こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大切な友人が自殺しました。

1年半前に職場で知り合い 2人でいろいろなところに遊びに行ったりしていました。
週に3回くらいあっていた時期もあり、彼女といると楽しくて、お互い愚痴を聞いてもらったりしていた仲でした。
もともと彼女は躁鬱にかかっていまして極度の寂しがり屋でした。最初の頃はよく会社帰りに深夜まで一緒にいたり、彼女に夜11時に呼び出されても会いに行ったりはしていました。また私以外に交友関係が多くて、LINEのタイムラインでもよくいろんなことを載せていました。
ここ最近は彼女も新しいバイトをし始めていきいきとしていた矢先、彼女からマイナスなメールが届いたり、プラス思考のメールが届いたりしてメールは返していましたが、深夜のお誘いは、仕事が忙しくストレスが激しくなっていた私は疲れていたので何回かずっと断っていました。
そんなある日の夜、彼女からLINEで死にます、とメールが入りました。私が気付いたのは夜中12時前でした。彼女からのメールに3時間経っていました。
気になってすぐに電話はしましたが繋がらなかったので、次の日の会社帰りに彼女の家を訪ねました。ですが誰もおらずでしたので、きっと彼といるのか、妹さんの家かなと思っていました。
彼女には電話もメールも返ってこないことがたびたびあったので、大丈夫だろうと安易な考えをしていました。
ですが、あの日彼女は本当に自殺してしまいました。 私は彼女の最期の言葉にきちっと耳を傾けることをしなかった自分が情けなくて仕方ありません。あの時駆け付けていれば生きていたかもしれないし、救いの手を求めていたんだろうと思います。
憶測でしかありませんが、、後悔してもしきれないほどで、涙が止まりません。
わたしが彼女の死を知ったのはもう1週間以上経ってからでして、お葬式などにも行けず悲しみばかりが溢れます。
せめてお線香をあげに行かせてもらいたいので、ご両親に連絡をとりたいと思っています。ですが、ご家族の気持ちもまだ落ち着かない今に連絡をとるのは失礼かなと思ったり、また携帯電話がまだ解約されていない状態なので、そこにメールか伝言を残そうかと考えています。
そして、ご家族の方に謝らなければと思いますが、本当は怖くて仕方ありません。
ご家族に恨まれてしまうかもしれません。
わざわざ自殺予告をしたということは、やっぱり今すぐ私に助けてほしいというメッセージだったんじゃないかと思い、悔やまれます。 心が乱れて乱雑な文章かもしれませんが、同じような体験をされたかた、や自殺心理をお勉強されている方、どうかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2014-10-22 01:57:46

QNo.8798886

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

elunoyumeさんこんばんは 私は、カウンセラーの勉強をしていますが、まだ駆け出しです。その前に情緒不安定の友人がいますので、何となく気持ちが分かるな~と思いながら読ませて頂きました。
今は、一人だけですが、一時期は数人いたのでとても悩みました。
大変ショックを受けていると思いますが、elunoyumeさんが悪くないですし責任を感じることもないですよ!
お線香をあげたいと思っているなら考えずに行ってあげてください。彼女・ご両親も待っていると思います。
私は、亡くなった彼女を思いすぎてelunoyumeさんが、鬱になるんじゃないかと、心配です。

投稿日時 - 2014-10-22 03:11:58

お礼

お礼が遅くなりましてすみませんでした。
心配までしてくださりありがとうございます。 今日は仕事でしたが昨日の夜1時間くらいしか寝れなくて手につかない状態でした。 お腹は空くしちょっとは食べれるし会社に行けば少しは笑えました。
でも会社な彼女との思い出がありすぎて、ふとした瞬間にいろんなことを思い出しては涙が出てきます。正直会社にも行きたくありませんし、来週の送別会も行きたくありません。長々とすみません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-22 22:19:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

この「うつ病」の特性は、必ず自殺願望がある事です。これは病気がそのようにさせているのであって、第三者のせいでも何でもありません。彼女も病院に通院していたと思いますが、それでも非常に浮き沈みの激しい病気で、その中で医師が薬を変えての治療しかありません。ですから彼女が今生きていて例えば結婚となったとしても、ご主人になる人は爆弾を抱えているようなもので、いつ何時症状の変化、悪化があって暴れ出すか分らないそんな生活になると思います。「彼女の最期の言葉にきちんと、耳を傾ける事をしなかった」、彼女は精神科の患者さんです。健常者では無かった。この事をまず認識すべきです。貴方がこれからやる事は前を向いて生きて行くこと。時折、彼女の供養をしてあげる事、貴方がここにいる事は世の中に縁があり、生かされている訳ですから貴方御自身最後まで生かされていると言う責任を果たして下さい。(元精神科病院職員)

投稿日時 - 2014-10-22 06:36:00

お礼

遅くなりましてすみません。
素晴らしい助言をありがとうございました。 彼女は健常者ではなかった、とのお言葉、なんだか改めて認識させられました。誰にも彼女を止めることはできなかったんだと自分に言い聞かせてます。
でも、やっぱり亡くなる数日前から助けを求められていたのに会ってあげれなかったことが後悔でしかありません。
助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-22 22:47:25

あなたにオススメの質問