こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外に行く仕事の採用ポイント

海外出張、海外赴任のある仕事の中途採用の求人で、採用の際に重視されるポイントはどこでしょうか?

経験?
健康面?体力?語学力?精神力?
周りの人とうまくやっていく力?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-16 07:52:05

QNo.8792213

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その求人が、ある能力だけ尖ってることが重要なのか、トータルバランスかといったところではないでしょうか。海外出張ならトータルバランス型が求められるような気がします。

長期の海外赴任なら環境適応能力(食事、環境、会話、現地の文化)が基礎にないと厳しいと思います。
海外なら頼れるところも少ないと思うので、問題解決能力とか。

・仕事を進めるうえでのスキル
・自己管理(体調とメンタル)
・その分野での専門性(知識と経験)

完璧はありえないので、この中で、自分は何なら必要最低限できて、何が成長させていきたい課題なのか自己分析できていて、人に説明できる状態にしておくと良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-10-16 09:05:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

場所によっては、酒の付き合いをうまくしのげるか、が致命傷になることもあります。

経験は、理屈が通じる人間を説得するには必須なのですが、その人間の意見を聞こうか、という判断の段階でビジネスを超えた信頼関係を求める国があるからです。

蒸留酒を飲み交わして、毒を盛るような相手ではないことを確認する、という昔のならわしが今も習慣として残っていたりする場所もあるのです。

投稿日時 - 2014-10-16 13:38:45

>経験?
>健康面?体力?語学力?精神力?
>周りの人とうまくやっていく力?

経験の一択ですね。
どの様な経験をしたかを説明することで、健康面以外のすべてを説明したことになるはずです。

語学力があっても交渉力がなければ行かせませんし、エンジニアだったら技術力もなければいけません。そういったもろもろが「経験」一つに集約されるはずです。

逆にどんなに英語が堪能だろうが、また人当たりが良かろうが「こいつは海外にいったら相手に丸め込まれそうだな」という感触は、海外対応経験のある面接官なら大体分かります。

投稿日時 - 2014-10-16 12:57:25

ANo.4

間違いなく経験、だけです。

その業界に必要な最低知識があるかどうかですね。
また、その業界に限らなくてもいいから、ちゃんと対外処理のある仕事をした経験が必要です。
特に中途採用ですから、基礎から教える気はありません。

日本の場合、どこの言葉ができるできないはともかく英語ができることは無条件です。
それは、会話力、文章力の2つが柱です。どちらかしかできないのでは意味がない。
必ずしも英語能力だけが必要とは限りません。
来月モンゴルに行ってくれというようなことがある場合、事前にその言葉を調べる程度のアグレッシブさが求められることもあります。

そういう気質を面接で確かめるでしょう。

投稿日時 - 2014-10-16 11:11:09

ANo.3

採用担当者です。

>経験?

行く可能性への長期滞在経験があれば一番いいですね。

贅沢を言うと
東南アジア、中国、南米、米(北部・南部・東部・西部)、
英、その他英語圏、スペイン語圏くらいのくくりで
条件が合えば最高ですが。

>健康面?
>体力?

これも大事です。

>語学力?
>精神力?
>周りの人とうまくやっていく力?

職種にもよりますが
周りの人とうまくやっていく力>>>採用時点での語学力
ですね。
面接して
明るく周りとうまくやっていける人なら
大丈夫かな、と思います。

投稿日時 - 2014-10-16 09:16:02

ANo.1

まずは英会話能力でしょう。

投稿日時 - 2014-10-16 08:50:11

あなたにオススメの質問