こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民間企業と公務員の違い

大学2年の者です。
私の親は昔から「公務員は冴えないし給料低いし共働きしないととても食べていけない」
と言い続けていました。
その影響か、私自身も公務員という職業に関して負のイメージを持ち続けていました。
しかし私が高校生の頃、ある友人が市役所に就職し、他の周りの友人は「凄い!」と絶賛していました。
当時の私には親の影響もあり、なにがどうすごいのかすら理解できませんでした。
そして先週、大学の友人にひょんな話から市役所に就職した友人の話をしたとき、その友人からも「凄い!」と評価を受けました。確かにメディアでも公務員という言葉は扱いが優遇された感じがします。
今まで私は「ちゃんとした企業でないととても食べていけないよ」という言葉を鵜呑みにしていたためか
民間企業の方が将来的に良いと考えていました。
でも、実際、世間体の評価は公務員の方が高いみたいで、私は今まで騙されていたのか?と思うようになりました。
恥ずかしながら私は公務員と民間企業の詳細な違いの検討がつきません。
もちろん、それぞれお互い会社や部署によって異なることは分かりますが、『公務員』ということだけで評価されるのが謎です。やはり安定しているからということだけでしょうか?
民間と公務員のメリット、デメリットを教えてください。

投稿日時 - 2004-06-02 20:26:55

QNo.878913

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

公務員と民間会社の違いについてはほぼ他の方が書かれているとおりだと思います。

頭を下げなくていいというのはちょっと違いますね。
部署によっては、あちこちに頭を下げまくりです。

それともう一つ。

現在公務員の就職倍率は結構高いです。
私の知り合いが就職した1995年ごろは、二人の募集に対し5~6人ほど応募があり、受かった二人以外は自ら辞退したそうです。(一般職ではありません。人が嫌がる職種です)
昨年、1人の募集には60人の応募があったそうです。
しかも、受かるのは試験で一番成績が優秀な人です。

まぁ、学校の試験で一番になるのと近いですからやっぱりすごいんでしょうね。
でも、受かったその人は使えない人だったそうです。

ご両親の時代は、日本経済成長期~バブル絶世期だったのでしょう。
その頃は確かに、一般企業から見れば公務員の年収なんてすずめの涙だったはずです。
そのイメージがあってそう言い続けてきたんだと思いますよ。

現在は、一番安定していてお金も比較的借りやすいし、なにより倒産がないからうらやましがられるんでしょうね。
一部の方を除いては、一般企業が高収入の時からこつこつやってきているんですから、
公務員からしてみれば亀がうさぎに文句を言われている心境なのでしょうが、
やはり、現在の人気職種には入るのではないでしょうか?

投稿日時 - 2004-06-02 21:52:34

お礼

ウチの親は未だに頭の中がバブルなのかもしれません
今度皆さんから教えてもらった知識を武器に話し合って見たいと思います。お金も融資してもらえやすい上、倒産も無い。まさに天職ですね。私の友人が口をそろえて「凄い!」と言っていた理由が良く分かります。逆にそれに気づかなかった自分が情けないです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-05 01:36:18

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

うーん正直、公務員と民間って分けるよりどんな職種かって言う形でわけた方が良いと思うんだが。。総論でいうと
悪くはないってのが印象です。。だから貴方の親のイメージはかなり昔のイメージだと思います。
仕事も面白い仕事も沢山あります。(ただ、、合う合わないは貴方の興味のある分野によります。

であえて給料の話をすると公務員の給料については
一般企業の平均であることは間違いないと思います。
(大卒初任給は17から19万弱です)
だから周りが大卒以上ならば低いと感じるのではないでしょうか。(大阪市等においてメディアが不当な手当てなどを報道しておりますが、、一部現業が同和と言った形で。利権を作っている話なので。。一般公務員にはそういったメリットはないと思います。)
ただ、福利厚生は大企業並に優遇されていることが多い
のでそういうところはメリットです。


ただ、、
公務員も地方公務員と国家公務員。。行政職・専門職と
分かれてるし。。正直、貴方の興味ある分野が分からないのでいいとも悪いとも言えません。

投稿日時 - 2005-01-30 19:53:08

ANo.10

 私は大学卒業後、大手から中小までいろいろな民間企業で働いてきましたが、妻は卒業後ずっと公務員です。

 民間の場合、大手と中小で異なります。
 中小ですと売上がないと生きていけない(会社がつぶれる)ので、実績の追求や個人の力量が大きく左右します。ある意味任されるところがあるので、やりがいがあるかもしれません。しかし就業面では上司の人間性が影響します。この世の労働基準法に従っていたらやっていけないので、休みたくても休ませてもらえなかったりします。また、上司の考えそのものが法律になってしまうところがあるので、当たり外れがあります。

 大手で、けっこう世間に名が通っている会社ですと、就業面は労働組合などがあるのでけっこう守られます。しかし会社のシステムそのものが上司の許可なしに何もできない体制になっているので、個人の実績だけでなく上司にへつらわないと出世できません。ただでさえ大きなお金を動かすので、個人の実績がそのまま会社の発展につながることは少ないかもしれません。全てチームプレイ、結局そのチームの責任者が評価され、チームのメンバーはその責任者に評価されるわけですから、チームの責任者が優秀であればスキルアップしますが、逆にボンクラであれば、将来は暗いといった感じでしょうか。

 公務員ですと、ある意味仕事しなくても税金からの予算で会社にお金が入ってくるので、人によりますが、そのうち努力しなくなります。私の妻の会社はそれなりに名が通った大きなところに勤めているのですが、30代40代でも独身が多いです。お金はあるけど人間として魅力がないのでしょうか・・・。

 要するに、民間であれ公務員であれ、どういう会社に勤めるというよりは、どういう自分になるか、ということでしょうか。天下に名が知れている会社に勤めているからって、それだけで人生が成功したとは言えないと思います。
 あくまでも私達の経験上の見解ですので、参考までに。

投稿日時 - 2004-07-28 07:11:38

ANo.9

国家公務員の給料は前年の民間をもとに決められます。地方公務員は自治体によりますが、大体国家公務員と同水準です。「同水準」とは言うもののラスパイレス比較法で同水準にしているのであって、単純な平均は民間が公務員の約1.5倍です。しかし、それはあくまで「平均」の話であって、公務員の平均より給料の低い民間人はたくさんいます。民間人の中には目の玉が飛び出るぐらい稼ぐ人がいるからですね。要するに民間は一般的にハイリスクハイリターンなのです。景気がまだ回復し始めたばかりの今でさえこの状況ですから、景気が良くなったら公務員は給料については悲しくなるでしょう。実際、公務員が羨ましがられるようになったのはここ最近のことで、バブル崩壊まで公務員は貧乏だったのです。今は公務員になれば「凄い」と言われるでしょうが、そのうち、自分は公務員になったと言えば笑われるようになります。

投稿日時 - 2004-06-04 23:40:25

「公務員になった」ということで評価されるのは、次のようなことが理由だと思います。

今は景気が悪いので、給料を確実にもらえて、倒産の心配のない会社に就職したい。確実に倒産しないと言えるのは官公庁だ。給料もボーナスも不景気だからといって減らされることはないだろう。
と、多くの人が考えたとします。
そうすると公務員志望者が増え、倍率も厳しく、それこそ優秀な人しか受からないと感じられる。非常に強いコネがあるなら受かるかもしれないが、普通はなかなか受からないだろう。

こういう時期に受かるので「すごい」と評価されるのではないでしょうか。

かつては親御さんのおっしゃったように、給料の安すぎる公務員になるのはバカバカしい という考えは主流だったようです。

単に「すごい」という評価をされたいのであれば挑戦してみることも一つの選択肢かと思いますが、仕事の内容をよく調べ、ご自分の希望にあわせた就職活動をしたほうが「将来」もすばらしいものになると思います。

投稿日時 - 2004-06-04 12:02:06

ANo.7

 殆どの自治体は企業なら倒産寸前の状態ですよね。
国にしたって、似たようなもので、
これ以上国債を発行したら、
国債が暴落する危険すらある水準です。
ですから、これからずっと、
公務員の身分を保証できるかというと、
物理的に不可能ではないでしょうかね・・・。
 ちなみに、公務員はリストラされたら、
就職は殆ど不可能だと思ってください。
それでも公務員がよければ、どうぞ。(^^;)

 私の姉が地元の役場に入っていますが、
財政状態がかなりやばいらしいです・・・。(^^;)

投稿日時 - 2004-06-02 23:17:30

お礼

そうだったんですか。確かに日本の財政状態は厳しいと言うことは知っていたのですがそこまでやばいとは思ってませんでした。ところで国債が暴落すれば、もう日本という国自体が倒産するに近いことですよね?
民間も共倒れになってしまう気もします。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-05 02:04:31

ANo.6

Q/実際、世間体の評価は公務員の方が高いみたいで、私は今まで騙されていたのか?

A/いえ、それは間違いない。事実バブル期には公務員など見向きもしなかったのが民間です。給料は民間の好景気時期は公務員は少なく。共働きするところも確かに多かった。

これが逆転したのは平成の大不況になる頃からの話。それから景気が良くなりそうな時期もありましたが、ほとんど回復は腰砕けでしたから、民間の給料は下がる。リストラは増える。デフレになり物価も下がる。これによって、民間からすれば公務員の給料が高くなるという逆転現象が起こり、首になることもないという状況が一時的に生じています。大事なのは、今の公務員で給料が多い者の多くは、昔は少なかったということ。今からの公務員が給料増に繋がるかは・・・


公務員は、安定しているという考えもありますが、安定しているとも言い難い。そもそも、企業が速い変化をするのに対して、公務員は変化が企業の後にやってきます。そのため、景気が良いときには公務員の給料は少なく見えます。

その反面、景気が急激に冷えてしまうと、公務員の給料はその景気の変化に対応しきれずリストラもすぐすぐはやってこないのです。また、景気の見方によってすぐに回復すると考えれば、公務員の給料は減りませんが、回復が遅いと一気に萎み始めるという特徴もある。


安定というのも、何とも言い難い。確かに、短い目で見たときの現在から近い将来は安定した仕事もあるかもしれませんが、それが長きにわたって保証されるという理論はない。

じゃあ、メリットとは何か、デメリットとは何かというと。

民間のメリットは、景気が良ければ給料も能力に応じて支給されます。景気が悪くなっても能力があり、実力があれば残ることも、他の仕事に就くことも自分で会社を作ることも可能で、手に職をつけて働けば食いっぱぐれる可能性は低くなります。

その反面、流れに任せた中途半端な働きだと不景気時代に取り残される可能性もありますし、年齢が一定以上になると職を探しにくくなるという欠点がある。また、不景気な時には給料が劇的に下がるというマイナス面もある。いわゆる会社の景気変動型です。実力成果主義はその景気変動型から生まれたもの。

公務員のメリットは、不景気時代でも税収の落ち込みが少なければ、一定の給料が確保できることと、不景気な時ほど国はお金を使い景気回復の刺激を与えるため、お金周りが良い公務員もいます。

問題は、それが本来の内面ではないということ。実際には経済と連動した景気変動型で、遅れて経済で起こった事情が発生する可能性が高くなります。何故なら、税収が減るのは景気の低迷後ですし、それに合わせて資金を流出する側に政府は回りさらに赤字を拡大させることになる。そうなると、景気改善が見える時や、もしくは景気の改善が全く見えず落ちたときは、徹底した経費削減が求められます。

国家公務員は首相や大臣、議会次第。地方公務員なら議会と首長次第でいくらでも苦しい状況になる。このような人物がここ民営化と言えば、借金もまともじゃない部門が多く民間より厳しいリストラになる。技術を持たないところで公務員になったなら次の職も厳しい。既に現在は天下りなどできない。

まあ、選び方と運によってはそれもない間に定年になる。


Q/『公務員』ということだけで評価されるのが謎です。やはり安定しているからということだけでしょうか?

A/今は安定が一番なのです。ただ、今を考えるだけならですけどね。

安定を求めるのは誰しも同じ。ただ、安定にドップリ浸かってしまうことは避けた方が良い。何せ、永遠はないですからね。今良い物は決して、辞めるまで良いということは、これから先ほとんどないでしょうからね。これまで拡大を続けた公務員の方が下手すると今からは厳しい時代。何せ、少子高齢化、借金財政日本ですからね。経済力がなければとっくに破綻してます。

時代など今の目線ではなく将来の先行きですので、一つの意見にとらわれず柔軟に行った方がいいですよ。流れなど常に変わる無常の世ですから・・・

投稿日時 - 2004-06-02 22:30:30

お礼

やはり民間はもちろんのこと、公務員も技術やノウハウをこしらえないと厳しい時代なんですね。
結局自分が生きていくためには生きていくに必要な能力を得ることが安定につながる、難しい時代に生まれてしまったものです。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-05 01:53:00

ANo.4

私は民間企業の者ですが、国家公務員の仕事ぶりを近くで見ています。外へ出かけたりちょっとしたことで多くの手当てがつき、給料や退職金が減ったとはいえ私から見れば恵まれていますし、よほどのことがない限り解雇もありませんから今の時代は公務員がいいのではなかと思いますが?

投稿日時 - 2004-06-02 20:58:23

お礼

ちょっとしたことで手当てが付くなんてすばらしいです。今のご時世の民間ってちょっとした事どころか激務をこなしても手当ても付かないところザラって聴きますし・・・。やっぱり母体が国だから優遇されるのでしょうね。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-05 01:27:34

ANo.3

 メリット
 公務員に一番良いのは、解雇が無い事です。
 会社本体(市町村ですから)潰れない。
 
 デメリット
 大きな市と村では、給与体系が違う事です。
 基本給も違うし、調整手当の給付%が全く違う。
 自治労に加入の市町村では、めちゃな労働条件の提示は無いが、村ですと絶対服従精神で公僕として黙々と仕事すべしとなりうる。
 
 村の採用は、縁故採用が大半と聞きます。
 縁故の無い者は出世も格差が付き、定年までの開きは相当と聞きます。
 (大きな市町村は採用試験も3段階位に分れて行うので、それなりの人材は確保されているけど、村関係の縁故者採用では、この点の人材は不詳人材と言えるのが、目に付く。
 言葉一つも言えない人を過去に行った役場で見た事が有る。

 何しろ、ピンキリが公務員の人材と言えます。

 専門分野での公務員は解りませんが、一般行政に関しては窓口に行き少し話をすれば大方は把握出来ます。
 

投稿日時 - 2004-06-02 20:54:38

お礼

解雇が無いこと、最初はあまりこのことに価値観を
持ちませんでしたが、よく考えて見ればものすごいメリットですよね。一生が保障されるというか。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2004-06-05 01:23:36

ANo.2

 建設関係の業務に就いています。                                  公務員の生活の安定については多くの方々が書き込まれると思いますが・・・。                                       公務員の何よりのメリットは「人に頭を下げる必要がない」事でしょう。                                          よって、ストレスを溜めずに生活ができるのです。                           こんな贅沢がありますか?

投稿日時 - 2004-06-02 20:41:03

お礼

ストレスが溜まらない生活、ものすごく憧れます。
これだけでも充分に価値がありますね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-05 01:19:12

ANo.1

>民間と公務員のメリット、デメリットを教えてください。
 
 民間企業は倒産するかもしれません。
 ですが、公務員が勤務するのは地方自治体及び国。潰れる危険性は全くありません。
 つまり、リストラされるかどうかということです。

 参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-06-02 20:39:36

お礼

リストラされないというのは今の御時世輝く要素ですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-05 01:16:00

あなたにオススメの質問