こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗脳とマインドコントロールは違いはゼロに近い

題名そのままですが、wikiの定義は古いように思います。
文字をそのまま引用すると「肉体的圧力あるいは精神的圧力」=洗脳と書いてあります。
「マインドコントロール」=あたかも自らが選択したかのように誘導する
という感じです。
両者が似ていると感じるのは「圧力」の部分です。この部分「変化」に代用しても変わりません。故に洗脳とマインドコントロールは今ではほぼ同じだと思うのですが、間違いないですよね?昔の情報は要りません。あくまで最近の本なり専門書でもなんでも良いですが、同じような扱いで取り扱われていませんか?

投稿日時 - 2014-09-23 01:38:27

QNo.8764703

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

心理学のその分野には詳しくありませんが、それらの定義だけ読むと似てるとは思えません。

洗脳が「圧力」なのであれば、本人は圧力をかけられている事を自覚している可能性があるということになります。

それにたいしてマインドコントロールは、「あたかも自らが選択したかのように誘導する」ですから、他人からの操作に全く気付かない状態にいるという事になります。

投稿日時 - 2014-09-23 03:35:28

補足

自覚している可能性ということですよね?
そうすると自覚してない可能性もあり得るという意味になるわけで、そうなると重なる部分あると思うんですが?

投稿日時 - 2014-09-24 21:14:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

定義の問題ですが、マインドコントロールを「説得」と言い換えてみては?

もちろん「説得」とマインドコントロールは定義次第であり、同一視するものとは限りませんが。


洗脳の場合は、「生存の危機まで追い込む」事で行われます。

特徴は短期間で成果を出しますが、継続的に続けなければ、外部の情報によって簡単に崩壊してしまう点です。

説得の場合は本人の思考力は奪われていないので、成果そのものが出ない事も多く、また時間も掛かりますが、一度出た成果は、まず、決して覆りません。

投稿日時 - 2014-09-23 14:14:43

あなたにオススメの質問