こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

独り暮らし。Gの出没頻度。これって普通?

バカバカしい質問なのは重々承知なのですが、真剣に悩んでいるので
ご回答お願い致します!

ゴキブリ(G)が怖くて、家でくつろげません!でも、多かれ少なかれ、
生活していればGに遭遇してしまうことは避けられないのは分かって
います。ただ、本当に苦手で、怖くて、毎日怯えて、生活を楽しめない
自分が情けないです。掃除は好きで、まめにします。

独り暮らしの皆さん、Gの出没頻度ってどれくらいですか?
また、狭い部屋でGに遭遇した時に、どう自分を奮い立たせて、
戦っていますか?ぜひ、皆さんの知恵と工夫を教えてください。
以下に、私がなぜここまでGに怯えるようになったのか、経緯を
書きます・・・。

今年5月半ばに、1Rの木造アパート(築7年)で独り暮らしを始めました。
駅からも比較的近く、家賃も安めで、部屋もまあまあ綺麗で、最初は
とても気に入っていました。3階建て・8戸。2階の角部屋です。
ただ、事情があって慌ただしく引越しをし、仕事も休めなかったので、
G対策を何もしないまま、生活がスタートしました。そして・・・

(1)6月の中旬、道路を挟んだ斜め向かいの古いアパートの取り壊し
 工事が始まりました。梅雨のジメジメしたころです。
 その1週間後くらいに、仕事を終えてルンルンで家に帰り、テレビを
 つけたら、テレビ台に、真っ黒で巨大なGがいました(涙)
 動きがノロいので、最初はデカいクワガタ?と思ったのですが、
 Gでした・・。心臓はバクバク・足はガクガク。でも、今戦わないと
 夜眠れなくなる・・と思い、殺虫剤で戦い始め、長期戦になるかと
 思いきや、あっさりと逝きました。もともと弱っていたようです。
 しかし、その後の処理が出来ず、ティッシュを山ほどかけ、掃除機で
 吸ってしまいました。※その掃除機は、全ての穴をガムテープで
 ふさぎ、翌日、職場の男性(Gなど怖くないらしい)に譲渡しました。
 その男性は「掃除機が欲しかったんだよ~。あ、ほら、ごみパックに
 死んだGが入ってるよ~。バカだな、お前、これくらいでビビッて。
 でも、掃除機欲しかったから、サンキュー!」と言ってました。
 すぐに新しい掃除機を購入。(我ながら情けない・・・。)

(2)その後すぐに、コンバット&ブラックキャップを家じゅうに設置。
 あ~、慌ただしく引っ越したから、G対策忘れてた!と気楽に考えて
 いたのですが・・・。
 7月の下旬ごろ、空室だった隣部屋に新しい住人が引越してきました。
 そして、またもや仕事が終わりルンルンで家に帰り、電気をつけると、
 窓際のエアコン近くの壁に、巨大なGが・・・。
 「ギャー!!」と叫び、ガクブルで殺虫剤で仕留め・・・。前回同様、どうも
 弱り切ったGで、すぐに逝ってくれました。恐怖のあまり、また、掃除機で
 吸ってしまいましたが、すぐにゴミパックを取り出し、ビニールでぐるぐる
 巻きにして、翌日の燃えるゴミに出しました。
 隣人が、バルサンでも焚いたのかな・・・。と思いつつ、気にしない!
 と、掃除にいそしんでいました。
 しかし、そのころから、赤ちゃんGが時々出現し・・。

(3)9月の上旬、また忘れたころに、仕事が終わりルンルンで家に帰り、
 ドアを開けると・・・。数メートル先に、瀕死の巨大Gがひっくりかえって
 ました。 殺虫剤をかけるまでもなく、お逝きになりました。


もう、引越して4ヶ月で、弱った巨大G3体に遭遇し、泣きたくなりました。
そして、赤ちゃんGが時々出現し(4ヶ月で10匹弱くらい)、心が折れ
ました。
晴れて乾燥した日に、家中を点検すると、まあ、こりゃGじゃなくても
入ってくるわ~ってくらい、家中に隙間があったので(通風穴やら、
壁につながるエアコンのホースの穴やら、玄関ドアの隙間やら)、
パテで塞ぎまくりました。台所の排水溝もストッキングをかぶせ、
換気扇にはフィルターをし、換気扇回しっぱなしにしました。

でも、本当に時々、5ミリ以下の赤ちゃんGが忘れたころに出現するん
です・・。ある晴れた日、外に干した洗濯物を取り込み、たたもうとした
ところ、チョロチョロ!と赤ちゃんGが出てきました。もう、窓も開けるのも
怖く、洗濯物も部屋干し(浴室乾燥システムがあるので助かりますが)
です。

それ以来、いつ巨大Gに遭遇するかと気が気じゃなく、家に帰るのが
苦痛です。家に帰ったらまず、電気をつけ、懐中電灯でタンスの裏を
チェックし、家中をパトロールしてます。
時々夜中に目が覚めると、台所などの水回りを抜き打ちチェックするの
ですが、何もいません。

洗濯物を外干しにせず、むやみに窓を開けなくなってからは、赤ちゃん
Gも見なくなった気がします(気のせいかもしれませんが)。

実家(古い団地)にいたころは、時々Gが出現しましたが、今の部屋で
見たような巨大Gではなく、もう少し小ぶりで、高速でした。

部屋が狭いので、巨大Gが出現すると、恐怖でたまりません。

でも、今はお金が無いので、あと半年以上は、この部屋で生活するしか
ありません。
G対策を完璧にせず真夏の時期を過ごしたので、4ヶ月で巨大G3体って、
そんなに異常でもないのかもしれませんが、突然Gに遭遇した時の、
心臓バクバク・足ガクガクがトラウマになり、毎日緊張して帰宅します。
自分が神経質になりすぎているのは分かっています。でも、怖くて
胃が痛いです。

この間ネットで、Gを「ブリトニー」と言い、突然遭遇してしまった時は、
頭の中で「必殺仕事人」のテーマソングを流し、一発で仕留める、
という方々の書き込みを見て、少し勇気が出ました。

あと、友人に打ち明けたら「Gなんてどこからでも入ってくるよ~!
それよりも、クモとか、ゲジゲジとか、洗濯物にくっついてくるカメムシ
のほうがイヤ!」と言われました。
私の部屋は、そういう虫が出ないので、驚きました・・・。

話しが逸れましたが、独り暮らしのみなさん、Gに遭遇してしまった
時、どうやって勇気を出して戦っていますか?
(遭遇したら必ず仕留める前提でご回答お願いします)

以前テレビで、独り暮らしの女性タレントさんが、泥棒やストーカー
などの侵入者が怖くて、帰宅して部屋のドアを開けると同時に、
「いるんでしょ?いるのは分かってるのよ!出てきなさい!」と
言いながら家中をパトロールする、と言っていたのを思い出して
「独り暮らしって、何かと心配事があるんだな」と思いました・・。

投稿日時 - 2014-10-23 21:52:17

QNo.8800915

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

流しの下の配水管が床を通っているところの隙間はふさぎましたか?

あとは、洗面ボウルの排水溝がタダの+になっていませんか?
→その場合はメッシュの金網など買ってきて付ける

洗面ボウルのオーバーフロー穴→金網など…

それから、ベビーが出ると言うことですから
普段触れないテレビ裏とか、家具裏には待ち伏せ効果のあるスプレー。
玄関のドア枠周り、玄関前の床と壁の接地する隅っこなどにも
かけておきましょう。

ベビーはブラックキャップなどは固すぎてかじらないという話もあります
成虫の糞を食べるのですが、成虫が死滅していたり外から来る分には効果無いので
待ち伏せスプレーか、ゴキンジャムみたいなジャムタイプがいいです。

重曹をまいておくのもいいです。
部屋の隅や見かけるところに重曹をまく。寝る前や出かける前にやっておいて
起きたときか帰宅後に掃除機で吸ってしまえばいい。

いまのうち対策してしまえば冬になれば治まりますから
今度は春になる前に徹底して対策しましょう。

家電のオーバーホールの中なんかに卵を産んでたりすると
家電の中からちょびちょび出てきます。

クモは苦手でしたが平気になりました。さすがにでかいのは無理ですが
小さいクモがいれば、幼虫のGを食べてくれていると
どうぞ暗躍してください、って思います
仕事を終えるといなくなります。
虫など見かけないような部屋にクモがウロウロし始めたら奴らが居るのだと思います。

あとは壁裏から来て、電気のスイッチやコンセント穴などの隙間から…
ということもあります
隣人が発生源なら続きますねぇ。

使ってないコンセントにはプラキャップを。
電気のスイッチ周りも可能なら重層かホウ酸をスプレー。

奴らはミント、レモンの香りが嫌いだそうなので
アロマやミントのオイルをしみこませた物を家具裏などに置くか
定期的に自宅でアロマを焚く。

という感じでどうでしょうか。

ご存じかも知れませんがゴキブリ対策のサイトです
奴らの画像は一切ありません
http://cockroach.hajime123.net/

投稿日時 - 2014-10-24 07:57:14

お礼

全てが、目からウロコでした。

さっき仕事帰りに重曹を買いました(笑)
帰宅後、日課のパトロールしましたが、何もおらず、一安心・・・。

しかも、私は気にもしていなかったので書きませんでしたが、
いつからか、天井の一角に、小さいクモ様が鎮座していて、
毎朝「おはようございます」と挨拶していました。
(どでかいイエグモ?は本当に怖いですが、小さいクモ様は
ありがたい生き物だと親に教えられていたので、虫という概念が
ありませんでした)

でも、クモ様が鎮座している=エサがあるということなのですね。
身震いしますが、クモ様に感謝せねば・・・。

ベビーGがブラックキャップを食べられないなんて、知らんかった!
でも、ゴキンジャムは外観が気持ち悪くて無理!
なので、重層とクモ様に頼ります・・・。

使っていないコンセントも、明日プラキャップを買って塞ぎます!

ミント・レモン系のアロマは大好きです。Gに有効なら、明日早速
買いに行きます!

すごく勇気が出ました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-24 22:15:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

私は、「てんとう虫」を見ると同じ現象になります・・。


ですので、「てんとう虫のサンバ」も大っ嫌いなので。
結婚披露宴で歌う方がおられると、鳥肌が立って気分が悪くなります。
中学生の頃に、某ユースホテルに宿泊した処。
真夜中に、身体中が痒いので目を醒ますと。
私の顔と身体中、てんとう虫まみれで、布団の下まで真っ赤でした。
それが、今でもトラウマなので。お気持ちは、解る気がします。

殺虫剤は、確かに効果は絶大ですが・・。
余り、使い過ぎるとお身体に悪いと想うのですが。
ですので、「天敵」を発見した時は、「台所用洗剤」を使われては?。
「天敵」目がけて、ぶっかけると「呼吸」が出来なくなり。
天国に、旅立って行ってくれます。

昔から、その家に1匹いれば100匹いると想え・・と言われてます。
私の天敵は、季節限定なので精神的には楽ですが。
ご質問者の天敵は、「難攻不落」の闘いですね。

私の友人にも、同じ生物を「天敵」としている女性が居ます。
彼女は、「天敵」を発見すると引っ越しをしています。
家財を運び入れる前に、徹底的に業者にお願いして駆除してもらい。
それが完了するまで、いつもウィークリーマンション暮らしをしてます。
彼女曰く、「天敵」の退治の時は部屋の明かりを消すそうです。
明るい部屋だと、刺激されて派手に動き廻ると叫んでいますが。
豆電球位の暗さの中だと、的中率はかなり高いとの事。
いつも、大変だな・・と同情している私です。

投稿日時 - 2014-10-24 07:23:09

お礼

い、いやぁぁぁぁ(;゜Д゜))))))
てんとう虫って、そういう事するの!?地獄絵図・・・・・・・!!

ウロついて逃げる1匹のG退治なんて、まだマシかも・・・。
スミマセン。変な部分で勇気もらっちゃいました(^^;

しかし、ご友人はスゴい徹底ぶりですね。
私なんて、怯えてるわりには、詰めが甘いことばかりだ、と
これまた、勇気出ました。
(ウィークリーマンションにG出ちゃったらどうするんだろう)

そう、殺虫剤(ゴキジェットプロという、黒い缶で、強力なやつ)は、
確かに心強いアイテムなのですが、身体に悪そうで・・・。
私の友人も「Gなんて台所用洗剤で一発よ!」って言ってました。
でも、命中させるの難しそう・・・。

てんとう虫のトラウマの話で思い出しましたのですが、私は以前、
オーストラリアのシドニーに短期留学したのですが(G大国って
知らなかった)、そりゃあ、もう・・・。至る所に、G・G・G。
一番ビビったのは、寝る前にチャックを開けたままにしてしまった
化粧ポーチの中に、翌朝Gが入り込んでいていて・・・。

そういうトラウマがあるからこそ、過剰反応しちゃうんだな、と、
改めて思えました!

ありがとうございました!(^^)!

投稿日時 - 2014-10-24 19:41:42

ANo.1

貴重な時間(とお金も?)を使ってそこまで戦っているのだから、もはや汝の敵を愛せよという感じがします。昔はネズミが出るのは食べ物が豊かにある家の証拠とされていました。今はネズミに代わってゴキブリになりました。ときどき、自分の部屋で餓死していた人の話が話題になりますが、こういううちにはゴキブリは出ないと思います。

投稿日時 - 2014-10-24 01:20:08

あなたにオススメの質問