こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

台風18号の進路転換の理由

 台風18号は、はじめ北西方向(中国、朝鮮半島)へ進んでいたのに、沖縄地方に接近すると、北東方向(九州、四国地方)へ方向転換した理由を教えてください。ちなみに私の科学的知識は、普通以下の中学生レベルですので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-06 07:00:21

QNo.8780615

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

地球には、常に働いている力があります。
台風は、自分では動くことができないので、
これらの力の影響で動きます。

一つは、自転。
地球は、自転をしています。
台風が、時計と反対周りの回転をするのも自転の影響です。
自転が無ければ、台風は、渦を巻きません。
同時に、自転の影響で、北向きの力がかかり、
北上する力になります。
(南半球ならば、南向きの力がかかります)
これを、「コリオリの力」と言います。

もう2つは、風です。
赤道付近では、東から西に向かう貿易風
日本列島付近の緯度では、西から東に向かう偏西風
という2つの風が、常に吹いています。

赤道付近で発達した台風は、
まず、貿易風とコリオリの力で、北西に向かいます。
次に、貿易風と偏西風に切り替わる段階で北向きになり、
偏西風に乗ると、北東に向きを変えます。

投稿日時 - 2014-10-06 09:10:34

お礼

早速のご回答ありがとうございます。#1#2#3のお三方から、偏西風の影響をご教示いただいたので、勉強しなおしたいと思いました。さらに自転・コリオリの力・貿易風も勉強しなければなるまいと思っております。

投稿日時 - 2014-10-06 10:25:42

ANo.3

そりゃ偏西風に押されたからでしょ
台風は自力では移動できません
風に押される必要があります

台風の進路は風任せなのですよ
進路が急に変わるのは偏西風に乗ったか偏西風の向きが変わるためです

投稿日時 - 2014-10-06 08:32:42

お礼

早速のご回答ありがとうございます。#1#2のお二方にも述べましたが、偏西風の概念を検索して勉強しなおしたいと思っています。偏西風という、日本に対して影響力が大きいものに無知、無関心を改めて残念に思う次第です。

投稿日時 - 2014-10-06 10:19:22

ANo.2

今回は過去の高層天気図と予想天気図をあまり見ていないので、一般論として回答します。
一般に、日本の上空8000mより上空には偏西風と呼ばれる西から東に流れる強い風が流れています。
この風は、シーズンによって流れる場所が北寄りになったり、南寄りになったりと若干上下しますが、この時期はだいたい日本の上空を流れています。

台風は、基本的に熱帯低気圧が成長したものであり、太平洋高気圧に押し出される形で、日本近海まで流されてきます。(押し出される方向によってはこちらにこないものもあります。基本的には太平洋高気圧の縁を回って日本に来ます。)
そして、日本近海に到達したときに、偏西風の風に乗り、東に進路を変えるのです。たいていは、九州付近で東に逸れ始めるのはそのためで、徐々に速度を上げるのも偏西風の端から本流に入ることで速度が上がるのです。前線を伴った低気圧(温帯低気圧)とは異なり、台風の場合は早い段階で偏西風の流れに乗ると、あまり被害もなく短時間で雨がやむこともあります。

台風で、被害が起きやすいのは偏西風が流れていない場所でのろのろと進む時と、偏西風に乗る前に日本に上陸するケースです。特に、中部より東の地域では、そのような台風が来ると大変な被害になる可能性があります。(今回は、規模こそ大きいですが、本体の雨雲がかかってから抜けるまでは比較的早いはずです)

偏西風がかなり北に流れているときや太平洋高気圧が強く日本に張り出しているときには、台風が日本の上空(本土上空)に来ることはなく、フィリピンや台湾方面に流されていきます。

尚、偏西風は季節風とも呼ばれ季節の変わり目を示す場所でもあります。
即ち、この風が日本上空に届くと、春になったり秋になったりするのです。この変わり目の大陸の風が入るようになり、比較的乾いた空気になります。偏西風が南に下がると寒気が入りやすくなり、偏西風が北に上がると、太平洋高気圧の配下に入りむしむしと暑くなるのです。


尚、台風19号については、発生地点から予測するに台湾に抜けるか、それとも日本に向かうかはかなり際どいコースにあると思われます。もう少し南を進んでいれば、台湾に抜ける可能性がありますが、沖縄にぶつかるコースに進み、途中で急速に日本に蛇行する可能性もあります。これは、あと3~4日程度で、ほぼ確実なコースが分かるかと思います。予報円の最も北側を通れば日本です。
予報円の最も南を通れば台湾、中心を通ると、4から5日ぐらいまでそのコースなら、台湾方面かな?

投稿日時 - 2014-10-06 08:30:59

お礼

早速のご回答ありがとうございます。具体的でわかりやすいと思いました。#1の方に記したように、偏西風を勉強しなおしたいと思いましたが、さらに、太平洋高気圧も検索して勉強しようと思いました。

投稿日時 - 2014-10-06 10:05:10

ANo.1

簡単に言えば、日本付近を西から東へ吹いてる、偏西風(ジェット気流)の影響を受けるからです。北上していた台風が、この偏西風に乗った瞬間に進路を東に変えます。

もう少し言えば、太平洋高気圧強さ、偏西風の強弱、蛇行などで日本にやって来る台風の進路が変わってきます。

ちなみに、日本の天気が西から変わっていくのも、偏西風が関係しています。

投稿日時 - 2014-10-06 08:06:49

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。偏西風と言葉は聞いたことがありましたが、その影響力の日本に対する大きさに、へえと感じ入りました。偏西風を検索して勉強します。

投稿日時 - 2014-10-06 09:57:11

あなたにオススメの質問