こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOEIC参考書

TOEICで高得点を取るには英語力はもとより、取り方(傾向)があるのでそれを身に付けるべきだと、TOEICの受験者や講師の方によく聞きます。
塾などへ行って教わるのが一番だと思うのですが、参考書で何かお奨めのものなどありますでしょうか。
TOEICは一度も受けたことがなく、900点以上を狙っています。

投稿日時 - 2014-10-02 09:47:22

QNo.8775980

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1、2です。

なんだ、模試で870点も取れたんですか。だったら全然英語初心者ではないんですね。

だから英語レベルが分からないと何とも言えのです。いくら5年前で本番でない模試とはいえ、「リスニング練習をほとんどしたことがなくて、簡単な会話も聴き取れません」な人とは違いますよね。

TOEICは英語を勉強中の人が主に受けるテストなので、800点以上という人は受験者の中では少数派です。

私も似たようなもので、数年前に900点を越したことが2回ありますが普段は800点台をうろうろしていました。
なのでコンスタントに900点取れるようなアドバイスは分かりませんが、弱点があればそこを補強すること(例:文法が苦手なら基本的な文法の勉強)、ちょっと難しい単語も覚えること、TOEICの形式に慣れておくこと、などかなと思います。
(自分自身は弱点があるのを分かってますが、本気で補強してないので・・・)

900点レベルの人へのアドバイスをお読みになってみては?

http://square.toeic.or.jp/prsw/800-990/

http://www.toeic.or.jp/toeic/guide04/guide04_02/score_descriptor.html

リスニング495~375点の人の弱点傾向
<一般的に、このレベルのスコアを取得する受験者には、解答する際に、あまり使用されない文法や語彙が出てくるときにのみ、弱点が認められます。>

ライティング495~425点の人の弱点傾向
<一般的に、このレベルのスコアを取得する受験者には、解答する際に、多くの考えや複雑な考えが、少ない単語もしくは複雑な方法で表現されている場合、または難解な語彙が出てくる場合にのみ、弱点が見られます。>

こういうのにも対応できるようになれば良いんですよね、理屈としては・・・

投稿日時 - 2014-10-06 08:08:38

お礼

ご回答ありがとうございます。お返事が遅くなってすみません。
すごく丁寧に教えていただきありがとうございます!
なるほどそうですよね。確かに英語初心者ではないので勉強方法や対策も違ってきますよね。
リンク先も拝見し、とても参考になりました。
900点の壁はすごく厚いのですが、勉強頑張りたいと思います!

投稿日時 - 2014-10-10 10:21:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

#1です。コメントありがとうございました。

>確かに一度も受験したこともないのに対策もないですよね・・。

と言いますか、「900点以上を狙っています」と言われても、質問者さんの現在の英語レベルが全然分からないので・・・

それによって全然違いますよ。

投稿日時 - 2014-10-05 07:14:13

お礼

追加のご回答ありがとうございます。以前英会話教室で行われていたTOEICの模擬試験(過去問)をしたことがるのですが、そのときには870点くらいでした。ただ、5年くらい前になるので全然参考にならないかなと・・。今現在は仕事やプライベートでたまに使っているくらいなんですが、そういった英語とTOEICの試験は別物かなと思い、取り方のコツがあればと思いました。

投稿日時 - 2014-10-05 17:59:50

TOEICのテスト形式に慣れるには、「新公式問題集」が良いです。5冊ぐらい出ていますが1冊目から買う必要はなくて、買うなら最新版で良いです。

TOEICを開発した機関は、形式に慣れることを勧めています。

公式サイトのFAQより。
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/ans/faq_01_05.html

<開発したETSは、すべての受験者に事前によく出題の形式に慣れておいて欲しいといっています。これは、形式に慣れることでスコアが高くなるのではなく、形式に不慣れなため十分に実力を発揮できないことが考えられるからです。特に日本人の場合、普段学校等で慣れ親しんできた英語のテストとは、問題量やスピードがかなり違っているため、初めて受験した人はとまどってしまい、結果的に実力を発揮できないまま終わってしまったという人も見受けられます。そのため、自分の実力を正確に測るためにも形式には事前に慣れておくことが望ましいのです。>

<英会話学校や市販の教材によってTOEICの類例を多数練習することは、決して無駄ではありません。TOEICと同じようなスピードで英語を聞き、速いスピードで英語を読む練習を続けることにより、スピード対応能力がつき結果としてTOEICスコアがあがれば、それはまさに英語の実力がついたことを示しているのです。>


>塾などへ行って教わるのが一番だと思うのですが、

私はTOEICのために英語教室に行ったことがないので分かりませんが(英語教室には行きましたけどTOEIC用ではない)、コツとか教えてもらえるんだったら良いのかもしれないですね。

でも英語力が足りないのに慣れやコツだけで900点は取れません。

まず受けてみて自分の現状をチェックして、対策はそれからだと思います。今、700点台なのか・800点台なのか、それとも400点そこそこなのかで、900点までの距離が全然違いますし。
※新公式問題集で予想スコア(だいたいのレベル)を出すこともできます。

投稿日時 - 2014-10-02 11:30:38

お礼

ご回答ありがとうございます。新公式問題集が良いんですね、購入してみたいと思います。
確かに一度も受験したこともないのに対策もないですよね・・。
オススメいただいた参考書で形式に慣れることからはじめてみたいと思います!ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-05 02:45:14

あなたにオススメの質問