こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警察で採取された指紋とDNAの記録

電話の脅迫で送検されました。
逮捕はされていません。
捜査の過程で指紋とDNAを採取されました。
結局不起訴処分になったのですが、
この際採取された指紋とDNAの情報は
ずっと記録に残るのでしょうか?
アメリカへの渡航予定が有るのですが、
入国審査等で問題は起きるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-10-09 17:28:58

QNo.8784574

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

他の方の回答に有る様にアメリカへの入国審査には関係ありません
指紋とDNAデータは警察に記録されます抹消される事は有りません
それから不起訴処分になっても捜査され送検された記録は残ります
疑われやすくなる事は間違いないですよ

投稿日時 - 2014-10-10 18:36:12

ANo.5

実態は不明ですが、恐らく、データベースに取り込まれ、保存されているでしょう。
未来(或いは過去も)の犯罪捜査で、照合する為に。
犯罪者ではないので、入国診査などには影響は無いと思います。
そのようなことにまで提供・利用されているとすれば、人権侵害になります。

投稿日時 - 2014-10-10 09:17:54

ANo.4

指紋やDNAを採取されてもアメリカへの渡航に必要なパスポートやESTAの所得には影響しませんのでアメリカ(本土、ハワイ、グアム)への渡航は問題ありません。

投稿日時 - 2014-10-10 00:03:12

ANo.3

アメリカへの渡航(観光や業務)にはパスポートとESTAが必要ですが、警察での指紋採取やDNA採取には影響がありませんので、アメリカ(本土、ハワイ、グアム)への渡航に問題はありません。

投稿日時 - 2014-10-09 23:50:55

ANo.2

>アメリカへの渡航予定が有るのですが、入国審査等で問題は起きるのでしょうか?

起きません。アメリカへの渡航(観光や業務)にはパスポートとESTAが必要ですが、警察に指紋採取やDNAされてもそれらの取得には一切関係しません。従って、アメリカへの渡航に問題はありません。

投稿日時 - 2014-10-09 23:46:47

ANo.1

渡航には支障ありませんが、データベースにずっと残ります。

投稿日時 - 2014-10-09 18:31:00

あなたにオススメの質問