こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遠距離恋愛中の彼女を傷つけてしまいました

付き合って1か月半の遠距離恋愛中の彼女(年下)がいます(僕が長野、彼女が広島)。
何日か前に、いつものようにラインでやりとりしていたのですが、彼女の反応が急に素っ気なくなりました。最初は何がなんだかわからなかったのですが、気を悪くさせてしまったと思い謝りました。いいよと言ってくれたのですが、その後のラインでも素っ気なく、返信もとても遅くなりました。何が原因かを聞くと最初は教えてくれませんでしたが、少し時間が経つと教えてくれました。それは、僕が何気なく言った冗談が彼女にとってはとても嫌だったみたいで傷つけてしまいました。
僕は彼女のことが大好きですし、何も考えずに彼女を傷つけるようなことを言ってしまってとても反省しています。改めて謝り、今後は彼女の気持ちを考えて発言し、傷つけないようにするという旨を伝えました。それが1週間前なのですが、既読がついて返信はありません。
僕はどうするべきなのでしょうか。彼女の気持ちが落ち着くまで返信を待つべきでしょうか。
また、今の彼女の気持ちはどういったものなのでしょうか。
皆さんの意見を聞かせてください。
(僕が大学生で、彼女は受験生です。)

投稿日時 - 2014-10-12 12:21:13

QNo.8787759

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

まず。

肝心のことが書かれていません。
それはあなたなりの心理的な理由があっての事です。

あなたが彼女に何を言ったのか、その言葉を彼女が
どう受け取ったのか、という点について、何一つ書かれて
居ません。

恐らく、ですが、これは意図的に行われた作為です。

つまり、意図的に回答者の目から隠された肝心の事実を
棚に上げて、自分の誠実さをアピールし、優しい効き目の
ありそうな「気の利いたセリフや態度」を得ようと言う気持ちが
読み取れる・・・

と、深読みされても仕方がないミッシング・ポイントです。

もしそうなら、という前提で書きます。

つまり、あなたの罪悪感について伏せられている。
この時点であなたは彼女に対して謝った位では赦してもらえない
酷いことをしたらしい、という自覚を持っていることになります。

でも、あなたは正直に言えば、そんなに酷いことを言った、という
ことに納得をしていないのではないでしょうか。

ええ?それ、そんなに酷いことかなあ・・・

と思っているのでは?

でも、彼女がとても怒っている=傷つけた、らしい。

その事実があなたを不安にさせ、何が悪かったかは判らないけど
とにかく謝ってご機嫌取らなきゃ・・・と思っているのではないかと
推察します。

すると、あなたは彼女が傷つくことを理解出来るのに、そうせずに
勢いや流れで言ってしまった、という可能性が出てきます。

この場合、相手を思って言った事が逆に取られたのなら、それは
誤解ですから、彼女にきちんと良かれと思って話したけど、逆に
傷つけてしまう結果になってしまって、済まない。
でも、力になりたいと思っての言葉だった。 それを嘘だ悪意だと
信じてくれないのなら、悪いけれど君とはもう付き合えない。
真心を信じられない人なら、済まないけれどこちらからお断りさせて
もらう、とはっきり言うことがベストだと思われます。

自分は被害者だ、傷つけられたと内側に籠ってる人ならば、
「真心が信じられない人間ならこちらからお断り」と逆に加害者の
ように言われることで「そんなことはない、悪いのはあなただ!」と
食い下がって来る可能性もある。

(でも、冷や水を浴びたように彼女が醒めてしまった後ならもう、無理です。)

さて、あなたから逆襲された彼女にまだ怒りがあるならば、
自分は悪くない、という怒りが更に燃え上がる訳ですが、怒りも
燃焼する炎のようなもので、燃料と酸素が必要です。
長時間怒り続けるにはそれだけの精神的な燃料と酸素が必要です。

やがて怒りの燃焼が下火になり、とろ火になります。
人間、他愛ないことを大げさに「自分は傷ついた!」と騒ぐこともあるけれど
所詮、本当の地獄に比べればずっと怒り続けられる程燃料は持ちません。

その代り、好きと言う気持ちが醒めてしまうのです。

そういう人に「何故怒っているのか」ちゃんと理解できていない癖に
うわべだけ謝ってご機嫌を取ろうとする男性が追いすがると、一気に、

「こいつ弱っちいな、しっかりした芯を持っていない頼りないヘタレ男だ。
他人の気持ちにも疎いし、自分しか見えない幼稚で弱い男だったのか。」と
見えてきてしまい、一気に気持ちが醒めてしまう訳です。
女性は例え強い女性でも、男性として人間として、自分と言うものを
しっかり持った「強さのある」オトコに守られたいのです。

だから、「信じないならお前が人間としてダメだ!」と突き放されると、一時的に
怒りの炎は更に燃え上がりますが、燃焼が激しくなった分、早く燃え尽き、
自分は悪くない!!!自分は悪くない!!自分は悪くない!自分は悪くない

自分は、悪くない・・・?

と気持ちが鎮まるにつれて反省の気持ちが生まれてきます。
反省、と言うのは自分の非を認めることに繋がる前駆状態も含みます。

怒りのエネルギー、燃料と言うモノは、この場合は相手に対する愛情や
関心、執着心がそれに当たります。

だから、完全に燃えきってしまうと醒めてしまう訳です。
もう、どうでもいいや あんな人間。

と、なってしまう。

でも、その前に「お前も悪い」と逆ギレの怒りをぶつけられると、
心の表面だけ高温燃焼して、灰にならずに気持ちの燃料の表面部分を
燃やし尽くしてしまう。

中まで燃えきらない訳です。

そして、自分が彼を捨てようとしたのが、土壇場で捨てられたのは、私?

となることで、棄てられることに対する理不尽な抵抗感が生まれます。

そして、あくまで悪いのは彼で、棄てるのは私、という構図に持って行こうと
逆に喧嘩を売って来る。

でも、取り合わない。

もう、いいから。こないだ謝ったろ?俺みたいな男嫌い、って言ったろ?
言ってなくたって同じ意味だよ。 だから終わりにしたじゃん。 今更グダグダ
しがみ付いて来るなよ、とブチっと切ってしまう。

これが出来ない男性はストーカー化し易い気がします。

相手の気持ちを実はよく判っていないのに、表面ばかり取り繕ったり
客観的に見て他人から批判されないように振る舞う事ばかり考えて、
つまり、自尊心の事ばかり頭にあるので、相手から完全に拒否された時に
自分の人格全てを無価値なゴミにさせられてしまった、と思い込んで
しまいがちになる。

たかが恋愛、されど恋愛。 それでも一人の人間の人格全てから言えば
やっぱり、所詮は恋愛、と区切りを付けられなければ大人として成熟したと
言えないのです。 自分は自分。 例えフラれたとしても、です。


大事な事を意図的に書かない。

これは100%、作為です。 そうでなければ、余りにも頭が廻らぬ
愚か者、ということになってしまうからです。
そのことが問題の核心を含んでいるような気がします。

少なくとも、彼女が何故傷ついたのかをあなたは知る義務がある。
でも、それは言葉を聞いて判ったふりをするような薄っぺらい理解の
事を指しているのではありません。

あなたが逆の立場なら、一気に相手に対する信頼感も好感も失う、
理不尽な暴力を振るう嫌な奴、と感覚で理解出来なければ、彼女が
あなたに対する気持ちを一瞬で壊された理由が判らないままです。

あなたはもう、嫌われてしまったんですよ。

それだけの言葉だった、という意味なのでしょう。
問い詰められるまで彼女が理由を言わなかったのは、彼女の気持ちが
もう醒めてしまったからです。
気持ち的に嫌気が指して別れた男にまとわりつかれるのはウザいから。
彼女があなたに問い詰められて答えたのは、ハッキリ言えばしょげて
引きさがってくれることを期待したからです。

少なくとも、設問の文章からの推理でしかありませんが。

あなたが故意に問題を書かなかったこと、反省ではなくて謝る方法論
ばかり考えている様子であることなどから複眼的に推理すると、彼女の
気持ちがそのように浮かび上がってくるのです。

この時点で、あなたに対する思慕の気持ちという、心の燃料が僅かでも
残っているのかどうか。

判りませんが、大事なことは先ほど述べたように、あなたが彼女の傷を
自分の痛みとして(猛烈に腹が立ったり、一気に気持ちが冷えたり)
感じられることで、あなたなりの「本当の反省、彼女を傷つけたことを
ちゃんと理解して詫びる」ことが可能になります。
今のあなたは謝っているのではなくて、機嫌を直してもらおうとしているに
過ぎません。そこに誤解があります。

機嫌が悪くなった。

のではありません。

あなたが嫌いになった。

のです。

そこに追いすがれば縋る程、信じられない位、
女は醒めると冷たくなります。

死体のように、冷たくなるんです。

つまり、まるっきり逆効果なわけです。

嫌われても縋ると、その先に彼女の軽蔑が待っています。

そして、その次には彼女の憐れみが、或るは恐怖心が待っています。

幼児性を残す自尊心にとっては嫌われているのはまだマシだけど
軽蔑されたり憐れまれたり、恐れられたりするのは我慢なりません。

何故なら、根本的な自尊心の核である「私は私の世界の中心」という
アイデンティティを破壊されることで、相手に対する気持ちが
可愛さ余って憎さ百倍になってしまい、般若の気持ちになるから。

貴方だけではなく、彼女にも傷つけられたと思っている彼女の
自尊心の姿は、彼女自身見つめるべき問題だとも言えるでしょう。

現在、彼女の内面ではどの程度の温度状況、燃焼状態なので
しょうね。

それは、文面からではおぼろげにしか判りません。

が、まだ少しでもあなたへの気持ちが種火程度にも残っていると
すれば、先程述べた、「俺はちゃんと自分のしたことを理解し、
お前の気持ちを自分の気持ちとして理解しようとして、何が
悪かったのかをきちんと反省したし、大切に想う恋人を貶める
ような気持ちは全くなかった。 でも、不器用だけど、その真実を
嘘だと切り捨てるような女なら、続けて行くことは無理だから
判れる。さよなら、元気で。」ガチャ。

そして、それきりにします。

例えこのまま別れて二度と会えなくなっても、構わないのです。

それが人として、自分の頭で考え、自分の価値観で決定し、
合わないなら未練がましく縋らずにきちんと別れて終わりにする。
それが出来なくても、やろうと心を強くして頑張る。

それをプライドというのです。

女々しく醒めた女に訳も分からず追いすがって、許しを請う。

それがどれ程男として、また人間としても惨めな姿であるのか
客観的に考えてみることを、強くお勧めします。

厳しいですが、お役に立てれば。

投稿日時 - 2014-10-12 14:27:11

ANo.1

その程度の女性なんでしょう。
そんなに気を遣う必要があるのですか。
構わないでおいて、ダメならやめれば。
大した、女性だとは思いませんが。

投稿日時 - 2014-10-12 13:33:50

あなたにオススメの質問