こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

怪我した子猫の保護

先日、道で倒れている子猫を保護しました。
足が折れているのかうまく立てないでいたので、このままだと死んでしまうと思い家へ連れて帰りました。翌日動物病院へ連れて行き、診てもらったところ、骨盤を骨折していました。
私は保護する際、病院へ連れて行き、治療して元気に歩けるようになったら里親を探すなりしようと
考えていました。

しかし、子猫で骨盤骨折となるとすぐに手術することはおすすめしないと獣医さんに言われました。
成長期ゆえに無理に固定してしまうと、あとあと骨が成長するときに歪んでしまう可能性がある
からです。様子を見ながら、また自然治癒も大いにあるということで私も手術しようという思いには
なりませんでした。
そうなると里親を探そうにも怪我した子猫をもらってくれる人は見つからないのではと思いました。
もといた場所へ戻すこともできません。子猫は死んでしまうでしょう。
獣医さんにも「あなたが飼うか、安楽死という手もあります」と言われました。里親は難しいだろうと。
私は猫は大好きですし、実家でも飼っています。住まいはペット可能のところです。
お金もそれなりにあり、何十万とかかるであろう手術費も一応払える身ではあります。
しかし、大学生の一人暮らしなので家を留守にすることがあります。昼は大学、夜はバイトの日々です。怪我した子猫をこれから終生面倒みることは難しいと感じ、また子猫にとっても可哀想なのではと思いました。他にも問題があったのでどうしても飼う決断がつかずにいました。

そのとき獣医さんに病院で引き取ることもできると言われました。
代わりに食事代、医療費を払うこと、子猫の今後を聞かないことが条件でした。
すぐには決断できず、家に帰り、それから最低限必要なものだけ揃えましたが、このことを彼氏に
言っていたところ、「野良猫は毎日何匹も死んでいる。たまたま目の前にいて、倒れていただけで保護してそこまでする理由がわからない」 「飼う覚悟ができていないのに軽率すぎる」
「もっとよく考えてから行動しろ」など否定的な言葉ばかり言われてしまいました。

確かに飼う覚悟はできてなかったですし、結局その後子猫は病院へ預けることに決めました。
もう子猫に会うことはできません。
買ったゲージやペットシーツはもう使うことはなくなりましたが無駄な買い物をしたとは思いませんでした。子猫も餌をもりもり食べ、預けるときには体重は100グラム増えていました。
あのときそのまま放置していたら子猫は死んでいたと思うと、保護したことは良いことだと思えますが
やはり飼う覚悟がないのなら彼の言うとおり保護するべきではなかったでしょうか?
しかし、彼の否定的な言葉を聞いて、なんだか悲しくなってしまいました。彼が正論を言っていることは理解できますが、気持ちがついていかず泣いてしまいました。その後は連絡とる気になれずにいます。

私が考えなさすぎで子供なのがいけないのでしょうか。
なんでも良いので意見、感想お願いします。ちなみに彼は動物嫌いというわけではありません。
長い文章になりすいません。読んでくださりありがとうございます。

あとから分かったことですが、優しい獣医さんが検査した結果を教えてくださいました。
疑っていた骨盤骨折はしていなく、中枢神経の疾患の疑いがあるということでした。

投稿日時 - 2014-10-06 00:56:20

QNo.8780488

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.5

彼氏さんの意見も含め、色々な意見があると思います。
しかし、個人的には、質問者さんの今回の行動は、大変素晴らしいと感じました。

元々は、手術を受けさせてやり、その後に里親探しをしてあげようというお考えだった訳ですから、覚悟がなかった訳でも、無責任でもありません。
覚悟していたが予想外の事態でどうしようもなくなったというだけのことです。

「手術をうけられない可能性も考慮しておくべき」という考えもあるかも知れませんが、
「まずは病院に連れて行ってみよう」と考えるのが普通だと思います。

世の中には、可愛いからという理由だけで、動物を飼い、その後、面倒だからと、ろくに世話をしなかったり、棄ててしまうような人もいます。
こういう人たちこそ、無責任で覚悟もないと言えると思います。

仮に助けた猫が、その後、死んでしまうことになったとしても、一日でも命をながらえさせてやれたなら、数回だけでも、お腹一杯食べさせてやれたなら、それだけでも、助けてあげた意味はあると思います。
それこそ、人間とは違うので、どうせ後で死ぬなら今死にたいなどと考える猫はいないはずですから。

今回のように、歩くことも出来ない子猫なら、飢え死にや、他の動物の犠牲となっていた可能性が高かったと思いますが、少なくとも、その状況から救ってあげた訳です。決して、無責任な行動とは思いません。

冒頭に書いたように、様々な意見や考えがあると思います。
「最後まで面倒をみる覚悟がないなら~」と言うのも間違いではないと思います。
しかし個人的には「自分のできる範囲で最善を尽くす」で良いと思います。

投稿日時 - 2014-10-17 15:04:11

お礼

コメントありがとうございます。
わたしと同じ意見をもっていて嬉しくなりました。
あなた様の「自分のできる範囲で最善を尽くす」の言葉で救われたような気がしました。

投稿日時 - 2014-11-10 18:31:22

ANo.4

保護するのは後先のことを考えずにやるのが普通ですよね。
目の前に倒れていたらそのまま放置することは私には考えられません。
その後の経過はいろいろあるでしょうからそれに従うしかないのでしょうが、彼氏の意見は冷静に考えればそうですが人間そんなことできないですよ。

投稿日時 - 2014-10-06 06:58:13

お礼

コメントありがとうございます。
そうですよね、私も放置はできないです。同じ考えの人がいて安心しました><

投稿日時 - 2014-10-10 21:19:12

ANo.2

質問者さんの行為そのものは確かに善い行いでしたが、彼氏さんが言われたこともまた事実です。
その子猫の治療費や里親が見つかるまでの生活費は誰が負担するのでしょうか。「子猫を人に置き換えたら」という意見がありますが、人なら公的扶助がありますが、野良猫にはそれがありません。
今回はたまたま善い獣医さんが好意で面倒をみてくれたかもしれませんが、みんながみんなそうではないでしょう。最終的に「処分」されてしまう可能性だってあります。
ご自身で飼えないなら里親を見つけるまで面倒をみる覚悟は必要でした。子猫を助けようとしたことは善い行いだったのに、獣医に預けてしまった時点で「無責任」になってしまったのです。

投稿日時 - 2014-10-06 02:26:53

お礼

コメントありがとうございます。
彼のことも正しく、私の行為のことも認めてくれありがとうございます。
私の途中からの獣医に預ける行為が「無責任」となったこと、すごく納得できました。
あなた様の言うとおり、たまたま善い獣医に出会えただけですね。
きちんと環境が整い、覚悟ができていたら保護に努めたいと思います。

投稿日時 - 2014-10-10 21:37:15

ANo.1

彼の言った「野良猫」の部分を「人」に置き換えてみてください。
あなたの態度は正しいです。

投稿日時 - 2014-10-06 01:07:30

お礼

コメントありがとうございます。
私の態度を正しいと言ってくれありがとうございます。

投稿日時 - 2014-10-10 21:38:25

あなたにオススメの質問