こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もう疲れた

高校三年生です。二年前にグループをこじれさせてしまい
抜けてからずっとビクビクしてきました。
お昼のときが一番グループが気になります。自分のことを
言われてるんじゃないかと気が気じゃないです。
話の内容はわからないし、途切れ途切れにしか声は聞こえないけど
自分の名前が聞こえたりしたとき悪口だ!と思って不安になります。
自分の名前が聞こえなくても話していることが
自分のことかもしれないと思ってしまいます。
三年間毎日です。もう疲れました。
話しかけてくれたりもします。
でもお昼になると悪口言われてるかもという思いに
潰され、聞こえる声に毎日自分のことなのか
と反応して、グループの子を信用できません。

信用していいのでしょうか。
私はこれからどうしたらいいのでしょうか。
もうこんな毎日に疲れました。
心療内科にいっても自分が納得できません。

ここでも何度も同じ質問をしています。
引きずり続ける自分が情けないです。

投稿日時 - 2014-09-29 23:17:12

QNo.8773353

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ。
私も今高校3年生です。
今では友達もでき、顔も広くなって楽しく過ごせています。
でも私は小学校高学年の二年間友達もいなく、いじめられてきました。
わたしもグループのなかでいざこざがあり、グループを抜け、それと同時にクラスでの居場所を失いました。
その二年間は誰かが口を開くたび「自分の悪口かな?」「なにか笑われるようなことをしたかな?」と不安で食べ物も喉を通りませんでした。もちろん心当たりがあるわけではありません。普通に生活してるだけです。でも、それさえもからかわれるんじゃないかと不安でした。話しかけてきてくれても素直に安心できず、「またネタにされるのかな」って疑っていました。
でも二年間悩んで気づけたことがあります。
自分がされて嫌なことはもちろん、周りから見ておかしな行動をとらなければ相手も気に留めないのではないかと。
だからまず、自分の言動を見つめなおしてみてください。
もし自分は人としておかしなことをやっていないと胸が張れるならあなたは堂々としていていいんです。
高校生活、そのグループに怯えて過ごす必要なんてないんです。
たとえ、「ああ、こんなことをやってしまったな」「あれはまずかったな」そう思ったのなら今後気を付けていればいいんです。
大丈夫。
たくさんの味方はいりません。
たった一人でもあなたの声に耳を傾けてくれる人がいるなら、その人を全力で信用してみましょう。
裏切られるかもって怯えてるだけでは何も変わりませんよ?
長文駄文失礼しました。

投稿日時 - 2014-09-29 23:44:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-30 21:20:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

高校三年生なら、あともう少しで卒業ではないですか?
二年間もよく耐えたと思います。あと数ヶ月でその辛さから全て解放されます。
高校を卒業してしまえば、ガラッと環境も変わります。
特にこれからあなたが何もしなくても、今のこの状態は卒業と同時に終わります。

>自分の名前が聞こえたりしたとき悪口だ!と思って不安になります。

元も子もないことを言いますが、高校三年間1回も悪口を言われずに過ごすのは不可能に近いです。
特に「学校」という閉鎖的な環境は、相手との優劣が目につきやすかったり、まだ大人になりきれていない幼稚な部分もある者同士の集まりなので、くだらないことでお互いの事をあーだーこーだと悪口を言い合う時です。
あなたの悪口を言っているかもしれないその子達も、また違う誰かに悪口の標的にでもされているでしょう。
心配しても不安になっても、それは止められません。なるべく気にせず堂々と無視しましょう。

もうあと少しですので、無理矢理友達を信用する方向に自分の気持ちを持っていこうとしなくても良いと思います。
いずれそこまでビクビクしなくても、楽しく付き合える友達がきっとできます。
高校を卒業した後の事を考えて、学校が終わったらなるべく他の事で気分転換して過ごしてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-29 23:58:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-30 21:20:34

ANo.2

疲れたなら、
疲れた自分を癒しながら進んでいけば良い。
信用する、しない。
そんな「大事」は必要無いんだよ。
貴方は、
信用出来る部分を大切にしていけば良い、という事。
全部を丸々信用する必要は無い。
貴方には何の被害も生まれていない。
その時点で、
相手(周り)は貴方にとって信用に足る存在なんだよ。
でも、
貴方はちょっとでも不安が出ると、
不安がある=信じられない。
オールorナッスィング。
凄く凄く凄く凄く凄く凄く極端になってしまう。
当然生き難いよ。
全く不安の無い世界があって初めて「信じる」になるなら・・・
貴方の周りは信じられない世界だらけだよ。
でも、
全部を信じる必要は無い。
周りの人たちさえそんな事していない。
大切なのは、
信じられるものを丁寧に信じていく事。
貴方の周りにも、
信じられるものは沢山散らばっているんだよ。
探せば見つかるし、見つけているんだよ。
でも・・・
貴方は不安の栗拾いばかりしている。
しかも、
栗のイガの方ばかり拾っている。
中身の美味しい部分を捨てている。
中身が信じられるものであるなら、
丁寧に信じられるものを拾おうとすればいいのに・・・
貴方は毎日栗の殻(イガイガ)ばかり集めてくる。
当然チクチク刺さるし、使い道は無いし、食べられない。
信じられないもの(栗の殻)を拾うのではなくて。
美味しく食べられる(収穫できる)、
中身の方を丁寧に拾って集めてみるんだよ。
貴方の周りもある。
これだけ不安定な貴方を友達として認めてくれている人たち。
貴方の考え過ぎをいさめてくれる人たち。
貴方の未来を応援してくれているお母さんや先生たち。
拗れた仲間たちだって、
貴方が色眼鏡を付けずに向き合えば、
優しく対応してくれるんだよ。
大きくは無いけれど、貴方への親しみスペースもある。
体育祭でも、文化祭でもそういう交流も感じた筈。
でも、
貴方はそんなキラキラした中身を全然大事に扱わない。
不安コレクターになっていて、
大切にしたいものを集めようとしないんだよ。
集めても、
凄く小さなモノ的に雑に扱うんだよ。
だから直ぐに不安の方を拾いたがる。
貴方が疲れるのも無理は無いよ。
しなくても良い事ばかりしているから。
それでも、
そんな貴方としてのもう高校生活の8割が終わっている。
後2割なんだよ。
今のままでも進んでいける。
疲れても、
疲れた自分としてやっていける。
どうしたら問題は実は存在しない。
何とか疲れそうになる自分を癒しながら進んでいくだけ。
これも貴方。
今の貴方も貴方らしい貴方。
貴方が何に対して誠実に向き合うのか?
また目を濁らせて、お母さんをガッカリさせるのか?
それとも、
もう残り少ない高校生活に対して、
最後位誠実に、一日分ずつ丁寧に向き合おうとするのか?
それは本当に本当に貴方次第。
誰も貴方を追いこんではいない。
誰も貴方を否定してはいない。
貴方「が」、
自分「の」思ったようにならない事にただ囚われているだけ。
でも、
思ったようにならなくて当たり前なんだよ。
貴方は神様じゃないから。
相手にも相手の考えがあり、考える(感じる)自由があるから。
ゆっくりと深呼吸を。
そろそろ当たり前の世界に着地しても良いんだと思う。
貴方の大切なエネルギーを、大切な(誠実な)方向へ☆

投稿日時 - 2014-09-29 23:41:38

ANo.1

「悪口絶対ダメ」という考えに固執していませんか。
人間は弱い面もあります。気に入らない人がいたら、つい悪口を言ってしまう人もいます。
あなたのこの書き込みだって、悪口に入ると思いますよ。しかも「悪口を言われているのかもしれない」という憶測のレベルで相手のことを信用できないとしているのですから、さらにタチが悪いと言われるかもしれません。

お友達も、あなたも、私も弱い生き物なのです。
あなたは、自分や周囲の弱い面に向き合うことはできますか?

投稿日時 - 2014-09-29 23:33:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-30 21:23:47

あなたにオススメの質問