こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

土地家屋調査士試験を受験したいと思っていますが

土地家屋試験の勉強方法について質問をお願いします。
今年測量士に合格することができ来年土地家屋調査士の試験を受けようと思っていますが民法など法律は全くの初学者です。

よく宅建試験が法律の試験の入り口のように言われていて宅建から受験してステップアップして
行政書士等の試験を取得されるとよく聞きます。
まず宅建試験から段階を踏んで調査士試験を目指したほうがよろしいでしょうか?
解答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-09-24 19:58:54

QNo.8766986

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回り道になるので直接調査士を受けたほうがいいと思います

長い目で見ると調査士の仕事をするうえで宅建の知識があることもプラスにはなるし、行政書士を持っていれば農地転用や開発申請などもできるので、持っているに越したことはありませんが、とりあえずは調査士を取ることが専権事項なのでしょう。

ならば即、調査士に取り掛かった方がいいと思います。そして調査士を取った後、行政書士に向かうのが最適コースだと思います。私はその順番で取りました

投稿日時 - 2014-10-03 00:51:06

ANo.3

>宅建試験から段階を踏んで調査士試験を目指したほうがよろしいでしょうか?

私は賛成できません。
何故ならば、土地家屋調査士と宅地建物取引主任者は違うからです。
「まっしぐら」がいいと思います。

投稿日時 - 2014-09-28 16:08:15

お礼

了解しました。解答いただきありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-29 13:03:39

ANo.2

経験者ではありませんが・・・。

友人知人の土地家屋調査士や司法書士の多くは、宅地建物取引主任者や行政書士の有資格者であることは多いですね。ただ、登録までしている人とただの有資格者のままの人に分かれますね。

土地家屋調査士の業務に関係する農地転用の地目変更では、農地転用部分が行政書士業務となります。そのあたりの仕事をされている人にとっては、行政書士資格も有効なのでしょうね。
土地家屋調査士であれば、司法書士と協力関係を持つことでしょうから、行政書士で会社設立などの業務を請け負い、登記部分は司法書士に外注するということも考えられます。

私は全く別な仕事をしていますが、収入の柱は複数あるほうがよいと思います。
どうせ勉強し、関連するのであれば、資格は邪魔にならないことでしょうからね。

投稿日時 - 2014-09-24 20:18:46

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに独立を考えれば資格は多いほうが良いですよね。

投稿日時 - 2014-09-25 10:41:43

ANo.1

最初から土地家屋試験を取る勉強をした方がいいです。
宅建持ってますが、民法は理屈で理解するもので覚えるものでないです。
しかも、宅建レベルなら難しく感じません。私は理系出身です。

どちらも年1回しかない試験なので時間の無駄です。
万が一、一発合格できないかもしれません。
運もあります。
資格学校講師が、その日の調子もあるので合格確実の人でも落ちる場合もある。と言ってました。

例え不合格でも、最初から土地家屋試験を取る勉強をした方が次年度は少ない勉強量で効率がいいと思います。

投稿日時 - 2014-09-24 20:16:51

お礼

回答ありがとうございます。
好評のよい東京法径学院の講座で受講しようと思います。

投稿日時 - 2014-09-25 08:37:30

あなたにオススメの質問