こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

布団用クリーナーについて

レイコップを検討しているんですが、最近テレビでダイソンの布団用クリーナーのCMを観て。
とても迷っています。
ダニは実際に目ではみえにくいものですし、比較しようにも両方を使い比べることは難しいと考えています。
どなたかすでにご利用で、よい点悪い点など教えて下さればありがたいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-10-21 14:42:16

QNo.8798130

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昨年レイコップにRSという新型が出てすぐに購入して使用していました。
この手の質問には何度か答えてきましたが、結論を言えばレイコップは布団専用と謳うほどのものでもありません。
使ってみた感想で良い点、悪い点との事ですが、正直悪い点しかありませんでした。

・先ず一番に吸引力が弱すぎる。
・ヘッド部のブラシやたたき機能にしても、エアシスやトルネオに標準で付属する布団ノズルに比較して性能が低すぎる。
・消耗品、メインフィルターや肝心の紫外線ランプがすぐにダメになる。
・ハンディクリーナーサイズとはいってもやはり片手で使うには重すぎる。
・フィルター掃除は水洗いなので風呂場などでやると周囲にちらばりゴミ掃除が面倒。
・コマーシャルでいうようにレイコップをかけても布団はふっくらしません。
 
レイコップの吸引力とたたき機能について強すぎず良いと言ってる人もいますが、基本的に布団用のクリーナーですので、ある程度の吸引力は必要かと思います。
エアシスやトルネオやダイソンのDC61に布団ノズルを付けたもので布団を掃除すると、ダストカップにたまるゴミが単なる糸ゴミや綿ゴミだけでないのがよく判ります。
カーペットやマットを掃除した時にとれるような砂塵のようなチリのようなものがたくさん取れます。
それがダニなのか何なのかははっきり確認していませんが、レイコップではそれらはほとんど取れません。
上に書いたような掃除機との比較には畳の部屋の掃除をすると良く判ります。

レイコップの特徴である紫外線照射機能ですが、何度レイコップをかけても布団カバーの色柄が全く退色しないことに非常に疑問を感じます。
別段強い衝撃を与えたわけでもないのに、それほど使用時間が多いわけでもないのに、紫外線ランプは良く切れました。
安いものでもないのでメーカーにその旨をメールしましたが、使えば切れるという回答でした。


レイコップがあまりに使えない事からダイソンのDC62を買い足し、レイコップは知人や友人や近所に貸し出して笑いのネタに使ってもらいました。
その後我が家のレイコップは人手に渡りました。

あれは買ってはいけない家電製品No.1です。

投稿日時 - 2014-10-22 07:57:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

どっちでも良いです。

吸引力はダイソンですが、かなりうるさいです。また、アタッチメントを取り換えるのが面倒ですし、布団用のノズルを外し忘れて家族がそのままトイレの床掃除をしてしまった事が有ってそのノズルで次回布団に掃除機をかけるとき、躊躇します。(^^;
#それが理由でレイコップを買い足しました。

レイコップは「布団専用」と言う認識がされているので普通のハンディクリーナー代わりに使われません(今の所)。
ただし、吸引力は並みですし、紫外線とか布団叩き機能なんかは気休め以外の何物でもありませんが……。

どちらを使ってもハウスダストアレルギーの息子が夜中にゼーゼー言わないのでそれなりの効果はあるようです。

投稿日時 - 2014-10-22 10:31:26

お礼

ありがとうございました!参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2014-10-22 10:38:18

ANo.4

・光クリーンでダニを弱らせる?
⇒本当かよ? あんな短時間の照射で弱るならば、過去にも出てきたろう?そんな商品。

・叩いて・・・
⇒叩いて出るのは「ホコリ」だけ。

・吸引力・・・
⇒普通のハンディークリーナーと変わらないでしょうね。
⇒だとしたら、表面のダニだけ吸い込んでいる。

布団の中に潜むダニには、驚異的な吸引力が「有効」だと思います。
ダニからすれば、いきなりハリケーンに吸い込まれるのだから、「致死」クラスでしょうね。

投稿日時 - 2014-10-21 22:24:24

お礼

ありがとうございました!参考になりました!

投稿日時 - 2014-10-22 10:34:18

比較したサイトがありましたよ

http://matome.naver.jp/odai/2140315855876268301

まあ何も布団のダニを100%除去できるとか、しようというわけではないでしょうけど
この吸引力だとダイソンの方がいいかもしれませんね。

実際呼吸で吸ったり、肌に触れるところの死骸や糞、だにが捕れればいいのでしょうが
この感じだとレイコップだとシーツ表面のものは取れても
浅い層でも布団の中は無理かも知れません。

まあ埃や花粉、ダニの餌になるフケなどを表面だけでも落とすこと自体には意味があると思いますので
価格や置き場所などの都合もありますからレイコップじゃ駄目というわけでもないですが

投稿日時 - 2014-10-21 15:40:13

お礼

ありがとうございました!とても参考になりました!

投稿日時 - 2014-10-22 10:36:40

ANo.2

私はレイコップには否定的です。
弱い紫外線でしかも動かしますから、一点に対する実際の照射時間は一瞬と言えるぐらい短いでしょうし表面だけでしょう。
いくらローラーで叩いたとしても、吸引も強くは無いでしょうから浅い所のダニぐらいでしょう、表面に上がって来るのは。
結果的に殆ど意味が無いとも思っています。
それよりは吸引力を重視しているダイソンの方が実用的と思いますね。
布団乾燥機の熱で死滅させ、その後に吸引力の強いダイソンで吸うと言う組合せの方が良いと思っています。

投稿日時 - 2014-10-21 15:20:29

お礼

ありがとうございました!参考にさせて頂きます!

投稿日時 - 2014-10-22 10:39:52

ANo.1

友人の出産祝いにレイコップ贈ったものです。

確かに吸引力では圧倒的にダイソンです。間違いなく。
でもよく考えて下さい。掃除機とは別にふとん用のアタッチメントってありますよね?
あれは何故あると思います?
そう、吸引力が強すぎてふとんを巻き込むからあるのです。
だから、吸引力が強ければ良いってもんじゃ無いと思う。
あんなに強い力じゃ、ふとんのクリーニングなんか出来ない。
強力なら良いってもんじゃ無いのです。ふとんが痛むだけ。
だからレイコップ。
適度な吸引力とたたきで、ダニを吸い取ります。(光クリーンってのは怪しいけどw)
何往復もさせれば綺麗になります。一往復ではどちらでもダメでしょうし。
レイコップは布団専用。それなりのわけと機能があるのです。
一方ダイソンは布団専用では無いので、家中を掃除させたいなら良いのかも知れません。
まあでも、高すぎるので私なら候補にすら入りませんがw

花粉症とかで外にふとんを干せない人や、乳幼児にはレイコップはありがたいと思います。
布団専用にレイコップ、家の中ようにその他の掃除機(ダイソン含む)が一般的では無いかと思いますよ。

投稿日時 - 2014-10-21 15:04:34

お礼

ありがとうございました!参考になります!

投稿日時 - 2014-10-22 10:41:27

あなたにオススメの質問