こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

AcrobatとReaderで表示フォントが違う

pdfファイルを、Adobe Acrobat と Acrobat Reader11 とで開くと、表示フォントが異なります。

Readerで見ると、スムージングが崩れているというか・・・
ズームを500%くらいにすると、フォントのふちのギザギザが目立ってきます。
また文書によっては、100%のときから明らかにフォントが違うように見えるのもあります。

Acrobatの方では、1000%拡大してもスムージングされています。

なぜでしょうか?
無料ソフトの限界ですか。

投稿日時 - 2014-09-30 13:21:36

QNo.8773859

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。
>Readerは無料=粗製乱造なんでしょうか?

いいえ、違います。
ビュアーソフトとして機能限定されたものではありますが、それは粗製濫造ではありません。
PDF-XChange ViewerはAdobe Readerとは違うアプローチで作られたソフトですので、Viewerとは付いていますが比較すべきはAcrobatの方になります。
(なお「PDFを変換も出来る(エクスチェンジ=>XChange)ビュアーソフト」と言う意味の名前のソフトですのでPDF-Xと書くと不適当です。規格のPDF/Xとも混同しやすいです)。

いずれにせよReaderでなければダメと言うものではないので納得できる物で閲覧されるのが適当でしょう。
(私はMacでは純正の「プレビュー」で見ていますし)

投稿日時 - 2014-10-01 19:29:28

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Adobe Readerの無料ソフトの限界と言うよりも、あえて言うならビュアーソフトと編集ソフトの違いです。

読み取り専用のReaderでは極端な言い方をすれば「読めればいい」訳で、印刷することも実は「オマケ」なんです。
つまり画面上で「読めればいい」訳ですから、極端な拡大も必要もないわけですし、一定以上のフォントなどのプロポーションの保持も必要ないわけです。
それに対してAcrobatは編集ソフトなので多用途・多機能である必要性がありまた拡大も可能な限りのものを保持する必要があります。

要は用途の違いなのです。

とは言え、100%でフォントとが違うように見えるのはソフトの違いではなくPDF(ファイル)の仕様になりますけどね。
(サブセットまで完全に埋め込みが出来ないフォントを使っているなど)

投稿日時 - 2014-09-30 14:10:20

お礼

やはり、Readerは無料=粗製乱造なんでしょうか?
フリーのPDF-Xでも5000%大丈夫でしたので、Readerは使わないようにしました。

投稿日時 - 2014-09-30 21:30:20

ANo.1

検証してみましたが、違いは見られませんでした。

拡大倍率が高くなった際、レンダリングをハードウェアで行っているかソフトウェアで行っているかの違い、つまり、パソコンのグラフィックアクセラレーターの性能の違いが、画面に現われているものと推定されます。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-09-30 14:01:31

お礼

パソコンの性能も関係してるのかもとのこと、ありがとうございます。
OSは7professionalですが、
・Acrobatは、ものすごく古いVer → スムーズ
・Readerは最新のXI → ギザギザ
・ためしにPDF-Xというフリーソフト → 5000%まで拡大してもスムーズ
でした。

やっぱりReaderXIに、なんかありそうな…??

投稿日時 - 2014-09-30 21:25:43

あなたにオススメの質問