こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シドニーからメルボルン経由、成田への帰り方

来月、お客様を連れジェットスターを利用しオーストラリアに向かいます。
往路は日本語が通じますし、現地到着後は現地係がいるので問題ないのですが帰路では戸惑ってしまいそうで心配です。なるべくスムーズにお客様をお連れしたいので、下に記載した質問にお答え頂けると幸いです。

ジェットスターを利用し、シドニーからメルボルン・タラマリン空港を経由、成田へ向かいます。空港での一連の流れ(チェックイン、出国審査、乗継、空港内での移動等)を教えてください。

投稿日時 - 2014-10-26 08:22:50

QNo.8803355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この区間を利用したことはありませんが、メルボルン空港は利用したことがあります。また、海外での乗り継ぎはよくしています。

飛行機というのは国際間を結ぶため、言語が無くても原則的には利用できるようになっています。そのため、どの空港も同じようなつくりになっており、最低限の原則を知っていて、最低限の英語さえ読めれば、どの国のどの空港でも利用できるようになっています。

ということで原則です。
1. 空港はよほど小さい空港でないかぎり、出発ロビーが上階、到着ロビーが下階にあり、上下に分かれている。

2. 搭乗者だけが保安検査場を通ったセキュリティエリア(またはトランジットエリア)にはいることができる。

3. 乗り継ぎの場合、トランジットエリアから出ずに次の飛行に乗り継げる。ただし、国内線から国際線に乗り継ぐ場合は、出国審査があるのでこのかぎりではない。

4. 航空機は2レター、空港は3レターで表す。時間は24時間制と12時間制の国があるので注意が必要
  (シドニー:SYD、メルボルン(タラマリン):MEL、成田:NRT/Jetstar Airways:JQ)


つぎに、空港での手続きの原則と順番です。どの国の空港でも同じです。

チェックインカウンター:搭乗券発行・荷物預け
           ↓
保安検査場      :セキュリティチェック
           ↓
出国審査(国際線のみ):パスポート提示による出国審査
           ↓
搭乗口移動      :免税店などを通り搭乗口へ
           ↓
搭乗         :出発時刻の10分前ぐらいに搭乗締め切り

これで飛行機が出発します。到着時は

飛行機を下乗     :案内にしたがって移動(他の乗客についていけばOK)
           ↓
入国審査(国際線のみ):時間がかかります。
           ↓
バゲッジクレーム   :預け荷物を受け取ります
           ↓
税関・検疫(国際線のみ):申告方法は各国のガイドなどで確認しましょう
           
これで出口を出れば後は自由に行動できます。

さて、ジェットスターの乗り継ぎに関しては「国内線・国際線の一部でスルーチェックインを行っています」と書かれています。スルーチェックインとは乗り継ぎ便の手配を最初の空港で行い、乗り継ぎ便の搭乗券も発行してくれることです。これがあれば乗り継ぎ空港で手続きをする必要がなくなりますので、便利なのですが、ジェットスターでは国内線と国際線の乗り継ぎの場合は都度都度チェックインが必要なようです。
参考:http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/flight-connections

さて、ジェットスターから行程表(Itinerary/アイテナリー)が送られていると思いますので、確認してください。
行程表に

日付・出発時間-到着時間 便名(JQ###)SDY-MEL
日付・23:00-8:20 便名(JQ023)MEL-NRT

と書いてあると思います。時間はすべて現地時間です。メルボルンの乗り継ぎ時間はジェットスターが推奨する3時間以上あるでしょうか?ないなら、スルーチェックインなどの可能性がありますので、今のうちに、航空券を手配したところに確認しておきましょう。

ところで、メルボルン-成田間がJALになっている、ということはありませんか?JL5086はジェットスターが運行するJQ023便をJALが利用するコードシェア(共同運航便)というものです。あくまでも飛行機はジェットスターのJQ023便ですので、注意してください。
ただし、JALの手配になるとスルーチェックインなどのサービスがあるかもしれません。

さて、以上のような基礎的な内容を抑えたうえで、各空港での流れになります。
・シドニー空港
チェックインカウンターで荷物を預け、搭乗券をもらい、保安検査場を通れば搭乗口(国内線)

・メルボルン空港
到着時はターミナル1(以下T1)に到着し、バゲッジクレームで荷物を受け取り、T2へ移動します。
T2は到着ロビーの外を左手に見ながら移動すればすぐに到着します。T2に入ったら2階に上がり、チェックインカウンターで再度荷物を預け、搭乗券をもらいます。

搭乗券をもらったら、保安検査場に移動し、出国審査を受ければ免税店などが利用できます。
搭乗口の場所と、搭乗時間を確認してから買い物したほうがいいと思います。

・成田空港
到着後、入国審査を経て、荷物を受け取り、税関を通れば外に出られます。

以上で難しいことはほとんど無いと思います。チェックインが搭乗の2時間とか3時間前からしか受け付けてくれないでしょうから、乗り継ぎ時間に余裕がある場合には、一般区域で時間をつぶすことも必要になります。

また、最近はウェブチェックインもあるので、事前にチェックインを済ませておくと楽な場合もおおいのですが、国際線は結局パスポートチェックがあるので、あまり便利ではありません。

投稿日時 - 2014-10-28 05:13:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>往路は日本語が通じますし、現地到着後は現地係がいるので問題ないのですが

往路は目的地まで乗り換えなしの直行便なのですか?


自分で経験はありませんが、ジェットスターのサイトにある程度説明が出ておりますのでご参考に。
国内線→国際線(その逆も)は荷物の預け直しが必要とのことです。

乗り継ぎに関するご案内
http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/flight-connections

お手荷物のスルーチェックイン

ジェットスターでは、一部の乗り継ぎにおいて、最終目的地までのお手荷物のスルーチェックインを承っております。

・国際線同士の乗り継ぎ
・ジェットスター・パシフィック航空(BL)国内線同士の乗り継ぎ

お客様の乗り継ぎが国内線同士(BLを除く)の場合、または国内線と国際線の場合、乗り継ぎをされる空港において、再度、お手荷物の預け入れが必要になります。

ジェットスター同士、または他の航空会社への乗り継ぎがある場合、お手荷物の再預け入れのためなど、乗り継ぎに要する時間の確保は、お客様の責任となります。当社では、乗り継ぎのためのお時間を、3時間程度みておくことをお勧めしております。

出発空港においてチェックインされる際に、当社職員より、お手荷物の乗継便への手配に関してご案内させていただきますが、乗り継ぎをされる空港で、搭乗券発行のため、再度チェックインが必要となる場合がございます。


よくあるご質問
http://www.jetstar.com/jp/ja/faq
19番に乗り継ぎに関するFAQがあります。

投稿日時 - 2014-10-26 20:41:46

補足

コメント有難うございます。往路に関しては成田よりゴールドコースト、ゴールドコーストよりシドニーという形ですが、何も問題ありません。その間、現地係がつくのです。

一連の流れが詳しく知りたいのです。例えば、関西国際空港からUAを利用するのであれば、「チェックインカウンターDでチェックイン、その後セキュリティーを通過、出国審査を行った外に免税店あり。トレインで搭乗ゲートまで。」みないな感じでしょうか。空港マップ等を調べてはいますが、中々難しく、実際に行かれた事のある方がおられればと思っております。

投稿日時 - 2014-10-27 13:20:53

あなたにオススメの質問