだけ簡素に回答します。

25mmと45mmでは、25mm開放(f1.8)と45mmf5.8の被写界深度は同じです。(ボケ量も同じ)
一方、フォーサーズと35mm判フルサイズの比較では、画角と絞り値・撮影距離が同じなら、フルサイズの方が被写界深度は半分(ボケ量は2倍)になります。絞り値換算では2段分の差です。
一方、APS-Cとの比較だと、絞り値に換算し、2/3段程度しか違いません。

つまり、買い換え効果を期待するなら、フルサイズ機。APS-C機では、思う程の効果は期待できません。
後は、フルサイズ機のボディーとレンズの重さに耐えられるか否か。
フルサイズ機の廉価版も、ニコン・キヤノンから販売されていますが、レンズを含めると安価と言うワケには参りません。

ですから、買い換えか否かは、貴方ご自身でご判断願います。

投稿日時 - 2014-09-22 21:36:39

中古は別として

http://kakaku.com/item/K0000418139/

http://kakaku.com/item/10501010010/
これで、確かに簡単に背景がボケた写真が撮れますよ、一番安上がりな方法だけど
16万円ぐらい掛かるんです。

 買い換えますか?買い換えるにしても安くは無いと思いますが。

そんなに背景がボケないと駄目なんですか?

投稿日時 - 2014-09-22 20:08:34

あなたにオススメの質問